『友人キャラは大変ですか?』本日発売! ベストフレンダー小林の生き様を目撃せよ!

0

    どうもどうも〜、編集(岩)です。

     

    さあさあ来ましたよ!

    本日発売の12月刊タイトルから、期待の新シリーズ第1巻をご紹介!

     

    『友人キャラ大変ですか?』本日発売でございます!!

     

     

     

    いやー、ついに出せました。

    このタイトルには本当に思い入れがあるんですよ。

     

    著者はMF文庫Jで『瑠璃色にボケた日常』『結局、ニンジャとドラゴンはどっちが強いの?』を書いていた伊達康先生

     

    「瑠璃ボケ」は、新人賞受賞作品だったのですが、実は伊達先生とはその起ち上げからの付き合いでして。

    (ちなみに「ニンドラ」は僕担当じゃないです。僕が残していった企画は気がつけばニンジャだけ残してまったく別ものになってました。いや全然いいんですけども)

     

     

    超面白いですよ、瑠璃ボケ! 

    いまでもめっちゃ推せる。てかむしろ今のほうが時代が追いついてきて売れる気がする。4巻以降も出したかったなあ。。。

     

    こそっと貼っちゃえ。(怒られたら消すので許してくださいごめんなさい)

     

     

     

    で、そんな長い付き合いである伊達さんに、ついにガガガ文庫で書いてもらえることになったわけです。

     

     

    当然、「瑠璃ボケ」を超える面白さじゃなきゃ再タッグを組む意味もないわけです。

     

    喧々諤々、色々と企画について話し合いました。

     

     

    そしてついに。

    「これは……面白い……ッ!!」という企画ができあがりました。

     

    それこそが本作、『友人キャラ大変ですか?』なのでございます!!

    (もっかい貼ったれ)

     

    そんなわけですから、面白さ、クオリティには自信をもってます。

    ぜひ往年の「瑠璃ボケ」ファンも、初めて伊達先生の作品を読む人も、フラットな気持ちで読んでみてほしいですね。

     

     

    ではでは、そろそろツッコんだ中身を見ていきましょう!

    あらすじはこちらです!

     

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    俺の友達、火乃森龍牙は“本物の主人公”だ。まず、こいつは過去をほとんど話さない。で、授業をよく抜け出す。帰ってきたかと思えば、唇から血を流してたり、制服が破けてたりする(世界の敵とかと戦っているんだろう)。そして、龍牙の周りには常に誰かしら美少女がいる。そんなときは俺の見せ場だ。「おいリューガ! どうしてお前が雪宮さん(美少女)と知り合いなんだよ!」無駄に騒がしく龍牙の日常を彩る――それが“友人のプロ”たる俺、小林一郎の生き様だからな! ベストフレンダー小林がおくる最強助演ラブコメ、爆誕!!

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

     

     

    本作の主人公は、「友人のプロ」を自負する少年・小林一郎。

     

    幼少期の体験により、「主人公」を「友人」として支えることに喜びを見出す変わり者です。

     

     

    そんな彼が、高校に入学して出会ってしまったのが――運命の主人公・火乃森龍牙。

     

     

    まさに運命の出会い!

    イラストと本文の一部を抜粋しつつ、そのときの一郎の気持ちをお届けします。

     

     

    #############################################

     

    ――一目見て、只者じゃないのが分かった。
    あちこちでクラスメートたちが雑談に興じる中、ポツンと窓際に佇んでいる彼は、明らかに周りのモブたちと空気が違っていた。

     

    (な、何だこいつは……スター性がハンパねえぞ)

     

    (俺には分かる。こいつは間違いなく生粋のレッドだ。いや、もはやスカーレットとかクリムゾンの域だ。一体何者だ? ドコ中出身だ?)

     

    「俺、小林ってんだ。小林一郎。お前は?」
    「……火乃森龍牙」
    まずそれが、一発目の衝撃だった。
    (ひ、火乃森、龍牙っ?)
    もうその時点で、「小林一郎」とは天地の開きがあった。こっちは林、向こうは森。木が一つ多い上に、燃えている。名前に至っては由来の見当すらつかない。

    こんな主人公っぽい氏名の奴には、会ったことがなかった。

     

    「へ、へえ、カッコいい名前じゃん。アニメとかライトノベルに出てきそうだな」
    「あまり好きじゃないんだ、この名前」
    「え? 何で」
    「死ぬまで宿命に縛られ続けるような……そんな気がしてさ」

     

    ――ほう。ほほう。
    いいじゃないか。凄え主人公っぽいじゃねえか。

    こいつは本物かもしれない。俺が探し求めてきた男かもしれない!


