【『異世界修学旅行4』本日発売!】読み終わったら、ハンバーガー食べたくなること間違いなし!?

0

    うっす(←挨拶)


    あいやしばらく、編集(田)です。

    最近日が沈むのが早いことをつるべ落としの如しですね〜

    気づいたら夜になってます。お外が暗くなってるだけでめっちゃ働いたぜって気分になります。

    実際の作業量が伴いません。
    どうしたらよいでしょう。

     

    さて、前置きはこんなもので、本日はガガガ文庫11月刊発売日ー!!!
    そしてそして!!

    異世界修学旅行』の発売日!!!!
     

    (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)
     
    ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!

    (田).。oO(天堂まほろちゃんのマジシャンルック……しらび先生最高…好き……)
     

    目を凝らすとトランプの絵柄が!?

    しらび先生の遊び心が光ります!
    前巻から加入のまほろが、今回大活躍――するのかどうかは本編をお楽しみに!

     

    まずはあらすじから!
    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    高校の修学旅行中、突如中世ファンタジー風異世界に飛ばされた浩介たちは、王女プリシラとともに、修学旅行を続けながらクラスメートを捜していた。巫女の神託に従い、大海原を目指すことにした一行は、船を手に入れるため訪れた港町で、エルフが住むという幻の島の噂を耳にする。しかし、辿り着いた島で待ち受けていたのは、ファンタジー感溢れるエルフたちではなく、どこか見覚えのある光景だった……あれ、ところでクラスメートはどこに? 異世界を漫喫しまくる修学旅行生たちの異文化コミュニケーションコメディ、第四弾!
    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
     

    今回の舞台はエルフたちが住むというまぼろしの島!

    異世界ならではファンタジー感……と思いきや、そう簡単にはいかないのが『異世界修学旅行』です。

     

    そんな4巻のキーワードは「ハンバーガー」ですかね……

    うん、だってプリシラが食べてるハンバーガーがおいしそうなんだもん!

    (田).。oO(守りたい、この笑顔)

     

    浩介やプリシラが異世界のいろんなところを修学旅行していくのも楽しみですが、それと同じくらい各巻に登場するグルメも見どころの一つ。

    1巻のカステラ

    2巻のドラゴン煎餅

    3巻のラーメン

    そして、4巻はハンバーガーです!!


    (田).。oO(食べたい、このハンバーガー) 

     

    そんなバーガーでアメリカナイズ感あふれるエルフィーな4巻……

    ブログを見ているあなただけに、本文イラストを公開!!
     

    ▼エルフの長は大統領!?

    (田).。oO(変顔おっさんではなく、金髪爆乳エルフが大統領……まさにそれこそファンタジー) 

     

    ▼クリームパンから武田信玄までを演じ分ける天才・川中島ちゃん渾身の「にゃーん」

    (田).。oO(個人的ベストショット。しらび先生最高好き) 

     

     

    さらに〜!

    カラーイラストもご紹介です!!

    『異世界修学旅行』の目次ページ、実は某コミケカタログの背表紙や、某ド●ゴンボールの背表紙と同じ制度を採用しております。

    (田).。oO(つなげてみれば浩介たちの旅の軌跡を追えちゃうわけなんじゃよ) 

     

    ぜひぜひ、4巻揃えてみてください!!

    「こういう楽しみ方もあるよ!」ということで一つご紹介でした!!

     

    こんな感じで今回もたのしくゆる〜くコメディしていきます。

    クラスメイト捜しはどうなるのか?

    3巻でついに姿を現した生徒会メンバーは?

    そもそもなんで異世界でハンバーガー食べてるのか?

    そして、まぼろしの島に隠された秘密とは?

     

    ぜひぜひお手にとっていただけたら嬉しいです!!

    『異世界修学旅行4』は本日18日から全国書店様にて発売です!!

     

    また、現在「読売中高生新聞」にて『異世界修学旅行DX』を連載中です!!

    こちらも合わせてどうぞよろしくお願い致します!!

