『抗いのヒストリア』発売中です!!

0


    2018年ラストのガガガブックスはこちらです!!

    『抗いのヒストリア』

    著:三丘 洋 イラスト:しゅがお

    ↑↑↑

    試し読みはコチラ

     

    ★作品詳細ページ

    https://www.shogakukan.co.jp/books/09461116


    『勇者様のお師匠様』の著者でもある、三丘洋さんの最新作です。


    『――我が操る七十二種の権能。それをそなたにくれてやる。その権能をその身に宿して今一度、そなたは過去へと遡り蘇る。我が与えたその権能を見事に使いこなしてみせよ。そして新たな歴史を刻むがいい』

     

    という台詞から本編が始まる本作。

     

    その72の権能というのが下記です。
    ↓↓↓
    天雷/裂震/未来視/死魂召喚/快癒/窃盗/鉱脈探知/光塵矢/叡智/精錬薬/敵感知/求愛/魅了/腐蝕/光槍/不妊/鎮静/耐熱/偽愛/物品感知/使役魔/鼓舞/招火/束縛/竜牙裂/死操術/翻訳/黄金変化/招竜/操水/透明化/色欲/昏倒/召嵐/召魔狼/使役鳥/火の鳥/武器創造/城塞生成/物質転移/操風/奪浮力/弾薬生成/視聴喪失/千里眼/屍霊天昇/招愛/水酒変容/水脈探知/影騎士召喚/呪殺/死の幻影/鳥獣戯語/楽才/光盾/好意/詐欺/不和/無警戒/器用/水油変容/幸運招来/範囲感知/焼却/飛行術/高速航行/植物操作/闇招来/鑑定/転移/幻影投射/断罪の炎

     

    1巻でもこの権能のうち、10近くは出てきますが、それでもまだまだ出てきていないものの方が多い!

    その、ひとつひとつだけでもかなり強力なのにそれが72もあるって……。


    しかし、ただ強い、というだけではなく、主人公にはしっかりとした目的もあって、実に読みやすいです。

     

    過去生で非業の死を遂げてしまったところに、前述の謎の声が聞こえて来て、目が覚めると子供時代に戻っている――というところから始まる本作。
    一度失ってしまったものを取り戻そうとする、主人公・イオニスの頑張りが実に気持ち良く、かつ尊いものです。

     

    また、召喚獣であったり、国に食い込むために入った学校で出会う女の子であったり、村の近くに住むエルフだったり……可愛い子もたくさん出てくるワケです。
    イラストレーターのしゅがおさんのイラストも相まって、そこがまた魅力的……!

    キャラデザだけでも、めちゃくちゃ可愛くないですか!?

     

    また、面白い物語が一冊の本として世に出たな、という感じがいたします。

     

    転生の直前に聞こえた声の正体がなんだったのか。

    そして主人公が新たな歴史を掴みとった時に何が起こるのか。

     

    そんな考察も楽しい一冊になっていると思います。


    ガガガブックスファミリーに新たに加わった一冊。
    ぜひ、よろしくお願いいたします。


    デスペラード ブルース 発売中です!

    0

      江波光則氏の最新シリーズです。

       

      デスペラード ブルース

      著:江波光則 イラスト:霜月えいと

       

      ↑↑↑

      試し読みはコチラ

       

      ★作品詳細ページ

      https://www.shogakukan.co.jp/books/09451766

       

       

      ガガガ文庫では、すでにこのような作品を執筆されている作家さんです。

      ストレンジボイス
      パニッシュメント
      ペイルライダー
      鳥葬 −まだ人間じゃない− 
      密葬 −わたしを離さないで−
      樹木葬 −死者の代弁者−
      ボーパルバニー
      ボーパルバニー #2

      なんというか、ガガガ文庫歴、ライトノベル歴が長い方ほど、お名前をよくご存知なのではないでしょうか。

       

      江波氏の作品は、大きく分けてダウナー系とアッパー系のアウトローな作品が多いのですが、今回はそのアッパー&アウトローが見事に調和した傑作です!!


      読んでて超楽しいです。

       

      今回の楽しさのポイントは大きく3つ。

       

      ●暴力
      まず、開幕から路地裏ストリートファイトから始まります。

       

      さらには、殺し屋との戦いが始まったり、

      やりたい放題。


      主人公も「無明拳」という拳法を習得していて、それを駆使した戦いがこれまた楽しい。
      その拳法の習得シーンが、なんともハッタリがきいていて、見物です。


      ●SEX
      これもある種の戦いでしょう。
      口絵からいろいろ攻めたイラストを載せていますが(見てみてね!)小説内にもちろん存在するシーンなわけです。
      ちなみに、挿絵にはこんなイラストも!

       

      これも「無明拳」の技を使用しているシーン。
      蠱撃(むしうち)と呼ばれる房中術です。(中国拳法ってスゴいなあ)


      ●群像劇

      この作品は神座市という土地を牛耳る、南雲、御子神、羅紋という三家の勢力図に話の発端があるのですが、1巻ではまだその一部しか見せることができていません。
      作中で簡単に『三国志』と喩えられていますが、これからその3勢力+主人公陣営による、騙し合い、化かし合いが始まっていきます。

       

      だれが本当のことを言っているのか分からない、というヒリヒリした空気感は一級です。

       

      こんな原稿をもらってしまったからには、パッケージだって恰好良くしなきゃ嘘だるぉ!! ということで、イラストレーターの霜月さん、デザイナーの瀬口さんに色々とお願いして今回の一冊になっています。
      章扉とかホラ! 見て下さいよ!!

       

      とにかく、アクセルを踏み込みまくって、ブレーキなんて知るか!! というようなテンションの作品なので、勢いに任せて手に入れてしまってください!