    「とにかく、仲良くやろうぜ火乃森っ。あ、リューガって呼んでいいか?」
    「別に構わないけど……これだけは言っておく」
    「ん?」
    「あまり俺と関わらない方がいい。小林自身のためにも、ね」
    「…………」


    普通なら「何言ってんだこいつ」と思うところかもしれないが、俺はハートを撃ち抜かれた思いだった。それは俺の中で、ほぼ百点満点のセリフだった。
    ――やだ、カッコいい! こいつって、マジで何かの主人公じゃねっ?
     

     

    #############################################

     

     

    ……わーぱちぱちぱち。

     

    そんな運命の出会いから、まさかの展開で友人ポジションのピンチを迎えるのですが……

    それは是非本編を読んでご確認くださいませ!

     

     

    最後に、本作を彩るキャラクターを紹介いたします!

     

     

     

    ■小林一郎(こばやし・いちろう)

    「龍牙の親友ポジは譲れねえ!」

    友人のプロを自負する少年。

     

     

     

    ■火乃森龍牙(ひのもり・りゅうが)

    「あはは、バカだなあ一郎は」

    生まれついての主人公気質な少年。

     

     

     

    ■雪宮汐莉(ゆきみや・しおり)

    「普段の火乃森くんって、どんな感じなのかなって……」

    学園のアイドル的存在。

     

     

     

    ■蒼ヶ崎怜(あおがさき・れい)

    「自重しろ変態」

    剣の達人であるクールビューティ。

     

     

    ■エルミーラ=マッカートニー

    「フフ。ご馳走様ですわ、龍牙」

    赤髪の妖艶な少女。授業中よく寝ている。

     

     

     

     

     

     

    そんな面々でお届けする最強助演ラブコメ『友人キャラ大変ですか?』

     

    一度読めば、ベストフレンダー小林くんを応援したくなること請け合いです!

     

    ぜひ読んでみてくださいね♪(^^)/

     

     

     

     

     

     

     

     


    【新シリーズ始動!!】宙と青春のコスモノーツグラフィティ『月とライカと吸血姫』本日発売!!

    0

      うぃっす(←挨拶)


      元気いいんだか悪いんだか、編集(田)です。

      最近寒いですね……芋焼酎のお湯割りが捗りすぎて、お湯割りになりそうです。

      とにもかくにも体が資本!みなさんもご体調にだけはお気を付けくださいませ〜

       

      さて、前置きはこんなもので、本日はガガガ文庫12月刊発売日ー!!!
      そしてそして!!

      ライカ吸血姫』の発売日!!!!

      (著:牧野圭祐 イラスト:かれい)

      (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)
       


      ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!


      (田).。oO(かれい先生の描く女の子本当に尊い……尊くない?)

       

      そして、今回なんと!とあるお方から帯コメントをいただきました!!
      「PlayStation Awards 2016」にて「ユーザーズチョイス賞」「Gold Prize」W受賞した、

      『ペルソナ5』のクリエイティブプロデューサー、橋野桂 様です!!

      (田).。oO(正直感謝の言葉しかないです!)

       

      ご多忙の中、本当にありがとうございます!!

      そして、「PlayStation Awards 2016」「ユーザーズチョイス賞」と「Gold Prize」受賞、本当におめでとうございます!

       

       

      そんな強力な後押しをいただいた『月とライカと吸血姫』の気になる内容はこちら!
      ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
      宙に焦がれた青年と吸血鬼の少女の物語。
      いまだ有人宇宙飛行が成功していなかった時代。ツィルニトラ共和国連邦の最高指導者は、人間をロケットで宇宙に送り込む計画を発令。その裏では、実験飛行に人間の身代わりとして吸血鬼を使う『ノスフェラトゥ計画』が進行していた。閉鎖都市で訓練に励む宇宙飛行士候補生のレフは、実験台に選ばれた吸血鬼の少女、イリナの監視係を命じられることになる。上層部のエゴや時代の波に翻弄されながらも、ふたりは命懸けで遥か宇宙を目指す。宇宙に焦がれた青年と吸血鬼の少女が紡ぐ、宙と青春のコスモノーツグラフィティ。
      ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

       

      架空の時代、架空の世界……

      いまだ人類が宇宙へ到達していなかったころのお話です。

      この世界には「吸血鬼」と呼ばれる種族が存在し、その少女が宇宙飛行士候補生の青年と共に宇宙を目指して奮闘します。

       

       

      そんな作品世界を彩る魅力的なキャラクターがこちら!
      ▼レフ・レプス
      21歳。空軍中尉。宇宙飛行士候補生(補欠)。

       
      ▼イリナ・ルミネスク
      17歳。吸血鬼の少女。『ノスフェラトゥ計画』の被験体。


      ▼ローザ・プレヴィツカヤ

      22歳。空軍中尉。女性の宇宙飛行士候補生。


      ▼ミハイル・ヤシン

      25歳。空軍中尉。宇宙飛行士候補生のエース。


       

      ▼その他にも魅力的なキャラクターがいっぱい!

