『クロハルメイカーズ 恋と黒歴史と青春の作り方』〜作者によるキャラ紹介その2〜

0

    編集部☆です。

     

    『クロハルメイカーズ 恋と黒歴史と青春の作り方

     著/砂義出雲

     イラスト/冬馬来彩

     

    発売までのカウントダウン企画、砂義出雲先生によるキャラ紹介第2弾、前編です。

    だんだん「濃い」キャラが出てきますよ!

     

     

    F鐇ズ擲


    キャッチコピー:真性サブカル女子なツンデレイラストレーター

    趣味:サブカル漫画鑑賞、音楽鑑賞(鬱ロックが好き)
    特技:イラスト執筆
    性格:素直になれないツンデレ
    好み:サブカル漫画、ヴィレッジヴァンガード、球体関節人形
    苦手:普通を強要されること

     

     

     

    「……まあ、確かにヴィレヴァンに売ってる

    漫画はだいたい持ってるし、買い物もするけど」


    「好きな漫画家は……駕籠真太郎先生、

    丸尾末広先生、伊藤潤二先生あたりね」

     

     

    砂義出雲先生コメント:
    個人的な今回の一押しキャラです。イラストレーターにして、The サブカル女子。


    「俺が最強に可愛いサブカル女子を見せてやりますよ」って思いで書きました。

     

    僕は「あまねく女の子たちはバンドTシャツだけ着てて欲しい」主義を標榜しているんですが、
    その実践第一号でもあります。

     

    syrup16gとか好きな人はなんとなく挿絵とかで何かを察していただけるかと。

     

    ただそんな趣味の子ですが、サブカル女子にありがちなメンヘラ方向には進みませんので、
    そこら辺は安心して萌えていただけたらと思います。

     

    本心では一回ぐらい、完全なメンヘラヒロインが出てくる作品というものも
    描いてみたいものなんですけどねえ。

     

    事細かに飲んでる薬の描写とか……いや、やめよう。

     


    『クロハルメイカーズ 恋と黒歴史と青春の作り方』発売まであと4日!店舗特典やキャンペーンなど

    0

      編集部☆です。

       

      『クロハルメイカーズ 恋と黒歴史と青春の作り方

       著/砂義出雲

       イラスト/冬馬来彩

       

      発売までのカウントダウン企画、正直、冬馬来彩先生のイラスト&ラフ頼みになってきた感はありますが、

      まずは、お知らせから!!

       

      発売日以降、二つのキャンペーンをやりますのでお楽しみに!!!!

       

      クロハル感想キャンペーン!
      ガガガ文庫公式twitterにて告知。。
      ツイッターで発売日からしばらく『クロハルメイカーズ』の感想を募集。
      1.『クロハルメイカーズ』をお読みいただいて
      2.ツイッターで「#クロハル感想キャンペーン」のハッシュタグを付けて感想を
      つぶやく
      3.ガガガ文庫公式をフォローするのを忘れずに
      抽選でサイン入りのフォトプリントが当たります。
      詳細は、ガガガ文庫公式twitterをチェック!

       

       

      Twitter用アイコン、壁紙プレゼント!
      発売日から少し後にガガガ文庫公式ブログより配布。
      お気に入りのキャラでTwitterを楽しくデコろう!

       

      あと、とらのあな様で、冬馬来彩先生の描き下ろし購入特典あります!!!!

      (なくなり次第終了。一部実施しない店舗もあります)

       

      特典画像です。是非お楽しみに。

       

       

       

      そして、今回の制作秘話は……カバーラフです。

       

      このカバーラフでは、採用された本番とちょっと表情が違うのですが、その表情違いも本のどこかには収められておりますので、

      捜してみてくださいませ!

       

       

       

      また、発売1日前には砂義出雲先生の特別書き下ろしSSの発表

       

      このブログでやりますので、お楽しみに!!!!

       

       

       

       

       

       


      『クロハルメイカーズ 恋と黒歴史と青春の作り方』〜作者によるキャラ紹介その1〜

      0

        編集部☆です。

         

        『クロハルメイカーズ 恋と黒歴史と青春の作り方

         著/砂義出雲

         イラスト/冬馬来彩

         

        発売までのカウントダウン企画、今回は著者、砂義出雲先生によるキャラ紹介の第1回前編です!!!!