     

    以上、編集(田)でしたー!


    『僕の地味な人生がクズ兄貴のせいでエロコメディになっている。』エロすぎ注意のクズコメディをご紹介!

    0

      編集部ログでは、はじめましての編集(飯)です。
      コンゴトモヨロシク。

       

      本日10/18に、

      10月刊『僕の地味な人生がクズ兄貴のせいでエロコメディになっている。』が発売になりました!

       

      『キミとは致命的なズレがある』『俺が生きる意味』の赤月カケヤ先生、新シリーズです。

       

      成沢空先生のイラストが目印!

      表紙を飾るのは、本作の主人公「村埜良二」(教師)と
      ヒロインの一人「姫園雅琵」(生徒)です。

       

      教師と生徒です。

       

      字面にするとそこはかとなくいかがわしく感じますね。
      はい、そんな本作のあらすじはこちら!
      ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
      私立聖実館高校で教鞭をとるヘタレ教師・村埜良二。
      彼は教育に対して人一倍の信念を持つものの、地味で根暗な性格のために生徒たちにナメられ、日陰な教師生活をおくっていた。
      ところがある日の朝、目を覚ますと良二のベッドに一糸纏わぬ教え子の姿があり大混乱。
      これはなにかの間違いだと思った矢先、女性経験皆無、奥手を地でいく彼がするはずもない出来事が起こり続け、良二は散々な目に遭う。
      彼は自身の二重人格を疑うが、その原因は生き別れのクズ兄貴のせいだった!? 
      エロすぎ注意のクズコメディが今、始まる!
      ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

       

         

          良二          誠一
         教師の弟。       ヤクザな兄。

       

      謎が謎を呼ぶあらすじとなっておりますが、
      「良二」が生き別れの兄「誠一」のせいで散々な目に遭う
      エロコメディであることを理解して頂ければ何も問題ありません!!

      濡れ場がいっぱい……!

       

      本作のキーアイテム。
      このフィギュアが物語にどう絡んでくるのか、
      読んでみてのお楽しみ。

       

      店舗特典情報です!(一部実施指定ない店舗があります。無くなり次第終了)

       

        とらのあな様

       

      「エッチ」なんて表現では生ぬるい、ハードエロス中心でお届けする
      セックス&バイオレンスな物語を是非ご堪能あれ!!!


      シタくてシタくてたまらない

      0

        本日発売!

         

        『ぼくたちが本当にシタかったこと』 著/白都くろの イラスト/珈琲猫

         

         

        かわいらしく、はいてない……っ!? なこんなカバーが目印です。

         

         

         

         

         

        アダルトビデオを作る専門学校がもし、あったら、どんな感じなんでしょうか。

        こんな美少女ばかりだったら、、、、、

         

        店舗特典もあります!

         

        アニメイト様

         

         

        ゲーマーズ様

         

         

         

         

         

        とらのあな様

         

        珈琲猫先生のイラストが可愛くて迷いますね!

        (一部実施指定ない店舗があります。無くなり次第終了)

         

        正当(?)エロ&青春ラブコメ、是非ご堪能くださいませ!!

         

         


        【『熾界龍皇と極東の七柱特区后挧榮発売!】熾界龍皇シリーズ堂々完結!!

        0

          こんばんわんちは(←挨拶)

          どうもどうも、編集(田)です。


          最近めっきり秋めいて、オクトーバー的にもめっちゃビールが捗ります

          皆々様におかれましては、お風邪など召されていませんでしょうか?

          「豊かなビールタイムは健全な体とともにあり!」ですよ!!

           


          さて、前置きはこんなもので、本日はガガガ文庫11月刊発売日ー!!!(やったぜ!)
          ということは、
          界龍皇極東七柱特区』の発売日!!!!

           

          そして、みなさんに大事なお知らせが……

           

          <熾界龍皇シリーズ>、完結です!!

           

          (田).。oO(マジかー!!!??……ほんとう? え、ほんとに??? まじ?)