      (田).。oO(可愛い女の子から激渋ナイスダンディなおじさままで描き分けるかれい先生の筆力にも注目です) 

       

       

      では毎回恒例、ブログを見ているあなただけに、本文イラストを公開しちゃいます!!
       

      ▼実験台の「吸血鬼」は「吸血姫」と呼ぶべき美少女で……

      (田).。oO(とんがった耳、物憂げな視線……この世ならざる存在感があります) 

       

      ▼食堂での一幕

      (田).。oO(訝しげな視線と慌てて取り繕うレフ。おめーら、さては仲良いな?) 

       

      ▼舞台となるツィルニトラ共和国連邦の地図

      (田).。oO(キリル文字に、見覚えのある地図……もちろんモデルの国は「例のあの国」です)

       

      ▼「飛べる……絶対に!!」

      (田).。oO(緊迫感漂う打ち上げ……その結末は必見です)

       

       

      激動の時代――ともすれば暗い影を落としてしまうような世界観ですが、彼らの胸には「純粋に宇宙を志す」熱い気持ちがあります。

      宙に焦がれた青年と宙に自由を求めた少女……

      彼らが必死に生きた証からは目が離せません!!

       

      『月とライカと吸血姫』は本日12月20日発売です!!

      ぜひぜひお手にとっていただければ嬉しいです!(>_<)

      以上、編集(田)でしたー!


      ここガ知りたい! ガガガ特捜部12月刊〜編集部ログ編〜

      0

        ここガ知りたい! ガガガ特捜部12月刊〜編集部ログ編〜

         

        政治、というと難しく考えてしまいそうですが、こんな法律が作れたらいいなという想像することは、誰しも一度くらい経験したことがあるのではないでしょうか。ということで今月の質問はこちら。

        ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

        ------------------------------------------------------------------------------------

        18歳になってこの前初めて選挙に行ってみたのですが、皆さんは自分がもし法律を作れるならどんな法律を作りますか? ちなみに僕は夏休みの日数を自分で決められる法律を作りたいです。

        ------------------------------------------------------------------------------------

        こちらの質問を送ってくれた神奈川県の「せり☆きゃん」さん、ありがとうございます!!

        ではでは、ここだけでしか見ることができない、ガ報12月刊[ここガ知りたい!ガガガ特捜部]に載せきれなかった先生方の回答をご紹介します!(※敬称略)

         

         

         

        ・赤城大空

        リア充への重税を財源にVR技術の開発を進め、非リア充に配布する法律を作ります。

         

        ・赤月カケヤ

        無料コンテンツの廃止。ワーキングプアを防止する効果がある。

         

        ・浅井ラボ

        教育の無償化とバウチャー制度の導入。

         

        ・伊神一稀

        深夜1時間だけ線路の上を歩いて帰ってもいいことにします。

         

        ・池田朝佳

        月に一日、なにもしちゃいけない日を定める。学校も仕事もお店も休み。

         

        ・犬村小六

        印税率40%法。

         

        ・今慈ムジナ

        今慈ムジナって人が書いた小説の購読を国民義務とした『今慈法(イマジテッド法)』を執行します。

         

        ・大谷

        回答者の方と似ていますが、一年の長さを自分で設定できる法律がいいです。1236日があってもいいし、115日が末日でもよいという感じで。

         

        ・岡本タクヤ

        全てのファミレスにドリンクバー設置の義務化。

         

        ・オキシタケヒコ

        絶滅を回避できる確証が得られるまで鰻を食うなという法を。

         

        ・小山恭平

        マジレスしますが、会社員の兼業を認める法律をつくります。

        兼業で退職に追い込まれたので。

         

        ・海津ゆたか

        本はできるだけ本屋さんで買いましょうね条例。

         

        ・陸 凡鳥

        ・マカロンを全面禁止とし、もなかをその代用とする。もなかのほうが美味しいから。

         

        ・小木君人

        オンライン対戦ゲームで敵プレイヤーを煽ることを禁止する法律を作りたいです。ダメ。ゼッタイ。煽りイカ。

         

        ・助供珠樹

        暗くなったらお家に帰る(※メンタルも含む)。

         

        ・高岡杉成

        血圧の低い人は二時間くらい遅刻してもOKっていう法律作りたいです。ほんと朝つらい……。

         

        ・ツカサ

        選挙の時、街宣車で住宅街を回るのは午後から……みたいな法律があると嬉しいかもしれません。夜型には結構きついので。

         

        ・手島史詞

        オタク文化への迫害禁止法。

         

        ・手代木正太郎

        子供の学費を全て国が負担する法律。

         

        ・中沢

        今、彼氏がいるかいないかが分かる名札を女性は付けるように義務化する。

         

        ・夏緑

        6月に祝日を作る(切実)。できれば2日。1個はハッピーマンデーで。

         

        ・ハマカズシ

        牛乳飲んでるとき笑かすの禁止法。

         

        ・藤原たすく

        フリーランスにも有給休暇を与える法律を……。

         

        ・牧野圭祐

        フリーランスの福利厚生が全部無料!え、ボーナスや住宅手当も!?