       

      よろしくお願いします!
       


      現代ハンターの事情を楽しく学べます!ガガガブックス「北海道の現役ハンターが異世界に放り込まれてみた」本日発売!

      0

        今月はガガガブックスが2冊出ます〜

        作品数もじわりじわりと増えてきましたね。

        2017年に創刊したガガガブックス…きたる2019年は飛躍の年としていくつもりです!

         

        それではそんなこれから期待のシリーズ2作品の内の1つをご紹介!

        ガガガブックス『北海道の現役ハンター異世界り込まれてみた(著:ジュピタースタジオ イラスト:夕薙)です!


        (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)
        (田).。oO(ほかにも、Pixivノベルさんなどでも試し読みがあるんじゃ!)
         
        ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!


        (田).。oO(夕薙さんが描く頼れる金髪エルフ嫁、たまらん)
          

        本作は「小説家になろう」にて日間1位を獲得!

        リアル(すぎる?)な現代ハンター事情と銃ウンチクが魅力的で、ネットでも話題になった作品です。

        ネット連載版では各話の最後にハンター用語や銃に関する注釈が付いていたのですが、

        ページ数には限りがあり……

         

        というのも今作、ガガガブックス史上最厚の358ページ!

        直近のガガガブックス担当作と比べてもその差は一目瞭然!!!

        (田).。oO(ガガガブックスも「GAGAGA」が増えていくスタイル)

         

        先生には改稿を重ねて頂き、ぎゅっと一冊に詰め込みました。

         

        さてさて、それではさっそくあらすじのほうを見ていきましょう!

        ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

        “本物”のハンターまさかの異世界行き!?

        北海道でハンターをやっている僕、中島進。凶暴化したヒグマから子供を助けて、命を落としました。 しかし、目が覚めるとそこは異世界。どうやら、無責任女神のナノテスさんが、異世界に召喚してくれたらしいです。僕が使える能力は、「ハンティング用品が買える」という<マジックバッグ>だけ。不安ですが、偶然巡りあったエルフの女狩人・サランの助けもあって、無事に猟師の仕事もできました。しかし、果たして異世界でもハンターの猟銃は通用するんでしょうか? 頼れるエルフ嫁と送る異世界ライフ、はじまりです!

        ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

         

        というわけで、少女を守り命を落とした現役ハンターが、女神様によって異世界召喚。

        右も左もわからない異世界で、果たして猟銃は通用するのだろうかと不安を覚えながら主人公・シン君はがんばります。

        真面目な仕事ぶりや人柄、ハンターとしての腕、なにより頼れるパートナーとの出会いによって、自体は好転しそうなんですが……

         

        そこは「異世界もののお約束」が待ち構えているようで、いろいろな人と出会い、実力を見込まれ、厄介事なんかにも巻き込まれる……といったところ。(あるあるですね)

         

        そんなわけで次は登場人物を紹介します!

         

        中島 進
        異世界に召喚された現役ハンター。

        役所に勤めていたので事務能力も高い。

        若いが猟や銃の知識は豊富。

         

        サラン
        エルフの女狩人。

        サランさんはいろんな意味で頼れる。

        そして大きい。背も、器も、なにより胸も。

         

        ナノテス
        適当なところがある女神様。

        メタ発言が多い。

        要所で助けてくれたり、みたいなことはない。

         

        バッファロー・バル
        ハンターギルドのギルドマスター。

        シン達の実力を買っており、ことある毎にいろんなお願いをする。

        ギルマスだけどいろいろと苦労しているお方。

         

        人々との出会いが異世界物の魅力の一つというわけです!

        (田).。oO(夕薙先生に男ばっか描いてもらうという最高の贅沢!童顔好青年からイケオジまでよりどりみどりです!)

         

        こんな人々が住む異世界を渡り歩くため、シン君には女神様から<マジックバッグ>という能力を授けられます。

        (田).。oO(一見普通のバッグですが…?)

         

        1. ハンター用品ならなんでも買い物できる(異世界の通貨にも対応!)
        2. 無限に物を入れて持ち運べる
        3. 使いたいときにいつでも出現させられる
        4. 内容物が劣化しない

        などなど……。

         

        魔法がある異世界だけどこれはとても便利!

        十分チートなのでは?と思いますが、だからと言って突然異世界に放り込まれて、これ一つでなんとかしろっていうのは結構心細いですよね……

        しかし、シン君は機転を利かせてこのバッグを有効活用していきます。

        その使い方が面白くて……!

         

        特になるほどと思ったのは、異世界の通貨で買い物することで、そのおつりから予測してだいたいの貨幣価値や物価を把握するってエピソードです。

         

        能力の制限や条件って物語を面白くすると思うんです!

        そういう魅力が至る所に散らばっていますので、是非読んで欲しい!

         

        さて、それでは例のごとくですが、Blogを見ている皆さまに夕薙先生の素敵なイラストを少しだけご紹介!

        ▼「今明かりを点けますからね」

        (田).。oO(このときはまだ女神としての威厳が……)
         
        ▼「さっきの物凄い音は、もしかしてアンタがやったのかい?」

        (田).。oO(狩りも料理も上手な頼れる女性!シン君羨ましいっす) 
         
        ▼「真ん中撃ちな! 格があるから!」

        (田).。oO(スライム駆除!異世界のハンターならではですね!) 
         

        そして、巻末には著者による猟銃コラムも掲載しています!

        (田).。oO(読み応え抜群ですよ!) 

         

         

        というわけで、異世界だけどしっかり地に足付いた本作!

