『元将軍のアンデッドナイト3』発売 ※重大発表もあるよ!

0

    「小説家になろう」にて好評連載中の重厚ファンタジー第三弾!!

    今回も晩杯さんのバッキバキにカッコいい表紙で見参です!

     

    『元将軍のアンデッドナイト3』

    著:猫子 イラスト:晩杯あきら

    ↑↑↑

    画像をクリックで試し読み

     

    ドンッ!!

     

    ドドン!!

     

    ドドドンッッ!!

     

    おお……。

    なんて美しい……。

     

    これが、この強そうな敵たちが、ランベール様の手によってあれよあれよと葬り去られていくなんて……。

    今回は、物理での圧倒だけではなく、裏打ちされた正しい知識によっても敵をねじ伏せ(論破)るよ!!

     

    そしてなんとなんと!!

     

     

    文章メインでこんなカッコいい漢が、漫画になったらどんだけカッコよくなるんだっつーの!!

    詳細を待て!!


    『きゃくほんかのセリフ!』ヒトコトめ!

    0

      え〜、というわけで新シリーズがはじまります!!

      ラノベ作家もの、ゲームライターもの、などなどさまざまな業界ものは数あれど、脚本家ものというのはまだ数が少ないのではないでしょうか!?

       

      『きゃくほんかのセリフ!』

      著:ますもとたくや イラスト:裕

       

      ↑↑↑

      画像をクリックで試し読み。

       

      そもそも、みなさま脚本家、というご職業についてどんなイメージでしょうか?

      良いイメージ? 悪いイメージ? 

      おそらくそれぞれ違ったイメージがあるとは思います。

      そのイメージが、この作品に出てくる脚本家と合っているのか、そんなことを思いながら読んでいただきたいです。

       

      さてはて、どんなお話かと言いますと

      =====

      あらすじ

      =====

      大きな仕事。されどそいつは曰わく付き! 

      デビュー作以来、鳴かず飛ばずで、うだつのあがらない脚本家・竹田雲太。
      ある日、そんな彼の元に大きな仕事が舞い込んで来る。
      だが、その作品はテレビアニメの放送後、何かとトラブル続きな作品の劇場版だった。しかも依頼してきたのは竹田の宿敵とも言える制作会社の極悪プロデューサー。何かあるとは察しつつも、生活のため背に腹はかえられず引き受けることにした竹田。

      そんな彼のところに「お兄ちゃんが貸したお金を返せ」という少女が押しかけてくる。彼女は、かつて竹田の相棒だった男の妹である佐江だった。
      ただでさえ曰わく付きの作品の脚本を書くことになって大変なのに、騒がしい佐江がやってきてパニックになる竹田。
      しかも佐江は、竹田の言う業界で生き残るために必要な「大人の事情」などお構いなしに、視聴者側のストレートな正論でことごとく竹田を論破する。

      仕事では振りまわされ、家に帰れば佐江に振りまわされーー。
      だが竹田は、佐江のそんな理想論に振りまわされていくうちに、かつて相棒と共に戦っていた頃の情熱を取り戻していく。
      厳しい現実に押し潰されながらも夢物語を書き続ける男の、再起と情熱の物語、開幕!! 

      ――――――――――――――

      というようなお話です。

      ああ、すでに胃が痛くなりそうな単語ばっか……。

       

      脚本会議

      きっと耳にしたことがある方もいらっしゃるでしょう。

      いろんな会社の人とかが集まって、脚本の内容を話し合う会議ですね。

      今回の作品は、脚本会議という魔窟(作中では)で何が行われているのか!!

      その真実に迫ります。

       

      そして、今回の脚本会議メンバーはこちら!!

       

      ここに加えて、今回は劇場アニメですので配給会社のプロデューサー

       

      浅井 仁

       

      そして、監督であるところの

       

      大蔵 条

       

      といった顔ぶれです。

      この人数が、思い思いの事を会議で発言し始めたら、まとまるものもまとまらないですが、今回のお話はかなりその状態に近いです。汗

       

      しかしながら、そのめちゃくちゃになった意見の束を形にしようと奮闘する雲太は、「自分が面白いものを仕上げれば、みながそれを認めてくれる」と信じてなんとか脚本を仕上げていく、ということになります。

       

      そして、それを側で叱咤激励してくれる、元相棒の妹

       

      門松佐江

       

      二言目には「ゴミ脚本家!」と雲太を罵ってくる彼女が、なぜゴミと良いながらも雲太のところに来たのか。

      そして、雲太と彼女がどのような関係を結んでいくのか、脚本会議とは別の見所です。

       

      ……と、簡単なご紹介ではありますが「脚本家ってどんな仕事だろう」とか「この脚本面白かったな」とか、一度でも脚本というものに興味を持たれた方であれば、楽しめること間違いなし!

