ここガ知りたい! ガガガ特捜部11月刊〜編集部ログ編〜

0

    ここガ知りたい! ガガガ特捜部11月刊〜編集部ログ編〜

     

    大怪獣や巨大ロボ、巨大船艦のように、大きなものにはロマンとワクワク感が詰まっているものです。一方で、「普段は自分より小さいものが、何倍も大きくなって現れたら……」と考えるとちょっと怖いですよね。ということで今月の質問はこちら。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

     

    ------------------------------------------------------------------------------------

    『シン・ゴジラ』を観て以来巨大怪獣にハマってしまったのですが、皆さんにとって「これが巨大化したら怖い」というものがあれば教えてください。

    ------------------------------------------------------------------------------------

    こちらの質問を送ってくれた青森県の「かまったクン」さん、ありがとうございます!!

    ではでは、ここだけでしか見ることができない、ガ報11月刊[ここガ知りたい!ガガガ特捜部]に載せきれなかった先生方の回答をご紹介します!(※敬称略)

     

    ・赤城大空

    おちん○んです(まんじゅう怖い)。

     

    ・浅井ラボ

    借金。

     

    ・天宮伊佐

    ぶっちぎりでアシダカグモですね。彼らはこの世に顕現した悪魔です。

    あんなのが50m級で現れたら、即座に自分の頭を撃ち抜きます。

     

    ・新木

    そりゃもちろん。巨大化して怖いものといったら「G」でしょう。「G」。

    人間サイズの「G」と遭遇することを考えたら、夢に出てきてしまいそうです。

     

    ・伊神一稀

    開封済みシュールストレミングだったら被害がやばそうです。

     

    ・池田朝佳

    ゴキ……想像するのもイヤなくらい怖い。

     

    ・犬村小六

    乳輪が巨大化して全身が乳輪になったらきっと怖いよ!

     

    ・今慈ムジナ

    虫。「巨大昆虫なんていねぇよ」的な事を言って虫に背後から襲われる役とか、虫相手にチェーンソーで大暴れしたあと油断し、虫に背後から襲われる役とかやってみたいです。

     

    ・大泉

    これが巨大化したら絶対勝てないだろうなという意味で昆虫全般と犬。現実世界では住民税と保険料です。借金がないのは幸いです。

     

    ・大谷

    3歳児。あの年齢の子どもが巨大化したらそれはそれは暴れまくりそうだと想像したら怖くなりました。

     

    ・岡本タクヤ

    ゴジラ。

     

    ・オキシタケヒコ

    頭の中だけにいて、たまに夢にも出てくるあいつ。

     

    ・尾地

    セミ。鼓膜が破壊されそうで怖い。

     

    ・小山恭平

    自分が巨大化して注目の的になるという状況が一番怖いです。プライバシー皆無。

     

    ・海津ゆたか

    妻です。あっ、大きさなんて関係な……おや、誰か来たようだ。

     

    ・陸 凡鳥

    特撮の巨大ロボ。たくさん合体しすぎて、敵のサイズとつり合っていないときがある。

     

    ・小木君人

    最近知ったウデムシという虫がヤバイです。ご存知ない人は是非検索してみてください。あれが30センチくらいだったら、見ただけで失禁ものです。

     

    ・近村英一

    ムカデ系の虫。小さくてもあの足の動きは無理なので、大きくなったら……。

     

    ・細音

    大人になって虫が苦手になりました。蜘蛛、ゴキブリ、蚊の3生物が巨大化したら絶対ダメです……!

     

    ・助供珠樹

    新宿駅。

     

    ・田尾典丈

    何の変哲もない答えですが、昆虫のたぐいが生理的に一番イヤです。

     

    ・高岡杉成

    蚊。

     

    ・手島史詞

    G。

     

    ・手代木正太郎

    新人作家。

     

    ・中沢

    巨大怪獣が、更に巨大化したら怖いですね。

     

    ・なかひろ

    虫が苦手なので……。

    特にGあたりはヤバいですね(笑)。

     

    ・夏

    アリが犬ぐらいの大きさで進軍してきたら生きのびられる気がしません。

     

    ・ハマカズシ

    納豆。あの凶悪な臭いまでも増幅すると考えたら悶絶する。それくらい怖い。

     

    ・藤原たすく

    可杯(べくはい)が巨大化したら怖いですね〜。おぉ怖い怖い(ぐびぐび)。

     

    ・牧野圭祐

    花粉。

     

    ・ますもとたくや 

    ハムスター。意外と怖いと思う。

     

    ・水口敬文

    据え置きのゲーム機。現状本気でスペースギリギリなので、巨大化されたら売ることも考えないといけません。

     

    ・水沢

    津辺愛香の胸です。

     

    ・水野

    鮫です。

     

    ・本岡冬成

    蜘蛛。小さいヤツは可愛いんですが、手のひらサイズになったのに遭遇しただけでパニックになりそうになります。

     

    ・森田季節

    オカン。

     

    ・屋久ユウキ

    『内容が変更されています。保存しますか? はい いいえ』の『いいえ』が巨大化したら作家としてはなによりも怖いです。

     

    ・山川

    よくお風呂に浮いている「アヒル隊長」。船を追いかけている巨大なアヒル隊長の写真を見たとき「これアカンやつや…」と思った。

     

     

    虫とかももちろん怖いのですが、個人的には「子ども」ですね。

    なににでも興味を示すあの感じ……虫とか小さいものに対して無邪気だけどとても残酷! なことをしている感じ……。

    巨大化されて、その興味を向けられたらひとたまりもない気がします。

     

    結局、人間が一番怖いんだよなあ……と無理やり話をまとめたところで、以上編集(田)でした!


    ここガ知りたい! ガガガ特捜部10月刊〜編集部ログ編〜

    0

      ここガ知りたい! ガガガ特捜部10月刊〜編集部ログ編〜

       

      自分だけの王国、自分部屋を手に入れた時の興奮は今でも忘れられないものです。大人になっても「○○のためだけの部屋が欲しい」という気持ちは誰しもが持っているのではないでしょうか。ということで今月の質問はこちら。

      ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      ==============================================

      最近になって、兄弟とは別の自分部屋を手に入れたのですが、家に専用部屋を増築できるとしたらどんな部屋を作りたいですか?

      ==============================================

      こちらの質問を送ってくれた埼玉県の「ラビットフット」さん、ありがとうございます!!

      ではでは、ここだけでしか見ることができない、ガ報10月刊[ここガ知りたい!ガガガ特捜部]に載せきれなかった先生方の回答をご紹介します!(※敬称略)

       

       

       

      ・赤城大空

      ひたすら本棚を詰め込み、なおかつエッチなアイテムを隠せる部屋。

       

      ・赤月カケヤ

      精神と時の部屋。時間が足りなくて原稿落としそう。

       

      ・浅井ラボ

      現在メインPCが故障して仕事が停止中。直せる人を呼び寄せるワープ装置。

       

      ・天宮伊佐

      作家の端くれとしてはやっぱり「書斎」ですよね。いや、別に入りませんけど。知人に「うち書斎あるよ!!!」って言いたいだけです。

       

      ・荒川

      精神と時の部屋かなあ(年を取ると時間が……)。

       

      ・新木

      パソコンゲーム専用部屋。……えっ? エロいゲーム? ちょっとだけー。ちょっとだけしかやりませんよー! ちょっとだけ!