        時にのんびり、時にめいっぱい働き、楽しく学べる一冊です!
        『北海道の現役ハンターが異世界に放り込まれてみた』は全国書店様にて好評発売中です!!
         
        以上、ガガガブックスで猟師ものは2作品目!これからもどんどん猟師ものを送り出すぞ!な編集(田)でしたー!

         


        特捜部、回答!!

        0

          ------------------------------------------------------------------------

          あっという間に今年も終わりですね。先生方にとって、どんな一年でしたか? 今年を表す漢字と、その理由があれば教えてください。(くまざわ・岡山県・25歳)

           

          信じられない早さですが、今年も残りあとわずか! みなさんはどんな一年だったでしょうか? 

           

          12月刊ガ報[ここガ知りたい! ガガガ特捜部]に載せきれなかった、先生たちの今年を表す漢字とは? (※敬称略)

          ------------------------------------------------------------------------

          赤城大空

          今年を表す漢字は「性」です。それ以外ないです。

           

          浅井ラボ

          「最」。最高と最低の一年です。

           

          新木 伸

          「休」。今年はちょっと休息入れてましたー。来年の飛躍のために。

           

          石川博品

          この1年、姪(2歳)と遊んでたこと以外の記憶がないので「姪」で。最近流行ってる遊びは、寝たふりしている私の腹を姪が思いきり平手打ちするというものです。めっちゃウケます。

           

          犬村小六

          終。ヴィヴィレインが終わって、担当編集も変わって、個人的にもあちこち終わって、心機一転来年に向かえそうな雰囲気です。新シリーズがんばります。

           

          今慈ムジナ

          「我」。我を出しすぎて痛い目に。ガチャのガは我欲の我。

           

          岡本タクヤ

          「充」。充実の充でなく充電の充です。たっぷり充電して来年はリアルもフィクションも充実させたい。

           

          海津ゆたか

          「愛」。愛するアイドルを題材にした新作が出せたから。

           

          川岸殴魚

          殺です。もちろん『編集長殺し』から。というか殺を選べる年も滅多にないでしょうから、記念に。

           

          喜多川 信

          今年を表す漢字は「喜」です。自分の書いた小説が初めて本になり、大変でしたが喜びのある一年でした。

           

          栗ノ原草介

          犇鱈瓩任后まさか新人賞をいただけるとは思っておりませんでした!

           

          氷桃甘雪

          「転」でしょうか。何度も転居しましたし、色々なことで転ぶ間に慌ただしく一年が過ぎました。来年は「起」になると良いなと思います。

           

          小木君人

          「空」でしょうか。いろいろ空回りしてました。でも、来年のために諦めず頑張ります。

           

          酒井田寛太郎

          「太」。純粋に太ったので……。

           

          ジュピタースタジオ

          ”成” 「小説家になろう」で、小説家気分を味わっていたら、まさか本当に小説家になれるとは……。

           

          助供珠樹

          「修」です。この字をggると出てくる意味が、そのままでした。

           

          高岡杉成

          「眠」 やたらと眠かったので。

           

          竹内 佑

          本。新刊出せたので。

           

          竹林七草

          心を亡くすと書いて「忙」です。……昨年末から今にかけて、それからもうしばらくは本当に忙しくて、心が白目をむいています。

           

          伊達 康

          「脱」。アイドル脱退、囚人脱走、ボク脱字。否、脱稿。

           

          谷山走太

          「卓」。卓球はもちろん、人生で一番机という卓に向き合った一年でした。

           

          ツカサ 

          漢字は「新」でしょうか。新しい人や出来事に出会うことが多かったのと、よく用事で新宿に行っていたからです。

           

          中沢 健

          「湖」。子供の頃から世界で一番行きたい場所だったネス湖に行って、ネッシーを捜すチャレンジを行うことが出来たので。

           

          なかひろ

          親戚が米農家なのですが、今年は水害が多く、大変だったことを聞いていましたので、復興を込めて「米」にしたいと思います。

           

          夏緑

          「茶」です。長年コーヒー派でしたが猛暑で紅茶派に転向しました。

           

          猫子

          「静」です。環境に甘えてぼんやり過ごしてしまったもので……。来年はしっかり具体的な目標を立てて行動していかねば。

           

          ハマカズシ

          「老」。最近、お肌に潤いがなくなってきました。

           

          牧野圭祐

          『暑』…すべて夏の酷暑に持っていかれてしまいました……。

           

          水坂不適合

          「迷」です。迷走しまくって、だけど歩いてはないよって一年でした。

           

          水口敬文

          『謝』。謝罪、感謝。ある作家先生の御宅にアポなしで押しかけてしまい、それでも快く色々とお話を聞かせてくださいました。本当にすみませんでした。そして本当にありがとうございます。

           

          水沢 夢

          「壊」。身体中にガタが来始めました。不老不死になりたい。

           

          宮野美嘉

          『赤』。カープのリーグ3連覇で、私の心も真っ赤に燃えた1年でした。℃℃℃〜!

           

          本岡冬成

          「耐」です。豪雨災害や続けての親族の不幸など、なかなかタフな一年でした。来年はいい年にできるよう頑張りたいと思います。

           

          森田季節

          寝。例年よりよく寝ていた一年だったと思うから。

           

          山川 進

          「転」。二転三転。急転直下。七転八倒。生々流転。異世界転生。今年もいろいろありました。


          終末世界を舞台に切った張った!異色のプロペラ活劇第2巻発売!

          0

            寒い!!

             

            そういうわけでさっっそく!!!

            寒さを吹っ飛ばす激アツなシリーズをご紹介!

            『空飛ぶの右舷砲です!