       

      自分が面白いと思うものを信じて走り続ける男の、アツい物語。

      絶対に読んでくれよな!!

       


      いよいよ最終ツインテールへ!! 「俺ツイ」最新17巻発売記念! 最新テイルギアカラー設定画公開!

      0

         

        皆様、花粉舞い散るこの季節いかがお過ごしですか?

         

        念願だった冷蔵庫を購入したのに、

        冷蔵庫のない生活が長年つづいたせいか

        自分が冷蔵庫を買ったことを忘れがちで、

        いまだ冷蔵庫の中が空っぽの担当(濱)です。

         

        『俺、ツインテールになります。17』いよいよ発売です!

         

         

         

        17巻のカバーガールは、

        16巻で衝撃的な変身を遂げたトゥアールちゃんです!

         

        彼女が単独でカバーを飾ったのは、4巻のこと……。

         

         

        4巻が刊行される頃にはすでに、

        トゥアールがテイルホワイトになるという構想は、

        水沢さんから聞かされてはおりましたが……。

         

        本当にここまでの道のり長かった!!!!!!!

        めちゃくちゃ待ちました!!!!!

        どんだけ待たせんのよ!!!!!

         

        でも、待ちに待ったからこそ、

        テイルホワイト降臨の瞬間が

        神々しいまでに輝いていたのもまた事実。

         

        さてさて、話は変わりますが、

        俺ツイ15巻発売時にこちらのブログで

        テイルギア最強フォームのカラー設定画を公開しましたところ、

        「こういうのやってほしかった!」

        「文庫も設定画はカラーページにして!」

        「はやく設定画集を出せよ!」

        などなど読者の方々から大きな反響をいただきました。

         

        そこで今回は、

        最新のテイルギアのカラー設定画を一挙公開いたします!

        ※前回の設定画特集はこちら → http://blog.gagagabunko.jp/?eid=259

         

         

        まずは15巻で登場した、総二たちツインテイルズのコピーとして生まれた

        強敵たち、イビルツインテイルズがまとった「テイルギア TYPE-X」です。

         

         

         

         

        「まとう前のデスギルディと比べるとわかるとおり、

        ツインテイルズにはないオレンジ、錆色を基調としたカラーリングが特徴です。

        マーメイドギルディが造ったこの量産型テイルギアは、

        兵器運用を目的としているためシンプルかつ重厚な装甲。

        対戦するツインテイルズに合わせてラインの色が変化している他、

        ブラックと戦ったノワールは眼鏡に対応してバイザーのような

        パーツが追加されているのがポイントです」(水沢先生談)

         

        完璧な性能を誇る量産型テイルギアは、総二たちの絆の力によって粉砕され、

        マーメイドギルディの野望も潰えたかに思われましたが――

         

        次は、そのマーメイドギルディが執念で進化した姿、エンジェルギルディ!

        テイルギアのカラー設定画特集なのに、なぜ彼女を紹介するのかというと、

        エンジェルギルディは自分の肉体にテイルブレスの技術を取り込んで誕生した、

        テイルギアそのもののエレメリアンという異質な存在という設定のためです。

         

         

        「生命体であるエレメリアンには今までなかった、

        メカニカルなパーツが随所に見られるのが最大の特徴です。

        俺ツイの歴史の中でも最も登場巻数が多い幹部であり、

        その悪魔的頭脳でツインテイルズを幾度となく追い詰めた強敵です」

        (水沢先生談)

         

        16巻ではツインテールを憎んでいることを明かし、惑星一つを要塞に改造して

        ツインテイルズとの最終決戦に臨みました。まさに大幹部に相応しい圧倒的力を

        見せつける、堕天使の前に立ちはだかったのは――

         

        正真正銘の新たなテイルギアにしてツインテイルズ、テイルホワイト!!

        覚醒と同時にテイルレッドたちの最強フォームに相当する強化を果たし誕生した

        この姿は、その名も「スペリオルチェイン」。

         

         

        「トゥアールの復活は初期化から決まっていたことですが、「最終決戦近くに

        復活する」という点も信念を持って決めていたことであり、16巻で満を持して

        の登場となりました。イラスト担当の春日さんも構想をじっくり温めていたという、

        入魂のデザインです」(水沢先生談)

         

        奇しくも、この熾天使にも似た神々しい戦士と堕天使との決戦となり、

        それまでの鬱憤を晴らすかのような大暴れを見せてくれました!