       

      ・伊神一稀

      隠し部屋。本棚の後ろとかクローゼットの中に入口がある感じの。

       

      ・伊崎喬助

      急な来客をもてなすためにわびさびのきいた茶室が欲しいです。

       

      ・犬村小六

      犬がみっちり詰まった犬部屋。

       

      ・今慈ムジナ

      物事を悪い方に考える癖があるので、「君はできる!」「笑顔の君が素敵!」等の前向きな言葉の貼り紙を壁一面に覆った自己セラピー部屋を作りたいです。

       

      ・大泉貴

      怪獣フィギュアを並べられる部屋が欲しいですね。ジオラマとか組んでみたいです。作ったことないけど。

       

      ・大谷

      狭くて暗くて、体がぴったりとフィットするような場所がいいです。と、書いていたら押し入れで充分なことに気づきました。

       

      ・岡本タクヤ

      普通に書斎が欲しいです。

       

      ・オキシタケヒコ

      まずフライス盤と旋盤と溶接機を設置して、考えるのはそれからですね。

       

      ・小山恭平

      精神と時の部屋が欲しいですが、あったら間違いなく永遠にサボるのでやっぱいいです。

       

      ・海津ゆたか

      トイレです。俺専用があれば便利だし安心だし、ずっと奇麗なままで保守するし。

       

      ・霧崎

      実家はスペース足りてるんですが……今、一人暮らししてるアパートに部屋がひとつ増えるとしたら寝室と仕事部屋を分割したいです。基本、パソコンの前に座ってるだけなので問題無いんですが、それでもベッドのせいで物を置くスペースが足りないと感じることはあるので。

       

      ・陸 凡鳥

      シルバニアファミリー専用ルーム。置いた家具が倒れないよう、地震に強い構造にする。

       

      ・小木君人

      保管専用のクリーンルームが欲しいですね。エアシャワーとか、いろんな設備がばっちりで、埃やカビ、虫食いの心配が全然ないような。掃除が嫌いなもので。

       

      ・近村英一

      床に本を積まなくてもいいくらい大きな本棚がある部屋にしたいです。

       

      ・賽目和七

      壁を本棚で埋め尽くした部屋を持てると幸せですね。そこら中に本が平積みで溢れかえってしまっている現状なので……。

       

      ・助供珠樹

      楽器が弾ける&バイクが2台分置ける防音ガレージ。

       

      ・砂義出雲

      いっぺん床にこんにゃくを敷き詰めてみたかったんでそういう部屋を作ります。

       

      ・田尾典丈

      ホームシアター専用ルームを作りたいですね。

       

      ・高岡杉成

      爆音で音楽聴いたり映画見たりできる防音室。

       

      ・竹内

      何もない部屋。家具も一切なし。今の自分の部屋が物がありすぎて時々自分にキレそうになってます。

       

      ・手島史詞

      書斎……はあるのでプラモデルルーム。

       

      ・手代木正太郎

      ギャラリーとアトリエと小劇場を兼ねた空間。

       

      ・中沢

      ゴジラ部屋とウルトラマン部屋を3つずつに、ガメラ部屋を1つ。仮面ライダー部屋やシルバー仮面の部屋もほしいです。

       

      ・なかひろ

      自分は野球ファンですので、バッティングセンターを作りたいですかね(笑)

       

      ・長谷敏司

      あふれている本と書類を放り込む書庫。

       

      ・ハマカズシ

      部屋中を真っ赤に塗りたくったシャア専用部屋。部屋の中では3倍の速さで動くのであまりくつろげないよ!

       

      ・藤原たすく

      自転車部屋で、更に何台か自転車を増やしたいです。メンテナンススペースとローラー台の常設もしたいなぁ。

       

      ・牧野圭祐

      歩き回ってもぶつからない広さのVR専用部屋がほしいです。

       

      ・ますもとたくや 

      エアガンのシューティングレンジ。

       

      ・水市

      「時々唐突に読み返したくなる本」の置き場にしたいです。たぶん1000冊以内に収まるはず。

       

      ・水沢

      完全なおもちゃ専用部屋はもうあるので、特撮気分に浸れる採掘場を再現した部屋。転がりたい。

       

      ・水野

      一人焼肉部屋が欲しいです。

       

      ・本岡冬成

      地下室を作って、中から外を観察できるような施設を持った部屋を作りたいです。

       

      ・屋久ユウキ

      現状維持。増やすと家賃が高くなりそうなので……。

       

      ・山川

      シアタールーム。完全防音、ケータイやインターネットもつながらない環境で好きな映画を満喫。至福の時間です。

       

       

       

      僕は、大人になっても未だにプロ野球選手のバッティングフォームをまねたりするのが大好きなので、バットを振り回しても問題ない素振り専用部屋が欲しいです。

      さらに壁には大きな姿見があるとグッドな感じ。

      あと、近頃運動不足甚だしい僕でも、全天候で24時間いつでも素振りOKとなれば、たぶん今よりは運動しようとするはず……きっと……。

       

      以上、編集部(田)でした!


      ここガ知りたい! ガガガ特捜部9月刊〜編集部ログ編〜

      0

        ここガ知りたい! ガガガ特捜部9月刊〜編集部ログ編〜

         

        「海の底に行ってみたい!」や「恐竜に会ってみたい!」という想いは誰にもあると思いますが、実際にできるわけではないのが辛いところ。それでも、技術の進歩によって、夢が叶う瞬間が増えてきたのではないでしょうか。ということで今月の質問はこちら。
        ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
        ==============================================
        プレステでVRが出たり、ポケモンGOでモンスターを捕まえられたりなど、ヴァーチャル技術が進んでますが先生方が疑似体験してみたいことを教えて下さい。
        ==============================================
        こちらの質問を送ってくれたのは神奈川県の「シューマイ先輩」さん、ありがとうございます!!
        ではでは、ここだけでしか見ることができない、ガ報9月刊[ここガ知りたい!ガガガ特捜部]に載せきれなかった先生方の回答をご紹介します!(※敬称略)

         

         

        ・赤城大空 
        AVRでポコチンGOしたいです。 

         

        ・明坂つづり 
        売れっ子作家さんの日常を。いろんな人からチヤホヤされてみたいです。 

         

        ・浅井ラボ
        音や文字、数や時間に色が見える、共感覚者の視界。

         

        ・天宮伊佐
        そんなこと公の場で言えるわけないだろ! いいかげんにしろ!

         

        ・荒川 工
        罵倒少女みたいなキャラの女性アイドル。男子を手玉に取りたい(『玉』に他意は無いです)。

         

        ・新木 伸
        ファンタジー世界にこもって冒険者やりたいですね。

         

        ・伊神一稀 
        モビルスーツに乗って「当たらなければどうということはない!」とか「なんとぉー!」とか叫びたい。

         

        ・伊崎喬助
        自分の周囲の人間の視点になって、自分がどういう風に映っているか体験してみたいです。下手なホラーより怖い気がします。

         

        ・犬村小六
        1万匹くらいの犬に祝福されながらSU-METALと結婚したいです。

         

        ・今慈ムジナ
        エロしか思いつきませんでした。ひとまず創作世界の主人公になりたいと答えますね。今慈ムジナは仮想現実世代の洗濯屋ケンちゃん的存在の誕生を心よりお待ちしています。

         

        ・大谷 久
        たった一人で深海に放り込まれる、みたいな究極の孤独体験をVRで試してみたいです。もちろん自分の意思でやめられないやつで。

         

        ・岡本タクヤ
        自分が慣れ親しんだ土地の十年前、二十年前、三十年前を歩いてみたいです。渋谷新宿池袋あたりの都心部なら資料も多いし再現できるのでは。

         

        ・オキシタケヒコ 
        むしろエロ以外に何があるのかと問いたい。 

         

        ・小山恭平
        生産社会の一員としてまっとうに生きていた場合の自分の人生をシミュレーションしたいです。

         

        ・海津ゆたか
        猫になって美少女の寝床に忍び込み、モフモフプニプニしてもらいたい。

         

        ・霧崎 雀
        幼女化して『ぼくのなつやすみ』。

         

        ・陸 凡鳥
        登山ですかね。自力では絶対行けない高山帯を縦走してみたいです。

         

        ・小木君人
        スタンド能力を体験してみたいです。ペルソナ発動でもいいです。技術的に可能になっても、僕の自意識が悲鳴を上げるので、人前では無理っぽいですが。

         

        ・近村英一
        人型ロボットを操縦してみたいです。ちょっと酔いそうですけど……。

         

        ・賽目和七
        剣と魔法のファンタジー世界をヴァーチャル技術で死ぬまでに体験してみたいなぁ、と思います。子供のような夢なのですが。

         

        ・助供珠樹
        獣になりたい、色々な意味で。乱れたいです。色々な意味で。

         

        ・田尾典丈
        部活や勉強に精を出して、女の子ともちょっといい感じになったりして、ゴールデンウィークや夏休み、文化祭、体育祭、修学旅行、クリスマス、冬休み、正月、バレンタイン、ホワイトデー(略)が面白可笑しく過ごせる、楽しい楽しい青春いっぱいスクールライフです。

         

        ・高岡杉成 
        細かい世界設定は何でもいいのでかわいい女の子と冒険の旅に出たいです。 

         

        ・竹内 佑
        おっパブ。

         

        ・竹林七草
        かねてより生きながら三途の川を見る体験に興味津々です。

         

        ・手島史詞
        ガンプラバトル一択!

         

        ・手代木正太郎 
        ブラックホール。 

         

        ・天津 向
        人気女性声優さんの弟になって「あ、こんな面もあるんだ」というのを疑似体験したい。出来ないですかね。全財産払いますけどね。

         

        ・鳥村居子
        ゴーストバスターズごっこはしてみたいですね! それで本物の幽霊を偽物と間違えたりなんかしてドキドキウフフなリアル体験をしてみたいです!