            (著:喜多川 信 イラスト:こずみっく)

            (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)
            (田).。oO(ほかにも、Pixivノベルさんなどでも試し読みがあるんじゃ!)
             
            ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!

            (田).。oO("女王様"の"大事なところ"が露わに…!)

             

            本作は第12回小学館ライトノベル大賞で<審査員特別賞>を受賞し、SFマガジンなどでも取り上げられた快作!

            (ゲスト審査員は、映画「君の名は。」のプロデューサーであり、小説「億男」の著者でもある川村元気氏です。)

            新人らしからぬ実力と、新人らしい熱量が同居する、本作待望の続刊です!

             

            まだ未読の人は是非1巻を読んで欲しい!

            ●1巻紹介ブログ

            http://blog.gagagabunko.jp/?eid=285

            ●試し読み

            https://novel.pixiv.net/viewer/stories/3856

             

            そして、2巻も読むのです!

            読んだらわかるのよ、この面白さ……!

            と言うわけでよろしくお願いします!

             

            それでは、話を2巻に戻して、さっそくあらすじから紹介していきますよ!!!
            ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
            迷いを断ち切る鋼の回転翼。

            人造の豊穣神・ユグドラシルによって人類が地上を追われた終末世界で小型ヘリ<静かなる女王号>を操るヤブサメとモズ。女王号を修理するため伊勢湾海上都市へ戻る途中、二人はヤドリギの弟を誘拐されたという少女・エナガと出会う。ヤブサメはエナガの境遇を他人事とは思えず、自分の探し求めていた情報につながるのではと、彼女を助けようとするのだが――。悩み、苦しみ、己に問い続ける。しかし、困難を切り拓くのはいつの時代だって人の意志だ。これは空を駆り、樹竜を狩る者たちの物語。鋼の翼と意志が試される第二幕。
            ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

             

            1巻では旧都市新宿でドンパチやったヤブサメとモズですが、今巻では活動拠点である『伊勢湾海上都市』へと戻ります。

            そこには<静かなる女王号>の改造を手がけた『ハイタカ工房』があり、修理が目的なわけです。

            (女王様の原型はOH-6Dと呼ばれるヘリ)

             

            そんなこんな伊勢湾へとむかう途中、海賊に襲われる船を発見。

            その船にはなんと「ヤドリギの弟を誘拐された」と話すエナガが乗っていて……。

            このエナガちゃんですが、実は1巻にも登場しています。

             

            (田).。oO(ヤブサメが手を貸した姉弟ですね)

             

            2巻はある意味彼女が主役と言っても過言ではないかも知れません。

            とはいえ、この作品においては、誰もがそれぞれの目的のために戦っているので、全員が主役と言っても過言ではないんですけど……!

             

            というわけでさっそくキャラクターを、主役たちを紹介!

            (新しいキャラもたくさんいます。)

             

            ●ヤブサメ
            本作主人公。18歳。小型ヘリ〈静かなる女王号〉の副操縦士。

            ヤドリギとなった妹を治すため、樹竜狩りで各地を転々としながら情報収集。

            趣味は陸からの回収品である、古教科書集め。

            じつはモズのおかげで常識人に見えるだけのやべー奴。

             

            ●モズ
            本作主人公その2。年齢不詳の美女。小型ヘリ〈静かなる女王号〉の機長であり、ヤブサメの師。

            右舷砲の砲手。一目で樹竜の弱点を見抜くなど、樹竜狩りにおいては凄い人。(ほかはポンコツ)

            酒と金とギャンブルが好き。でも、なんだかお金はモズのことが嫌いみたいで、いつも派手に散財していて財布とヤブサメの頭イタイイタイなのだった。

             

            ●エナガ
            11歳。ヤドリギの弟を持つ少女。

            父親は『東京湾海上都市』で古新聞屋を営む。

            弟のキンカを助けるために、ヤブサメを頼るのだが……。

            幸薄系だけど、たぶん5年後くらいにすごい女性になってる。

            (もうちぎっては投げ…ちぎっては投げ…)

             

            ●ツバメ
            18歳。ヘリコプターを整備する技師。

            ハイタカの孫娘であり、弟子。

            ヘリをこよなく愛する女性。(たぶん喜多川先生のヘリ愛の代弁者)

            母性がすごい。溢れてる。色んな意味で。

             

            ●その他魅力的なキャラたち

            (田).。oO(母性にめっちゃ目がいってしまうのよな……)

             

            (田).。oO(渋い職人、胡散臭いおっさん、インテリヤクザなどよりどりみどりです。。。男性キャラ多いね。。。)

             

            また、設定などはについては、設定画つきでまとめたTwitterのモーメントがあります!

            https://twitter.com/i/moments/1019102376433573888

            こちらも合わせて見ていただければです!

             

             

            それではここからは恒例の本文イラストを見せちゃうぞのコーナーです。

             

            ▼「さあ、ウズラ。ひなぼっこだ」

            (田).。oO(ヤブサメの妹のウズラです。物言わぬ彼女はいったいどんな想いを抱えているのか……)
             
            ▼「なに、それ? 番号?」

            (田).。oO(ここツバメがありえんくらい可愛いし、ヤブサメは爆発したらいいと思った)
             
            ▼VSヘリとの空戦は必見!

            (田).。oO(今回は戦闘は空戦がメインです。2巻も喜多川先生の愛が詰まってます) 
             

            そして、せっかくですので1巻の時にこずみっく先生が描いてくださったイラストも再掲!

            (田).。oO(今回もこずみっく先生にはお願いに応えていただきました……!特にヘリとおっぱい

             

            1巻同様、今回も終末世界を生きる人々の姿からは目が離せないです!