        トゥアールの蛮族発言には驚かれた方も多いかも知れませんが、

        水沢先生曰く、トゥアールの武器が鉄拳なのも初期から決まっていた

        ことらしくちょくちょく伏線が張られていたようです。

        これは担当(濱)も知りませんでした! 教えてよ!

        何か秘密が明かされる度に最初から読み直してみるのも、

        俺ツイの楽しみ方の一つですね!

         

        テイルギアカラー設定画特集その2、いかがだったでしょうか?

        さて、作中で名言されたとおりテイルホワイトは間違いなく

        「最後のツインテイルズ」です。

         

        しかし、最新17巻では、

        また新しいテイルギアが登場するようなのです!

         

        これはどういう意味なのか……。

        その答えは、ぜひ17巻本編でご確認ください!

         

         

        それでは、俺ツイ17巻の店舗特典情報です!

         

        ●アニメイト横浜

        いつも「俺ツイ」を激プッシュしていただいている

        アニメイト横浜が、アニメイト横浜ビブレとして移転リニューアルオープン!

         

        それを記念して、

        アニメイト横浜にて俺ツイ17巻の発売記念フェアを開催いたします!

        17巻をご購入いただきますと、先着で「描き下ろしSS」と、

        水沢夢先生とイラスト担当の春日歩先生のサイン入り色紙が当たる

        抽選券を配布いたします!

         

         

         

        ●とらのあな

        全国のとらのあなにて17巻ご購入いただけますと、

        先着でこちらの「ポストカード」をプレゼント!

         

         

         

        ●ゲーマーズ

        全国のゲーマーズにて17巻ご購入いただけますと、

        先着でこちらの「ブロマイド」をプレゼント!

         

         

         

        どちらの特典も、数に限りがございますのでご購入はお早めに!!!

         

         

         


        コミカライズ1位総ナメ!「魔王です。女勇者の母親と再婚したので、女勇者が義理の娘になりました。」第2巻発売!

        0

          はいどうもーb

          最近友達に彼女が出来てなんとなく寂しい編集(田)です。

          周りからの結婚報告も続きます。取り残されていきます。

           

          暗い話ばかりもあれなのでここからは明るい話題をば!

          ガガガブックス『魔王です。勇者の母親と再婚したので、勇者義理の娘になりました。』(著:森田季節 イラスト:すし*)発売です!!

           

          ▼1巻まだ読んでないよー!って方は紹介記事書いているのでこちらから▼

          http://blog.gagagabunko.jp/?eid=295

           


          (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)
          (田).。oO(ほかにも、Pixivノベルさんなどでも試し読みがあるんじゃ!)
           
          ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!


          (田).。oO(距離感が近くなっててほっこり…)
            

          今年から、郁橋むいこ先生によるコミカライズもスタート!

          「マンガワン」「ニコニコ漫画」のランキングでは登場即位という快挙!

          大変に盛り上がっております。。。

          (田).。oO(つらい現実に絶えられなくなったときに読んでね…!)

           

          郁橋先生の描く魔王が特にかわいい!

          ぜひぜひコミカライズと原作、合わせてお楽しみください!

          隔週日曜日更新です。最新話はマンガワンで読めます。

          ▼掲載媒体はこちら▼

          ●マンガワン

          https://manga-one.com/

          ●裏サンデー

          https://urasunday.com/maodesu/index.html

          ●ニコニコ漫画

          http://seiga.nicovideo.jp/comic/39212

           

           

          さてさて、それでは原作のほうに話を戻しまして……

          2巻はどんな家族の物語なのか?

          まずはあらすじからどうぞ!
           

           

          ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

          「勇者が次期魔王っておかしいでしょ!?」

          魔王。それがワシ、ガルトー・リューゼンの職業だ。妻と死別してからは、仕事一筋の毎日――だった。つい最近女勇者の母親と再婚し、ワシには新しい家族が出来た。アンジェリカとはいい関係を築けてきたし、レイティアさんとは、改めて言うのも照れるが仲睦まじく暮らしている。もちろん、魔族の長たるワシは、父親としても一流でなければならん、のだが……どうやら、まだまだレベルアップが足りないらしい。しかし、魔王はめげたりしない! 必ずや、温かい家庭を築いてみせる! 話題の異世界式アットホームコメディ第2弾☆

          ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

           

          という感じで、温かい家庭を築くため、さらにがんばる魔王さん。かわいい…!

          今回もそんなお話です。

          お話をピックアップするならこんな感じ。

           ●女勇者、魔王の後継者に…?

