特捜部、回答!!

0

    -----------------------------------------------------------------

    先日、終電で帰宅中に猛烈な便意に襲われました。降りられずに我慢してたらマジで意識が遠のき、冗談抜きで死を覚悟しました。先生方の「死ぬかと思った」経験があったら教えてください。(う○こマン・福岡県・25歳)

     

    編集(林)は、割と仲良くなっていた同世代の担当医さんに気まずい空気で直腸診&内視鏡検査されたときは精神的に死ぬかと思いました。恥。

     

    10月刊ガ報[ここガ知りたい! ガガガ特捜部]に載せきれなかった、先生たちのヤバすぎ臨死体験をご覧あれ!(※敬称略)

    -----------------------------------------------------------------

     

    赤城大空

    海水浴場で波に呑まれて海中を2,3回転したことです。

     

    浅井ラボ

    阪神大震災とバイク事故からの失恋と大学退学、作家になって出版社と訴訟で一年争い、心臓病になって、と死にそうさが続きます。

     

    天宮伊佐

    つい先日、初めて胃カメラを飲みました。あれ考えついた人は中世の拷問官か何かの末裔だと思います。

     

    新木 伸

    ウンコが出なくて出なくて、指を突っこんでほじり出しました。気分は悪くなるわ、始末するまでトイレから出られないわ、死ぬかと思いました。

     

    伊崎喬助

    夏のコミケで何度かあります。

     

    石川博品

    実の母に首を絞められたときは死ぬかと思いました(笑えないやつでごめんなさいね)。

     

    今慈ムジナ

    ソシャゲかけもちしている時に、天井案件が別々に来た時。結果は言いたくないです。

     

    岡本タクヤ

    五歳くらいの頃、動物園でぞうを見ていたら、ぞうが鼻でぶん投げた石が、自分の前にあった間隔の広い鉄柵の柵の部分に激突。その時はいまいち状況が飲み込めていませんでしたが、後々考えると、もう少し石の軌道がズレていたら死んでいたかもと思ってゾーっとしました。ぞうだけに。そんなことも言えるから生きててよかった。

     

    海津ゆたか

    だから、妻に本気で「死ね」って言われたときだって!

     

    神野オキナ

    アニメ化作品の打ち上げパーティの翌日、気が抜けたのか40度の高熱を出して救急病院に担ぎ込まれたとき。生まれて初めてのことなんで、このまま死ぬんじゃないかと朦朧とした意識で思いましたが、数時間の点滴で動けるようになり、翌日何とか這いずるようにして飛行機に乗って帰りました。

     

    喜多川 信

    考え事をしながら道を歩いていて、交通量の多い車道へと、赤信号にも関わらず何のためらいもなく一歩を踏み出していた時はひやりとしました。

     

    栗ノ原草介

    山登り中。岩かと思ったら、熊だった時。

     

    氷桃甘雪

    海外のワニ園をぶらぶらしていたところ、柵(金網)がびしゃーんと倒れてワニがぞろぞろ出て来ました。

     

    小木君人

    うちはエアコンがないので、この夏の暑さで毎日死にそうです。ポカリは命の水。

     

    助供珠樹

    校了前の修羅場。

     

    田尾典丈

    中学生の時にこっそりエッチな番組を見るためにビデオデッキの裏側を素手でいじってたら「バツン!」って音がして感電しました。数時間手が痺れてたけど理由が理由だけに親には言えませんでした。

     

    高岡杉成

    真夏に自転車旅行に出かけ、朝から晩までぶっ通しの移動で静岡を横断したとき。暑さと疲労で死にそうでした。

     

    竹内 佑

    子供の頃、自分の力を過信しすぎて大人用プールに入り込み、完全に溺れました。以後、自分を過信しないように心がけています。

     

    伊達 康

    ネットをしていたら、人間の赤ちゃんを子守りする犬の動画を見つけました。可愛すぎて死ぬかと思いました。

     