           

          いまだに実感がわかない担当編集(田)です。

           

          しかし!

          今巻控えめに言って有終の美クライマックスに相応しい一冊に仕上がっていますよ!

           

          まずは!このカバー!!

          (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)

           

          ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも大公開!!

          (田).。oO(ヒロインそろい踏み。夕薙先生のありえん良さみが深い)

           

           

          そして!!このあらすじ!!

          ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
          <人神共存>のその果てにあるものは――。

          二柱の神祖(オリジン)が降臨する中、突如もたらされた“第八特区”設立の報。蓮路率いる“覆いを外す者たち(アポカリプス)”の残党は、旧横浜に「人間たちだけの理想郷」を樹立させた。混迷を極めるアヴァロンにおいて、湊と照日は“未来”を掴み取るために苦闘する。そんな彼らを嘲笑うかのように、人と神それぞれの思惑は巨大な渦となり、かつてない“災厄”としてアヴァロンを襲う。

          龍の血を継ぐ少年と復讐に生きる男、激闘の果てに待ち受けるものとは?そして、湊たちが願う「人神共存の理想郷」の行く末は――?

          遙か遠き異郷幻想譚、ここに終幕!!

          ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

           

          ついに全ての神祖が勢揃い!

          今までヴェールに包まれていた二柱の神祖も降臨します。

           

          ▼第三特区《光峰の頂》を統べる神祖《宙翁(ブラフマー)》

          (田).。oO(「血沸く血沸く♪」とか言いそう)

           

          ▼第六特区《異法の灰都》を治める神祖《魂沌(ケイオス)》

          (田).。oO(ちなみに赤ちゃんが《魂沌》で、双子のお方はアフラ(白)・アンリ(黒)なんじゃよ)

           

          さらに!

          神々だけでなく、アポカリプスの残党も動きだし……

          波乱に満ちた展開です!!

           

          そんな中で気になるのは、

          もちろん主人公・湊とその好敵手・蓮路の決着ですよね。

          (田).。oO(手に汗握る!!胸熱展開!!)

           

          二柱の神祖がもたらす波乱の行く末は?
          龍の血を継ぐ少年と復讐に生きる男の決着は?

          そして、湊と照日が願う人神共存の理想郷はどうなるのか?

           

          最後まで一瞬たりとも見逃せません!!


          『熾界龍皇と極東の七柱特区后戮蓮∨榮18日から全国書店樣にて発売です!

           

          以上、編集(田)でしたー!


          『やがて恋するヴィヴィ・レイン 1』に恋しちゃおう!?

          0

            編集(野)です。

             

            本日はガガガ文庫9月刊の発売日です!

            ということは………

             

            『やがて恋するヴィヴィ・レイン 1』の発売日なのです!!

             

             

            『とある飛空士への誓約9』で感動のシリーズ・フィナーレを迎えてからはや10か月……。

            犬村小六先生が、新たなシリーズをひっさげて帰還!

            ネットなどでは早くも話題になっておりまして、感謝の言葉もございません!

            当たり前ですが誰よりも先にこの作品を読めるという特権を得た私としても、

            早く早くみなさんにお届けして感動・興奮を共有したいと熱望しておったのです。

             

            イラストは、犬村小六先生もかねてよりタッグを熱望していた岩崎美奈子先生

            犬村作品の壮大なスケール感にぴったり合うような、

            雰囲気たっぷりのイラストを仕上げていただけました!

             

            そこで!

            今回は特別に岩崎先生のお許しを得まして、貴重なキャラデザラフを公開しちゃいます。

            本番ではどのように変更がなされたかを見つけていただくのも楽しいかもしれませんね。

             

             

            ▲ やや特殊な雰囲気のあるコスチューム。

            今作は飛空機に乗るのではなく、あるモノに乗るのです……。

            ▲ 少年の顔には大きなキズが……。

            このキズに関するエピソードも私的にはお気に入りです!