           ●勇者母、意外な特技を披露

           ●魔王、謎の色仕掛けに遭う

          ほかにもほっこり、ときにしんみり、随所にかわいい!なエピソードばかりですよ〜

          各話で完結していくので、ちょっとずつ楽しめるのが本作のいいところ!

           

          そして、今回も新キャラクターがいます。

          フライセ
          職業:ダットル公爵。

          好きな言葉はアフターファイブと玉の輿(←これすき)

          貧乏脱却目指して、ガルトーへの色仕掛けに余念がない。

           

          魔王ガルトーの遠縁の親戚で、玉の輿を日夜狙っています。

          しかし、ガルトーにはレイティアさんという奥さんが……!

          というわけで実力行使に出るわけですよ……

           

          色仕掛けという。

           

          オブラートに包むと愛すべきバカ。包まないとただのバカです。

           

          でもめっちゃかわいい。

          まず褐色がかわいい。

          おまけに恐ろしく頭が悪いからかわいい(でも仕事は出来る)

          銀髪もふもふ!かわいい!!

          なによりおっぱいが大きい!!かわいい!!(←ここテスト出る)

          (田).。oO(ほんとすこ)

           

          ぜひぜひみなさんにもかわいがっていただきたいです!

           

          さて、それでは例のごとくですが、Blogを見ている皆さまにすし*先生が描く超絶かわいい本文イラストをがっつりご紹介!

           

          ▼「……魔王? 何してるの……?」

          (田).。oO(娘は見た!? これはもしや修羅場?)
           
          ▼「自称『幼馴染』が何人もやってくるという大変面白い事態まで発生しました」

          (田).。oO(味のある顔ですき) 
           
          ▼「セクシーっていうのなら、ママのほうが強烈でしょ」

          (田).。oO(おおきいなあ) 
           

          そして、今回のお気に入りじぇりかはこちら〜かわいい

          (田).。oO(通称ドヤ顔じぇりか) 

           

          そして今回のお気に入り魔王はこちら〜

          (田).。oO(通称トキメキ魔王) 

           

          かわいい……!

           

          今回も楽しい家族のエピソードばかりです!

          そしてパパとして奮闘する魔王がかわいい!

          引き続き、かわいいキャラがいっぱいな登場する『再婚魔王』シリーズをよろしくお願いしますね〜!

           

          『魔王です。女勇者の母親と再婚したので、女勇者が義理の娘になりました。2』は全国書店様にて好評発売中です!!かわいい!!!!
           
          以上、平成最後もたぶん独り身、編集(田)でしたー!

          誰かいい人紹介してくれ−!!!!頼むー!!!!!!!!!!!かわいい!!!!!!!!!!!


          「友人キャラは大変ですか?オフコース」好評発売中! 笑撃の日常編!

          0

            どうもどうも〜、編集(岩)です。

             

            皆さん、毎日笑ってますか〜?

             

            僕らの笑いのカンフル剤、

            「友人キャラは大変ですか?」から初の番外編が本日発売ですよ!

             

            その名も、「友人キャラ大変ですか?オフコース」!!!

             

            ☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆

            俺こと小林一郎は、ただの友人キャラである。親友・火乃森龍牙の世界の命運を懸けた戦いに関わってしまったり、龍牙ヒロインズと次々フラグを立ててしまったり、敵の美少女使徒たちが居候してきたり、ラスボスである魔神に取り憑かれたりしているが、やはりただの友人キャラである。『そんな友人キャラがいるかァ!』というご指摘はいったん呑み込んで頂きたい。俺もツッコみたくて必死に我慢してるから。これは、そんな俺の苦悩に満ちた、日常の記録である――。読売中高生新聞の連載をもとに、加筆・修正を加えた完全保存版!

            ★★★★☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★

             

             

             

            友人キャラもついに番外編が出てしまいましたよ奥さん……。

             

            友人キャラは番外編でも大変ですか? オフコース!(もちろん)ってね。

             

             

             

            こちらは「読売中高生新聞」で1年間にわたって連載されたシリーズの、加筆・改稿版ということになります。

             

            新聞を購読していなかった方には初お目見えとなりますね。

             

             

             

            形式はショートショート

            そして日常パートオンリーです。

             

            そう、バトルはなし!

             

            なので、龍牙をはじめとするヒロインズの普段の姿、魅力が存分に描かれています。

             

             

            もちろん一郎もバリバリに(いつも通り)迷走してますよ!

             

             

            がんばれ一郎! 

            まけるな一郎! 

            理想の友人キャラに戻れるその日まで!

