特捜部、回答!

0

    -----------------------------------------------------------------

    遅刻しそうになるといつも、ワープ能力がほしいと思います。もしひとつだけ特殊能力を手に入れられるなら、どういう能力者になりたいですか?(たかじん・北海道・19歳)

     

    編集(林)は動物に好かれる能力がほしいです。初対面の野良猫を無限に撫でたい。

     

    9月刊ガ報[ここガ知りたい! ガガガ特捜部]に載せきれなかった、先生たちが望む、特殊能力とは…?(※敬称略)

    ------------------------------------------------------------------

    浅井ラボ

    妻の病気を治せる治癒能力者。

     

    天宮伊佐

    実は僕は「重力を支配する能力者」です。 いつも会社で「周りから浮いてる」と畏怖されてますよ!

     

    新木 伸

    精神と時の部屋っす。こちらの世界の1時間が、なかでは2週間になるので、締め切り1時間前から本気だせば、原稿はだいじょうーぶ!

     

    石川博品

    やはり世の中から戦争や貧困をなくす能力者になりたいですね! あとはおなかを壊しやすいので腸内の便を気に食わない奴の腸内に瞬間移動させる能力があればいいなと毎日思ってます。

     

    犬村小六

    いつも満腹能力。飢え死にの恐れがなくなる。

     

    今慈ムジナ

    桁外れの集中力。リミットレスって映画がそんな感じの話です。でも主人公、作家を即行で辞めるんだよね……。

     

    岡本タクヤ

    いいかい学生さん、トンカツをな、トンカツをいつでも出せるくらいの能力にしなよ。それが能力者として異能過ぎもしない、無能過ぎもしない、ちょうどいいくらいってとこなんだ。

     

    オキシタケヒコ

    ヒストリーつきUNDO機能ですかねー。

     

    小山恭平

    特殊能力とかいらないので、まともな声で歌えるようになりたいです。カラオケで入力機を回されるあの恐怖、払拭したい。

     

    海津ゆたか

    風使い。まず、名前がカッコいい。そして、パンチラ見放題だぜ!!

     

    喜多川 信

    あらゆる燃焼をコントロールする特殊能力者となり、内臓脂肪を焼き尽くしたいです。

     

    霧崎 雀

    自分の身体を自在に変化させる能力とか欲しいです。永遠に若さを保って永遠に執筆し続けたり、幼女化してスク水でプール行きたい。

     

    栗ノ原草介

    SRを見ただけで必要課金額を鑑定できる能力が、欲しいですっ!(切実

     

    氷桃甘雪

    消費期限を賞味期限に変える能力が欲しいです。たまにカップケーキを食べ忘れたりするので……。

     

    小木君人

    ベタですが飛行能力が欲しいです。グラビティデイズのキトゥンみたいに、重力操作で空を飛ぶのもいいですね。

     

    酒井田寛太郎 

    霊視の能力が欲しいです。いるかいないか分からない幽霊に怯えるよりは、いっそ、はっきりと認識して安心したいのです……。

     

    助供珠樹

    どんなに忙しくてもぐっすり眠ることが許される能力。睡眠時間は14時間。

     

    砂義出雲

    たいそうな能力をもらうとしっぺ返しが怖そうなので、リアルで会った人の頭上にネットでのハンドルネームが浮かび上がる能力でいいです。

     

    田尾典丈

    一瞬で超面白い原稿ができあがる能力が欲しいです。

     

    高岡杉成

    両目からビームとか出したいです。

     

    竹内 佑

    全員同じ答えではないでしょうか? 時間を止める能力です。

     

    竹林七草 

    作品の参考にするためにも、霊能力者に一度なってみたいです。

     

    伊達 康

    ミカサと共演するために巨大化能力が欲しいです。

     

    谷山走太

    動物と会話できる能力。飼い猫の本音が知りたいです。

     

    ツカサ 

    時を止める系の能力には憧れます。タイムリープもいいですが色々と疲れそう。

     

    中沢 健

    シンプルに不死身になりたいですね。

     

    なかひろ

    ワープ能力と透視能力が双璧だと思いますが、ここは、透明人間になれる能力を推します!

     

    夏 緑

    毎日暑いので、水中で呼吸できる能力で深海探検に行きたいです。

     

    猫子

    時間を二時間くらい戻す能力ですね。毎朝満足するまで二度寝してやりたいです。

     

    ハマカズシ

    毎日寝るのがめんどくせーので、寝なくてもいいような特殊能力が欲しいです。

     

    牧野圭祐

    寝てる間に執筆してくれる七人のこびとを召喚したい。

     

    ますもとたくや

    新幹線の通路側に座っても指先でスマホを充電できる能力者になりたいです。

     

    水坂不適合

    過去に戻る能力があったらいいなと思います。強くてニューゲームやってみたい。

     

    水口敬文

    PNに『水』が入っているので、水を操る能力。水龍やリヴァイアサン召喚できたら言うことなし。これで名実ともに水属性となれます。あと、普通に汎用性が高そうですよね。

     

    水沢 夢

    時間移動ができるようになりたいですね。わかりやすくその年代がデジタル表示されるベルトがおまけでついてくるといいかも。

     

    宮野美嘉

    ほしいのは、寿命を自由に延ばす能力ですかね。やりたいことが多すぎて困ります。

     

    本岡冬成

    病気、怪我の治癒能力。最近周囲で怪我や重病が相次いだので。そして、宗教を起こして教祖になります。

     

    森田季節

    不老不死(首切られても再生する系の)。

     

    山川 進

    毎月のガ報アンケートで面白い回答ができる能力が欲しい。

     


    シリーズ完結!有終の美を飾る「七星のスバル7」、本日発売!!