         

        まずは、主人公から!

         

        ×彩斂介

        キャッチコピー:最痛のハイパー・クリエイト・プロデューサー

         

        趣味:新作アニメ・映画批評、ネットサーフィン(匿名で安全圏から人を叩くこと)
        特技:文章執筆(自称)
        性格:自信過剰でプライドが高い。だがナイーブなところがあるので打たれ弱い(割とすぐ死にたくなる)。
        好きなこと:人に褒められること、頭良く見られること
        苦手:メンタル攻撃(ネットバトル含む)

         

        「そこらの器の小さいやつなら違うだろうが、

         俺は器が大きいからな!」

        「あらゆる可能性を討議しつつ

        脚本を作り上げるのもグローバル的と言えるだろう!」

         

         

         

        砂義出雲先生コメント:


        この物語の主人公です。自称・ハイパー・クリエイト・プロデューサーという胡散臭さ。


        僕は、自分の作る作品のキャラクターにちょっとずつ自分の血を分け与えて命を吹き込むわけなんですが、
        今回の主人公にもだいぶ濃く分け与えましたね……。

         

        前作(天網炎上カグツチ)の主人公でヒーローだった匂坂焔くんとは正反対な性格ですが、
        いわば砂義という人格の光と闇、その闇部分担当なわけです。

         

        まあ、清々しいほどのクズですが、作中ではそれなりに悩みもがくので……。

         

        この痛いキャラが変わるのか変わらないのか、その辺りも楽しみにしていただけたらと思います。
         

         

         


        『クロハルメイカーズ 恋と黒歴史と青春の作り方』〜作者によるキャラ紹介その2〜

        0

          編集部☆です。

           

          『クロハルメイカーズ 恋と黒歴史と青春の作り方

           著/砂義出雲

           イラスト/冬馬来彩

           

          発売までのカウントダウン企画、今回は著者、砂義出雲先生によるキャラ紹介の第1回後編です!!!!

           

          お次は、ヒロイン!

           

          ∪鰻酥羚疥


           

          キャッチコピー:創作に惹かれた猪突猛進なお嬢様

          趣味:小説を読むこと、クラシック音楽を聴くこと
          特技:一応ピアノ(そこまで上手くはない)
          性格:良く言えば純真、悪く言えば世間知らず
          好み:クラシック音楽、イギリス文学
          苦手:数学、エッチなもの

           


          「私、あそこまで文法に捕らわれない作品を観たのは初めてでっ!
           まるで重力から解き放たれたように自由で……!

           それなのに情熱がいっぱいで……!!」

           

           

          砂義出雲先生コメント:

          1巻表紙にして、暫定メインヒロイン。自分探しの暴走ピュアお嬢様。


          メインヒロインという星に生まれた以上、優遇が約束されてはいるものの、
          作者すら置き去りにして突っ走るところがあるので、正直人気は菜絵の方が出るんじゃないかなって思ってます。


          ただ、展開的に読んでて「えっ?」って思う描写が出てきてしまったら、
          その辺は砂義が悪いです。すいません、ちょっと趣味を入れました。でも、個人的にはその描写が萌えなんですが……。


          どんな展開かは、実際にお読みいただけたらと思います。

           

           

          「クロハルメイカーズ」発売カウントダウン企画、次回をお楽しみに!!!!!!!!!

           

           


          『クロハルメイカーズ 恋と黒歴史と青春の作り方』発売まであと1週間

          0

            編集部☆です。

             

            『クロハルメイカーズ 恋と黒歴史と青春の作り方

            著/砂義出雲

            イラスト/冬馬来彩

             

             

            発売まで、あと1週間となりました!

            3月20日頃発売です。

             

            なんと、今回は……『冴えない彼女の育てかた』の丸戸史明先生に推薦コメントを頂きました!

             

             

            どんなコメントを頂いたのかは……!!!発売日のお楽しみに!!!!!

             

            制作秘話なんかもこのブログでお伝え出来れば!!!!

             

             

            乞うご期待!!!!

             

             

             

             


            【異世界修学旅行7発売!】読み終わったら、旅に出たくなることまちがいなしっ!?