             

             

             

             

             

            今回番外編ということで、シリーズ未読の方にも読みやすい構成になっています。

            試し読みが公開されていますので、ぜひ読んでみてくださいね。

             

             

            ▼試し読みはこちらから

            https://novel.pixiv.net/viewer/stories/4527

             

            ▼「友人キャラ」CMも公開されています!

            http://ur0.biz/AcWU

             

             

             

             

            また、この1年にわたる連載で紅緒先生に描いてもらったミニカット50枚も、大きな見所!

            連載時のフルカラーで、ご紹介しますよ! 怒濤の10連じゃい!

             

             

            一郎の下ネタトークにムムムな龍牙。女の子って意識して!

             

             

             

             

            だが、得意とは言っていない。(龍牙を助けるために無茶しちゃった)

             

             

            これが龍牙ヒロインズ! それぞれ四神を宿してるよ! 後ろのは亀。

             

             

             

            こちらは使徒三姉妹。敵なはずが、一郎宅の居候に!? 

             

             

             

            龍牙の趣味はコスプレ! どんな主人公だ!

             

             

             

             

            魔神のテッちゃんと、三女・忌綺。ただの野菜嫌いか!

             

             

             

            ヒロインズと使徒女子も絡むよ! カラオケは上手い下手があるよ!

             

             

             

             

             

            クールビューティ怜さん。女子にモテる系女子! あと胸がデカい。

             

             

             

             

             

            魔神コントンから金を巻き上げる女子ズ。場末のスナックやんけ。

             

             

             

            女子呼んで、パインツ小林! 彼的にはまんざらでもないです。

             

             

             

             

             

             

            こんな感じのカットがあと40枚ほどもあります。

            まさに眼福☆ 紅緒先生ありがとうございます!

             

             

             

             

             

            さて、今回ゲーマーズさんで特典もつきます。

            大人気の魅怨ちゃん! お近くの店舗でぜひ!

             

             

             

             

             

            さてさて、そんなこんなで賑やかな

            「友人キャラは大変ですか?オフコース」は本日より全国にて好評発売中です。

             

            ただただ笑いたい人、かわいいキャラに和みたい人、友人に勧めたい人、オールウェルカム!

             

             

            応援よろしくお願いします!(^^)/

             

             

             

             

             

             


            特捜部、回答!!!

            0

              -----------------------------------------------------------------

              自分は登下校の途中で必ずコンビニに寄ります。最近はおでんにはまっていますが、先生方はコンビニでつい買ってしまうものはありますか?(ジャンジャン・東京都・19歳)

               

              コンビニで買うものってかなり個性が出るような。気になりますね! 

               

              2月刊ガ報[ここガ知りたい! ガガガ特捜部]に載せきれなかった、先生たちのコンビニ事情は? (※敬称略)

              -----------------------------------------------------------------

              赤城大空

              DM〇のプリペイドカードです。

               

              浅井ラボ

              セブンイレブンの冷凍具付きつけ麺。つけ麺にせず、ラーメンとして食べるとおいしいです。

               

              天宮伊佐

              「そのチェーンでしか売ってないカップラーメン」ですね。けっこうチェーンごとに偏ってて、売り場を見てて楽しいです。

               

              新木 伸

              えっちなほ……以下自主規制。

               

              伊神一稀

              必要なさそうなときでも用心のためにお茶を買ってしまいます。

               

              石川博品

              徒歩旅行の途中でトイレを借りるときくらいしかコンビニに行かないので、つい買ってしまうものというのはないですね。むしろコンビニを見るとついおしっこがしたくなります。

               

              犬村小六

              ビーノとビール。

               

              今慈ムジナ

              ブドウ糖配合のラムネを買って、三月のライオンごっこしています。

               

              岡本タクヤ

              アイス。

               

              海津ゆたか

              妻が怒っている日は、帰宅前にスイーツを買います。基本チョロい。

               

              神野オキナ

              「ゼロカロリー」と書いてある飲み物でしょうか。だからなかなか痩せないのですが(恥)。

               

              川岸殴魚

              ハイボール!

               

              喜多川 信

              冷凍シューマイです。近頃のコンビニの冷凍食品はかなりおいしいので。

               

              霧崎 雀

              絶対にチェックするのがフルーツキャンディです。見たことなくて良さそうなキャンディがあったら買います。

               

              栗ノ原草介

              冬の季節は中華まんの誘惑に抗えない……!