         

        ・中沢 健
        CD300枚分の握手券を出して、推しアイドルと1500秒くらい握手し続けてみたいです。

         

        ・なかひろ
        疑似体験といえば、やっぱり違う性別になってみたいですね(笑)。

         

        ・長谷敏司
        4年後にNASAが火星に新しい探査車を送る予定なので、火星ツアーをヴァーチャル体験したいです。今度の「マーズ2020」はカメラや分析装置だけでなくマイクも搭載予定なので、火星の音も聞こえそうです。

         

        ・ハマカズシ 
        7つほど即座に思いつきましたが、変態と思われたくないので絶対に教えられません。 

         

        ・藤原たすく
        世界中の美食美酒をどれだけ飲み食いしても満腹にならない体験をしてみた……いかと思ったら、どれだけ食べても満足しないって餓鬼界じゃん。

         

        ・牧野圭祐
        信長になって本能寺で焼き討ちされる(エクストラハード)。

         

        ・ますもとたくや 
        アメリカのパトカーとのカーチェイス。疑似体験ならしてみたい。 

         

        ・水市 恵
        まともな高校生活。学力に極振りの高校生だったので、部活と行事をせめて疑似体験しておきたいです。

         

        ・水口敬文 
        四国八十八か所巡り。テレビで見て面白そうだと思ったので。でも面倒そうなので疑似で十分な気がします。

         

        ・水沢 夢
        ツインテール……はやろうと思えばできるので、怪人になりたいです。何だったら巨大怪獣。

         

        ・水野 昴
        でっかいロボに乗りたいです。 

         

        ・本岡冬成 
        ライトノベルをヴァーチャルで体験するというのはやってみたいですね。今の技術だと口絵の前後のシーンにコードを作って、そこを味わえると面白そうです。いろんな意味で。 

         

        ・森田季節
        純度120%でエロいことなので書けません。

         

        ・屋久ユウキ
        マサイ族の視力の疑似体験で、石原さとみの顔をずっと見ていたいです。

         

        ・山川 進 

        甘い結婚生活を疑似体験してみたいですね。……現実世界では体験できそうにないので……。

         

         

         

        最近、某宇宙のマンガを読んだせいか、無性に月面世界を体感したい欲が高まっています。
        六分の一の重力、宇宙空間に浮かぶ地球、しんと静まりかえった世界。

        ロマンの塊ですねこれ。
        民間宇宙旅行も実現間近なことを考えれば、月旅行もそう遠くない未来なのかもしれませんが……

        VR宇宙旅行のほうが実現は近いかも?

         

        以上、編集部(田)でした!


        ここガ知りたい! ガガガ特捜部7月刊〜編集部ログ編〜

        0

          ここガ知りたい! ガガガ特捜部7月刊〜編集部ログ編〜


          音楽、文学などで欠かせないテーマ【恋愛】。普段なんてことないタイミングで「急になんかモテてんじゃないの自分!」と思ったことはありませんか? それは「モテ期」です。人生では3回くる! なんて噂もありますが、本当にモテ期はくるものなのでしょうか。ということで今月の質問はこちら。
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
          ==============================================
          人生ではモテ期が3回くるらしいのですが、僕はまだ1回もきてません。先生方はモテ期きましたか?
          ==============================================
          こちらの質問を送ってくれたのは岩手県の「純ケツ」さん、ありがとうございます!!
          ではでは、ここだけでしか見ることができない、ガ報7月刊[ここガ知りたい!ガガガ特捜部]に載せきれなかった先生方の回答をご紹介します!(※敬称略)

           

           

          ・赤城大空
          モテ……期……? うっ、頭が……。

           

          ・赤月カケヤ
          人生のモテ期は3回といいますが、その内訳は、生まれてすぐに母親から1回、立って歩き出した時に母親から1回、しゃべりだしたときに母親から1回です。

           

          ・明坂つづり
          オネエの人にならモテたことがあります。大学に入って最初のクリスマスでした。

           

          ・浅井ラボ
          「人生でモテ期が三回ある」というのは、言い換えれば「だいたいの人の人生で、三回は自分の変化か、新しい環境の人々と合って好かれる時期がある」ではないでしょうか。待ちの姿勢で自分を変化させず、同じ環境に閉じこもったままでモテ期が来た人というのを、あまり見たことがありません。

           

          ・天宮伊佐
          小学生の時、バレンタインデーに同級生のサユミちゃんから酢こんぶをもらったのが一回目かなと思います。二回目はまだ来ていません。

           

          ・荒川 工
          17歳で「あーモテ期来ねーわー」とかミサワか! あ、僕のモテ期は母親の腹の中に置いてきました。

           

          ・新木 伸
          現実には来た覚えがないので書いてる小説のなかで実現させてます。主人公は常にモテ期です。

           

          ・伊神一稀
          中学時代にギター始めたとき。ただし女子からリクエストがあっても「俺は俺のやりたい曲を弾くんだぜ!」って斜に構えてカッコつけてたら一瞬で終わりました。

           

          ・池田朝佳
          幼稚園のときと今とかだったりするので、モテ期とは待ってても仕方ないものなんだろうな、と思います。あと、対象も異性とは限らず、同性だったり、動物だったり、お仕事だったりします。

           

          ・伊崎喬助
          ないです。

           

          ・犬村小六
          うるせえバカ。

           

          ・今慈ムジナ
          一度だけありましたね。保険の勧誘をされたり、高い毛皮を買わされそうになりました。

           

          ・大谷 久
          モテ期はいまだ来ずですが来る時は一度に三回分長尺で来てほしいです。

           

          ・岡本タクヤ
          幼稚園のときのものとかカウントしたくないので、まだ1回もきてないということにしてください。

           

          ・オキシタケヒコ
          まずは「人生ではモテ期が3回くる」などという戯言をあなたに教えた人を連れてきて、小一時間正座させるところから始めましょう。話はそれからです。

           

          ・小山恭平
          この時期は毎年よくもてます、蚊に。

           

          ・海津ゆたか
          幼稚園児のときにきました。「結婚して」ってたくさんの子に言われました。あれで3回分使い切ったみたい。

           

          ・霧崎 雀
          中一の時に悩み相談に乗ってるうち良い感じになった子からバレンタインデーに告白レター付きの下駄箱チョコ貰ったけどその時彼女(と彼女の悩み)を背負いきれるか自信が持てなくて返事を返さないまま関係を自然消滅させてしまい(振ってすらいない!)、未だにバレンタインデーが来るたびに思い出してはあのときの自分の不義理を謝罪したくて死にそうになりながら悶え苦しんでてもう二度と彼女作る気にもならない話とか聞きたい? 本当に聞きたい?

           

          ・陸 凡鳥
          たぶん、来月の中旬あたり。

           

          ・小木君人
          僕もまだ来ていません。多分、来世に6回来るんだと思います。

           

          ・近村英一
          独り身でも人生は充分に楽しいと思います!

           

          ・賽目和七
          キャバクラで黒服やってた二十前半はナルシストになってしまいそうなくらいモテた気がします。ただそれ以前は幼稚園まで遡る……。

           

          ・助供珠樹
          無論きたことなど一度もありません。無論です。

           

          ・砂義出雲
          高校生時代に行ってた予備校で素行不良として複数の係員にはがい締めでつまみ出された時です。

           

          ・高岡杉成
          幼稚園の頃モテました。近所のおばちゃんたちに。

           

          ・竹林七草
          来世には期待をしております。

           

          ・ツカサ
          まだ来てません!

           

          ・手島史詞
          そんなものとは無縁だったからこんなとこで可愛い女の子のお話書いてんですよ。言わせんなよ恥ずかしい!

           

          ・手代木正太郎
          美術の教員免許を取るため、中学校に教育実習に行った時、とてもモテました。

           

          ・天津 向
          モテ期はまだ来ていません。声優さんのファンからヘイト集め期はもう10回以上来ています。

           

          ・鳥村居子
          きてないのでタイミングも教えられません。ごめんなさい。

           

          ・中沢 健
          モテ期が3回くるなんて、悪質な都市伝説はムーにも掲載出来ませんね。

           

          ・なかひろ
          モテ期? なにそれおいしいの?