            0

              出会いあれば別れあり……

               

              寂しいけれど世の常です。

              そんなしんみり気分でこんにちは、編集(田)です。

               

              いきなりですが、2015年10月からスタートした『異世界修学旅行』シリーズ!

              今巻で最終巻です!!!!

              (田).。oO(さびしいよー!)

               

                

                

              (田).。oO(どの表紙もしらび先生渾身の一枚です)

               

              しんみりだけだとこの作品らしくはない!

              さっそく最終巻『異世界修学旅行』の紹介をしちゃいます!

              (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)
              (田).。oO(ほかにも、Pixivノベルさんなどでも試し読みがあるんじゃ!)

               

              ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!


              (田).。oO(実に最終巻らしい1枚!)

               

              この旅ですっかり良いコンビになった二人。

              そんな二人がすんなりとお別れ……とはならないのが異世界修学旅行! 

               

              さっそくあらすじからご紹介します!
              ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
              出逢いと別れの異世界修学旅行、最終日!
              修学旅行中に突如飛ばされた異世界で、王女プリシラと共にクラスメートを捜しながら修学旅行を続ける浩介たち二年一組。異世界各地に散らばっていたクラスメートも、ついに残るは山田という少年ただ一人。その山田こそが、魔王を倒し異世界を救った勇者であった。あとは合流してもとの世界に還るだけ……のはずが、山田は日本ヘの帰還を拒否! 勇者山田を説得するため、異世界を巻き込んだ最後の大騒動が幕を開ける! そして、浩介たちとプリシラとの別れの時が……。 笑いと涙の、出会いと別れの異世界修学旅行、最終日!!
              ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

               

              クラスメート全員集めるまで異世界から帰れ10!も残すところあと一人まで来ます。

              そして、ついに明かされる謎の個性派集団2年1組・32名の全容も明らかに!

              (田).。oO(残りのクラスメートも基本やべー奴です)


              今回のキーパーソンは最後のクラスメ−ト・山田孝!

              ――と、あと謎のギャル・伊勢海真央が2年1組の面々に絡んできます。

              (田).。oO(伊勢海真央……エッチな誘惑をめちゃめちゃしてきそう……いったいなにものなんだ……)


              今回の「異世界修学旅行」は、日本への帰還を拒否する勇者・山田を説得するという回なのです。

              異世界から帰るまでが修学旅行だというのに、いったいどうなってしまうんでしょうか……?

               

              さて、それでは恒例のしらび先生の超絶最高イラストを見ていただきますか。

              ブログを見ているみなさんだけにお届けします!

               

               
              ▼「友達からサークルクラッシャーって呼ばれてま〜す」


              (田).。oO(気さくなギャルにからかわれるシチュすこすこ侍の拙者としてもだな〜?) 
               
              ▼「ぐぬ……」


              (田).。oO(カジノで有り金全部溶かした顔してる) 
               
              ▼「ねえ、浩介。どうしてあのとき、私の手を握ってたの?」

              (田).。oO(浩介と綾ちゃんの恋の行方も必見です。がんばれヘタレ潤滑油) 

               

               

              しんみりお別れ回の今回も、コメディはもちろん健在です!

              ただ、やっぱり別れは泣かせてくる……。これまで一緒に過ごしてきたからこその涙です。

              みんないいやつだなーと素直に思います。

              こんなクラスで修学旅行、それどころかクラスで過ごす日常はどんなに楽しいことかと。

              おそらくプリシラも同じことを思っているのではないかと、勝手に想像したりします。

               

              笑いあり、涙ありな本作……(まあ、ぶっちゃけ偉大なる先生方のおかげで、リアルでも笑いあり涙ありの日々でしたが)今振り返ってみますと、とてもすばらしく得難い旅路だったように思います。

              途中からですが、ご一緒出来て本当によい経験をさせていただいたなと思っております。

               

              岡本タクヤ先生、しらび先生、ありがとうございました。

              そして、無事旅を終えられたのも、校閲さん、デザイナーさん、印刷所の方々のご尽力のおかげです。

              重ねてお礼させていただければと思います。

              本当にありがとうございました!

               
              また好評を博しました、『読売中高生新聞』での連載ですが、1月12日に一足先に完結となりました。

              今までの例ですと……まとめた本が出たりしたり……!