         

        ・ますもとたくや 

        イケメンには課税できる法律。

         

        ・水口敬文

        クリスマスプレゼントをあげるのは義務。お年玉を取り上げた親は刑罰。と子供の頃本気で願ってました。

         

        ・水沢

        ツインテールの女性に助成金が支払われる法律を。

         

        ・水野

        残業禁止です。ホワイトな社会を目指します。

         

        ・本岡冬成

         仇討ち法の復活。物騒ですね。

         

        ・森田季節

        嫌煙家なので路上喫煙防止法がほしいです。

         

        ・山川

        ベーシックインカムでしょうか。収入ゼロが続くと心が荒むので……(夢のない話で申し訳ない)。

         

         

         

        これはもう季節的なこともありますが、「クリスマス当日及び周辺の休日を完全に廃止する」法律を作ります。(僻んでないよ!)。

         

        自分が楽しめないイベントはいらない!!!!!

        自分が休めない休日もいらない!!!!!!!!

        なにがカレピッピ♡カノピッピ♡だ!!!!!!!

        なにがメリーだこのやろう!羊さんか、おいコラ聞いてんのか!!!!

         

         

        ……………………取り乱しました(僻んでないよ!!)

        そんな心の闇を披露してしまったところで、以上編集(田)でした〜!

        それではみなさんよいメリークリスマスを〜そしてよいお年を〜!


        『妹さえいればいい。6』本日発売! ついにメインヒロイン(公認)が本気出す!?

        0

          どうもどうも〜、編集(岩)です。

           

          待ちに待った皆さんに、一足はやいクリスマスプレゼント!

           

          さえいればいい。6が本日いよいよ発売なのですよー!

           

           

           

           

          もはや言わずと知れた大人気青春群像劇『妹さえいればいい。』ですが、この巻でなんと原作累計60万部越え!

           

          順調に部数を伸ばしております。

           

          皆さんがお友達にバリバリ勧めてくださっているからですね。ぜひ引き続きお願いいたします!

           

           

          6巻の気になる内容は〜〜〜〜〜〜…………こちら!

           

          ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

          告白ひとつで人間関係が一変してしまうほど、彼ら彼女らは子供ではない。けれども、心は確実に変化する。心の変化は物語に新たな潮流を作り出し、登場人物たちを否応なく巻き込んでいく。それとは関係なく、アニメ化という荒波もまた伊月を容赦なく押し流す。さらにはGF文庫にも、新しい作家たちが登場する。新展開、新人、新しい仕事、新しい日常。それはそうとぷりけつは相変わらず千年に一人のケツを持つ少女を追い求めていた。そんな彼にも大きな変化が……!? 同じようで変わりゆく、青春ラブコメ群像劇第6弾!!

          ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

           

           

          みなさま、5巻の最後にすさまじい爆弾が投下されたのをお覚えでしょうか。

           

          It’s a ’s time!!!!!(時制無視)

           

          そう、京を中心にして、告り告られの超絶青春模様が繰り広げられていたのでございます。

           

          はたしてその波紋は、人間関係にどのような大渦を巻き起こすのか……?

           

          そして、ついにメインヒロインが立ち上がる――。

           

           

          その他、新人賞授賞式で個性派新人作家がぼんぼん出てきたり、

          アニメのキャストオーディションの真実がわかったり、

          ぷりけつが芸術に目覚めたりします。

           

          どうぞお楽しみに!

           

           

           

           

          ■■特典紹介■■

           

          今回もすさまじい数の店舗特典をご用意いただきました。

          マジ怒濤なんで、一気に紹介させていただきます!

           

           

          ■アニメイト

           

          ブックカバー

           

           

           

           

          ■ゲーマーズ

          ゲーマーズではなんと特典2種がもらえます!

           

          ブックカバー

           

           

          ブロマイド

           

           

           

           

           

          ■とらのあな

           

          クリアファイル

           

           

           

           

          ■メロンブックス

          メロンさんは今回初参戦!

           

          ステッカー

           

           

           

          イラストシート(こちらは既刊フェア用です!)

           

           

           

           

          以上、四店舗特典でした!

          お好みの書店さまでお買い求めくださいね♪

           

           

           

           

           

           

          ■■『妹さえいればいい。』はWコミカライズも絶賛連載中!■■

           

          マンガでも「妹さえ」の世界を堪能しちゃってください!