           

          ・夏 緑
          中2……私服をトラッド系からマリン系に変えた。高2……ショートボブだった髪型をポニテにした。大1……ダイエットした。イメチェンは真逆に振れるほど関心を引くため、効果が出やすい気がします。

           

          ・ハマカズシ
          50メートル走がクラスで1番になった小2のときが1回目。数学の成績がクラスで1番になった高3のときが2回目。そしてガガガ文庫からデビューしたらくると思ってた3回目が未だこない謎。

           

          ・藤原たすく
          モテ期なんてものは金と権力でいくらでも呼び込めるものなのでどちらかがあればタイミングなど関係ありませんが、私には縁の無い話です。

           

          ・牧野圭祐
          ラノベ作家はモテるって聞いたんですが…?

           

          ・ますもとたくや
          一生、モテ期が来なかった人達を補償する基金の設立を政府は真剣に考えるべきです。

           

          ・水市 恵
          学生時代に、メガネをお洒落なやつに買い替えた後、一瞬だけモテ期が来た覚えがあります。私じゃなくてメガネがモテてた説がある。

           

          ・水口敬文
          中二の時にあったらしいです。なぜ高校生になって教えた友よ。高校はみんなバラバラだろーが。

           

          ・水沢 夢
          青森県民は限りなく異星人なのでモテ期という概念に縛られません。

           

          ・水野 昴
          この間十連ガチャ回したら一回で二人SSR来たので、おそらくモテ期です(ソシャゲ感)。

           

          ・本岡冬成
          今思えばそれは20才の冬、バイト先の年上の先輩が飲み会にかこつけて誘ってくれたときのことでした。……惜しいことをした。

           

          ・森田季節
          来ないなら モテ期作ろう ホトトギス。

           

          ・山川 進
          中学時代にそれらしい時期がありましたが、その頃は「男友達と遊ぶ方が楽しいぜ!」と言って女子には目もくれませんでした。中学時代の私のばかっ!

           

           

           

           

          純ケツさん、安心してください。私もまだきてません!

          「モテ期がきたんじゃね!?」と勘違いしたことなら数知れずなのですが・・・・・・!

          最近はいつモテ期がきてもいいように、ダイエットをしようと思ってます。思っているだけで早5年ですが!(江)

           


          ここガ知りたい! ガガガ特捜部6月刊〜編集部ログ編〜

          0
            ここガ知りたい! ガガガ特捜部6月刊〜編集部ログ編〜

            テンションを上げるため、緊張を落ち着かせるため、落ち込んだ気持ちを慰めるため、など音楽を聴くタイミングはそれぞれあると思います。中でも「これを聴けばやる気がでる!」というように自分を盛り上げるための曲は誰にでもあるのではないでしょうか。ということで今月の質問はこちら。
            ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
            ==============================================
            ここぞという時に、脳内で流れる勝負曲・BGMがあれば教えてください。
            ==============================================
            こちらの質問を送ってくれたのは東京都の「キャラメリーゼ」さん、ありがとうございます!!
            ではでは、ここだけでしか見ることができない、ガ報6月刊[ここガ知りたい!ガガガ特捜部]に載せきれなかった先生方の回答をご紹介します!(※敬称略)


            ・赤城大空
            ここぞというときは頭真っ白で心音だけ聞こえるようになるヘタレです。

            ・赤月カケヤ
            最近は子供の影響か『Dokkin◇魔法つかいプリキュア!』。

            ・明坂つづり
            切羽詰まった時ほどのんびりした曲が多いです。最近トイレのドアノブが壊れて出られなくなったんですが、その時は「オラは死んじまっただー」のやつでした。

            ・浅井ラボ
            谷山浩子「よその子」、青西高嗣「“AO”corner」、Värttinä「mieleni Alenevi」。

            ・荒川 工
            MAGMAの"The Last Seven Minutes"。トイレに間に合うかどうかの瀬戸際でよく流れます。

            ・新木 伸
            ほかの作家さんと同じ回答になるのは、作家魂として、ぜひとも避けたいところなのですが……。特に流れたりはしませんねえ。

            ・伊神一稀
            仕事やスポーツでテンション上がると初号機暴走時BGMが流れ「勝ったな…」と脳内で呟いています。

            ・池田朝佳
            ここぞというときでなくても、脳内で近所のスーパーのポイント二倍デーの音楽が流れてしまって困っています。

            ・伊崎喬助
            直近で見た映画やアニメ、ゲームによって変わります。最近はキュアップラパパな感じです。

            ・犬村小六
            季節とともに移り変わりますが、現在はBABYMETAL “KARATE”です。

            ・今慈ムジナ
            聖剣伝説2の「危機」です。腹痛時にトイレを探す時や、前から怖い人が歩いてきた時に流れる、とてもかっこいいBGMです。

            ・岡本タクヤ
            中島みゆきがランダムで。

            ・オキシタケヒコ
            締め切りに追われているときは、THE POLICEの「No Time This Time」が頭の中でエンドレスに流れます。あと、人間椅子の「暗い日曜日」も。

            ・尾地 雫
            明鏡止水の境地に至って以来、勝負曲は必要なくなりました。

            ・小山恭平
            最近は坂本真綾の『色彩』が常に頭の中で流れてます。なお、FGOはやってません。

            ・川岸殴魚
            David Bowieの★(Blackstar)です。地位も名誉も手に入れた天才が癌に侵されつつも、なおも新しい挑戦を続けた作品です。これを脳内に響かせながらサボることができようか。できる自分が怖い……。

            ・霧崎 雀
            勝負曲を次々乗り換える浮気性ですが……今のとこペルソナシリーズの「全ての人の魂の戦い」ですね。

            ・陸 凡鳥
            『ハローハロー』(アイカツ4期)。作中屈指の名曲だと思う。

            ・小木君人
            脳内では流れてくれないのでiTunesで再生します。最近だと、FF4のサントラから「オープニング」でテンション上がりますね。ラスボス戦の直前でも流れる、大好きな曲です。

            ・近村英一
            無音じゃないと集中できない性質なので、無音のことが多いです。

            ・賽目和七
            子供の頃ハマったせいか聖剣伝説の戦闘BGMが流れることがとても多いです。

            ・助供珠樹
            ドラゴンクエスト4の戦闘曲。小学校の昼休みが終了する合図の曲で今でも頭に残っています。

            ・砂義出雲
            便意を催した時に流れるヴィヴァルディの『四季』より『春』です。

            ・田尾典丈
            ゲームの閃の軌跡2で流れるTranscend Beatです。最高に熱くなります。

            ・高岡杉成
            映画「ミッション・インポッシブル」のアレ。

            ・竹内 佑
            『28日後…』のテーマ曲です。あれ最高。

            ・竹林七草
            困った事態に直面すると、たまに『世にも奇妙な物語』のあのテーマが頭の中に流れます。

            ・手島史詞
            そのときどきで違います。『飛べない蝶と空の鯱』のときはミクさんの「ストラトスフィア」でした。

            ・手代木正太郎
            心が停止した時、ザ・マスミサイルというバンドのアルバムを聞いて号泣することにしています。これをエシディシ療法と名付けています。

            ・天津 向
            ここって時はM1の時にかかる出ばやしの音を頭の中に流します。えらいもんで気が引き締まります。

            ・中沢 健
            「メ―サーマーチ」。東宝の怪獣映画で自衛隊が出動する時にかかる曲だよ。勝てる気はしないが燃えるよ。

            ・なかひろ
            勝負曲のようなものはありませんが、逆に、聞きすぎて頭から離れなくなり、悩まされた曲ならたくさんあります……。

            ・夏 緑
            「とんとんまーえ!」です。すごい前向きになります。

            ・ハマカズシ
            スーパーカーの「STORYWRITER」。

            ・藤原たすく
            たくさんあるけれど、今は和田光司さんの『Butter-Fly』!

            ・牧野圭祐
            Oasis『Whatever』……初めて買った洋楽なので印象深いです。

            ・三上康明
            大神の「太陽は昇る」ですね。ゲームミュージックでもいちばん好きな曲です。

            ・水市 恵
            無音。もしくは厳かな「ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ…」や「ざわ・・ざわ・・」。

            ・水口敬文
            ダースベイダーの曲。麻雀の時は大体口ずさみます。悪役のテーマ?だからこそ相手にプレッシャーをかけられるんです。

            ・水野 昴
            『"Hello、world."』のサウンドトラックの『Global-network had already broken down...』です。

            ・本岡冬成
            スピッツの「夢じゃない」か、鬼束ちひろの「castle・imitation(アルバム版)」。比較的スローテンポの曲がいいらしいです。

            ・森田季節
            BUCK-TICKの「極東より愛を込めて」。

            ・山川進
            ガガガ文庫からアニメ化した作品の主題歌を聞くと、「オイラもいつかアニメ化してやる!」とテンション上がります。




            私は特定の勝負曲はないのですが、かなり影響をうけやすいようで、つい先日までは「Amazonプライムの配送サービスは〜」と脳内で流れることがあまりに多かったです・・・・・・! その前は「ゴーゴーカレー」のテーマソングでした。テンションは割りと上がります。
            編集部(江)でした!!