             

             

            ここにいる4人の少年少女が織りなす恋と会戦の物語

            「ヴィヴィ・レインを捜す」という、ただそれだけの理由だった小さな旅は

            いつしか時代のうねりとなって、世界を変革する戦いに導かれていくのです……

            犬村先生が新たに贈る、壮大なスケールと感動の生き様を

            ぜひ、ご自分の目で確かめてください!!

             

             

             

            そしてそして、専門店様による店舗特典の情報はこちら!

            以下のような貴重な特典が手に入りますのでぜひとも参考にしてみてください!

             

            【アニメイト様】 

            イラストペーパー

             

            【ゲーマーズ様】

            ブロマイド

             

            【とらのあな様】

            犬村先生メッセージ付き特製イラストカード

             

            「飛空士シリーズ」にはつい乗り遅れてしまったアナタも、

            飛空士ロスとなって生きていく糧を失ってしまっていたというアナタも、

            万人が満足する大傑作シリーズになってくれると信じてやまない作品です。

            ぜひとも、よろしくお願いいたします!!


            都市伝説×ミステリーが絡み合う新体験!!

            0

              本日発売ガガガ文庫〜!!!!

              第10回の新人賞が出揃いましたね!

              今回は『ハナシマさん』をご紹介!!!

              ガガガ賞を受賞した本作のあらすじはこちら

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              北関東某県にある韻雅町で猟奇殺人事件が起こった。

              その凄惨な事件は連続的に発生するも、警察は犯人像を掴めずにいた。

              ほぼ時を同じくして、町の高校に作り物めいた美しさを持つ華志摩玲子という少女が転校してくる。

              彼女は誰とも話さず、何にも興味を示さず、孤立していく。

              だが、華志摩玲子が唯一異常なまでに興味を示したことがある。

              それは町で起こる連続猟奇殺人事件が「手足をほしがる都市伝説」に関係しているという噂だった――。

              あまりに不気味な彼女の行動が恐怖を呼び覚ます。新感覚のフォークロアミステリー。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

               

               おわかりいただけただろうか

               

              そうです。ホラーです。しかし、しかし!

              この作品はそれだけじゃない!!

              都市伝説×ミステリー ですよ!!

               

              作中の事件と密接に絡み合うフォークロア・・・・・・

              その融合がもたらす

              独特の雰囲気をお楽しみください。

               

              今回イラストを担当してくださったのは

              ヤマウチシズ先生!!

               

              映画化もされている青春オカルトミステリー

              『ホーンテッド・キャンパス』でもイラストを担当されている

              大注目のイラストレーターさんです!!!

              イラストが独特の雰囲気をさらに昇華した奇跡の組み合わせのように感じますよ! 私は!!(興奮)

               

              是非、お楽しみください!!

              編集部(江)でした!!


              夏の旅行どこいくの!? 異世界っしょ!!

              0

                こんばんは! 編集部(江)です!!

                 

                出ました! 「異世界の歩き方」、じゃなかった『異世界修学旅行』3巻!!

                ラーメン持ってますね。ラーメン。

                足下にいるゴブリンたちが行列をなしているのはラーメンのためなんです!!!

                 

                そんなラーメンの目立つ今回のあらすじはこちら

                ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                高校の修学旅行中に突如中世ファンタジー風異世界に飛ばされた浩介たちは、

                王女プリシラとともに、修学旅行を続けながらクラスメートを捜し続けていた。

                居場所のわからないクラスメートの手掛かりを求め、

                一行は神の声を聞くことができる巫女がいる神託都市へ向かう。

                だが、長き歴史をほこる神託都市では邪教が蔓延っていた。

                どうせクラスメートの仕業だろうな、となんとなく察しつつ、

                浩介たちは邪教にゆるく立ち向かうのであった――。

                ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                上記のように3巻のお話は神の声を聞ける巫女に会いに行く話じゃなかったの!?

                そう思った方、そのとおりです。

                でもラーメンもかなり重要なファクター!