    0

      どうもどうも〜、編集(岩)です。

       

      ついにこの時がきてしまったか。。。

       

      本日シリーズ最終巻、

      『七星のスバル7』が発売でございます。

       

      陽翔で〆。

       

      外伝的0巻をのぞけば、

      1〜7巻でスバルのメンバー7人が表紙を飾ったことになります。

       

      これがやりたかったんですよ。

       

      とはいえ最初の4冊で女の子使い切ったときは、

      「残り3冊、全部野郎だよ? 流石にやばくない? 読者にケンカ売ってない?」

      と冷や汗が伝いましたががが。

       

      でもやりきりました。

      ガガガでよかった! ありがとうガガガ!

       

       

      そんなこんなの「七星のスバル」シリーズ。

      いろんなことがありました。

       

       

      田尾先生と原稿で殴り合うキャットファイトをしたり(誇張)、ぶーた先生が売れっ子になりすぎて常にスケジュールがあっぷあっぷだったり(真実)、アニメ化が決まってから放送中の今にいたるまでのジェットコースターな日々(色々ボカします)。

       

      どれもいい思い出です。

       

       

      個人的な話としても、前職ふくめ「起ち上げから完結まで担当できた」シリーズは本当に久しぶりで。

      打ち切りでもなく、大人の都合でもなく、きちんと最後まで駆け抜けられた幸せなタイトルだったなあと思います。

       

       

      ……もうこのしんみりモードで筆を置いてよくない? だって完結だし。

       

      と思いつつ、まあやりましょうか。いちおうね。作品の紹介ブログですから!

       

       

      今回のあらすじはこちら。

      ☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★

      「“スバル”はここに、約束しよう――」カインを打倒し、七つ目の星を取り戻したスバル。旭姫を救いだすため、ついにグノーシスの本拠“狭間”に突入する。立ちはだかるは、心奏の怪物、ナハシュ。そして、グノーシスの首魁、セト。いまだ底を見せぬセトのセンスと、七星剣の封印の力が真っ向から衝突する。そんな死闘のさなか、旭姫が目を覚まし……? 過去と未来、ゲームとリアル。すべてが交わる終着点で、彼らが選んだ“答え”とは――。 煌めく星々の約束の物語、ここに堂々の完結!!

      ☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★

       

       

      なんて最終巻らしいあらすじ(感涙)。

       

      セトとナハシュ、グノーシスの双壁についに真っ向勝負を挑むスバル!

      旭姫の状態は?  エリシアの封印センスは通用するのか。クライヴは間に合うのか。そして未来を懸けた、彼らの“約束”は果たされるのか――。

       

       

      すべてをここに置いてきました。(海賊王風に)

       

      あとは、読まれた貴方がどう思うか次第です。

       

       

       

       

      そして恒例のモノクロピックアップ!

       

       

      ■「こういうのはね。好きな男にプレゼントされるのがいいの」

      陽翔と咲月、決戦前の最後の時間。

      前を向いた女子は強い。。。!

       

       

      ■「〈聖化夢想(メイクアップ)〉」!

      希の新たな夢境センス。洗脳されていたときの禍々しい姿はすでになく、まさに聖化されたもの。

      あらゆるステータスがぐっと上がるよ!

       

       

      ■「病源を自由に制してこそ、人類は救われる――」

      貴法が対峙する奇怪な生物はいったい……!?

      規格外の敵がベールを脱ぐ――。

       

       

       

       

      あとはネタバレすぎるので見せられません(笑。

      なんてったって、最終巻ですから!

       

      ぜひその目で、スバルの物語を見届けてくださいね。

       

       

       

      改めまして、『七星のスバル』シリーズ全7巻+1巻。

       

      3年にわたる刊行にお付き合い頂いた感謝を込めて――。

       

      ありがとうございました!!!!!m(_ _)m

       

       

       

       

       

      • 2018.09.19 Wednesday
      • -
      • 15:32
      • -
      • -
      • by

      「やがて恋するヴィヴィ・レイン 7」本日発売! 革命と戦争、恋と冒険の大叙事詩がついに完結です!!

      0

        こんにちは!2010年の夏以来、8年ぶりに編集部に戻ってきました、編集(湯)です〜!

         

        実は、本作著者の犬村小六先生のガガガ文庫第一作「とある飛空士への追憶」(2008年刊!)を担当してました。

        で、今回編集部に舞い戻ってきまして、犬村先生の担当に返り咲いたと。

        感想ですか? うれしい!!

         

        『やがて恋するヴィヴィ・レイン 7』

        ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

        「楽園(エデン)が墜ちてくる」――。遂に起動したワールド・トリガー。三界を隔ててきた「壁」の消失が迫り、エデン評議会は飛行艦隊によるグレイスランド爆撃を決断する。ジェミニを説得するため旅立ったファニアはグレゴリオの奸計により再び窮地に。グレイスランド統一を目前に控えたジェミニは、ルカの死を知り心身に変調を来す。エデン飛行艦隊への奇襲をもくろむルカとヴィヴィは隠れ家での共同生活をはじめるが……。犬村小六が贈る、革命と戦争、恋と冒険の大叙事詩が、ついに完結!!

        ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

         

        担当に返り咲いたと思ったら、いきなりの完結巻です!