             

            ここガ知りたい! ガガガ特捜部5月刊〜編集部ログ編〜

            0
              ここガ知りたい! ガガガ特捜部5月刊〜編集部ログ編〜
               
              入学式の後の自己紹介でスベってしまって、あのときの自分に「その自己紹介はひかれるぞ!
              違うのを考えて!」というように、進学や就職など新しいところにいったときなど過去の自分にアドバイスしたい、と思った経験は誰しもあるのではないでしょうか。ということで今月の質問はこちら。
               
              ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
              ==============================================
               
              デビュー当時の自分にアドバイスできるとしたら、なんて言いたいですか?
               
              ==============================================
               
              こちらの質問を送ってくれたのは神奈川県の「釣り三昧」さん、ありがとうございます!!
               
              ではでは、ここだけでしか見ることができない、ガ報5月刊[ここガ知りたい!ガガガ特捜部]に載せきれなかった先生方の回答をご紹介します!(※敬称略)



              ・赤城大空
              もっと読書と運動しとけ!

              ・赤月カケヤ
              あと10年早くデビューしろ。

              ・明坂つづり
              仕事の影響か、女装した男の娘が週5で夢に出てくるようになるから気をつけろ。でもかわいければ全然ありだよなお前もそう思うだろ。

              ・浅井ラボ
              その出版社でデビューしてはいけません。

              ・荒川 工
              いいから黙って「小○家になろう」って商標登録しとけ。

              ・新木 伸
              おまえはアニメ化作家になる。ただし20年後だ。

              ・伊神一稀
              仕事は想像よりも数倍大変だから! 心構えしとくんだよ!

              ・池田朝佳
              今、何を言っても無駄だよね。知ってる。

              ・伊崎喬助
              「今はせいぜい喜んでいるがいい。じきに改稿作業に追い立てられることになるのだから……」ってすごい悪役ヅラで言いたいですね。

              ・犬村小六
              「あぁ、あのときべろべろに酔っ払っていて本当に良かった、助かったぁ」と思うことなど一度たりともない。一度たりともだ。

              ・今慈ムジナ
              デビューしたての若輩者です。ひとまず名前を覚えて貰えたでしょうか?僕が! 私が! 俺たちが! 今慈ムジナです!

              ・大泉 貴
              デビューしてもモテるとかそういうのは一切ないので、いまのうちに頑張って彼女を作ってください。じゃないと将来、手からメラ◯ーマが出ることになるので。

              ・岡本タクヤ
              書いていいと言われたデビュー作の続刊を書かないというその選択が正しかったのかどうかは今もわからないし、回り道になったかもしれないが、今もとりあえず小説家を続けることはできているのでやりたいようにやればいい。でも締め切りは最初のうちに守っとかないと破り癖がつくぞ! マジで!

              ・オキシタケヒコ
              そのまま行け。

              ・尾地 雫
              エゴサはやめよう。

              ・小山恭平
              賞金は定期に入れろ。手元にあると消えるから。

              ・霧崎 雀
              今の自分はまだ『デビュー当時』のレベルに停滞していると思うので、わざわざ振り返って言うことはありません。

              ・陸 凡鳥
              読みやすいペンネームにしたほうがいいよ!

              ・小木君人
              6年後に『マッドマックス』の新作が出るけど、DVDよりも映画館で観たほうがいいぞって言いたいですね。V8を讃えよ。

              ・近村英一
              とにかく頑張れ……。マジで……。

              ・賽目和七
              「その金でパソコンを新調しろ」一回ハードディスク壊れたんですよね……。

              ・助供珠樹
              受賞式にはちゃんとカバンを持って行きましょう!!(恥ずかしかった……)

              ・砂義出雲
              あと一段階レベル上げた卑語を使うことができます。

              ・高岡杉成
              デビュー後なぜかすごく痩せたので「いっぱい食べろ」と言いたいです。

              ・竹林七草
              おちつけ。

              ・ツカサ
              京都に来てくれた担当さんにいい古本屋を紹介できなかったので、事前に調べておくよう言ってあげたいです。

              ・手島史詞
              「担当の言葉は信じるな」と「愚痴はほどほどにしておけ」の二つかな。

              ・手代木正太郎
              むしろ、今の僕にデビュー当時の純粋な気持ちを語って聞かせて欲しい。

              ・天津 向
              まだデビューして間もないのであれですが「もっと思いっきりやれよ! 頭の中はメディアミックスのことで一杯だろうけど、そんなことより文章で勝負しろよ!ですね。後、お笑いなら、どうせ弄られキャラなんだから「『センスで勝負の顔』をやめろよ!」です。

              ・鳥村居子
              三年くらいたつと色々なものが見えてくるからもう少し我慢しましょう!

              ・中沢 健
              自分の著作は常にバッグの中に忍ばせておいたほうがいいみたいよ。

              ・なかひろ
              ブレーキじゃなくてアクセルを踏め!でしょうか。やっぱり恐れずに挑戦することが一番です。

              ・夏 緑
              肋間神経痛が出ないよう、姿勢を良くすること、ビタミンB12をきちんととっておくこと。

              ・藤原たすく
              もっと「濃く」していいよ。

              ・牧野圭祐
              体力をつけておこう…(衰えていく)。

              ・水市 恵
              企画の幅を広げるために、ミステリーとSFとファンタジーの勉強をしたほうがいいよ。

              ・水口敬文
              「ペンネームをもうちょっとひねろう」先輩作家先生のセンスあるペンネーム見る度に後悔しています。

              ・水沢 夢
              2年後アニメ化するから地毛でツインテールにできるまで髪を切るな!

              ・本岡冬成
              できるだけ多くの、いろんな種類の人間と話せ。あと余裕を持て。

              ・森田季節
              ◯◯先生は後年、無茶苦茶大作家になるから今のうちに仲良くしておけ。

              ・山川 進
              デビューおめでとう。辛いこともいっぱいあるけど、嬉しいこともいっぱいあるからがんばれよ。




              過去の自分へのアドバイスしたいタイミングが多すぎるのですが、1つあげるとすれば中学生のころの自分に「一緒の空間にいるだけじゃダメだぞ! 相手が食いつきそうな話をするんだ!」ですね。なにも始まらない恋が多すぎました・・・・・・思い出すだけで辛い。
              編集部(江)でした!

               

              ここガ知りたい! ガガガ特捜部4月刊〜編集部ログ編〜

              0
                ここガ知りたい! ガガガ特捜部4月刊〜編集部ログ編〜
                 
                子供の頃は「大人になったらもうやめてるんだろうなあ」と思っていた趣味などを、大人になってからはさらに力を入れて続けていて、やめられない趣味に昇華していた。なんてことが誰しも1つはあるのではないでしょうか。ということで今月の質問はこちら。
                 
                ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
                ==============================================
                 
                私は最近ソシャゲの課金がやめられないのですが、先生方はやめられない趣味や行動などありますか?
                 
                ==============================================
                 
                こちらの質問を送ってくれたのは福岡県の「蒸したウナギ」さん、ありがとうございます!!
                 
                ではでは、ここだけでしか見ることができない、ガ報4月刊[ここガ知りたい!ガガガ特捜部]に載せきれなかった先生方の回答をご紹介します!(※敬称略)
                 
                 
                 
                 
                ・赤城大空
                オ……散歩とサウナです。
                 
                ・赤月カケヤ
                二度寝。
                 
                ・明坂つづり
                パソコンの環境をいじり出すと止まりません。理想の外観や操作性を実現できた時の快感がたまらないんですよね。
                 
                ・荒川 工
                奥さんとの日々の暮らし。移り気な僕ですがこれは十年くらい飽きが来ません。
                 
                ・新木 伸
                パソコンマウスの収集がやめられないです。最近はなるべく、1000円台の安いやつにしてます。高いマウスだと1万円近くしちゃうので……。
                 
                ・伊神一稀
                おーいお茶濃い味の摂取。
                 
                ・池田朝佳
                部屋中本で埋まっているのに、捨てることも買うのをやめることもできませんね。なんででしょうね。
                 
                ・江波光則
                無料で配っている新興宗教パンフレット収集。
                 
                ・犬村小六
                飲酒。
                 
                ・大谷 久
                体の至るところに異変をきたすのに激辛料理を定期的に食べたくなります。やめられません!
                 