                 

                そして見所はなんといっても「ドキ!美女だらけの水着相撲」じゃないでしょうか。

                そんなのないだろって? ないと思うでしょ?

                アルンデス!

                カラーのイラストもあるとかないとか。

                アルンデス!!

                 

                さらに! 3巻発売を記念してゲーマーズさんではフェアを展開してくださっております!

                 

                こちら購入特典で描き下ろしのSSペーパーがもらえます!!!

                 

                 

                読売中高生新聞でも絶賛連載中です!!

                 

                テンション高めにお伝えしてまいりました3巻!

                よろしくお願い致します!!!


                第10回小学館ライトノベル大賞・優秀賞受賞作『ヒイラギエイク』本日発売!!

                0

                  こんにちはこんばんは!

                  編集(田)です!

                  最近ますます夏らしく、暑い日が続いていますねー

                   

                  夏になると、見たくなる読みたくなる作品ありませんか?

                   

                  二度目の夏を体験するやつとか、時をかけちゃうやつとか、花の名前を知らないやつとか、先生におねがいしちゃうやつとかエトセトラエトセトラ……

                   

                  そんな今の季節にぴったりな作品が登場ですよ!

                   

                  第10回小学館ライトノベル大賞の最終ターン!

                  ヒイラギエイクです!!

                   

                  (田).。oO(ノスタルジックな雰囲気がとてもよい)

                   

                  イラストは今をときめくやすも先生が担当!

                  背景の描き込み!可愛い女の子!(あとお尻!!

                  やすも先生の情熱を感じます……

                  せっかくなので、トリミング前も大公開!

                   

                  (田).。oO(ぼくもこんな田舎に帰りたい……帰りたくない?)

                   

                   

                  ヒイラギエイクのあらすじはこちらです!

                  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
                  走って行かなきゃいけない夏がある。

                  中学二年生、夏休み。あの村で僕、荻原出海は仁科美音と出会った。望んでいたはずの静かな夏とは違う、騒がしくて賑やかな日々。入道雲、打ち上げ花火、夜空に輝く天の川。あの夏のぜんぶの景色に君がいた。あのときの僕は、この一瞬が永遠に続くと思っていた……けれども時間は未来への一方通行で、やり直しなんてありはしない。だからこそ、僕は未来へと走り続ける。どれだけの時間が過ぎていっても、どれだけの距離が離れても、もう一度君に会いたい夏があるから――。第10回小学館ライトノベル大賞・優秀賞受賞作品。

                  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

                   

                  キーワードは

                  「夏」

                  「未来」

                  の2つです!

                  夏の山村を舞台にどんな物語が繰り広げられるのか……

                  次は気になる登場人物をご紹介!

                   


                  ▼荻原出海
                  東京の中学二年生。とある事情から玉川村で夏休みを過ごすことになる。

                   

                  ▼仁科美音
                  玉川村の中学二年生。笑顔が素敵な少女。つい自然に方言が出てしまう。

                   

                  ▼仁科朝陽
                  玉川村の中学二年生。オシャレでスレンダーな少女。やたらと出海に対して厳しい。

                   

                  ▼仁科燕
                  玉川村の中学二年生。爽やかスポーツ少女。八重歯と小麦色の肌が特徴的。

                   

                  ▼仁科蓮華
                  玉川村の中学二年生。マンガが大好きな少女。ふくよかな胸の持ち主。

                   

                   

                  彼らが交流することで物語は動いていくのですが……

                  実は舞台となっている玉川村にはある秘密が存在します。

                  いったいどんな秘密なのかは……本編を読んでみてください!

                   

                  そして、もっと作品の雰囲気を知ってもらうために、

                  Blogを見ている皆さまにだけ本文内カットを公開!!

                   

                  (田).。oO(美音はなにに驚いているんでしょう)

                   

                  (田).。oO(出海、見過ぎ。でも気持ちはわかる。めっちゃわかる)

                   

                  さらに、

                  とらのあな様でご購入いただくと、特製イラストカードが貰えます!!

                   

                   

                   

                  さらに!さらに!