               

              氷桃甘雪

              たくさん飲んでも太る心配のない、普通の炭酸水をよく買います。昼飲むとコーラ気分、夜飲むとカクテル気分を味わえて幸せです。

               

              小木君人

              タバコです。ただ、自分へご褒美をあげるときはシュークリームを買っちゃいますね。生クリームとカスタードのダブルが定番。

               

              酒井田寛太郎

              菓子パンです。よく会社帰りに買って、原稿を書きながらむしゃむしゃ食べます。

               

              shiryu

              友達の影響で、じゃがりこを買ってしまいます。夜食にちょうどいいです。笑

               

              ジュピタースタジオ

              メビウスワン・ソフトパッケージ。BOXは買わない、そこはこだわる派。

               

              助供珠樹

              リプトン中毒なので季節限定ティーならなんでも。

               

              高岡杉成

              「これ1本で1日分のビタミンが」みたいな飲み物全般。

               

              竹林七草

              ツナマヨ一択!

               

              伊達 康

              スニッカーズ。腹持ちも良くて、確かな満足です。

               

              谷山走太

              野菜ジュースですね。飲むと健康になった気になれます!

               

              ツカサ 

              夏から秋にかけては、よくハーゲンダッツを買ってしまいます。期間限定に釣られます。

               

              鳥村居子

              最近は仕事の帰りに酒を買います……。きっと疲れているんですね。

               

              中沢 健

              500円くらいで買えるコンビニのオカルト本たち。

               

              なかひろ

              ハマっているのとは違いますが、家に常備するため、隙あらば天然水を買っています。

               

              夏緑

              食玩です。つい全種類大人買いしてしまいます。

               

              猫子

              コンビニアイスです。つい今週いっぱいの分と、三つくらい買ってしまいます。夏でも冬でも……。

               

              藤原たすく

              季節のソフトクリームやパフェ、ハロハロを。

               

              牧野圭祐

              目当ての物だけ買ってすぐに出てしまいます。

               

              水坂不適合

              甘めのカフェオレを買ってしまいます。甘ければ甘いほど良し。

               

              水口敬文

              ローソンのからあげくんの期間限定の味は見つけたら買います。中学時代に近所にローソンができて買い食いを覚えてしまいました。その時の習慣がいまだに抜けません。

               

              水沢 夢

              僕がつい買うほどハマるコンビニ品ってだいたい消えるんですよ。鶏皮パックとか。

               

              水野 昴

              のどあめです。

               

              宮野美嘉

              自分で作った方がおいしいので、コンビニ弁当などは買いませんが、ついついおにぎりを買ってしまいます。

               

              本岡冬成

              セブンイレブンのとらやきプリンです。しっとり甘いパンケーキ生地に挟まれたカスタードとカラメルが脳に響きます。

               

              森田季節

              むしろ、コンビニってトイレ借りる以外に行くことってあります?

               

              山川 進

              悪魔のおにぎり。安いのにやみつきになるおいしさが凶悪です。


              来週発売!! 『ジャナ研の憂鬱な事件簿5』 ついに完結!

              0

                こんにちは、編集(林)です。

                 

                これが青春なんだ。汚いところに美しいものを見つけるのが本当の青春なんだ。

                小説家・織田作之助は『青春の逆説』でこんな一文を残しています。

                 

                『ジャナ研の憂鬱な事件簿』シリーズは、2月19日(火)発売の5巻でいよいよ完結!!

                 

                表紙はこちら! 白身魚先生の美麗イラスト!!

                 

                いよいよ来週発売!ということで、今回は「切なさ」を軸に、本作の魅力をお伝えできれば…と思います!

                 

                ――――――――――――――――――――――――――

                あなたは、見悶えするほどの「切なさ」を感じたことはありますか?

                ――――――――――――――――――――――――――

                 

                 

                <!!!5分で読めます!!!>

                 

                ●そもそも、『ジャナ研の憂鬱な事件簿』とは?

                第11回小学館ライトノベル大賞優秀賞受賞作

                著:酒井田寛太郎 イラスト:白身魚

                 

                モデルの経験を持つほど美人で

                好奇心旺盛な先輩・白鳥真冬

                 

                頭脳明晰だがとあるトラウマから

                人と距離を取っている・工藤啓介

                 

                「ジャーナリズム研究会」に属する二人が、日常の謎を解き明かしていく――という短編連作形式の物語。

                 

                本作の外せない特徴としてはその切なさ・苦さがあります

                 

                たとえば…

                 

                3巻第2話「鬼の貌」

                「女子隠し」という恐ろしい鬼の伝承が伝わる山に、一人の少女が迷い込んだ。

                少女を捜すうちに、啓介は鬼よりも恐ろしい真相に触れることになる。

                 

                4巻第2話「スウィート・マイ・ホーム」

                認知症で身元不明の男性が、入居している老人ホームで空き巣に遭った。

                推理を進めるうちに、啓介たちは老人の過去にまつわるあまりにも悲しい真実に行き当たる。

                 

                問われるテーマは、

                「綺麗じゃない」真実にどう向き合うべきか?ということです。

                 

                本作では「人はキマイラ(※)だ」というフレーズが繰り返し登場します。

                ※ギリシア神話の怪物。頭、脚、尾、胴体などがそれぞれ別の動物から成る。

                ある時は善で、ある時は悪、またある時はそれらが入り混じった感情を持っている。

                 

                探偵はただそれを暴くだけです。

                何年にも渡る悲しみや、自己犠牲や、憤怒や、痛みを無視して、単なる真実だけで、全てを判断する。

                その姿勢は、褒められたものなのか?