    ツカサ 

    外灯もない、舗装もされてない、カーナビの表示も途切れている。そんな山道に車で突っ込んだ友達を必死にUターンさせました。あのままだったら谷底へ落ちていたかも。

     

    鳥村居子 

    色々あるのですが大体よろしくないネタばかりなので自重します。

     

    中沢 健

    『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』を映画館の最前列に座って鑑賞した時は、画面酔いが本気でキツかったですね。

     

    なかひろ

    雨の日に自転車がスリップして、走ってくるトラックの前で転んだときは、死ぬかと思いました……。

     

    夏 緑

    スペースワールドでタイタンに乗った時。宙返りコースターより怖いとは。

     

    猫子

    七歳の頃、他所から逃げて来た犬が走ってきたことですね。怖くて泣いていたら、困惑した様にオロオロしていました。

     

    ハマカズシ

    山奥で野生のラスボス級のイノシシに遭遇したとき。マジで食われるかと思った。

     

    藤原たすく 

    20歳頃に似たような経験があります。手近な駅で降りましたがトイレに辿り着く前に意識を失い、駅員室で目を覚ましてトイレに入りました。

     

    牧野圭祐

    山奥の温泉でアナフィラキシーショックになった(花粉+トマト説)。

     

    水坂不適合

    小学生の頃スズメバチに襲われました。刺されて病院に駆け込んだらこんなので来なくていいのに、と。田舎ってすごい。

     

    水口敬文

    喧嘩の際、相手にカッターナイフを出された時はさすがに怖かったです。刃物はダメ、絶対。まあ、後になって拳で何倍にもお返ししましたが。まともにやったら負けるか!

     

    水沢 夢

    車の免許取って初めての冬に雪道ではブレーキが意味を為さないと「体感した」瞬間ですね。

     

    宮野美嘉

    小学生の頃、友達と崖のぼり競争をしていて、降りられなくなって、死ぬ! と思いました。良い子はマネしないでね。

     

    本岡冬成

    自転車旅行中に山中でタイヤがパンクして町まで何十キロ以上の地点で猿の群れと見つめ合うことになったとき。

     

    森田季節

    富士樹海を車で走ってたら、突然シカが飛び出してきてシカのスレスレを通過したこと。

     

    山川 進

    子供の頃、TVアニメ「北斗の拳」を見ていたら急に腰に激痛が走ってのたうち回り救急病院に連れて行かれたこと。診断結果は「尿管結石」でした。子供でもそんな病気になるんだ…。

    • 2018.10.18 Thursday
    • -
    • 18:00
    • -
    • -
    • by

    Q「NGな彼女。は推せますか?」A「俺ガイル」の渡航先生も推してます!!

    0

      はい、どうもー!

       

      ガガガ文庫と、オタクの者どもをつなぐ架け橋にぃ〜なりた〜いっ!!!

      見た目はおっさん、心は三歳、これでもギリギリ編集者!

      マシュマロボディの愛され体質、皆のアイドル編集(田)だよ〜♡

       

       

      \\あ゛あ゛あ゛、編集(田)ちゃんかわいいよお゛お゛お゛お゛お゛!!!!//

       

       

       

      ……はい、それでは今回紹介するのは期待の新シリーズです!

      NG(ダメ)彼女。せますか」(著:海津ゆたか イラスト:前屋 進)

      (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)
      (田).。oO(ちなみにpixivさんでも試し読みができるぞい)
       
      ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!

      (田).。oO(やっぱり、ふとももなんだよなぁ?)
       

      もちろんご存じの方も多いと思うんですが何度でも言います!

      『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』

      渡航先生から推薦帯をいただきました!!

      (田).。oO(プ、プロデューサーさんっ!!?)

       

      渡航先生に推してもらっているんだから、面白くなかったら怒られてしまう……!

      でも、安心してください、そのプレッシャーのもと、

      著者&編集者が前屋先生の力を(全力で)頼りにして頑張りました!

      \おんぶにだっこ!/

       

      というわけでさっそくあらすじからご紹介!!
      ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

      ダメな彼女と挑む、トップアイドルへの道!