              ご期待いただければと思います!!


              そんなこんなで『異世界修学旅行7』は全国書店様にて好評発売中です!!
               
              以上、俺たちの修学旅行はまだこれからだ!な編集(田)でしたー!

               

               

               

               

               

              追伸

              岡本先生、新作は夏頃刊行でよろしいでしょうか!!?

              とても楽しみにプロットをお待ちしております!!!!!


              「このラノ2018」文庫部門4位!待望の新刊『月とライカと吸血姫3』新章突入!

              0

                最近やたらと寒い日が続きます。

                インフルエンザにかかり失われた一週間の負債が全く返せない編集(田)です!

                最近、メールを送った気になって送ってないんじゃないかと思ったらちゃんと送ってた、そんな不安定な(田)です。。。

                 

                近況報告(という名の言い訳)はこれくらいにして、

                今回も新刊の紹介していきたいと思います!

                今回ご紹介するのはこちら〜

                ライカ吸血姫ノスフェラトゥです!

                (著:牧野圭祐 イラスト:かれい)

                (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)
                (田).。oO(ほかにも、Pixivノベルさんなどでも試し読みがあるんじゃ!)
                 
                ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!

                (田).。oO(『銀髪・吸血鬼』という要素好き好き侍の拙者としてもだな〜?)
                  

                昨年末から発表させていただいておりましたが、

                皆様の応援のおかげで『月とライカと吸血姫』が「このライトノベルがすごい!2018」にて新作部門3位! 文庫部門4位を獲得しました!!

                応援してくださる方々、周りの人に「月とライカ」を薦めてくださる方々、そして本作を読んでいただいた全ての方に感謝したいです。

                皆様によってこのシリーズは支えられ、そしてめでたく最新3巻を出すことができました。

                本当にありがとうございます!!!!

                 

                そしてさらに嬉しいニュースは続くもので、きたる3月8日より『月とライカと吸血姫』のコミカライズ連載コミックDAYSさんにてスタートします!

                 

                漫画を手がけるのは、気鋭の作家・掃除朋具先生です!

                (田).。oO(はちゃめちゃにフェティッシュ詰まってへん?)

                 

                丁寧で繊細なタッチ、、、今から連載が待ちきれないと思いますが!

                皆様どうか1,2巻の復習、そして最新刊の3巻をお読みいただき今しばしお待ちを!

                 

                 

                それではさっそく最新刊の話をしていきたいと思います!

                まずはあらすじをどうぞ。
                ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
                宙と青春の物語、連合王国編始動!
                有人宇宙飛行で共和国に敗北を喫した連合王国は、名誉挽回のための新計画『アーナック・ワン』を始動。民族融和と科学技術大国推進を打ち出す広報プロジェクトだ。新人技術者のバートは王国初の宇宙飛行士の弟であることを理由に、広告塔へ選出されてしまう。パートナーは吸血鬼の末裔、カイエ。バートは不慣れな業務をカイエとともにする中で、彼女の秘めたる想いを知っていく。「私は月なんて大嫌い」。――これは華々しい宇宙飛行の裏側に存在した、語られることなき地上の星々へ送る英雄譚。宙と青春の物語、連合王国編始動。
                ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

                 

                今巻から新章突入!

                舞台は共和国から連合王国へ移ります。

                (田).。oO(なんか見覚えのある形ですが、実際の人物・団体・名称とは以下略)

                 

                もちろん舞台だけでなく、主人公達もレフとイリナから連合王国の二人へ変わります。

                そんな新たな主役たる二人をキャラデザインといっしょにご紹介!

                (田).。oO(今巻の二人は技術職なのです。なんだかバートがちょっぴり頼りなさげ……)

                 

                バート・ファイフィールド
                新人技術者。

                彼の兄、アーロンは連合王国初の宇宙飛行士。

                昔から優秀な兄と比較され、兄を尊敬しているものの少しコンプレックスにも感じています。

                 

                カイエ・スカーレット
                新血種族。アーロンの「弾道飛行」を計算し成功に導いた才媛。

                新血種族、というのはその昔(連合王国のある)アーナック大陸に渡った吸血鬼たちの末裔です。

                代を重ねることで吸血鬼としての性質は薄まりましたが、赤い瞳や尖った耳や牙にその名残りがあります。

                 