                ・岡本タクヤ
                夜更かしと締め切り直前のネットサーフィンがやめられません。
                 
                ・オキシタケヒコ
                妄想だけはやめられませんね。やめたくもないです。
                 
                ・小山恭平
                本屋さんを見つけるたびに自分の本が置いてあるかを確認してしまいます。
                 
                ・川岸殴魚
                お酒が……俺はぁ、もう飲まねえぇ、ういーっ……。
                 
                ・霧崎 雀
                話を考えるときに歩き回ること。家では狭い部屋をぐるぐる回る檻の中のゴリラ状態で、会社では廊下を往復する不審者になります。
                 
                ・陸 凡鳥
                逆に、酒と煙草とご近所付き合いをやめました。次は人間をやめてやりますとも。
                 
                ・小木君人
                潔癖性なので延々と手を洗います。水代、ガス代も馬鹿にならないのですが、どうしても気になってしまうのです。
                 
                ・近村英一
                書いている時に、どうしても独り言を呟いてしまいます……。
                 
                ・賽目和七
                子供の頃にやってたカードゲームが数年前に仲間内で再燃したせいで、二十後半になった今もやめられないでいます。人に話すと大抵馬鹿にされて辛い。
                 
                ・助供珠樹
                DTM音源やギターのエフェクターを買ってはいじり倒しています。お金が全然貯まらない……。
                 
                ・砂義出雲
                ネットサーフィンですね。ネットがない場所に3日ぐらい行くと死にます。
                 
                ・高岡杉成
                特に用がなくとも書店を見かけたら入ってウロウロする、という癖が中学くらいのときから直りません。
                 
                ・竹内 佑
                飲酒がやめられません。白目が黄色く濁ってきました。
                 
                ・竹林七草
                ホテルに入るなり、額縁の裏を確認する行為がやめられません。お札が貼ってあると、当たりです。
                 
                ・ツカサ
                辛い物でよくお腹をこわしてしてまうのに、時々無性に欲しくなって、ついつい食べてしまいます。そして翌日、後悔します。
                 
                ・手島史詞
                プラモデルいじり。そもそも趣味はやめられないから趣味なんだと思う。
                 
                ・手代木正太郎
                特にないです。むしろ、続けることの方ができないです。
                 
                ・天津 向
                もみあげを触る事です。20年以上続いてます。電話していると勘違いされる事が山のようにあります。両手で触ってたりします。
                 
                ・鳥村居子
                惰眠です。
                 
                ・中沢 健
                足の踏み場もないくらい部屋に並べてあるのに、新しい怪獣フィギュアを買ってしまう。
                 
                ・なかひろ
                同じくソシャゲ課金勢です(笑)。10連ガチャの誘惑に抗えず……。
                 
                ・藤原たすく
                紳士としてアダルティな妄想をしない日は一日たりともありません。
                 
                ・牧野圭祐
                ログインボーナスをもらうためだけに、毎日ソシャゲにログインしてしまいます。
                 
                ・三上康明
                ちょっと見聞きした情報をすぐに小説に使えるかどうかの基準で考えてしまうこと。
                 
                ・水市 恵
                ソシャゲの体力回復を待ってる間に動画を見て、見終わったらソシャゲに戻る、みたいな無限ループに嵌ることが時々あります。スマホの電源を切らない限り抜けられない。
                 
                ・水口敬文
                某ロープレを延々プレイすること。最低年二回はクリアしていて、かれこれ十五年くらい続いています。
                 
                ・水沢 夢
                答えと少し違いますが、僕もやめられなかった仮面ライダーのソシャゲへの課金がサービス終了でできなくなったので、ソシャゲへの課金はいつかやめられます。ハハハ……。
                 
                ・水野 昴
                愛犬と戯れます。原稿やばい時でも戯れます。
                 
                ・本岡冬成
                ボツを食らい続けても小説を作り続けるのはやめられません。そんな僕に付き合ってくれる担当氏に感謝。
                 
                ・森田季節
                エゴサーチ。
                 
                ・山川 進
                ネットサーフィン。特に仕事中はネットを見始めると時間を忘れて没頭します。やめたいのにやめられない!
                 
                 
                 
                 
                私はゲームがやめられません。子供のころは「1日1時間!」とよく叱られてましたが、大人になった今は睡魔以外誰も止めるものはありません。止めどきを失ってしまうのも考えものですね。
                編集部(江)でした!

                 

                ここガ知りたい! ガガガ特捜部3月刊〜編集部ログ編〜

                0
                  ここガ知りたい! ガガガ特捜部3月刊〜編集部ログ編〜

                  日常生活の中で偶然知った「1円玉の原価が2円かかる」や「ブタの体脂肪率は10%後半」など、どこで披露すればいいのかわからないことでも忘れられない知識ってありますよね。ということで今月の質問はこちら。
                   
                  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
                  ==============================================
                   
                  ベトナム語では「鳩」のことを「チンポコ」と言うそうです。くだらないと思いつつずっと頭に残ってます。先生方もめっちゃくだらないのに頭に残っている豆知識があったら教えてください。
                   
                  ==============================================
                   
                  こちらの質問を送ってくれたのは愛媛県の「みかんぞなもし」さん、ありがとうございます!!

                  ではでは、ここだけでしか見ることができない、ガ報3月刊[ここガ知りたい!ガガガ特捜部]に載せきれなかった先生方の回答をご紹介します!(※敬称略)


                  ・赤城大空
                  女性も朝立ちする(らしいよ!)。

                  ・赤月カケヤ
                  宮崎の人は、雪を見るとテンションが上がる。

                  ・明坂つづり
                  猫に帽子をかぶせると後ろにさがる。昔飼っていた猫で試したら本当でした。

                  ・荒川 工
                  いいちこのCMで流れてた坂本冬美の「また君に恋してる」(オリジナルはビリーバンバン)とKing Crimsonの「Moonchild」は激似。プログレ一般常識という名の豆知識でした。

                  ・浅井ラボ
                  下剤と下痢止めを同時に飲むと、たいてい下剤が勝つという事実は、この世の悲劇を示しているように思いますません。

                  ・新木 伸
                  東京都水道局のマンホールの蓋にあるマークは、縦線一本足すと、お○○○……。

                  ・伊神一稀
                  Zガンダムに出てくるMSポリノークサマーンの名前は、森のくまさんをもじっただけ。

                  ・池田朝佳
                  パパイヤは肉を軟らかくするということをずいぶん前から知っていますが、使ったことはありません。

                  ・犬村小六
                  水に濡れてダメになった革製品は、犬の糞を全体に擦り込んで干すと、元に戻る。

                  ・大谷 久
                  なんでも大盛りにしてしまう定食屋の店長さんから聞いた、味噌汁を4リットル飲むと死ぬ、という豆知識がどうでもよすぎて覚えています。

                  ・岡本タクヤ
                  サーロインという牛肉の部位の名前はもともとロインと呼ばれていたが、その美味さに感動した王様がサーの称号を与えたことからサーロインと呼ばれるようになった。という説が俗説であるという豆知識が忘れられません。

                  ・尾地 雫
                  男のおしっこは亀頭から2センチのところで180度回転している。

                  ・小山恭平
                  私の知っていた豆知識、一応調べてみたら全てガセだったことをここに報告いたします。

                  ・霧崎 雀
                  有名な話かも知れないですが、中世西欧では垢をまとうことが体を守ると信じられ、下層階級から貴族まで揃ってほぼ全く体を洗ったりせず、月一回程度の入浴でも異常な潔癖症扱いされたという知識が頭を離れませぬ。

                  ・陸 凡鳥
                  俺の誕生日、小林幸子さんといっしょ。

                  ・小木君人
                  小学生のとき、ハーフの子がスウェーデンから転入してきて、その子は「スウェーデンではスカートもズボンも穿かずにパンツ丸出しで外を出歩く女性がいる」と言っていました。今、ネットで調べても、そんな事実は見つかりません。あれは彼女なりの冗談だったのでしょうか……。

                  ・近村英一
                  仏像のおでこに付いてる点は丸まった毛で、伸ばすと4.5Mある。

                  ・賽目和七
                  フリーランサーの語源が中世の傭兵から来ていること。知っていたからどうということではないのですが、妙に頭に残っています。

                  ・助供珠樹
                  宇宙のパワーを送ってくれるという電話番号。

                  ・砂義出雲
                  チンパンジーの交尾は7秒で終わります。

                  ・田尾典丈
                  20歳まで覚えてると死ぬって話のムラサキカガミは未だに覚えています。私は小学生の頃に聞いて、20歳の頃に丁度よく忘れてましたが。