         

        最低人格の貴族どもに文字通り踏みにじられる人生の極貧少年ルカが、クソそのものの世界をひっくりかえすために出会わなければいけない少女の名は、ヴィヴィ・レイン。1〜6巻で、革命と戦争と冒険の長い長い旅を続けてきたルカの物語が、大団円を迎えます。

         

        人間の汚いところだけを固めて出来たような上・中・下層の3つの世界。その世界全体を、ルカは、力ずくでぶち壊してきました。この世界の崩壊と再生のなかで、命を燃やしてきた人々。↓

         

         

        ファニア

        「あなたが壊すこの世界を、わたしが築き直します」

        民衆とともに「間違っていない」国をつくるために、行進するファニア。

        しかし、ルカへの愛は…?

         

         

        ジェミニ

        かつては、ルカの親友。しかし、その後、

        あらゆる場面でルカの前に立ちはだかってきました。

        そんな彼のはずなのに、物語終盤、とんでもない行動に!

         

         

        カミーユ

        ルナ・シエラ共和国のために命を捧げる覚悟の男。

        なのに、女スパイの術中にはまり、国を窮地に陥れてしまうことに。

        自分自身に絶望した彼が、それでも最後にやろうとした事は!

         

        あっっっつい。あっっっついです!!!!!!

         

        そして、肝心のルカとヴィヴィ

        「世界を真っ平らに戻す」ための長い長い戦いの末に、

        ふたりの恋が、きっと、きっと、始まらねばならない。

        その鍵をにぎるのは、ヴィヴィの中に生き続けている、あの少女。

        (今巻の書影、もう一度よーく見てみてください。

        なんか、この構図、見覚えがあるような…。5巻?)

         

        まずは、一気に、読み切って欲しいです。この、「やがて恋するヴィヴィ・レイン 7」。

        それから、1〜7巻を通して、進んだり、戻ったり、じっくり味わいながら、読み返してください!!!


        各界吸血鬼も注目な『月とライカと吸血姫4』好評発売中!

        0

          今月担当作3本。

          更新するブログも3本。

          嬉しい悲鳴……と思いたい編集(田)です。

           

          というわけでさっそく新刊の紹介していきたいと思います!

          今回ご紹介するのはこちら〜

          ライカ吸血姫(ノスフェラトゥ)です!

          (著:牧野圭祐 イラスト:かれい)

          (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)
          (田).。oO(ほかにも、Pixivノベルさんなどでも試し読みがあるんじゃ!)
           
          ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!

          (田).。oO(やば……語彙力失って……あっ)

           

          そしてなんと今回は!

          YouTube界が誇る吸血鬼ヒロインから帯コメントをいただきました!!

          (田).。oO(ゆにちゃん様あああああああああああ!)

           

          美少女吸血鬼YouTuberの赤月ゆに様です。

          なんと、帯コメントだけでなく、今回はコラボ動画まで作っていただきました……!

          気になる動画はYouTubeTwitterをチェックです!

          とても素敵な動画を作っていただきましたので、これを機にゆにちゃん様の眷族となり、「月とライカ」の眷族となってくれたら嬉しい!

           

          さらに9月28日配信の電子書籍では、特典としてコラボイラストを収録!

          吸血鬼ヒロインコラボ記念と題して、1〜3巻の試し読み増量版も配信されているので、そちらも是非チェックしてみてください!

           

          各界の吸血鬼要注目な最新刊の話をしていきたいと思います!

          まずはあらすじをどうぞ。
          ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
          そして、宙を夢見る彼らは出会う。

          宇宙開発が行き詰まるなか開催された万国博覧会。広報を務めるバートとカイエは『宇宙の平和利用に関するカンファレンス』への参加を要請される。そして、そこに共和国の英雄二人も急遽登壇することに。憧れの二人との対面や近未来的なパビリオンに興奮する一方――「もはや核戦争は避けられません。ならば、先にしかけるべきです」世界が世未曾有の危機を迎えようとするいま、二大国の若者たちは何を想い語るのか。これは、宙に焦がれた人と吸血鬼が目指す、三十八万キロという途方もない旅への序章。宙と青春の物語第四幕。

          ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

           

          3巻から舞台は連合王国に。

          4巻もアメリカンな連合王国からお届けします。

          (田).。oO(1962年…囚われの島…ウッアタマガッ)

           

          前巻の二人の頑張りが、宇宙ブームにまで発展しましたが、肝心の宇宙開発は停滞気味。

          そんな中開催されたのが万国博覧会

          広告塔であるバートとカイエも、もちろん参加を要請されるわけです。

          錚々たる面々が参加する中、そこにはあの共和国の英雄が……

          (田).。oO(あこがれの人と対面する展開ほんとすこ)

          というわけで!

          ここから先はかれい先生のイラストを紹介しつつ、さらに物語を先取りしちゃいましょう!

           

          ▼超大国の長……それぞれの思惑……

          (田).。oO(新登場な連合王国の若き女王サンダンシア。胸に抱かれているのは愛犬ククーシュカ。ゲルギエフおじさんは相変わらず悪い顔してます)
           
          ▼「わ、わかったわ……秘密だからね……」

          (田).。oO(えっっっっちすぎる……今巻も吸血シーンを入れてくれるよう牧野先生に土下座して頼みました…お楽しみに……!)
           
          ▼「不思議ね……私たちは遠く離れているのに」

          (田).。oO(イリナとカイエ。月の石を巡る不思議な縁) 
           

           

          また、Twitterでは今回も牧野先生がカウントダウン企画として、制作秘話を呟いています

          https://twitter.com/i/moments/1041645351986315264

          読む前に、読んだ後に、覗いてみてはいかがでしょうか?