           

           

          『妹さえいればいい。@comic』

          漫画:い〜どぅ〜

          月刊サンデーGXにて好評連載中!

           

           

           

          『妹さえいればいい。外伝 妹にさえなればいい!』

          漫画:コバシコ

          月刊ガンガンJOKERにて好評連載中!

           

           

           

           

          ますます拡がる「妹さえワールド」!!

           

          そして来年は……さえいればいい』の年になる予感!

           

          いや、そうしてみせます!(つよい決意)

           

           

          皆さん、2017年は『妹さえいればいい。』関連情報にご注目くださいね!

           

          引き続き応援のほど宜しくお願いします!( ゚∀゚)o彡°

           

           

           


          『七日の喰い神』、最終巻に泣く

          0

             

            『七日の喰い神』、本日、シリーズ最終巻がリリースされました。

            4巻でシリーズ完結となります。

             

            可愛いラティメリア、愉快なラティメリア、強いラティメリア

             

            いろいろなラティメリアを見てきましたが、

             

            この巻の後半に待っている運命、七日とのやりとり、そして……

             

            泣けます。

             

            是非読んで欲しいシリーズです。

             

            nauribon先生のイラストも、キャラたちの立ち振る舞いも。

            シリーズに携われて良かったと思える作品でした。

             

            今までの既刊を読んだことないという方も、4巻一気に読む楽しさがあるということで、

            お勧めです。

             

             

             

            • 2016.11.19 Saturday
            • -
            • 00:56
            • -
            • -
            • by

            【『異世界修学旅行4』本日発売!】読み終わったら、ハンバーガー食べたくなること間違いなし!?

            0

              うっす(←挨拶)


              あいやしばらく、編集(田)です。

              最近日が沈むのが早いことをつるべ落としの如しですね〜

              気づいたら夜になってます。お外が暗くなってるだけでめっちゃ働いたぜって気分になります。

              実際の作業量が伴いません。
              どうしたらよいでしょう。

               

              さて、前置きはこんなもので、本日はガガガ文庫11月刊発売日ー!!!
              そしてそして!!

              異世界修学旅行』の発売日!!!!
               

              (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)
               
              ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!

              (田).。oO(天堂まほろちゃんのマジシャンルック……しらび先生最高…好き……)
               

              目を凝らすとトランプの絵柄が!?

              しらび先生の遊び心が光ります!
              前巻から加入のまほろが、今回大活躍――するのかどうかは本編をお楽しみに!

               

              まずはあらすじから!
              ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
              高校の修学旅行中、突如中世ファンタジー風異世界に飛ばされた浩介たちは、王女プリシラとともに、修学旅行を続けながらクラスメートを捜していた。巫女の神託に従い、大海原を目指すことにした一行は、船を手に入れるため訪れた港町で、エルフが住むという幻の島の噂を耳にする。しかし、辿り着いた島で待ち受けていたのは、ファンタジー感溢れるエルフたちではなく、どこか見覚えのある光景だった……あれ、ところでクラスメートはどこに? 異世界を漫喫しまくる修学旅行生たちの異文化コミュニケーションコメディ、第四弾!
              ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
               

              今回の舞台はエルフたちが住むというまぼろしの島!

              異世界ならではファンタジー感……と思いきや、そう簡単にはいかないのが『異世界修学旅行』です。

               

              そんな4巻のキーワードは「ハンバーガー」ですかね……

              うん、だってプリシラが食べてるハンバーガーがおいしそうなんだもん!

              (田).。oO(守りたい、この笑顔)

               

              浩介やプリシラが異世界のいろんなところを修学旅行していくのも楽しみですが、それと同じくらい各巻に登場するグルメも見どころの一つ。

              1巻のカステラ

              2巻のドラゴン煎餅

              3巻のラーメン

              そして、4巻はハンバーガーです!!


              (田).。oO(食べたい、このハンバーガー) 

               

              そんなバーガーでアメリカナイズ感あふれるエルフィーな4巻……

              ブログを見ているあなただけに、本文イラストを公開!!
               

              ▼エルフの長は大統領!?

              (田).。oO(変顔おっさんではなく、金髪爆乳エルフが大統領……まさにそれこそファンタジー) 

               

              ▼クリームパンから武田信玄までを演じ分ける天才・川中島ちゃん渾身の「にゃーん」

              (田).。oO(個人的ベストショット。しらび先生最高好き) 

               

               

              さらに〜!

              カラーイラストもご紹介です!!

              『異世界修学旅行』の目次ページ、実は某コミケカタログの背表紙や、某ド●ゴンボールの背表紙と同じ制度を採用しております。

              (田).。oO(つなげてみれば浩介たちの旅の軌跡を追えちゃうわけなんじゃよ) 

               

              ぜひぜひ、4巻揃えてみてください!!