                  CM風GIF動画ガガガ文庫公式Twitterで公開しています!

                  (田).。oO(頑張って作ったのでたくさんの人に見て欲しいなあ【本音】

                   

                   

                  誰しもが体験したあの夏の景色を駆け抜ける少年少女たちの青春模様。

                  戻りたいけれど戻れないあの夏が、この作品の中にあります。

                   

                  ――走って行かなきゃいけない夏が、走って行かなきゃいけない未来がある。

                  ――すこしふしぎで、とてもせつない夏の物語。

                   

                  『ヒイラギエイク』は本日7月20日発売です!!

                   

                  ぜひぜひお手にとっていただければ嬉しいです!(ノ><)ノ

                  以上、編集(田)でした!


                  本日、『妹さえいればいい。5』発売! スピンオフコミックも連載決定で絶好調!!!

                  0

                    どうもどうもー、編集(岩)です。

                     

                    皆さま、大変お待たせ……してませんね。

                    かなり安定的なペースできてますね。

                     

                    『妹さえいればいい。』も、もう5巻目ですよ!

                    1巻が出たのがついこの間だった気もするのですが……なんか最近時間が経つのがはやい気がする……(恐怖)

                     

                    まあ僕の体感時間はさておいて、作品をはやくお届けできるのはよいことです。

                    引き続き、平坂先生にはこのペースでガガガんばっていただきたいですね!

                     

                     

                    というところで、作品のご紹介です。

                     

                    『妹さえいればいい。5』

                     

                     

                    他人の気がしない編集ケンケン、カバー初登場。

                     

                    というかこの男、作家さんに介抱させてなにやってるんですかね。

                    しかも京ちゃんのおっぱいが頭に……ほんと、編集の風上にもおけない野郎ですよ! そこ替われ!

                     

                     

                     

                    5巻のあらすじはこちらです!

                    ☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★

                    伊月の担当編集である土岐健次郎(趣味:風俗通い)の推薦でGF文庫編集部でアルバイトすることになった白川京だったが、彼女を待ち受けていたのはバイトの領域を超えた恐るべき労働の日々だった。伊月や那由多といった問題児作家からの原稿回収、蚕のマンガのモデル(全裸)、那由多の取材(全裸)、連日の飲み会、作家や編集者からの無茶振り……。労働基準法なにそれおいしいの? 社会の厳しさを知り大人の階段を登る京(全裸)に、恋愛方面でも変化が……!? 身も心もさらけだす出版業界ラブコメ、衝撃の第5弾!!

                    ☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★

                     

                     

                    ええ、ということでして今回はほぼ全編、京ちゃんの編集部バイトのお話です。

                     

                    京ちゃんファンは歓喜していることでしょう!! 僕もです。

                     

                    でもご心配なく、那由多も千尋もちゃんと活躍してますよ!

                    水着とか見られると思うので、ふたりのファンの方はぜひ夢と希望をもってページをめくってください。

                     

                     

                    編集部が舞台なわけですから、もちろん編集長や他の編集者も出てきます。

                    ここでちょっとチラ見せしちゃいましょうか。

                     

                     

                     

                     

                     

                    えーっと……編集長? どこのマフィアさんでしょうか(汗。

                    服がゴールドな時点でおかしい! そこはかとなくブラック臭がするぜGF文庫編集部!

                     

                    女性編集者、きららちゃんも可愛いけどやや目が濁ってませんか!?

                    いったい何があったんでしょうね。こわいですね出版社は。

                     

                     

                     

                     

                    いやはやしかし、京ちゃんはそんな暗黒編集部に舞い降りたマジ天使(全裸)ですね。

                    超有能(全裸)でありながら、作家側の立場にたってものを考えられる人情家(全裸)で。

                     

                    文字通り、一肌脱げる女(全裸)ってやつですよ。

                    そりゃね、●●も惚れてまうわ。※未読者配慮

                     

                     

                     

                    ケンケン、お前もがんばれ!!!