                 

                ただ、真実が明らかにならなければ、それで苦しむ者もいるわけで。

                そうした難題に正面から切り込んで、着地点を得る。それが、5巻の見どころでもあります。

                 

                では、5巻の物語を少しだけ紹介!!

                 

                「ロシアン・ウィスキー・ホーリーナイト」

                ユリと共に教会を訪れた啓介は、約60年前のソ連強制収容所での出来事を元にした手記を見つける。

                その内容をもとに、12月24日のクリスマスイブに起きたという「奇跡」を探っていくのだが――。

                 

                 

                「消えた恋人」

                良太郎が本気で愛しているという女性は、どこか物悲しい空気をまとった美しい人だった。

                その彼女が突然失踪する。しかも、誰に聞いても「そんな女性は存在していなかった」と言われる。

                彼女はなぜ消えたのか? 存在していなかったとはどういうことなのか?

                 

                 

                「ジャナ研の憂鬱な事件簿」

                真冬の卒業まであとわずか。「追い出し祭」で、盗難に遭ったという中学生の力になることを決めた啓介は、真冬とともに「最後の事件」を追うが――。

                 

                ともすれば、単なる後味の悪い物語になってしまいがちなテーマを、容赦なく向き合いながら巧みに昇華して、ある種の「救い」を見出しているのが、本作のすごいところ。

                それはつまり、「汚いところから美しいものを見出す」青春そのものの姿勢とも言えるのではないでしょうか?

                 

                見悶えするほどの切なさがなければ、美しいものは見えない。

                本当の青春は味わえない。

                 

                ミステリー界の新鋭が導き出した、「青春ミステリー」の一つの到達点をぜひとも見届けてください。

                 

                なにとぞ、よろしくお願いいたします。(林)

                • 2019.02.13 Wednesday
                • -
                • 16:03
                • -
                • -
                • by

                『筺底のエルピス6―四百億の昼と夜―』発売中!!

                0

                  発売日から少し沈黙していましたが、

                  『筺底のエルピス6―四百億の昼と夜―』発売中です。

                   

                  詳細・購入ページはコチラ

                  ▼ ▼ ▼

                  https://www.shogakukan.co.jp/books/09451772

                   

                  何を言ってもネタバレに繋がってしまいそうで、あまり書けることがないのですが、個人的な感想を。

                   

                  1巻から緻密に組み上げられてきた「エルピス」ワールド。

                  1冊ごとに、その話の規模を広げて、ついにここまできたか……と。


                  殺戮因果連鎖憑依体、異星知性体、停時フィールド、門(ゲート)など、あからさまに地球上には元々存在していなかったはずの要素たち。

                   

                  それらが、なぜここにあり、そして何をしようとしていたのか。

                  なぜ異星知性体たちは、かたくなに人類の命運を人類自身の意思に託してきたのか。
                  その一端が明かされる巻となっております。

                   

                  そして、その過程で、ある種の「この世界の在り方」が示されることによって、1〜5巻への新たな解釈が生まれる巻にもなっているはずです。

                  この6巻を経ることによって、いろいろなキャラクターへの見方がガラッと変わるのではないでしょうか。

                   

                  これまでの認識がガラリと変わる情報の嵐に翻弄されること間違いなしです。


                  まだ読んでいらっしゃらない方々には自信をもって、こう言えます。

                  この一冊は、笑えるし、泣けるし、ホッコリするし、驚愕するし、緊張するし、胸が痛くなるし、知的好奇心が揺さぶられるし……そういったあらゆる感情がないまぜになる一冊です。

                   

                  これをひと言で説明する感情なんてものは、いくら語彙力がないと言われても仕方がないんですけど、これしかないんです。
                  6巻はヤバいです。

                   

                  著者の宣伝ツイートをまとめたモーメントも!!


                   

                   


                  『死に戻り、全てを救うために最強へと至る』発売中!