           

          そして、「コミックDAYS」(講談社)にて連載中のコミカライズのほうも動きが!

          なんと、待望のコミックス1巻の発売日が決定しました!!!

          コミックス版「月とライカと吸血姫」は11月14日発売!!!!!!

          (田).。oO(1巻表紙を完全リスペクトしてくれました!) 

           

          掃除朋具先生渾身の漫画は、現在アプリ版ですと全話(最新話は要課金)公開中です…!

          漫画はWEB版でも読めますので、どうぞご覧ください。

          特に第9話、めちゃめちゃよいです。。。イリナがくそかわ生物すぎてもう。。。

           

           

          作品外でも盛り上がり見せる「月とライカ」

          宙に焦がれ、月を目指す彼らの物語もついにここまで来ました。

          しかしこれでも、38万キロという途方もない旅路のほんの序章です。

          彼らとともに、これからも旅を続けていただけますと幸い。

          応援してくださる皆様と共に、月までの道のりを歩んでいきたいと思っています!

           

          宙と青春の物語『月とライカと吸血姫4』は全国書店様にて好評発売中です!!!
           
          以上、2月にインフルエンザでやられて以来、大きく体調を崩してなくて調子になっている編集(田)でしたー!

          肌寒くなってきたので気をつけますー!


          コミカライズ決定!な「物理的に孤立している俺の高校生活5」本日発売!

          0

            秋めいてきましたね!

            個人的に秋といえば修学旅行の時期なんですが、皆さんの学校ではどうでしたか?

            中学校では京都、高校では沖縄……楽しかった、はず……記憶にないのはつらかったからじゃない、はず……はず……

            皆さんは修学旅行どうでしたか…?

            恋人と回ったり……いや、なんでもないです……

             

            というわけで、そんな前振りからご紹介するのは物理的に立している高校』(著:森田季節 イラスト:Mika Pikazo)です!!

            (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)
            (田).。oO(ちなみにpixivさんでも試し読みができるぞい)
             
            ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!

            (田).。oO(尊さスカウター壊れた)
             

            もちろんご存じの方も多いと思うんですが何度でも言います!

            物理的孤立、コミカライズ企画進行します!

            (田).。oO(もうこれ早く喋りたくて喋りたくて)

            これもここまで読んでくれて、応援してくれた皆様のおかげです!!

            続報はまた、冬頃にお知らせできるんじゃないかなあ〜

            乞うご期待です!


            というわけでさっそく5巻のあらすじをご紹介です!
            ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

            残念系異能力者、ネクストステージ突入!

            俺、波久礼業平にも友達がいたりする。まあ厄介な異能力が相変わらず足を引っ張っているけど……。ついに迎えた修学旅行当日。高鷲から与えられた、修学旅行を満喫するためのミッションをこなす一方、たびたび思い出すのは愛河の爆弾発言のこと。「二人で、京都を回りませんか?」期待するなというほうが無理な心理状況のなか、なにやら周りのみんなも新たな一歩を踏み出しはじめていて――。人生最後の修学旅行、俺たちはいったいどうなってしまうんだろう? 恋に友情に、悩める残念系異能力者たちの青春未満ラブコメ第5弾!

            ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

             

            というわけで、修学旅行編です。

            4巻までお読みの方、大変お待たせしました。

            愛河との京都観光、果たしてどうなるのか……それは読んでお楽しみ、ですが。

            ちょっぴりイラストで紹介を。

            (田).。oO(舞台は京都。可愛い愛河と二人きり、何も起きないはずがなく……)

             

            あれ、この雰囲気、もしかして……?

            え?

            青春未満ラブコメでしょ?大丈夫?お●ぱい揉む?

             

            気になることが増えてしまいましたが、そのあたりは本編をお楽しみに!
            もうちょっとだけ、Mika Pikazo先生渾身のイラストをご紹介です!


            ▼「つまりどっちに戻ったらいいのよ!」

            (田).。oO(『氷の姫』とか言われたころが懐かしいくらいですね。かわいい)
             
            ▼「それに、こんなに胸が大きい子供なんて―――」

            (田).。oO(わお)
             
            ▼「はい、撮れました〜♪」

            (田).。oO(愛河、結婚しよ)
             

            という感じで、恋に友情に、残念系異能力者が悩みます!

            そして、始まるネクストステージ!

            動き出すのは業平と愛河の関係だけじゃありません。。。

            それぞれが次の舞台へと進んでいこうとする、それが今巻です。

            というわけで、次巻以降も期待大なシリーズ!

            これからも引き続き応援よろしくお願いします!

             

            そして、今回は森田季節先生がもう1作品執筆しています。

            ガガガブックス

            『魔王です。女勇者の母親と再婚したので、女勇者が義理の娘になりました。』

            (イラスト:すし*)

            なんとこちらもコミカライズが決まっており、「マンガワン」にて今冬連載開始です!

            漫画を手がけるのは郁橋むいこ先生!

            続報はTwitterやマンガワンのページでドシドシ更新されていくので要チェックです!!


            そんなところで『物理的に孤立している俺の高校生活5』と『魔王です。女勇者の母親と再婚したので、女勇者義理の娘になりました。』は全国書店様にて好評発売です!!


            以上、もしかして修学旅行が楽しめなかったから、それを取り戻すように最近旅行にハマってるんじゃね?な編集(田)がお送りしましたー!


            【全国の書店さん大募集!】10月に最新6.5巻発売決定!『弱キャラ友崎くん』店頭応援キャンペーン

            0

              ★全国書店さん大募集!