                  ・高岡杉成
                  イクラはロシア語。

                  ・竹林七草
                  神社によくいる狛犬ですが、あれ本当は犬じゃなくて獅子だったりします。

                  ・ツカサ
                  頭に残っているというか、忘れたいのに忘れられない豆知識は「キーボードは便座より汚い」というものです。日常的にカタカタやってるので、どうしても思い出してしまいます。

                  ・手島史詞
                  子供のころ、ガムとポテトチップスを食べると無くなると知って感動した。でも、最近のガムとポテチはいっしょに食べても無くならないと知って時間差ダブルビックリだったこと。

                  ・手代木正太郎
                  腸の内壁の表面積は、実は、テニスコート二つ分もない。

                  ・天津 向
                  熱海のストリップ劇場には80過ぎたダンサーがいる。

                  ・中沢 健
                  ノストラダムスは予言者としてよりも、ジャムの研究家として世界では知られているそうです。

                  ・なかひろ
                  CMでやっている豆しばは頭に残りますね。ザリガニは顔からおしっこをするとか(笑)

                  ・夏 緑
                  4月4日4時44分に白い壁に触ると4次元の世界に連れていかれる。頭には残っているのに、いざ実践しようとしても毎年忘れて、気づいた時にはその日が過ぎているという豆知識です。それどころか、気づくとむしろ逆に1次元低いほうへ遷移していたのですが、それは……。

                  ・藤原たすく
                  性鉢足鏑足邸焚蔀覆世影匹鵑任ださい)。

                  ・牧野圭祐
                  ゴリラの血液型はみんなB型。

                  ・水市 恵
                  トリビアの泉で見た「ニャホニャホタマクロー」。

                  ・水口敬文
                  バハムートとリヴァイアサンは審判の日の後に食べられる運命。つまり非常食。

                  ・水沢 夢
                  あ、ありませんでした……。この質問の答えが咄嗟に思い浮かばなくて「くだらない 豆知識」でググってる作家さんがガガガに10人はいると思います。

                  ・本岡冬成
                  中国語の喫豆腐(チードウフ)。普通には豆腐を食べるという意味ですが、セクハラにもなります。豆腐を女性の胸やお尻に見立てて、胸やお尻を触ったり舐めたりする意味になるそうです。

                  ・森田季節
                  ど◯兵衛は東日本のものはEASTのE、西日本のものはWESTのWがふたの下側に書いていて、味も違う。

                  ・山川 進
                  ローマ帝国で行われていた祭で、山羊の皮をはぎ、細長く裂き、血に浸し、それを裸の男が鞭のようにして持って、未婚の女性を叩きながら村中を走り回る「ルペルカリア祭」。それが長い年月をかけて変化して「バレンタインデー」になった。



                  私が頭に残っている知識は「コーヒー豆がなる木の名前は『コーヒーノキ』」です。
                  そのまま! と思ったのが忘れられないのですが、そう感じるのは日本人だけですね!
                  編集部(江)でした。

                  ここガ知りたい! ガガガ特捜部2月刊〜編集部ログ編〜

                  0
                    ここガ知りたい! ガガガ特捜部2月刊〜編集部ログ編〜

                    「絶対ほかの人が好きにならなそうな人が好き」や「どんなにうるさい場所でも眠れる」など周囲から変わっているねと言われて初めてそうなのか、と思った経験は誰にでもあるのではないでしょうか、ということで今月の質問はこちら。
                     
                    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
                    ==============================================
                     
                    私は子供の頃、持ち物に名前の変わりに自分の似顔絵を描いていました。今考えると変わった子供だったのだなと思います。先生方も思わず自分を「変わっているあ」と感じた行動があったら教えてください。
                     
                    ==============================================
                     
                    こちらの質問を送ってくれたのは鹿児島県の「マングローブ」さん、ありがとうございます!!

                    ではでは、ここだけでしか見ることができない、ガ報2月刊[ここガ知りたい!ガガガ特捜部]に載せきれなかった先生方の回答をご紹介します!(※敬称略)




                    ・赤城大空
                    夏休みが始まる前に夏休みの宿題を終わらせてました。

                    ・赤月カケヤ
                    修学旅行の感想が特になかったため、感想の代わりに小説を提出したこと。

                    ・明坂つづり
                    地べたに寝転んで、犬に体を踏まれるのが好きです。

                    ・浅井ラボ
                    変わっているようなことがないように、と自分に強制していることではないでしょうか。

                    ・新木 伸
                    お菓子もカップ麺もレトルト食品もアイスも、すべて同じ物の「予備」が一個なければ、食べることができせん。パソコンのキーボードも同じ物の予備が1枚あったり。

                    ・伊神一稀
                    自分には空想上の透明師匠(つよい)がついている脳内設定があり、空中を指差して「ここに俺の師匠がいるんだ」と弟に説明したこと。

                    ・池田朝佳
                    目的地とは逆方向に向かって十分以上歩いているのに気づいたときとかです。

                    ・伊崎喬助
                    異常なほど水を飲むことです。喫茶店で仕事をしているとすぐに水のグラスが空になるので顔を覚えられ、最近は大きめのグラスが用意されるようになりました。パフェとか入るサイズのやつ。

                    ・壱月龍一
                    作文系の課題の時に、よく一人だけ原稿用紙5枚以上使って書いて引かれてた気がします。

                    ・犬村小六
                    普通の子でした。

                    ・大泉 貴
                    ネタにつまると、部屋じゅうをウロウロしてバスケのジャンプシュートの真似をします。エアバスケ界なら3Pも百発百中です。

                    ・大谷 久
                    いまだに魚屋で並んでいるグロテスクな魚を食べたくもないのにまじまじと観察してしまう時、ちょっと変な趣味なのかもしれないと思うことがあります。

                    ・岡本タクヤ
                    冬場でも扇風機を付けて寝ること。一昨年くらいまでは冷房をかけて毛布をかぶって寝ていました。頭寒足熱でないと、なかなか寝付けないので……。

                    ・尾地 雫
                    大人になっても夢を追いかけている。

                    ・小山恭平
                    変わっているせいかわかりませんが、パソコンがまるで使えません。Cドライブの空きがあと1Gもないのですがどうすればいいですか。

                    ・霧崎 雀
                    あり過ぎて挙げきれないんですが……幼稚園の頃、カレンダー裏をびっしり埋め尽くす迷路(ちゃんと道が一つだけゴールにつながってる)を何十枚と描いたこととか、今にして思えば凄い。その後、小学校では落書き漫画で何冊も自由帳を潰し、中学ではツクールにドハマリ、高校から小説投稿を始めたので、創作をしてるって意味ではずっと変わらないのかも知れませんけどね。

                    ・陸 凡鳥
                    散歩中、生まれたときから住んでいる実家から2キロの地点で迷子になりました。子供の頃の話じゃありません。おととしのことです。

                    ・小木君人
                    びっくりするくらい冗談を言いません。年に一回くらいなら言うかも……というレベルです。ツイッターとかで、不特定の相手に向かって文章で書くことならできるのですが。

                    ・賽目和七
                    昔から妙に名前や名字が気になって、珍しい名前を見るとこの人の名前の由来はどういうものなのだろうと考えます。友人には変わっていると言われたのですが、どうなのでしょう……。

                    ・助供珠樹
                    徒歩数分で着く最寄り駅があるにもかかわらず、高校までチャリで約一時間半かかる場所から爆走通学してました。

                    ・砂義出雲
                    僕はいたって普通の人間なので、そういうのを自分で感じることはないです。

                    ・田尾典丈
                    皆やったことがあるような気がしますが、入浴中、風呂場に置かれているありとあらゆる液体を混ぜ合わせてマッドサイエンティスト気取ってました。

                    ・高岡杉成
                    階段を上り終えるとき、必ず「右足で終わる」形にしようと調整してしまうことです。自分でも理由はわからないのですがそうしないと気持ち悪くてたまりません……。

                    ・竹内 佑
                    鳥の唐揚げの皮を白米に乗せて食べる鳥の皮丼が好物。

                    ・竹林七草
                    幼稚園の頃、うなぎ弁当以外は弁当にあらずと譲らなかったと親から聞いて言います。変わっているというより、我が儘なガキでした。

                    ・ツカサ
                    幼い頃の私は、道で歩いていい場所といけない場所を勝手に決めて(踏んでいい敷石は白だけとか)、ぴょんぴょん飛び跳ねて移動していた記憶があります。傍から見るとかなり変わっていたと思います。