              「こういう楽しみ方もあるよ!」ということで一つご紹介でした!!

               

              こんな感じで今回もたのしくゆる〜くコメディしていきます。

              クラスメイト捜しはどうなるのか?

              3巻でついに姿を現した生徒会メンバーは?

              そもそもなんで異世界でハンバーガー食べてるのか?

              そして、まぼろしの島に隠された秘密とは?

               

              ぜひぜひお手にとっていただけたら嬉しいです!!

              『異世界修学旅行4』は本日18日から全国書店様にて発売です!!

               

              また、現在「読売中高生新聞」にて『異世界修学旅行DX』を連載中です!!

              こちらも合わせてどうぞよろしくお願い致します!!

               

              以上、編集(田)でしたー!


              【人生ぷち】本日発売! これが正真正銘、最後の人生!

              0

                どうもどうも〜、編集(岩)です。

                 

                あら、もう11月も18日ですってよ。

                 

                バリバリ年末感が出てきましたね〜。

                ここから12月にかけてはどこもバタバタ、皆さんも体中バキバキですね!

                 

                そんなガガガんばってる皆さんには、本日発売の癒されラノベ『人生 ぷちを読んで元気を出して頂きたい!

                 

                 

                 

                言わずと知れたご長寿人気タイトル、『人生』

                 

                なんと、この『ぷち』で完結なんですよ!

                ついにこの日が来てしまったか。。。

                 

                全巻読破頂いてる皆さんには今さらでしょうけれど、

                『人生』って、ほんと読んでて癒されるんですよね。

                 

                日々悩める学生の皆さん、

                社会人の皆さんに痛快な笑いをお届けしてきました。

                 

                 

                編集としても、今月は『人生』があるなって思うとすごく心が軽くなるっていうかね!

                 

                それは主に、川岸殴魚先生とななせめるち先生が

                締切をきっちり守ってくれるというのも大きいわけですが(おい)。

                 

                あの三人娘のほんわりしたやりとりに、僕ら編集部も癒されていたわけです。

                 

                それが、完結。寂しいですね。

                 

                でも、ここは毅然とね、胸を張って、子どもの門出を祝うように送りだしたいなと。

                出会いあれば別れあり。それもまた人生ですから。

                 

                 

                ということで、あらすじはこちらです!(`・ω・´)/

                 

                ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

                「みんなで協力しないとね」「うむ」「三人寄れば文殊の知恵ですよ」九文学園第二新聞部にもたらされたご依頼。それは、『読売中高生新聞』に連載をもって現役中高生のお悩みに答えること。梨乃、ふみ、いくみ。いつもの面々、いつものゆる〜いご回答。数々の珍回答をくりだしてきた『人生』もついにフィナーレ!『読売中高生新聞』で好評連載されていた『人生ぷち』に改稿を加え、川岸殴魚&ななせめるちのかき下ろしが加わった永久保存版!すべての悩める人に笑いあれ――人生相談コメディ『人生』、堂々☆完結!

                ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

                 

                 

                『人生 ぷちはもともと読売中高生新聞で連載していた出張版をまとめたものです。

                 

                梨乃、ふみ、いくみの微妙に絶妙なゆるゆる回答。

                 

                そしてラストの書き下ろしと、川岸殴魚といえばの「後書き」は必見!

                『人生最後の後書き』ですからね、ぜひ噛みしめて頂ければと思います。

                 

                 

                 

                もちろん、ななせめるち先生の超絶かわいいキャラたちも健在!

                シーンカットでチラ見せしちゃいますよ!(°∀° )/

                 

                 

                ■レースクイーンな梨乃

                 

                 

                 

                ■いつもの風景

                 

                 

                ■ふみさん、本当にありがとうございました。

                 

                 

                 

                 

                店舗特典も! 最後までお付き合い頂いた専門店様に、心から感謝を!

                 

                 

                 

                ■ゲーマーズ
                ブロマイド

                 

                 

                ■とらのあな
                イラストカード

                 

                 

                以上、『人生 ぷちのご紹介でした。

                いかがでしたでしょうか。

                 

                 

                こんな場末のブログを読まれている皆さんは、まずもって人生全巻お持ちとは思いますけれども。

                もしですね、万一未読の方いらっしゃいましたら、騙されたと思ってこの『ぷち』だけでも読んでみてください。

                 

                だいたい全部こんな感じですので(ˆpˆ)

                あと、ぷちギフトにもオススメでございます。

                 

                冗談はさておき、そんな愛しさと切なさと心強さでつくりました最終巻、『人生 ぷち

                ぜひともお手にとって頂ければと思います!(●´ω`●)

                 

                 


                【新シリーズ】『妖姫のおとむらい』発売中です!!