               

              大人気シリーズ『弱キャラ友崎くん』最新6.5巻が10月18日(水)に発売決定!! 

              刊行を記念し、ガガガ文庫編集部では『弱キャラ友崎くん』を特別に応援してくださる書店さんを募集いたします。

               

              ――――――――――――――――――――――――――――――――――

              【キャンペーンご参加方法】

              9月19日(水)0:00〜10月31日(水)23:59

               

              上記期間内に

               惻絅ャラ友崎くん』シリーズのご展開写真

              ∈酩扮援コメント

              の2点を

               

              A.所定のアドレスに送っていただく(ガガガサポーターショップ便に企画書を封入。ご参照ください)

              B.ハッシュタグ「#友崎くん店頭応援」をつけて、ガガガ文庫公式Twitter(@gagaga_bunko)へのリプライでつぶやいていただく

              ※A、Bいずれかの方法でご参加完了!

              ――――――――――――――――――――――――――――――――――

               

              参加くださった全書店さまのご展開と応援コメントは、11月上旬頃に本ブログにてご紹介!

              Twitterのご投稿はRTなどでも盛り上げてまいります!!

              さらに! 特に熱い応援をしてくださった10店舗さまには、オリジナル販促物をお送りします。

               

              最新6.5巻でますます盛り上がる本作を、ぜひとも応援よろしくお願いします!

              キャンペーン続報も本ブログにてお伝えしますので、読者のみなさまもお楽しみに★

               

              ※情報の抜けや、写真に逆光・ピンぼけ・見切れ・映り込みなどがある場合は、ご紹介できない可能性がございますのでご注意ください。

              ※キャンペーンについてのご質問は、貴店の小学館営業担当者までお願いいたします。

               


              ありがとうございます!おかげさまで『クズと天使の二周目生活』が「新作ラノベ総選挙2018」第7位にランクイン!1〜3巻 絶賛発売中です!ところで『クズと天使の二周目生活』ってどんなお話?

              0

                 

                BOOK☆WALKERさんが主催します

                 

                次のヒット作はこれだ!

                新作ラノベ総選挙2018

                 

                なんと……

                 

                クズ天使の二目生が、

                第7位にランクインいたしました!!!!!

                 

                 

                 

                おめでとう!!! ありがとう!!!

                 

                そして、この度発売となりました最新3巻の帯に、

                ガヴリールが応援コメントを寄せてくれました!

                 

                 

                微妙じゃないよ! 全然微妙じゃない!

                200以上もあるノミネート作品の中での7位なんですから、堂々と言っていいのです。

                 

                著者は天津向先生

                お笑い芸人コンビ「天津」のボケ担当・向 清太朗さんですね。

                そして、イラストを手掛けるのは、

                の漫画家・うかみ先生

                 

                クズ天使の二目生』は、

                一言でいうと、タイムリープで人生をやり直す物語です。

                それと同時に、

                ラジオ業界声優業界の内幕を描くお仕事ラノベでもあります。

                 

                それではここで、

                 

                まだ読まれたことのない方には入門として、

                すでに読まれている方にはおさらいとして、

                クズ天使の二目生

                ダイジェストでご紹介させていただきます!

                 

                ―――物語は、

                2017年から始まります。

                 

                ラジオをメインとした構成作家・雪枝桃也は、

                まったく売れないままに気がつけば30歳。

                10年前に初めて担当した番組『わかばラジオ』の同期たちは、

                そんな桃也とは対照的にバリバリ活躍中。

                なかでも、当時高校生の新人声優だった

                パーソナリティ・神楽屋萌香の躍進はすさまじく、

                人気実力ともに声優界のトップを独走していた。

                 

                超人気声優に成長した神楽屋萌香。

                約十年ぶりに再会した桃也への言葉は「はじめまして」。

                その存在すらも忘れられていた……。

                 

                ある日の夜、

                失意のまま街をさまよう桃也は、

                工事現場で落下してきた鉄骨の下敷きとなり……。

                 

                雪枝桃也、死亡(享年30)

                 

                桃也をベニクラゲに転生させようとする天使エリィ。

                とにかくラクして仕事したいポンコツ天使だ。

                 

                あの世へと旅立った桃也は、

                天界の「魂の案内所」で天使エリィと出会う。

                そこで彼は自分の死が予定外であり、

                天使エリィのミスによって引き起こされたものだと知る……。

                 

                ポンコツにもほどがあるだろ!

                 

                ミスを隠蔽したいエリィは、

                桃也にこのまま死ぬことを勧めるが断固として拒否。

                結局、天界に秘密で桃也を生き返らせることで落ち着くが、

                どうせなら人生をやり直したいと主張する桃也は、

                10年前に戻ることに―――。

                 

                二周目の人生を送る桃也は、一周目の人生では

                知らなかった同僚たちの意外な一面を知る……。

                 

                そして、

                2007年へ―――桃也(20歳)の二周目人生が始まる!

                 

                競馬や株で手っ取り早く大金持ちに!

                ……と考えてはみたものの、

                天界ルールでズルができないことを知りがっくりする桃也。

                そこで、

                自身が10年にわたって「ああしていれば」「こうしていれば」と

                後悔を書き綴ってきた『たらればノート』をヒントにしながら、

                売れっ子構成作家となり勝ち組を人生を目指す!