                 

                この二人が「民族融和と科学技術大国推進」の象徴であり広告塔である「アーナック・ワン」に選ばれることで、物語は動いていきます。

                そして、気になるのは「私は月なんて大嫌い」の一言。

                人間と新血種族の交流の中で、二人はお互いの秘めたる気持ちを知っていきます。

                前巻以上に、二人の成長というのが大きなポイント。

                ぜひぜひ彼らの成長を一緒に見守っていただければと思います。

                 

                さて……

                「それではもはや恒例になってわざわざコーナーとか言わなくてもいいんじゃないかっていうコーナー、Blogを見ている皆さまに少しだけ本文イラストをご紹介!」

                でさらに物語を先取りしちゃいましょう!

                 

                ▼「君の未来は成果と実績で決まる。以上だ」

                (田).。oO(配属初日、上司であるデイモン部門長からの一言。こんなん初日に言われたら緊張で吐く)
                 
                ▼「バートさん、秘密ですよ!?」

                (田).。oO(もうね、かれい先生の本領発揮なわけですよ。可愛すぎて死にたい)
                 
                ▼「見過ぎっ……!」

                (田).。oO(死んだ) 
                 

                 

                また、Twitterでは牧野先生がカウントダウン企画として、制作秘話を呟いています!

                https://twitter.com/i/moments/964102006582362112

                読む前に、読んだ後に、是非覗いてみてはいかがでしょうか?

                 

                さらに、ラノベニュースオンラインさんにて、牧野圭祐先生へのインタビュー記事が公開されています!

                http://ln-news.com/archives/69213/post-69213/

                ここだけのエピソードも満載! さらにプレゼントまでありますので、ぜひお読みくださいませ。

                 

                 

                さらに今回は最新刊発売を記念したTwitterキャンペーンを実施します!

                その名も!

                最新3巻刊行記念!「月とライカ」感想キャンペーン!!!

                応募方法等は↓こちら↓をご参照ください!

                ここだけでしか手に入らない特別仕様の直筆サイン入り色紙を10名の方にプレゼントです!

                ぜひぜひたくさんの熱い感想をお待ちしております!!!

                 

                さらにさらに〜

                牧野先生のご出身地の愛知県の書店様では、メッセージ入り特製POPが掲出されています!!

                愛知県にお住まいの方はこちらのPOPも目印にしてみてください!!

                 

                 

                本シリーズは「宙と青春の物語」というキャッチコピーをつけております。

                宇宙飛行士サイドから、技術者サイドに変わっても、そのキャッチコピーは変わりません。

                そして、なにより今回は宇宙開発史においてスポットライトが当たらなかった――しかし人類が宇宙に到達する上で欠かすことのできない地上の技術者達、名もなき英雄達を描いたお話です。

                宇宙飛行士達の華々しい活躍の裏にあった、何千という人たちが宇宙のために注いだ夢、努力、情熱、青春。

                その一端を本作で感じ取っていただければ嬉しいです。

                 

                宙と青春の物語『月とライカと吸血姫3』は全国書店様にて好評発売中です!!!
                 
                以上、スタートダッシュでインフルかかったからには、今年の残りは無病息災で行きたい編集(田)でしたー!


                ガガガ史上最長タイトル!?『最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます』本日発売!

                0

                  あけましておめでとうございます!!

                  最近、輝夜月ちゃんが心の救い、編集(田)です!!!

                   

                  もう18日ですね〜

                  18日と言うことは〜

                  ……発売日ですね!!!!!!

                  2018年もガガガ文庫・ガガガブックスは全力投球!!

                  今回も期待の新シリーズを紹介しちゃいますよ〜!

                   

                  ガガガブックス最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達からられてます」(著:あまうい白一 イラスト:泉 彩)です!


                  (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)
                  (田).。oO(ほかにも、Pixivノベルさんなどでも試し読みがあるんじゃ!)
                   
                  ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!


                  (田).。oO(細かい背景の書き込みより弾む胸に目がいく僕を許してください)
                    

                  本作は「小説家になろう」にて、日間・週間・月間・四半期ランキング1位を獲得するなど、今大注目の異世界ファンタジーです。

                  新年一発目からビッグな花火に思わず心躍ります!!