                  0

                    発売日、少し過ぎてからの更新になってしまってごめんなさい!!(多方面に)
                    「小説家になろう」にて日間、週間1位を獲得した人気作が書籍化です!!

                    なんてカッコいいカバーなんだろうか……!
                    イラストの手島nari。さんが、原稿のイメージで組み立ててくださった、インスピレーション溢れるイラストです!!

                     

                    詳細・購入ページはコチラ

                    ▼ ▼ ▼

                    https://www.shogakukan.co.jp/books/09461118

                     

                    簡単なあらすじはこちら!
                    ▼ ▼ ▼
                    ===========================
                    最強への道。それは全てを救うための道


                    家族、幼馴染、親友、そして――愛する人。

                    全てを失ったエリックは、この世を生きる意味はないと絶望し、自殺する――。

                    しかし、死んだはずなのに目が覚めてしまい、状況を把握すると自分は赤ちゃんになっていた!?

                    輪廻転生というものだと思ったが、なぜ前世の記憶があるのかもわからない。
                    しかし、前世の記憶を持って生まれたことにより、すでに絶望しているエリックは、輪廻転生という運命を憎んだ。

                    そして母親を見てみたら――前世での自分の母親であった。

                    エリックは赤ちゃんに『なった』のではなく、赤ちゃんに『戻った』ということを理解し、失ったもの全てを救うために強くなる、最強へと至ることを決意する――。

                    まずは、全てを失う始まりの災禍。
                    生まれた町を襲った魔物たちの襲撃を防ぐため、前世以上の力を得るために研鑽を積む。
                    この人生では、なにひとつ失うつもりはない!!

                    ――これは運命という未確定なものに立ち向かう男の物語――。

                     

                    ============================

                    過去世に戻って、失ったものを取り戻すために全てをやり直す!
                    王道熱血な胸アツ展開です。

                    この週刊漫画のカラーページのような勢い!!

                    気持ちのよい展開と、シーンの格好良さをが詰まっていてお気に入りです!!

                     

                    歴史を救っていく気持ちの良い展開。それには、アツいバトルもつきもので、そこも見所です!

                    そして、それを飾るイラストも……!

                     

                     

                    さらにさらに!

                     

                    すでに「マンガワン」にてコミカライズ企画も動いております!

                    告知カットがすでに素敵……。

                    漫画:太田羊羹


                    途中経過のネームを見せていただいていますが、すでに期待値MAXです!

                     

                    こちらは、まだ連載時期が決定していないので、決まり次第告知しますね!

                     

                    2019年一発目のガガガブックス!

                     

                    本作は、まだまだこの先にも面白い展開が待っていますので、

                    まだ、ガガガブックスを手に取ってみたことがない、というそこのあなた!
                    まずはこの一冊をオススメです。


                    『クズと天使の二周目生活 4』発売! 声優・田所あずささんの帯コメントは必見!

                    0

                       

                      皆さま、

                      遅ればせながら、

                       

                      あけましておめでとうございます!

                       

                      本年もガガガ文庫

                      どうぞよろしくお願いいたします。

                       

                       

                      というわけで、

                      新年一発目に発売となりました

                      天津向 × うかみ presents

                      タイムリープ・ラブコメ

                      クズ天使の二目生活

                       

                       

                      気がつけばもう4巻です。

                      今回は、著者の天津向さんの盟友ともいうべき、

                      声優の田所あずささんに帯コメントをいただきました!

                       

                       

                      一見、辛辣なように見えますが、

                      編集としての経験から言わせていただきますと、

                      ここまで愛にあふれた帯コメントはなかなかないですよ。

                       

                      クリスマスイブに萌香と真琴が一緒にいるところを、

                      桃也が目撃してしまうという衝撃的なラストで終わった第3巻ですが、

                      この4巻では『わかばラジオ』がついに最終回を迎えてしまいます。

                      主人公・桃也の二周目人生の明日はどっちだ?

                       

                      ついに桃也が昇進?!

                      予想以上のエリィの喜びっぷりに戸惑う桃也。

                       

                       

                      超売れっ子声優・音ノ葉紅羽と、

                      萌香のマネージャー・柊調が超険悪な雰囲気に!

                       

                       

                      号泣する萌香……。

                      彼女の身にいったい何が起きたのか!?

                       

                      自身もラジオのMCや、構成作家を務める

                      著者・天津向先生の経験がいかんなく発揮された

                      このクズ天使の二目生シリーズ。

                      これから益々盛り上がること必至ですよ!

                       

                      編集(濱)でした!

                      • 2019.01.19 Saturday
                      • -
                      • 18:22
                      • -
                      • -
                      • by

                      << | 2/33PAGES | >>