                 

                当時、声優界の頂点に君臨していた音ノ葉紅羽は、

                『わかばラジオ』を崩壊へと導いた宿敵だ。

                 

                少しずつ好転していく桃也の二周目人生。

                ―――だがその一方で、

                「萌香が声優界を去る」という世界線が生まれてしまう。

                一体なぜそうなってしまったのか?

                その原因を探ろうとする桃也だったが……。

                 

                男勝りな凛。一周目では桃也を軽蔑していたが、

                二周目では次第に桃也に惹かれていく……。

                 

                桃也は二周目の人生を送るにあたり、

                天界から「恋愛」を禁止されている。

                結婚、出産とつながる恋愛は運命改変の恐れがあるためだ。

                だが、そういう時に限ってモテるもの……。

                 

                恋愛を禁止された桃也が、

                いかにして関係を築いていくのかも本作の大きな見所です!

                 

                以上、

                ダイジェストでお送りしました

                クズ天使の二目生いかがでしたでしょうか?

                 

                つづく最新3巻では、

                まさかあの人があんなことに……。

                そして、それぞれが迎えるクリスマスイブ

                恋愛方面での人間関係が大きく動きます!

                 

                 

                興味を持たれましたら、

                ぜひ書店でお手にとってみてください!

                 

                編集(濱)でした!

                ちなみにイチオシのヒロインは、凛。

                3巻での彼女のいじらしさといったらもう……。

                 

                 

                 


                特捜部、回答!!!

                0

                  -----------------------------------------------------------------

                  怖い話が大好きで、夏の心霊特番を毎年楽しみにしてます! 先生方が人生で一番ゾッとした体験はなんですか?(淳G・沖縄県・22歳)

                   

                  編集(林)は、数十年ぶりに会った中学時代の友人に、「そういえば(林)のアドレスって一時期<大好きだった文学作品+作家の没年日+forever的な英文>だったよね…」と唐突に言われて、視界がブラックアウトしかけました。厨二病、怖すぎんだろ…。思い出すといまだに胃が痛くなります。

                   

                  8月刊ガ報[ここガ知りたい! ガガガ特捜部]に載せきれなかった、先生たちの恐怖体験を紹介いたします!(※敬称略)

                  -----------------------------------------------------------------

                  赤城大空

                  首のない鳥(なぜか切断面もない)が家の前でピクピクしてたことです。なんだったんだろアレ……。

                   

                  浅井ラボ

                  編集者が嘘ついて失踪し、編集長が自分の犯罪を笑い、社長が賠償金を値切ってきたこと。

                   

                  天宮伊佐

                  独り暮らしなのに、ある日帰宅するとトイレに鍵が掛かっていました。ビビりながらドアを開けるも、中は空っぽ。ひょっとするとあの晩以来、僕は独り暮らしではない……?

                   

                  新木 伸

                  昔、バイクに乗っていた頃、バイク屋の常連仲間が「事故って死んだ」と聞かされたときですね。バイクに乗っている限り、自分もいつか死ぬんだ、と理解した瞬間。

                   

                  伊神一稀

                  小学生の頃、手洗い場に置いてあった紙コップの液体をなぜか麦茶だと勘違いし、飲みそうになった瞬間にそれが検尿カップだと気づいたとき。

                   

                  伊崎喬助

                  ベランダに干していた靴下を履こうとしたら紙切れみたいな何かが入ってて、それをつまんで取り出してみたら巨大カメムシだったことですかね。

                   

                  石川博品

                  小学生のとき、近所の公園を歩いていたら、どこかからエアガンで目を撃たれました。眼鏡をしていなければ危ないところでした。

                   

                  今慈ムジナ

                  断崖絶壁の場所で、ちょけた知人があと半歩下がれば落下しそうだったことです。

                   

                  岡本タクヤ

                  人生で一番かどうかはわかりませんが、締切間際のブルースクリーンはかなりゾッとしました。

                   

                  海津ゆたか

                  妻から本気で『死ね』と言われたとき。

                   

                  神野オキナ

                  20になって初めてスクーターに乗っかり、調子に乗ってかなりの速度を出したところ突然の豪雨&急カーブでコケた時。しかもカーブの先は崖。幸い、縁石にぶつかって太腿の内側を打撲した程度で済みましたが、あれ以来怖くてスピードを出さないようにしてます。

                   

                  川岸殴魚

                  仮想通貨を買ったら一夜にして価値が半分くらいになってた時です。

                   

                  喜多川 信

                  全身麻酔をかけられた時、機械のスイッチが切れるように意識が無くなりました。死がどういうものか、その感触を味わったような気がしました。

                   

                  霧崎 雀

                  院試出願〆切当日。窓口が閉まった後に、いつが〆切なのか聞いたあの瞬間ですかね……。

                   

                  栗ノ原草介

                  お酒を飲んで課金ガチャを回した翌月のクレカ明細にゾッとしました。

                   

                  氷桃甘雪

                  母親がゴミ捨て場に持って行ったはずのぬいぐるみが、後日、家の中で見つかりました。

                   

                  小木君人

                  シルバーチャリオッツが甲冑を脱ぎ捨てたときですね。

                   

                  酒井田寛太郎 

                  センター試験本番でマークをずらすという夢を見た時です。どんな心霊現象よりも怖かったです。

                   

                  助供珠樹

                  バイクのブレーキが効かなかった時。下手すればマジで死んでいました。

                   

                  高岡杉成

                  興味本位で幽体離脱の練習をしていたら、全身が自分の意志とは無関係にブルブル震え始めたことです。

                   