                  しかも、本作(おそらく)ガガガ史上最長タイトルです!!

                  会社のシステムに書籍情報を登録しなきゃいけないのですが、まさかのタイトルが文字数制限オーバー……!

                  そんな初めての事態に、ようやくこのタイトル長いんだな……と認識した次第。

                   

                  さらに本作はすでにコミカライズが決まっております!!!

                  マンガアプリ「マンガワン」にて1月27日(土)よりコミカライズ連載スタートします!!

                  最速の運び屋の物語が、最速でコミカライズされちゃうわけです!(うまいこと言ったつもり)

                  漫画を手がけるのは実力派の幸路先生です!

                  いや、ほんともう、すっごいの。。。コミカライズ版ならではのサービスも満載なんです。。。

                  今後、順次「裏サンデー」や「ニコニコ静画」でも掲載予定ですので、ぜひぜひお見逃しなく!

                   

                  さてさて、原作のほうに話を戻しまして……

                  長文タイトルでなんとなく内容も察せられちゃう本作ですが、まずはあらすじのほうを見ていきましょう!

                  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
                  元竜騎士の最強運び屋が送る異世界旅物語!
                  最強の《竜騎士》アクセルは、王家の依頼により勇者パーティーの一人として魔王を倒した。その後、なんの手違いか初級職《運び屋》へと転職することになったアクセル。心機一転、戦いから離れ、相棒である竜王のバーゼリアと共に運び屋の仕事をしつつ、世界を旅しようかと思っていたのだが――なぜか竜騎士だったころより、能力やスキルが強く、ギルドや街の人々、果ては勇者達からもますます頼られるようになっていて!? 史上最強のビギナー運び屋と竜王の少女が最速で送る、トランスポーターファンタジー、ここに開幕!
                  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

                   

                  トランスポーターっていうと、ス●イサムな感じがしますが、本作の主人公・アクセルも負けないくらいのナイスガイです。

                  そしてなにより相棒のバーゼリアが可愛い!!(あと胸が大きい)

                  もうそれだけ勝ち組感があるのに、まあどんどんいろんな人から頼られていくわけですよー

                  可愛い女の子からねー頼られるんですよー

                  そんなん羨ましいわ!!!

                   

                  ……さて、それでは落ち着いてそんな魅力的な登場キャラを紹介します!

                   

                  アクセル・グランツ
                  元《竜騎士》、現《運び屋》の青年。

                  バーゼリア・ハイドランティア
                  灼熱の炎を司る竜王の少女。

                  ファング
                  聖剣の勇者。魔王大戦の英雄。

                  マリオン・フーベルジュ
                  超一流の運び屋である《公儀飛脚》。

                   

                   

                  さらに、キャラデザインも是非とも見ていただきたい!

                  (田).。oO(背負っている道具袋は、簡単にいうと四次元●ケット的なアイテムです)

                   

                  (田).。oO(アクセルの竜騎士時代!『不可視の竜騎士』なんて呼ばれていました)

                   

                  (田).。oO(可愛い顔して凶悪なものを首に巻いてます。しかも装着可能らしい)

                   

                  (田).。oO(仮にも竜王な彼女。めちゃめちゃ強そう)

                   

                   

                  さて、例のごとくですが、Blogを見ている皆さまに少しだけ本文イラストをご紹介!
                  ▼「わあ、ご主人、もう《運び屋》としてレベルアップしたの!?」

                  (田).。oO(でかい、せつめいふよう)
                   
                  ▼「あ、あの、これは……大丈夫、なんです、の?」

                  (田).。oO(個人的にこのルナ姫ちゃんがめちゃ好きなので2巻でも出して欲しい、なんとかなりませんか?) 
                   
                  ▼「わーい、マリオンー、コハクー、ありがとうー!」

                  (田).。oO(優しそうな先輩、守ってあげたい後輩、うらやまっすな) 
                   
                   
                  そして、下記の書店様でご購入にいただきました皆さまには購入特典がついてくるそうですよ!
                  ◯とらのあな様
                  メッセージ付きイラストカード

                   

                  ○ゲーマーズ様

                  特製ブロマイド

                  もちろん数に限りがあると思いますので、ご購入はお早めに!
                   