            先にも述べましたが、登場人物それぞれに戦いがあります。

            それはモンスター相手だけではないです。

            人々は悩み、苦しみ、己に問い続ける。

            しかし、困難や時代、そして世界を切り拓いていくのは、いつの世であっても人の意志だと思います。

            植物に覆われた世界で戦い続ける彼らと、徐々に核心へと迫る物語、ぜひ最後まで追いかけていただければ嬉しいです!

             

            そして……!

            まさかあとがきで……!

            1巻でもあんなに語っていたのに……!

            またしても……!

            喜多川先生がヘリに対する思いを爆発させています……!

            (ロマン詰まってるから仕方ないけど!)

             

            そんなこんなで、それでは以上!

            尽きることなき熱量!

            心くすぐる快作!

            『空飛ぶ卵の右舷砲2』は全国書店様にて12月18日より発売!! 

             

            以上、SFやミリタリ関係、今回も胃に穴空くレベルで大変だったけど、皆さんのおかげでなんとかなったぜ!な編集(田)でしたー!


            『編集長殺し4』明日18日発売! オシャデザ退散! オシャデザ退散ッ!!

            0

              どうもどうも〜。編集(岩)です。

               

               

              やばいよやばいよ〜。古傷がいたむよ〜。

               

              そんな気持ちで編集しました。

               

              『編集長し4』が明日18日発売でございます!

               

               

               

              編集部るぽラノベとして、これまで様々な編集あるあるを取り扱ってきた本作。

               

              今回のテーマはずばり「デザイン」ですね。

               

               

              会社見学に来た少年少女によく話すのですが、

              ライトノベル制作、いや書籍全般の制作において非常に重要なのが、この「デザイン」ってやつなのです。

               

              著者や、イラストレーターが重要なのは言わずもがなでわかると思うんですが、

              実はデザイナーさんもめっちゃ大事なのよ、っていう話です。

               

               

              デザインって、端的に言って、こちらがどういう風に伝えたいかが凝縮されているというか。

              あまたある可能性の中から、編集者が「これ!こう伝えたいの!」というイメージにそって、デザイナーさんにつくってもらうものなんです。

               

               

              特に本において、カバーは「顔」。見た目が9割のアレです。

               

              そこで、イラストレーターさんに素晴らしい絵を描いてもらうのは当然のこと、デザイナーさんにも素晴らしいデザインで装丁を彩ってもらわなければいけないと。

               

              そういう意味では、デザイナーさんは整形外科医……はさすがに怒られるので、プロのメイクさんと思ってもらえばいいですかね。

               

              素のいいイラストに、いい感じにお化粧して、はじめて商品として成立すると、そういうわけですね。

               

               

               

              で、ここで冒頭の「古傷」に戻るわけですが(長い)。

               

               

              編集者って、だいたい皆、オシャレなデザインに憧れがちなんですよ!

              (俺は違う(キリッ、って人がいたら決めつけごめんなさい)

               

              ついつい、凝ったデザイン、オシャレでクールなデザインってやつに惹かれてしまうんですね。

               

              その結果どうなるか。まあだいたい爆死しますよね。

               

              たまに奇跡的に売れる作品もありますが、ことラノベでいうと、ほぼ爆死です。あー、つらいつらい。古傷アタタタ。

               

              ※ちなみにデザイン云々以前では?というご指摘は全力でスルーします。させてくださいお願いします。

               

               

               

               

              そして、デザイナーさんも根源的にオシャレに憧れがあります。(断言)

              じゃないとデザイナーやってないですよ。(ひどい決めつけ)

               

               

               

              つまり?

              オシャデザ魔に耐性のない新人ラノベ編集と、新人デザイナー氏が組むとどうなるか?が今巻の話です。

               

               

               

              川岸先生が軽妙な筆致で書いてくださってますので、ぜひ編集&デザイナーあるあるとして読んでもらえればと思います!

               

               

               

               

               

              さて、毎度恒例のモノクロピックアップですよ〜!

               

               

               

              ■「こうなったら大ナタを振るうしかないね!」

              編集長の大ナタ! による編集とりかえばや物語。まあ、ありがちです。

               

               

               

               

              ■「祓いたまえ、清めたまえなんよ」

              オシャデザ魔を祓う巫女・井端。オシャデザ退散!!!

               

               

               

              ■「小山内……貴様……」

              勝手に印税アップしちゃった小山内に、編集長、怒髪!! 印税は下手に触れちゃあかんのです。マジで。

               

               

               

               

               

              ということで、デザイン以外にも色々と盛った内容になっております。

               

               

              今回もブラックな笑いがノンストップな『編集長し4』は、明日18日より全国書店さまで発売開始です。

               

              応援よろしくお願いします〜!(^^)/

               

               

               

               

              PS.

              本作とはまったく全然なんの関係もないのですが、これも紹介しとけって天啓があったのでお知らせしますね。

               

              爆死ヶ淵やみ紹介動画

              https://www.youtube.com/watch?v=CSn_zmLbEXk

               

              8年目がしんどいって、地味にリアルすぎていやぁあ

               

               


              「妹さえいればいい。11」明日18日発売! カードゲーム付き特装版は大・大・注目!!

              0

                どうもどうも〜。編集(岩)です。

                 

                ついにきたぜ、年内ラストの12月刊発売日!

                 

                皆さんお待ちかねのこちらのタイトルからご紹介じゃあ!

                 

                 

                『妹さえいればいい。11』

                 

                『妹さえいればいい。11 カードゲーム付き特装版』

                 

                 

                 

                ラノベでカードゲーム付きとか!!!