                0

                   

                  どこまでも幻想的な雰囲気を目指した、こちらのカバーが目印です!!

                  ★画像をクリックで試し読み!!

                   

                  ちなみにオビを付けると、こんな感じになります。

                   

                  さてさて、物語の中に出てくる食べ物や、幻想的な空間の雰囲気を味わってみたいと思ったことのある方、多いのではないでしょうか。
                  僕もその内の一人です。

                   

                  とにかく、そういう魅力的で幻想的なもろもろを一冊の本にしよう!

                  ということで出来たのがこちらの一冊でございます。


                  希さんの、非常に繊細な文体で不思議な空間と不思議な味覚を表現し、色彩をはじめとして、とても素敵なこずみっくさんのイラストでそれを彩っています。

                   

                  こちらの作品がどんなお話かといいますと、主人公の比良坂半(ひらさか・なかば)が、

                  ←比良坂半

                  ふと不思議な空間に足を踏み入れてしまい、そこでであった妖姫・笠縫に奇妙な食欲を催し、彼女を求めていくうちに、他にも様々なところに迷い込んでは、そこで不思議なものに出会っていく、というものです。

                   

                  旅先での食べものなどへの食欲はもちろんですが、半はなによりも、この笠縫に食欲を覚えてしまうのです。

                  その食欲が、彼を不思議な世界へと誘うのでございます。

                  (決して食人趣向者とか、そいういうワケではございません!!)

                   

                  妖姫をはじめとして、半に関わってくるキャラクターたちはコチラ。

                  ←妖姫・笠縫

                  ←玉串

                  ←まつ璃

                   

                  黒髪の世話焼きお姉さんや(まつ璃)、悪戯好きのボーイッシュな少女(玉串)など、おかしな世界に紛れ込む道連れもありつつの旅路です。

                   

                  その先々で、もの珍しい食べ物や、不思議な造形物などにふれつつ、それを味わっていく、という旅情に溢れた本作。

                  そこに出てくる味覚のイラストを、こずみっくさんに設定として描いていただいておりますので、こちらに掲載を……。

                   

                  その名称、そして造形から、なんだか本当にこういったものを食べてみたいと思えてきます。


                  それがどんな感覚を与えてくれるのか――?
                  それは、本編をぜひともお読みいただきたいです。

                   

                  連作短編が4編収録されておりますので、区切りも良く、気軽に楽しんでいただけるのでは……と!

                   

                  今回は、とらのあなさんにて、特典のイラストカードも作成していただいております。

                   

                  ぜひとも、よろしくお願いいたします!

                   


                  ここガ知りたい! ガガガ特捜部11月刊〜編集部ログ編〜

                  0

                    ここガ知りたい! ガガガ特捜部11月刊〜編集部ログ編〜

                     

                    大怪獣や巨大ロボ、巨大船艦のように、大きなものにはロマンとワクワク感が詰まっているものです。一方で、「普段は自分より小さいものが、何倍も大きくなって現れたら……」と考えるとちょっと怖いですよね。ということで今月の質問はこちら。

                    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

                     

                    ------------------------------------------------------------------------------------

                    『シン・ゴジラ』を観て以来巨大怪獣にハマってしまったのですが、皆さんにとって「これが巨大化したら怖い」というものがあれば教えてください。

                    ------------------------------------------------------------------------------------

                    こちらの質問を送ってくれた青森県の「かまったクン」さん、ありがとうございます!!

                    ではでは、ここだけでしか見ることができない、ガ報11月刊[ここガ知りたい!ガガガ特捜部]に載せきれなかった先生方の回答をご紹介します!(※敬称略)

                     

                    ・赤城大空

                    おちん○んです(まんじゅう怖い)。

                     

                    ・浅井ラボ

                    借金。

                     

                    ・天宮伊佐

                    ぶっちぎりでアシダカグモですね。彼らはこの世に顕現した悪魔です。

                    あんなのが50m級で現れたら、即座に自分の頭を撃ち抜きます。

                     

                    ・新木

                    そりゃもちろん。巨大化して怖いものといったら「G」でしょう。「G」。

                    人間サイズの「G」と遭遇することを考えたら、夢に出てきてしまいそうです。

                     

                    ・伊神一稀

                    開封済みシュールストレミングだったら被害がやばそうです。

                     

                    ・池田朝佳

                    ゴキ……想像するのもイヤなくらい怖い。

                     

                    ・犬村小六

                    乳輪が巨大化して全身が乳輪になったらきっと怖いよ!