                    ・手島史詞
                    子供にプラモデルやアニメの英才教育を施している自分に気づいたとき。

                    ・手代木正太郎
                    ビニール袋に赤く着色した水を入れ、それに嫌いな先生の似顔絵をはり、木に吊るしてダーツの標的にしていたことです。

                    ・天津 向
                    性癖に極端なのが2つほどありますが、とてもここでは言えませんすみません。

                    ・鳥村居子
                    小学生の頃、何でもいいから詩を作るよう宿題を出されて金魚の死に際を綴り提出した時でしょうか。

                    ・なかひろ
                    プロ野球チームのファンがヤクルトであることでしょうか。いまだに同志に出会えたことがない……。

                    ・夏 緑
                    文房具で気に入った物があると、シャーペンやペンケースなど1個あれば十分な物でも、スペアとしてさらに2個買ってしまいます。

                    ・藤原たすく
                    うちの冷凍庫には、馬肉、羊肉、猪肉、鹿肉、兎肉、鴨肉、駝鳥肉、のいずれか、もしくはすべてが入っています。

                    ・牧野圭祐
                    筆箱をテープで2つくっつけて合体ダブル筆箱にしたことがありました(使いにくい)。

                    ・三上康明
                    「い行」の音数と「あ・う・え・お行」の音数が釣り合うような文章で話すことを目指していました。

                    ・水市 恵
                    夏休みの宿題を早く片づけることに熱中していた小学生でした。算数ドリルとかは、夏休み開始前に既に完了させていたり。今にして思うと、何が楽しかったのかわかりません。

                    ・水口敬文
                    寝る際、顔の上に枕を置いて寝ます。枕が枕の役目を果たしてないけど落ち着きます。

                    ・水沢 夢
                    夜中に突如として変身ベルトの電子音声の声真似をし始めるなどの怪行動でしょうか。……なんかこの答え前にも書いた気がする……!

                    ・本岡冬成
                    物凄く執着のあるものでも、もうやめようとなったらすっぱり切ってしまうところ。収集した宝の山が一瞬でゴミの山に変わったりもします。

                    ・森田季節
                    東京から神戸の実家に戻る時、ほぼ確実に新幹線使わずに鈍行で帰ってます。鈍行のが落ち着くので。

                    ・山川 進
                    私はジーンズを履いたことがありません。ジーンズを拒否する理由は……特にありません。しいて言うなら「生理的に無理だから」。




                    私が自分を変わってるなあと思うのは「相手が求める気遣いができない」ことです。自分では気遣いをしようとしているのに、まったく気遣いとは違うベクトルになってしまっていることが多々あります。気づいたらやってしまっているので、本当に変わっていると思いますし、悩んでます・・・・・・!
                    編集部(江)でした!

                     

                    ここガ知りたい! ガガガ特捜部1月刊〜編集部ログ編〜

                    0
                      ここガ知りたい! ガガガ特捜部1月刊〜編集部ログ編〜

                      アーティストの男性限定LIVEや女性限定の旅行ツアーなど、限定的お得プランが世の中に溢れていますよね。男性が「女性限定のプランが羨ましい」と思うこと、そしてその逆も少なくないはず、ということで今月の質問はこちら。
                       
                      ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
                      ==============================================
                       
                      甘い物が好きな僕は女性限定のケーキバイキングが羨ましくて、ふと「女性になりたい」とまで思いました。先生方が異性になりたいと思ったのはどんなときですか?
                       
                      ==============================================
                       
                      こちらの質問を送ってくれたのは栃木県の「おさる将軍」さん、ありがとうございます!!

                      ではでは、ここだけでしか見ることができない、ガ報1月刊[ここガ知りたい!ガガガ特捜部]に載せきれなかった先生方の回答をご紹介します!(※敬称略)




                      ・赤城大空
                      男湯と女湯の暖簾の前に立ったときです。

                      ・赤月カケヤ
                      触手に絡めとられている女戦士をみたとき。

                      ・明坂つづり
                      高校の体育で、「女子はバスケ、男子はマラソン」。

                      ・浅井ラボ
                      化粧に服装に気を遣う女性は大変そうです。我が家の猫の気楽さを見ていると、そっちのほうになりたいです。

                      ・荒川 工
                      私は24歳ニューハーフなのですが異性になりたいと思ったことは…ないですね(※文中にいくつ真実があるか当ててください)。

                      ・新木 伸
                      ネトゲやるときは95%くらいの確率で異性になります。男キャラはリアルで充分なので架空の世界では違う体験したいです。

                      ・伊神一稀
                      オッ○イの揉み合いを見たとき。

                      ・伊崎喬助
                      机の角で股間を強打したときですかね。

                      ・犬村小六
                      質問の前提がおかしい

                      ・大泉 貴
                      女性になりたいと思ったことはありませんが、女性下着だったらブラになりたいと思っています。

                      ・大谷 久
                      アイドルの握手会に行く時は女性ファンの方が距離が近くなると聞いたので、女性になってみてもいいかなーと思います。

                      ・岡本タクヤ
                      外食店で「レディースセット」の内容がやたら魅力的だったとき。

                      ・小山恭平
                      満員電車で痴漢冤罪に怯えてる時。

                      ・霧崎 雀
                      女性キャラのコスプレとかやってみたいかも……? エロい衣装着てポーズ決めたい。痴女になりたい。

                      ・陸 凡鳥
                      プリパラへの入場規制。なぜ男はライブを生で見られぬのか、現実世界なら暴動が起こるレベル。

                      ・小木君人
                      女性になってみたいとは常日頃思っています。男に生まれて良かったと思うことも特にないですし。ただ、どうせなら若いうちになりたかったですね。

                      ・賽目和七
                      男だからという理由で重量物を運ばされたり肉体的苦痛を強いられている時には、『どうして僕は男に生まれてしまったのだ』と常々考えます。

                      ・助供珠樹
                      女児系アニメの劇場版が面白そうな時にちょっぴりだけ思ったりします。レディースデーもあるし羨ましい!

                      ・砂義出雲
                      男子公衆便所が空いてなくて腹部クライシスが起きそうな時です。

                      ・田尾典丈
                      小学校の時、女性用トイレが大小に関係なくすべて個室なのを知った時です。

                      ・高岡杉成
                      子どもの頃、女児向けアニメが見たい一方気恥ずかしさもあったので「放送時間だけ女の子になれたら」と思ったことはあります。今は何の恥じらいもなく見られますけど!

                      ・竹林七草
                      お気にいりの少女小説や少女マンガを買うときはいつも思っていました。

                      ・ツカサ
                      好きなアニメの映画(少年向け)に行ったら、客がほぼ全員女子でめちゃくちゃ居心地が悪く、いっそ女装でもして楽になりたいと思いました。

                      ・手島史詞
                      ないですね。仮にそんな瞬間に直面した「銀さんが性転換したときどうなったかを思い出せ!」と自分に言い聞かせます。

                      ・手代木正太郎
                      女性服の方が色々種類があってうらやましいと、よく思います。

                      ・天津 向
                      ニコ生などで若い女性声優がきゃっきゃっうふふな放送をしている時、混じりたいと切に願います。

                      ・なかひろ
                      うーん、今のところ、思ったことはないですかね(笑)。

                      ・藤原たすく
                      想像(妄想)の中でいつも女性になりきってるので特定のシチュはありません。

                      ・牧野圭祐
                      レディースデーで映画1000円、食べ放題や会費が男の半分、…など、お金がらみです。

                      ・水口敬文
                      カラオケでAKB熱唱しようとしてキーを下げる時。声が低いんで原キーでは絶対に無理です。

                      ・水沢 夢
                      ツインテールになりたい時です。(断言)

                      ・本岡冬成
                      金的食らったとき。

                      ・森田季節
                      24時間女の子になりたいと思ってるのでどんな時とかは特にないです。

                      ・山川 進
                      美少女がヒロインに化粧を手ほどきする場面を描いたとき、自分が女ならもっと上手く描写できたのにと思いました。そんな『学園カゲキ!』全四巻はガガガ文庫から好評発売中!




                      私が思わず異性になりたいと思うのは、ふわっと良い香りがした時です。
                      女性の良い香りは男性に比べて清潔感がありつつ柔らかい、みたいな印象ありませんか?
                      あの香りを発しても違和感がないのが羨ましいです。あくまで最近自分の体臭が気になってきたから羨ましさが倍増したのではなく以前から思ってましたよ。ええ。
                      編集部(江)でした!

                       

                      << | 2/4PAGES | >>