                 

                 

                これ初めてじゃないですかね。昔の例とかは分かりませんけども。

                 

                本企画、平坂先生と大気圏内ゲームズさんがtwitter上で盛り上がって、

                ガガガ文庫方向に「チラッ(・_| 」をしてきたことによって生まれました。(ウソではない)

                 

                 

                公開型・圧(プレッシャー)!

                 

                 

                正直大変でしたが、納得の仕上がりになりました。

                 

                 

                 

                 

                特装版にはカードゲーム「妹が多すぎる。」と、カントク先生描き下ろしの特装版カバー11巻が封入されています。

                 

                箱の中身も詳細に見せていきますよ!

                 

                ↓ ↓ ↓ ↓

                 

                 

                ■特装版全体。書店さんではこれを探してね。

                 

                 

                 

                ■カードゲーム「妹が多すぎる。」

                 

                 

                 

                 

                ■カントク先生描き下ろしカバー11巻と、ゲーム箱の中身

                 

                 

                 

                 

                 

                カードは18枚あり、すべて「妹さえ」のキャラとなっています。

                 

                だいぶレアなキャラがいますので、笑っちゃうこと間違いなしかと(笑。

                 

                 

                 

                 

                この「妹が多すぎる。」、元になったのは「シンデレラが多すぎる」という大気圏内ゲームズさんのカードゲームです。

                 

                 

                 

                 

                 

                「シンデレラが多すぎる」は、頭の弱い王子に、「自分が推挙したシンデレラこそ本物!」と信じ込ませるお話でした。

                一方の「妹が多すぎる。」は、記憶喪失のラノベ作家に、「自分が推挙した妹こそ本物!」と信じ込ませるお話となります。

                 

                 

                出版社のエージェントとして、妹キチ●イの作家にアプローチをかけるわけですね。

                 

                ライバルたちが持ってくる情報を否定したり、利用したりしながら、「推しの妹」をでっちあげましょう!

                 

                 

                簡単なルールは、同月のガ報特集にも掲載しています。

                こちらもプレイ前にご一読あれ。

                 

                 

                 

                特装版は数に限りがあって、よっぽどのことじゃないと重版も難しい商材なので、

                ぜひともお早めにお求めくださいね。

                 

                 

                 

                 

                さて、そんなこんなの特装版紹介があって、通常版ですが。。。

                「10巻の続き」ですね。以上!

                 

                 

                ……さすがに雑という声が聞こえてきそう。

                いやこれ、平坂先生とのやりとりと全く一緒というかですね。

                 

                 

                (岩 ´・ω・)「本当にこのキャッチでいくんですか? 『10巻の続き!』だけ?」

                (・ω・´平)「大丈夫です。ちゃんとこの巻のために考えたキャッチですから(キリッ」

                 

                 

                 

                いやいやいやいや……(汗

                じゃあもうちょい私めがつまびらきます。

                 

                 

                強いて言いますと、「羽島伊月、作家生命の危機!?」というところでしょうか。

                 

                前巻のラストで明らかになった、伊月の抱える大問題。

                 

                これと向き合う巻ということになります。

                 

                そのなかで「妹が多すぎる。」を実際にプレイしたり、ガチで帯キャッチを考えたり、予想外すぎる再会があったりと色々あるわけですが……。

                 

                色々と凄まじいことになっているので、超絶お楽しみに!!

                 

                 

                 

                では、ここからは特典紹介です〜!

                 

                 

                ■アニメイト

                イラストカード

                このカオスすぎるカットは、「妹が多すぎる。」ゲームプレイのイメージカットです。

                ア●スはともかく。。。もうひとり、わかります?

                 

                 

                 

                ■ゲーマーズ

                掛け替えカバー

                ガチな帯キャッチを考えるには、ガチなカバーが必要だ!

                ということでまた本気出して作っちゃいました、作中作カバー。カントク神の本気を見よ!

                 

                 

                 

                ■とらのあな

                クリアファイル

                 

                同じく「妹さえ多すぎる。」プレイ風景をクリアファイルで! 大きいサイズで見てもカオスはカオス。

                 

                 

                 

                 

                ■メロンブックス

                >通常版&特装版

                ステッカー

                特製ステッカーがもらえますってよ! 千尋ちゃんがかわいい(語彙貧

                 

                 

                 

                >特装版

                クリアファイル

                アシュリーと幽のオフショット!!

                海外のホテル、ナイトプールでの1枚。経緯が気になる方は、11巻を熟読のこと!

                 

                 

                 

                ■コミックZIN

                イラストカード

                 

                ネット公開時、非常に反応のよかった11巻通常版イラストを使用。

                こうして見ると、やっぱり伊月と啓輔って似てますよね。

                 

                 

                 

                 

                 

                以上!!!!

                 

                『妹さえいればいい。11』

                『妹さえいればいい。11 カードゲーム付き特装版』

                は明日18日より全国にて発売開始です。

                 

                 

                この年末年始は、ぜひこたつを囲んで「妹が多すぎる。」を遊んでくださいね。

                友達はもちろん、家族とでも全然ありだよ!

                 

                 

                ではではよいお年を〜!(^^)/

                 

                 

                 


                シリーズ累計20万部突破!「竜騎士運び屋」シリーズ待望の第3巻登場!

                0

                  秋深まってますね。

                  気温が下がって体調を崩しているうちに、いつの間に今年も残すところ1か月弱。

                  気候の変化についていけないタイプのオタク、編集(田)です。

                   

                  それではさっそく本日も作品紹介いきます!

                  ガガガブックス最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達からられてます(著:あまうい白一 イラスト:泉 彩)でございます!


                  (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)
                  (田).。oO(ほかにも、Pixivノベルさんなどでも試し読みがあるんじゃ!)
                   