                     

                    ・今慈ムジナ

                    虫。「巨大昆虫なんていねぇよ」的な事を言って虫に背後から襲われる役とか、虫相手にチェーンソーで大暴れしたあと油断し、虫に背後から襲われる役とかやってみたいです。

                     

                    ・大泉

                    これが巨大化したら絶対勝てないだろうなという意味で昆虫全般と犬。現実世界では住民税と保険料です。借金がないのは幸いです。

                     

                    ・大谷

                    3歳児。あの年齢の子どもが巨大化したらそれはそれは暴れまくりそうだと想像したら怖くなりました。

                     

                    ・岡本タクヤ

                    ゴジラ。

                     

                    ・オキシタケヒコ

                    頭の中だけにいて、たまに夢にも出てくるあいつ。

                     

                    ・尾地

                    セミ。鼓膜が破壊されそうで怖い。

                     

                    ・小山恭平

                    自分が巨大化して注目の的になるという状況が一番怖いです。プライバシー皆無。

                     

                    ・海津ゆたか

                    妻です。あっ、大きさなんて関係な……おや、誰か来たようだ。

                     

                    ・陸 凡鳥

                    特撮の巨大ロボ。たくさん合体しすぎて、敵のサイズとつり合っていないときがある。

                     

                    ・小木君人

                    最近知ったウデムシという虫がヤバイです。ご存知ない人は是非検索してみてください。あれが30センチくらいだったら、見ただけで失禁ものです。

                     

                    ・近村英一

                    ムカデ系の虫。小さくてもあの足の動きは無理なので、大きくなったら……。

                     

                    ・細音

                    大人になって虫が苦手になりました。蜘蛛、ゴキブリ、蚊の3生物が巨大化したら絶対ダメです……!

                     

                    ・助供珠樹

                    新宿駅。

                     

                    ・田尾典丈

                    何の変哲もない答えですが、昆虫のたぐいが生理的に一番イヤです。

                     

                    ・高岡杉成

                    蚊。

                     

                    ・手島史詞

                    G。

                     

                    ・手代木正太郎

                    新人作家。

                     

                    ・中沢

                    巨大怪獣が、更に巨大化したら怖いですね。

                     

                    ・なかひろ

                    虫が苦手なので……。

                    特にGあたりはヤバいですね(笑)。

                     

                    ・夏

                    アリが犬ぐらいの大きさで進軍してきたら生きのびられる気がしません。

                     

                    ・ハマカズシ

                    納豆。あの凶悪な臭いまでも増幅すると考えたら悶絶する。それくらい怖い。

                     

                    ・藤原たすく

                    可杯(べくはい)が巨大化したら怖いですね〜。おぉ怖い怖い(ぐびぐび)。

                     

                    ・牧野圭祐

                    花粉。

                     

                    ・ますもとたくや 

                    ハムスター。意外と怖いと思う。

                     

                    ・水口敬文

                    据え置きのゲーム機。現状本気でスペースギリギリなので、巨大化されたら売ることも考えないといけません。

                     

                    ・水沢

                    津辺愛香の胸です。

                     

                    ・水野

                    鮫です。

                     

                    ・本岡冬成

                    蜘蛛。小さいヤツは可愛いんですが、手のひらサイズになったのに遭遇しただけでパニックになりそうになります。

                     

                    ・森田季節

                    オカン。

                     

                    ・屋久ユウキ

                    『内容が変更されています。保存しますか? はい いいえ』の『いいえ』が巨大化したら作家としてはなによりも怖いです。

                     

                    ・山川

                    よくお風呂に浮いている「アヒル隊長」。船を追いかけている巨大なアヒル隊長の写真を見たとき「これアカンやつや…」と思った。

                     

                     

                    虫とかももちろん怖いのですが、個人的には「子ども」ですね。

                    なににでも興味を示すあの感じ……虫とか小さいものに対して無邪気だけどとても残酷! なことをしている感じ……。

                    巨大化されて、その興味を向けられたらひとたまりもない気がします。

                     

                    結局、人間が一番怖いんだよなあ……と無理やり話をまとめたところで、以上編集(田)でした!


                    『ほま高登山部ダイアリー』刊行延期のお知らせ。

                    0

                      11月刊行を予定しておりました

                       

                      『ほま高登山部ダイアリー』

                      著:細音啓

                      イラスト:NECO戦車

                       

                      につきまして、イラストレーター様の体調不良によりまして、イラストの進行が難しくなり、刊行を延期させていただくこととなりました。

                      また、今後の進行も難しいとの状況を踏まえまして、イラストレーター様を変更し、改めて進行いたします。

                       

                      折り込みチラシ「ガ報」には、すでにイラストを含めて情報が掲載されている状態ではございますが、お間違えのなきよう、お気を付け下さい。

                       

                      改めて、刊行時期が定まりましたら告知をさせていただきます。

                      引き続き『ほま高登山部ダイアリー』にご期待いただけますと幸いです。

                       

                      よろしくお願いいたします。


                      << | 2/16PAGES | >>