                  さらに、POPとフォトパネルのほうを作成させていただきました!

                  フォトパネルは、両先生の直筆サイン入りです!!

                  書店さんで、ぜひこれらを目印にしてください!!

                   

                  さらに、なんと!

                  泉 彩先生が応援イラストを描いてくださいました!!!!

                  (田).。oO(サイコー愛してる!!!)

                   


                  本作は、ひょんなことから誰もが見下すような初級職に転職してしまった主人公が、そんなのどこ吹く風で気ままに旅をし、旅先で人々から尊敬されていく――そんな物語です。

                  これもひとえに主人公のどこまでも自然体な立ち居振る舞いが為せる業。

                  彼の活躍を追っていると、あっという間に1巻を読み終わってしまうと思います。

                  そんなわけで、史上最強のビギナー運び屋と竜王の少女が最速で送る、トランスポーターファンタジーをご一読いただければ嬉しいです!!


                  『最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます』は全国書店様にて好評発売中です!!
                   
                  以上、2018年はおれに幸せ運んでくれよな!!と思っている編集(田)でしたー!

                   


                  祝 新作部門第5位! ヴィヴィレイン5巻、本日発売!!

                  0

                    こんばんは、編集(野)です。

                     

                    「このライトノベルがすごい!2018」においてみごと新作部門で第5位にランクイン

                    した『やがて恋するヴィヴィ・レイン』の最新第5巻が本日発売となりました! 

                    前シリーズの『とある飛空士』シリーズから続いた皆さまの評価を、

                    本作においてもいただけたことは大変喜ばしい限りです!!

                    とは言え、まだまだ本作についてご存じない、お読みになっていない方もいらっしゃると思いますが、

                    ぜひこの機会に1〜5巻とイッキ読みをしてみてはいかがでしょうか?

                    犬村小六先生の最大の特徴である壮大な物語を紡ぎ上げる文章力に加えて、

                    今回の5巻ではさらにさらに個々のキャラクターを深〜く掘り下げております

                    ついに身体が消……(自粛)印象的なカバーを飾るアステルが本作の重要キャラクターであることは確かなのではありますが、編集担当の個人的にはメルヴィルのパートがお気に入り。

                    ……みんなそれぞれの物語があるのです。しんみり。

                    いよいよ舞台が大きく動き出す、激動と感動のファンタジー戦記

                    『やがて恋するヴィヴィ・レイン5』!

                    大事なことなのでもう一度。本日発売です!

                     

                     

                    今巻の表紙カバーはアステル・エアハート。悲しき人造人間です。

                    岩崎美奈子さんの幻想的なイラストが目をひきますね!

                    ついに身体が消え……(自粛)どんな運命を迎えるのでしょうか!?

                    感動は必至です!

                     

                    まだお読みになっていない方のために、今巻の簡単なあらすじを今回もご紹介いたします。

                     

                    「何百万人死傷しようがかまわない。おれはファニアのために世界を焼く」。

                    史上最大の軍勢を率い、すさまじい勢いで進撃するルカはいつしか「災厄の魔王」と呼ばれ、世界そのものを敵に回していた。自由と平等を否定し、武力による変革を断行するルカに、ルナ・シエラ共和国第二執政カミーユは反旗を翻すことを決断する。

                    一方、限られた生命を生きるアステルには「そのとき」が迫り――。

                    「あの歌が、あたしがあんたのそばにいるって教えてくれるよ」。

                    いよいよ舞台が大きく動き出す激動と感動、恋と会戦の物語、第五巻ここに……

                     

                    という内容になっています。

                    5巻を最後まで読んだ方はわかっていただけると思うのですが……

                    6巻が待ち遠しい!ホントそれ!

                    今までは序章だったんじゃないの?というぐらいに

                    グワングワンに物語が動いていくのです!!

                     

                    ☆担当(野)の今巻のポイント☆

                    そしてさらに今巻の見所を一つご紹介。

                    謎の蒼い浮遊体です。クリオネではありません。

                     

                    この不思議な妖精のような存在が今後の展開に大きく関わっていくのです。

                    これがまさか、あそこにああしてああなるだなんて……

                    5巻をお楽しみください。笑

                     

                    ■とらのあな様イラストカード

                    今回の店舗特典です。

                    ルカ率いるルナ・シエラ共和国軍メンバーの戦場でのやすらぎのひととき。

                    5巻を読み終えた後に見返すと涙が出てきます……

                    『やがて恋するヴィヴィ・レイン5』は、

                    本日より全国書店さまにて発売!