                  竹林七草 

                  ホテルに一人で泊まったとき、ベッドで横になった瞬間「ねぇ! 聞いてるのっ!」と知らない女性の声がいきなり耳元で響いたときです。

                   

                  伊達 康

                  満員電車に乗ったとき周りが女性だらけなのでホクホク顔をしていたら、女性専用車両だったことです。

                   

                  谷山走太

                  高校の夏合宿の初日に、起きたら集合時間だったことですかね。一人で電車に乗って長野まで行くと、鬼がいました。

                   

                  ツカサ 

                  子供の頃、メロンパンにメロンが入っていないことを知った瞬間。何か急に怖くなりました。

                   

                  天津 向

                  人形を供養するお寺で一泊するというロケ。1000体以上の人形で囲まれて夜を過ごすのは地獄の恐怖でした。

                   

                  鳥村居子 

                  家族全員でUFO見たことあるのに、今では誰もそれを覚えていないことですかね…。

                   

                  中沢 健

                  ツチノコを捜しに入った山で、丑の刻参り中の女性を見つけてしまった。

                   

                  なかひろ

                  自転車が雨でスリップし、走ってきたトラックの前で転んだことがありました。トラックは目の前で止まりましたが、そのときは死ぬかと……。

                   

                  夏 緑

                  夜の山道でユースホステルの看板をはっきりと見たのに、近づくと何も無かったこと。しかも3回も。

                   

                  なつめ猫

                  深夜に猫の鳴き声と共に玄関の戸が何度も強く叩かれた時。

                   

                  猫子

                  結構な角度の付いた坂道を自転車を押して登っている時に、斜面に堪えられなくなった自動車が、反対向きのまま突っ込んできたときの事ですかね……。

                   

                  ハマカズシ

                  アメリカ旅行最終日、あとは空港に行って帰るだけってタイミングでレンタカーが盗まれたとき。

                   

                  藤原たすく 

                  毎年6月の終わりが近づくと「今年が半分終わる」と血の気が引きますね。

                   

                  牧野圭祐

                  京都の路地を自転車で走ってたら耳もとで老婆の声がしたけど、誰もいなかった。

                   

                  水坂不適合

                  この納豆ちょっと味違うなとか思ってたら、食べ終えてから消費期限が三ヶ月過ぎていたのに気づいたときです。

                   

                  水市 恵

                  書き進めていた原稿のデータが飛んだこと。

                   

                  水口敬文

                  四階の窓の外の、柵もない細い犬走りを歩いたこと。その時は平気だったのですが、時間が経つにつれ、ゾッとしました。下はコンクリートだったので、落ちたら…。

                   

                  水沢 夢

                  初めて行った病院で処方された風邪薬を用量を守って飲んだのに突然身体が動かなくなって倒れて呼吸もままならなくなったこと。

                   

                  水野 昴

                  ボンチョンドンおばけです。

                   

                  宮野美嘉

                  夜に犬の散歩をしていたら、突然真上にある街灯が消えた――ということが十回あった。

                   

                  本岡冬成

                  学生時代、事故で車にぶっ飛ばされた時です。この時を境に、物理攻撃に勝る怖さはないと思いました。

                   

                  森田季節

                  旅先での携帯電話紛失。

                   

                  山川 進

                  大きな蜘蛛を素手で握り潰したら、蜘蛛の子が飛び散って、無数の小さな蜘蛛が一斉に私の腕を這い上がってきたことです。ショック死するかと思った。

                   


                  「編集長殺し3」本日発売! その新人、絶版回収レベルにつき――?

                  0

                    どうもどうも〜、編集(岩)です。

                     

                    本日8/17、「編集長し3」が発売です!!!

                     

                     

                    ☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★

                    「一巻打ち切りどころか、絶版回収レベルの新入りね」私にできた初めての後輩、小山内桐葉さん。けれど編集長以下、皆さんの評価は大変厳しいです。憎めない元気な子だと思うのですが……とはいえ、私も人の心配をしている場合ではありません。何せ今も目の前で、お怒りの方が。「あの誤字脱字野郎、ふざけやがって……。もし直接会ったら、小指をトルツメしてやろうかな」校正用語を物騒に使わないでください!――ちょっぴり過激な校正者の山田さん他、個性派メンバーが盛りだくさん! ますます賑やかな編集部るぽラノベ第3弾!

                    ☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★

                     

                     

                     

                    1巻で出し逃げかと思っていた企画ですが、気が付けばもう3巻っていうね!

                     

                    今回はなんといっても、前巻で登場した新人・小山内の大暴れっぷりがポイントです!

                     

                     

                     

                     

                    恐怖のロリ編集長を飛び越え、代表取締役社長に呼び出しをうけますからね。

                     

                    ナニやらかしたんだこいつ。

                     

                     

                    もちろんフィクションですよ?

                     

                    ただ、元ネタはあるんだろうな〜そうなんだろうな〜(棒

                     

                     

                     

                    美少女にしたら憎めないキャラになるかな、と思ったんですが割と憎めましたね!

                     

                    でもきっと皆さん、学校や職場にこういう子は一人はいると思うんで「あ〜」ってなるんじゃないでしょうか。

                     

                    (自分がそう思われてないか気を付けましょうね!)

                     

                     

                     

                    他にも、ホットでキッチュなキャラクターがたくさん登場しますよ!