      才能至上主義の学院に入学した俺、中嶋拓人が出会ったのは、青春に飢える残念地味っ子・滝沢一花。彼女を理想のアイドルにする、つもりだったんだけど……一筋縄ではいかないっぽい。だが、彼女を導く布陣は、たぶん最強だ。オンチな泣き虫パンクロッカー・菅野寧子。独りよがりな魔界的ファッションデザイナー・諏訪珠衣。自分に迷い自分を探す元ドルオタ・服部千穂。どんなにNGだって言われても、俺たちのアイドルが世界を変えられるって証明してやる! ドルオタが冴えない彼女をプロデュースする、アイドル育成系ラブコメ開演☆

      ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

       

      本作はアイドルを題材にした青春ラブコメ!

      ちょっぴり(?)残念な仲間達と一緒に、アイドルオタクの拓人が理想のアイドルを育てるべく奮闘します。

      しかし、運命の出会いを果たしたアイドル候補の子は一筋縄ではいかない残念な子で……!

      と言った感じで次はキャラ紹介です!

       


       

      ――鋼のトップオタP

      中嶋拓人
      高校1年生普通科。アイドルのプロデューサーを目指すドルオタ。

       

      ――青春に飢える残念地味っ子アイドル

      滝沢一花
      高校1年生普通科。拓人の理想のアイドル。

       

      ――自分に迷い自分を探す元ドルオタ

      服部千穂
      高校1年生普通科。雑務担当。

       

      ――オンチな泣き虫パンクロッカー

      菅野寧子
      高校2年生音楽科。楽曲担当。

       

      ――独りよがりな魔界的ファッションデザイナー

      諏訪珠衣

      高校1年生被服科。衣装担当。

       


       

      才能はある!

      とんでもないくらい!

      だけど、それぞれが各方面でNGを喰らい、NGを叩きつけてきた残念なひねくれ者達。

      そんな彼らが、アイドル活動で成り上がっていく。

      「世界を変えられるアイドル」を証明しようと一つにまとまります。

       

      なかでも注目なのは、アイドルとして白羽の矢が立てられる残念地味っ子・滝沢一花。

      元々は眼鏡でお下げな地味女子…

      高校デビューも無事失敗し、拓人と千穂のおかげでショートカットが眩しい彼女になんとか落ち着きます。

      (田).。oO(まいふぇあれでぃ?)

       

      彼女の強さと弱さ、そして成長が1巻での見所の一つ!

      ぜひぜひ追いかけて欲しいです!

       

      さらに前屋先生が、今回の表紙のメイキングを公開しています!

      →【10/18発売!!】 『NG(ダメ)な彼女。は推せますか?』表紙イラストメイキング【その1】|前屋 進|pixivFANBOX

      https://www.pixiv.net/fanbox/creator/50117/post/165107?utm_campaign=post_page&utm_medium=share&utm_source=twitter

       

      控えめに言ってめちゃタメになるので、こちらもどうぞご覧ください!

      あと、pixivでキャラデザインも公開してくれてます!

       


       

      それでは恒例のイラスト紹介コーナー!

      前屋先生の、控えめに言って素敵すぎるイラストを少しだけご紹介!


      ▼「メガネをかければ運命が変わる!」

      (田).。oO(拓人はバイタリティに溢れている反面、デリカシーがあんまりな子です)
       
      ▼「「いちかさま、いちかさま、おしおききぼんぬ!」」

      (田).。oO(見事にオタ芸をイラストへ落とし込んでいる!みんなは「ロマモー」で検索だ!……それにしても「きぼんぬ」って平安時代くらいの言葉って感じあるな)
       
      ▼「つべこべ言わずに歌え!」

      (田).。oO(一花がひょこって髪結んでるのかわいい…かわいくない?)
       


       

      そして、今回期待の新シリーズとして、特設サイトをオープンしています。

      http://gagagabunko.jp/pickup/1810/index.html#03

      (田).。oO(ちょっとでもいいなって思ったら、爆裂にシェアして欲しい)

       

      そして、その他にも販促物を作って、書店さんにお送りしています。

      ●特製POP

      (田).。oO(「渡航先生推してます!!」を推してます!!!)