                    人間として負けても編集として負けるんじゃないぞ!!!!

                     

                    …‥と同業者としては手に汗にぎっちゃうところもあるのですが、今回のお話は働く人すべてに響くものがあるんじゃないかなと思ったり。

                     

                    会社員にもオススメしたいお仕事青春ラブコメ、『妹さえいればいい。』をどうぞよろしくお願いします!

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    さてさて、ここからは重大な告知&特典紹介です。

                     

                     

                     

                    ■告知

                    今秋、『妹さえいればいい。』のスピンオフコミックが始動!!!

                     

                    月刊ガンガンJOKER(スクウェア・エニックス)にて『妹さえいればいい。』のスピンオフコミックが連載決定! 漫画を手がけるのは、『葉月カノンは甘くない。』『壁にメリー.com』のコバシコ先生! 那由多が大活躍(予定)の連載に、ぜひご期待ください!

                     

                     

                     

                     

                     

                    ■特典

                    今回も豪華特典が目白押し!!!

                     

                    >アニメイト

                    ブックカバー

                     

                     

                    >ゲーマーズ(※なんと特典2種がついてくる!)

                    ブックカバー

                     

                     

                    ブロマイド

                     

                     

                    >とらのあな

                    クリアファイル

                     

                     

                     

                     

                     

                    ぴんときたお店でぜひお買い求めください!!

                     

                     

                     

                     

                     

                    おかげさまで『妹さえいればいい。』原作累計52万部を突破し、コミカライズはサンデーGX&ガンガンJOKERの2本が走り出してと、その勢いは留まるところを知りません。

                     

                    この5巻も、きっと楽しんでいただけると思いますので、ぜひお手にとってみてくださいね。

                     

                     

                    それではでは!(^^)/

                     

                     

                     

                     

                    PS.

                    既に発売中の『妹さえいればいい。@comic』1巻もよろしくね〜!

                     

                    https://www.shogakukan.co.jp/books/09157448

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    いよいよ最終巻! 不戦無敵の影殺師7巻発売!!

                    0

                      異能力社会で不遇を受けてきた主人公とその相棒の生き様を描いた異能力リアルアクション!
                      『不戦無敵の影殺師』の最終7巻が発売されました!!!!

                      まずは最終巻のあらすじを!
                      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                      異能力者の頂点『天上』の指示により、まさかの相手との戦闘を経験した朱雀。これで相棒の小手毬が人間になり、人生を共に歩めると喜ぶが、『天上』の掟がそれを許さなかった。小手毬との幸せな未来を望む朱雀は活路を模索する。しかし、突きつけられた現実は『天上』のトップに君臨する存在と戦い、勝たなければいけないという残酷なものだった――。
                      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                      どれだけ強くなっても、なくなることのない苦悩!
                      朱雀は幸せになれるのでしょうか・・・・・・!

                      見所は、
                      ・朱雀と小手毬の関係の行く末。
                      ・異能力業界(社会)の今後。
                      ・規格外の異能力者との戦いに対し、朱雀がどう立ち向かうのか。
                      このあたりに注目あれ!!!

                      いつもはもう少し深く内容に触れるのですが、最後なのでそれは読んでのお楽しみ!!
                      いよいよ最終巻となってしまいましたが、この作品では
                      主人公の朱雀がいつも壁にぶち当たって、ぶつくさ言って、悩んで、がんばる。
                      そんなリアルな人間を感じさせ、本当に『人生』を表現したシリーズになっていると思います!!

                      それを表すかのように成長した朱雀と小手毬をご覧下さい。

                      ●朱雀

                      ●小手毬

                      朱雀も気づけば30歳(およそ)、すっかり大人ですね!
                      煌霊の小手毬は年をとらないけど、かわいいオーラから美しく様変わりしてますね!!

                      強さを追い求めた異能力者の、苦悩に満ちた物語、是非ともよろしくお願いします!!!

                      編集部(江)でした。
                       


                      << | 2/5PAGES | >>