                     

                     

                     

                    ☆校正者の山田さん

                     

                     

                    タンクトップにライダージャケットのべらんめえお姉さん。

                     

                    編集者的に共感性がハンパない名言をばしばし出してくれます。控えめに言って好き。

                     

                     

                     

                    「この作家さん、同じ表現が多すぎじゃね? ソファーに身を投げ出しすぎ

                     

                    「どんなにスケジュールがタイトになってたって、“ー(伸ばし棒)”が”―(ダーシ)”になってたり、”口(くち)”が”ロ(ろ)”になったり”エ(え)”が”工(こう)”だったりしねーだろ!」

                     

                    「そもそも誤字脱字野郎って、自分が間違えねえと思って書いてるんだよな

                     

                    「一文が長いし、難しい漢字を使いすぎ。これ文章が下手に見える典型だぞ

                     

                     

                     

                    ぜひ、作家さんにも我が身を振り返っていただきたいですね(笑。

                     

                     

                     

                     

                    ☆天狗になる木村さん

                     

                     

                    作家は売れると必ず天狗になる!

                    1巻が順調なすべりだしの木村さんもさっそく天狗に!

                     

                    ところで、世の作家天狗は以下の分類にわけられるそうですよ。

                     

                     

                     

                    河童まじっとるやんけ!

                     

                    というのはさておき、できれば善の天狗、ダメでも早天狗くらいを目指して頂きたいですね。

                     

                    木村さんは……たぶん酔いどれ天狗ですね!(ない)

                     

                     

                     

                     

                     

                    そのほか、締切交渉で子供の運動会を持ち出してくる(卑怯)印刷所の三上さんなど、まだまだ個性派がずらり☆

                     

                     

                    こんな人たちのがんばりでラノベはできているんですねえ。。。(しみじみ)

                     

                     

                    ラノベ業界のリアル黙示録にして、お仕事ものの極北、

                    「編集長殺し3」は本日より全国書店さまにて発売中です!

                     

                    ぜひ応援してくださいね〜!(^^岩)

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    『ジャナ研の憂鬱な事件簿4』発売!! 平成最後の夏に相応しい、甘く苦い青春の謎

                    0

                      こんにちは〜!編集(林)です。

                      みなさま、平成最後の夏、いかがお過ごしでしょうか。

                      (林)の夏の思い出は腎盂腎炎で寝込んだこと…不摂生やめようね。

                       

                      さてさて、本日8/17は

                      『ジャナ研の憂鬱な事件簿4』

                      著:酒井田寛太郎

                      イラスト:白身魚

                      の発売日です〜〜!!

                       

                      ↑季節は秋。夕陽を背景にした、エモいカバーが目印!!

                       

                      試し読みはこちらから☆

                       

                      【あらすじ】                                      

                      彼女はもうジャナ研に来ないかもしれない――。

                      海新高校ジャーナリズム研究会の啓介と真冬。互いに意識しつつも、大きな進展はないままだった。ある日、ジャナ研の面々は介護施設を訪問することに。そこには、身元不明の入居者がいた。真冬の勧めで、卓越した推理力を他人のために活かすことを考え始めた啓介。だが、思いがけず苦い真実に行きつき、その公表を巡って真冬とぎくしゃくしてしまう。そんなとき、ユリが事故に遭い――(「スウィート・マイ・ホーム」)。甘くも憂い青春を切り取った「金魚はどこだ?」「ジュリエットの亡霊」など三つの短編を収録。

                       

                      【見どころ】

                       

                      ☆人間関係が大きく動き出す

                       

                      3巻では、二人きりで旅館に泊まるというトラブルもあり、

                      互いを意識し始めた啓介と真冬

                       

                      ただの先輩・後輩よりも近いのに、「付き合ってないしな…」というピュアで絶妙な二人の関係に

                      「青春かー!」と悶絶します。

                      良太郎や大地をはじめとする面々にも、からかわれる始末。

                       

                      ↑絶妙な距離の啓介と真冬。 今巻も白身魚先生の美麗イラストが満載!!

                       

                      ところが、とある事件の真相を巡って、二人はすれ違ってしまう……。

                       

                      その事件とは? 真冬の卒業をあと数か月後に控える中、二人は和解することができるのか?

                      目が離せない展開が続きます。

                       

                      4巻のキーパーソンはもう一人います。

                       

                      それが、宮内ユリ。

                      真冬のモデル時代からの友人で、啓介の同級生。

                       

                      女優を目指して努力を続けていましたが、主演舞台に立てることに!

                       

                      しかし、その矢先に思いがけないトラブルがユリを襲う。

                      これが啓介や真冬を巻き込んで、大きな人間関係の変化をもたらします。

                       

                      ↑意味深なユリの表情。これは何を意味する?

                       

                      ☆「憂鬱な事件」と啓介の葛藤

                       

                      数々の事件を解決してきた啓介。

                      中学時代のとある事件がトラウマになっていましたが、

                      真冬とともに事件を解決することに、わずかなやりがいを見出しつつあります。

                       

                      そこで真冬から

                      「ジャナ研として、正式に事件の依頼を受けること」を提案されます。

                       

                      卓越した推理能力を、多くの人のために役立たせる。

                      それは啓介にとって、大きな転機になりうるが…。

                       

                      そして、4巻はますます作者の本領発揮!!

                      ミステリとして読み応えのある謎と事件が満載。

                       

                       

                       

                      真相にたどり着いたとき、切ない衝撃に包まれる。

                       

                      人生も、青春も、思い通りにはいかないもの。

                      その中であがき続けることに、どれだけの価値を見出せるか。

                       

                      平成というひとつの時代が終わる夏。

                      節目に相応しい読み応えのある本作を、ぜひともご堪能いただけたら幸いです(林)。

                       


                      << | 2/30PAGES | >>