                  ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!


                  (田).。oO(風が吹き抜けていくような爽やかさ!)

                   

                  皆様にご報告が一つ!

                   

                  シリーズ累計20万部突破しました!!!!!!!

                   

                  皆様の応援のおかげで漫画版ともども絶好調です。

                  勢い止まりません…!
                  幸路先生が手がけるコミックスも先月最新2巻が発売されたばかりで、勢いは増すばかり。

                  「マンガワン」にて連載中のコミカライズは、いよいよ1巻の終盤に差し掛かってきました!!

                  ますます楽しみですね〜

                   

                  さてさて、それではあらすじのほうをチェックしていきましょう!

                  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

                  最強運び屋、さらに頼られ、飛躍してます!

                  最上級職《竜騎士》から初級職《運び屋》に転職したアクセルは、旅をしながら依頼をこなす日々。魔術の勇者サキを仲間に迎えた一行は、街にそびえ立つ『神樹』で有名な『神林都市』に辿り着く。そこで彼が見たものは、街を加護する神樹に発生した異常事態。次々に難題が積み上がっていくなか、魔法科学ギルドや騎士団は困惑し、疲弊していた。――しかし、そんな超絶難度の課題を、アクセルは鮮やかに攻略し、街の人々に希望を届け始める! 元竜騎士の最強運び屋が更に飛躍してお届けする、トランスポーターファンタジー第三弾!

                  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

                   

                  魔術の勇者サキを仲間に加えたアクセルたちは、『神樹』がそびえる『神林都市』を訪れます。

                  そこは魔法科学ギルドが神樹を研究し街を発展させ、神林騎士団が守護を司る都市。

                  しかし、なにやら街では異変が起こっているようで……。

                   

                  といった具合に、今巻もアクセルたちは困っている人を助けるために颯爽と依頼をこなします。

                  また、かつての仲間である新キャラも登場!

                  もふもふ可愛い、錬金の勇者デイジー・コスモス!

                  (田).。oO(尻尾に顔を埋めたいメンスねえ……)

                   

                  アクセルの親友を自称するカーバンクル!

                  噂によると、人間形態にもなれるとか……?

                  その人間形態は、3巻巻末のキャラデザ紹介で一足先に見られますのでぜひに。

                   

                  ほかにも魅力的なキャラが登場するので要注目です!

                  街を旅する毎にいろいろなキャラが登場する、本作の魅力ですね!

                  (田).。oO(奥のイケオジ、シドニウスさんは二児の父です。色気ムンムンだけど二児の父です)

                   

                  それでは、泉先生が描く3巻のイラストを今回もBlogでだけで公開!

                  今回も作品世界を広げに広げ、魅力もマシマシにしていただいてます!


                  ▼アクセルを巡る、恋する「りゅうはこ」ガールズ

                  (田).。oO(この二人のやりとり好きなんですが、今回の終盤はとくによかった…ケンカはするけどお互いを認め合う二人、熱い)
                   
                  ▼「【錬成:魔石混合ハンマー】」

                  (田).。oO(肉球を吸いたいメンスねえ……) 
                   
                  ▼「これで研究が物凄く進むわ!」

                  (田).。oO(魔法科学ギルドのトップ、モカさんはマッドな感じのお方です) 
                   

                   

                  さらに、今回もPOPとフォトパネルを作成させていただきました!

                  フォトパネルは、あまうい先生と泉先生の直筆サイン入りです!!

                  書店さんで、ぜひこれらを目印にしてください!!

                  (田).。oO(これでもかと20万部突破推し)

                   

                  お気づきの方も多いと思いますが、2巻以降巻頭には地図をつけています。

                  ここまで世界も広がってきました。

                  4巻ではアクセルたちはいったいどこを旅するのか…!

                  お楽しみにお待ちいただければ幸いです。

                   

                  2018年はまさに「竜騎士運び屋」イヤーでした!

                  「竜騎士運び屋」チーム一同、引き続き皆様に吉報お届けできたらと思っています。

                  これからもどうぞよろしくお願いします!!


                  『最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます3』は全国書店様にて好評発売中!!
                   
                  以上、そろそろアクセル&バーゼリアコンビよ、ワイのプライベートにも幸せ運んでくれろ!!と思っている編集(田)でしたー!


                  『出会ってひと突きで絶頂除霊!4』が出たッッ!!

                  0

                    『出会ってひと突きで絶頂除霊!4』

                    背景の綺麗さとタイトルの不穏さが綺麗にマッチングした4巻です。
                    実は風光明媚な景色とエロというのは非常に相性が良いのですね。ああ、実に美しい。
                    美というのは人間が何かを追い求める情動、そのものなのかも知れません。(適当)

                     

                    さてはて、今回は素敵なキーワードがたくさん並んでいます。


                    ・ラブドールの軍勢!!

                     

                    ・霊体性愛者(ゴーストフィリア)!!!

                     

                    ・セックスしないと出られない部屋!!!!

                    ……おいおい、何が始まるってんだよォ…!!

                     

                    一つ目のキーワードからして、何かもう、これ年齢制限大丈夫!? みたいな感じです。

                    でもね、大丈夫なんですよ。


                    なぜなら、ガガガ文庫は全年齢向け健全ライトノベルレーベル
                    そこから出せるということは、健全ということにほかならないのです。


                    あんまり詳しく説明するのもヤボなので、実際に読んでみてくださいませませ。

                     

                    今回はなかなか盛り沢山な巻。
                    もちろん、先ほどの頭のオカs(略)キーワードはストーリーを飾るオカズのようなもの。
                    本編自体は、晴久の呪い。宗谷家の秘密

                    そして新たなる局面へと退魔師界を導く不穏な巻となっております。

                     

                    2,3巻と裏で暗躍してきたアンドロマリウスが今回もいろいろ悪巧みです。
                    3巻で快楽媚孔を突かれたせいで、下のイラストのような感じになっていますが、それでもやはり魔族としての働きは忘れていません。

                    モザイクのせいで余計いかがわしい……。
                    その尖兵として動くのがゴーストフィリアたる、この鹿島霊子。

                    「特級例能犯罪者」と呼ばれる、強力な呪術師なのです。
                    彼女が、各地で起こす事件の目的とは……?