                    さらにさらに面白くなってお届けしております!

                    みなさまの応援、よろしくお願いします!

                    (野)でした〜!

                     


                    怒濤の展開の数々!『忘却のアイズオルガン2』好評発売中!

                    0

                      はい、どうもー!

                      バーチャル編集者(偽)の編集部員(田)です〜

                      世の中、世知辛い!世知辛いのじゃー!

                       

                      というわけでー

                      今回も新刊の紹介していきたいと思います!

                      今回ご紹介するのはこちら〜

                      『忘のアイズオルガン』です!

                      (著:宮野美嘉 イラスト:薫る石)

                      (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)
                      (田).。oO(ほかにも、Pixivノベルさんなどでも試し読みがあるんじゃ!)
                       
                      ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!

                      (田).。oO(なんだか対照的な感じの二人という趣き……)
                        

                      前巻で師匠の行方の情報を掴み、二人は新しい街へと訪れます。

                      彼らの行くところに悪魔あり……しかも、なんだか今回も最初から不穏な気配が……!

                      まずはあらすじの紹介からですね!

                      どぞどぞ。
                      ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
                      北方の守護者。神の使徒。悪魔の子ら。
                      悪魔が人類の隣人であった時代。ダヤンは、自身が屍人形としてしまった少女・アリアを生き返らせるため、記憶を失った彼女と悪魔退治の旅を続けていた。訪れたのは教会の厳しい戒律により、魔術師である親が処刑され、孤児となった子供が『悪魔の子』と罵られる歪な街。街の教会では奇妙な毒が蔓延する事件が起き、いっそう魔術師に対する目は厳しい。そんな中で、ダヤンたちは北国最強と謳われる異端審問官に目を付けられてしまうのだが……。悪魔喰いの魔術師と哀れな屍人形の旅。忘却の狭間に惑う、魂と契約の物語第二集。
                      ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

                       

                      今回ダヤン達の前に現れたのが、北国最強の異端審問官

                      クロノア・マグデリニヒ、その人です。

                      (田).。oO(凜々しい剣士はポニーテールを揺らすと相場で決まっています)

                       

                      信心深く、なにより世のため人のために動ける女性です。

                      ある意味、どこまで我が儘な(そのくせ自分に無頓着ですけど)ダヤンとは正反対の人。

                      彼女の所属する教会が、物語の舞台になるわけですが……!

                       

                      そのあたりは、

                      「もはや恒例Blogを見ている皆さまに少しだけ本文イラストをご紹介!」

                      のコーナーで追っていきましょう

                       

                      ▼「北の国ってどんなところなの?」

                      (田).。oO(この身長差!上目遣い!とうとすぎてぼくはしんだ!!)
                       
                      ▼「クロノア・マグデリニヒです。教会の異端審問官です」

                      (田).。oO(通常時のダヤン自身の戦闘力はあまり期待できないので結構ビビってますね)
                       
                      ▼「ふざけないで。勝手に死ぬ気?」

                      (田).。oO(床ドンですわ、これ キュン/////) 
                       

                       

                      さらに、ご紹介したいのは、今回のアリアの服!

                      なんと冬服仕様なのです!

                      (田).。oO(ツンとしたアリアと対照的にかわいい服装…!とてもよい!)
                       


                      さらに薫る石先生が応援イラストを描いてくださいました……!

                      前巻に続き本当に感謝の言葉しかないです……!

                       

                      中二心をくすぐり、ちょっぴりビターなテイストは2巻も健在!

                      どこまでも救われなくて、どこまでも救われて欲しい二人の旅路

                      お読みいただければ幸いでございます!!

                       

                      悪魔をその身に封ずる魔術師と、寄る辺なき世界に惑う屍人形の旅。

                      これなるは忘却の果てに垣間見る、魂と契約の物語第2集。

                      『忘却のアイズオルガン2』は全国書店様にて好評発売中です!!
                       
                      以上、編集(田)でしたー!よろしくです!


                      << | 2/8PAGES | >>