       

      ●直筆サイン入りフォトパネル

      (田).。oO(直筆だよ!海津先生、前屋先生ご協力ありがとうございました!イチカワイイ!)

       


       

      皆さんにはぜひ、この作品の持つ熱苦しいくらいひたむきな青春の熱量を感じて欲しい!!

      好きなものを好きって言える強さを体感して欲しいです!

      そして、上でも紹介しましたが、登場人物達は残念なところもあるけどそれ以上に魅力的な子たちです。

      シリーズが続いていって、キャラ達の持っているもの、根底にあるものを掘り下げてあげたいと思っています!

       

      \\ていうか皆さんの推しになりたい!//


      そんなところで『NG(ダメ)な彼女。は推せますか?』は全国書店様にて好評発売です!!
      以上、今月末は海津先生と一緒に、推しのライブへ参戦するドルオタ編集(田)でしたー!

       

      イェッタイガファイボワイパァァァァァ!!!!!!!!


      「魔法少女さんだいめっ☆2」本日発売!! 悪魔少女・散華のヒミツとは!?

      0

        どうもどうも〜。

        編集(岩)です。

         

        全国の魔法少女ファンに、この報を届けたい……。

         

        法少女さんだいめっ本日発売開始です!!!!!

         

        ☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★

        「大変だよハルきゅん! 魔法少女ランドが経営不振で潰れちゃうって!」おんぼろ遊園地・魔法少女ランドのピンチに、ぷるりら☆満咲が立ち上がる! 満咲から協力を頼まれたハルは、魔法少女と悪魔のヒーローショーでお客さんを呼ぶことを考える。当然、散華に出演をお願いするのだが――。「ハル。あんた、悪魔のしもべになりなさい。そしたらヒーローショーに手を貸してやるわ」まさかのハル争奪戦が勃発!? 魔法少女嫌いなハルは、悪魔の誘惑に抗えるのか……!? マジカル☆夢追いラブコメ、悪魔が魅せる第2巻!

        ☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★

         

         

         

        受賞作の発売からはや4ヶ月。。

         

        魔法少女界に一石を投じたマジカル☆夢追いラブコメ、

        「魔法少女さんだいめっ☆」の第2巻がいよいよ発売となります。

         

         

         

        もし1巻未読だよ!という人はこちらを要チェックなのですよ!チェケラ!

        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

         

        ☆「魔法少女さんだいめっ☆」はどんな話?

        http://ur0.link/MEcm

         

        ☆「ラノベの素」で著者インタビュー掲載!

         

        ☆「ラノベニュース・オンライン・アワード」新作部門に選出!

        (本山らのさんの動画)

         

        ☆1巻試し読みをする!

         

        ☆てっとりばやく感想を読む!!

        http://ur0.link/MEbB

         

        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

         

         

        さて、この2巻はざっくり「散華の巻」と言っても過言ではありません。

         

        もちろん満咲の成長や、ハルのTSもばっちり健在なのですが、

        そこを差し引いてもやっぱり散華がメインです。

         

         

        実のところ、1巻で一番人気だったのはこの散華。

         

        悪魔に心酔するちょっとアイタタな少女なのですが、自信過剰な割にスキだらけなところとか可愛いんですよねえ。。

         

        今巻では、彼女がなぜ悪魔に心惹かれるようになったのか、その過去が語られます。

         

        散華スキーな方は必見ですね!!

         

         

         

        さらに満咲と散華、ふたりの関係性にも要注目!

         

        相容れない水と油のようなふたりですが、共通してもっているものがあります。

         

        それが、「圧倒的な、好きの気持ち」。

         

        好きと好きがリンクしたとき、どんなパワーが生まれるか――。

         

        ニチアサを見て育ってきた皆さんなら、その目映いばかりの輝きが分かろうというものです。

         

         

         

        もちろん、ハルもしっかり主人公してますよ!