                     

                    今回は、敵の規模もあり、十二師天たちも大活躍。
                    国防の要とも呼ばれる彼ら、彼女たちの力の一端をその目で確かめて欲しい!!

                     

                    そして、表紙の紅葉が表すように、今回は紅富士と呼ばれる山に祀られた神様に支える十二師天《寵愛の皇樹》の当主がメインで関わってきます。

                    別に、エロくしたくて紅葉を選んだ訳ではない!!

                    スケールを広げて、展開していく本シリーズ!!
                    果たして今回はどこまで広がってしまうのか!!!!!!!

                    乞うご期待!!

                     

                    そして、なんと「絶頂除霊」が台湾でも出版いただくことになるそうです。
                    ↓↓↓


                    どう読むのか分からないのですが、なんだか字面がカッコいい!!
                    見敵必殺!! みたいですよね。見面絶頂!! 見面絶頂だ!!!!
                    というようなノリ。口に出して読みたいですね。

                     

                    各所で盛り上がりを見せてくれそうな第4巻。
                    今回も素敵な特典を多数作成していただいております。

                     

                    とらのあな様

                     

                    ゲーマーズ様

                     

                    COMIC ZIN様

                    なんだか、今回はまっとうな異能バトルみたいな口絵になっているなあ。。。

                     

                    そして!!

                    電子版には、ヒロイン達の性癖をまとめたプロフィールカードが特典としてつきます!!

                    中身は見てのお楽しみ!!

                    紙でも電子でも、絶頂除霊をお楽しみください!!

                     

                     

                     

                     


                    「友人キャラは大変ですか?6」本日発売!! 待望のコミカライズが決定!!

                    0

                      どうもどうも〜、編集(岩)です。

                       

                      ガガガ文庫のコメディ番長、

                      友人キャラは大変ですか?」最新6巻が本日発売でございますよ!

                       

                       

                      ☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★

                      雪宮さんの体調不良から始まった第三部。ところが、「まさかラスボスがダブルブッキングしちまうとは……」モッサリ魔神のトウコツだけでなく、あくどいキュウキの相手までしなくてはならなくなったのだ。どうしたものかと悩む俺だが、日常は容赦ない。季節は秋、まもなく学園祭を迎える。歌唱ライブをやるという龍牙と四神ヒロインズのサポートも、当然友人キャラたる俺の職務である。さらに、龍牙をメインに据えた女装メイド喫茶がクラスの出し物に決まり……? カオスがカオスを呼ぶ第三部学園祭パート、ここに開宴!

                      ☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★

                       

                       

                      学園祭の準備に奔走する一郎に、魔神問題(しかもダブルブッキング)が立ちはだかる……!

                       

                      ライブ女装メイド喫茶と、見逃せないイベントもてんこ盛り♪

                       

                      しっちゃかめっちゃかな学園祭編となっております。

                       

                       

                       

                      カバーを飾ったのは本作随一の人気を誇る魅怨ちゃん

                       

                      小林家の財布を一手に握る、やりくり&家事上手なお姉さんです。

                       

                      一応、敵キャラのはずなんですけどね。。。

                      気付けばお隣さんからも評判の、デキたお嫁さんポジションに落ち着いてしまいました。

                       

                       

                      いえ、お嫁さんというかもはやおかんですね。

                       

                      おかんキャラが受けるとは、編集部でも予想もしてなかったですががが!

                       

                       

                       

                       

                       

                      そして今回、ついに本作のコミカライズが決定いたしました!!

                       

                      媒体、漫画家さんなど、まだ詳細は言えないのですが、鋭意企画進行中でございます。

                       

                      この爆笑コメディをどうマンガとして料理するのか? 

                       

                      続報にご期待くださいね。

                       

                       

                       

                       

                      さ〜て、今回のモノクロピックアップは〜♪(サザエさん風に)

                       

                       

                       

                       

                      ■「ふ、ふざけるな! 初めてが野外など、蒼ヶ崎流の名折れだ!」

                       

                      恋する女子モードをコントンに見られ、絶賛動揺中の怜さん。

                      萌えますなあ。。。

                       

                       

                       

                      ■「メ、メインスポンシャー……!」

                       

                      スペクタクルマンは、雪宮グループの提供でお送りされていた!?

                      忌綺のなかで汐莉株が爆騰中!

                       

                       

                       

                      ■「お、お帰りなさいませ、ご主人さま……」

                       

                      メイドさんは従順でなければならない……。

                      それがたとえ、にっくき変態相手であっても!(※客は阿義斗です)

                       

                       

                       

                       

                       

                      今回は、ゲーマーズさんで特典イラストカードもつきますよ!

                       

                       

                      忌綺と怜という珍しい組み合わせ! 怜さんのボディラインがいかがわしいぜ!

                       

                       

                       

                       

                      重版ゾクゾク大人気爆笑コメディ

                      友人キャラは大変ですか?は本日より全国書店さまにて好評発売中です!

                       

                      応援よろしくお願いいたします〜!(^^)/

                       

                       

                       


                      << | 2/32PAGES | >>