        やっぱり受難TSではありますけれども(苦笑

         

        この作品は、実際のところ誰にとっての成長譚なのか。

         

        そんなところにも注目して見てもらえると、数倍楽しめるんじゃないかと思います!

         

         

         

         

        さて、ここからは恒例のモノクロピックアップ〜!!

         

         

        ■「スタッフがおいしくいただくレベルなのです」

        口の減らない妹、つくしがくわえるのは?

        ハルのもうひとつのヒミツがここに明かされる……!(バレバレ)

         

         

         

        ■「一緒にお昼ご飯を食べよう! わたしたち、友達だから」

        ぐいぐい距離を詰めようとする満咲。けれども散華は……。

         

         

         

        ■「そんなに言うなら、交換してあげてもいいけど……」

        雨の相合い傘のあとで。

        ハル、散華の連絡先をゲット!?

         

         

         

         

        くわしくは、本編をご確認くださいね。

         

         

         

        最後に、こちらもご紹介!

         

        書店員さんからも熱い支持を頂いておりますよ!ということで、ガ報から抜粋いたします!

         

         

         

        山城さん、オススメありがとうございます!!!

        (掲載許可、頂いております)

         

        書店員さんの「好き」にも支えられながら、本作がひとりでも多くの方に届きますように。

         

         

         

        読めば、きっと何かを追いかけたくなる。

         

        「魔法少女さんだいめっ☆2は本日より全国書店さまにて発売開始です!

         

        応援よろしくお願いいたしますー!(^^岩)

         

         

         

         

         

         

        • 2018.10.17 Wednesday
        • -
        • 22:11
        • -
        • -
        • by

        「弱キャラ友崎くん Lv.6.5」本日発売!! 少女たちの想いを綴る珠玉の短編集!

        0

          どうもどうも〜。

          編集(岩)です。

           

          キャラ友崎くんファンの皆さま、お待たせしました!

           

          待望の続刊、6.5巻が本日より発売となります!

           

          ☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★

          あの日、彼女はまだ完璧じゃなかった。
          あの日、彼女は人前で初めて泣いた。
          あの日、彼女はすべてを振り切るスピードが欲しかった。
          あの日、彼女は――……。
          日南、菊池さん、みみみ、優鈴。少女たちのあの日の想いが、ここに紐解かれる。6巻と7巻をつなぐ“彼女”の気持ちも……?
          「弱キャラ友崎くん」の世界がさらに色づく、珠玉の短編集。

          ☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★

           

           

           

          うん、なんで7巻じゃないんだ!という怨嗟の声が聞こえた気がしますね。

           

           

          6巻のあの振りですから。。。

           

          ふんがー!となる気持ちも分かります。

           

           

          そのあたりは、屋久先生自らこちらで説明されています。

          https://twitter.com/Yaku_yuki/status/1039130178641780736

           

           

          ポイントは、6巻と7巻の間をつなぐ「彼女」の短編を盛り込みたかった、ということですね。

          本編ではなかなか友崎以外の目線で描くのは難しいですからね。

           

           

          それ以外にも、青春ガールみみみの「走る」話中学時代の菊池さんが「とある本」と出会う話恋愛暴走列車・優鈴ちゃんの恋バナなどなど、バラエティに富んだ内容になっています。

           

          あのとき実は、的な内容もけっこうあって、友崎くんファンにはたまらない内容なんじゃないかなと。

           

           

           

          そして極めつけは……日南の元●●の話ですね。

           

           

          いやこれ、編集部で帯を見た他の編集たちにめちゃめちゃ驚かれたんですよ。

           

          「正気ですか!?」くらいのこと言われましたね(笑

           

          編集長もちょっと引いてましたし。

           

           

           

          屋久先生と担当(岩)のなかでは「え、だって日南っすよ?」くらいの感覚なんですけどね。

           

          もちろん、実際にどの程度「経験」しているかは内容を見てもらわないとですね……ふふふ……(意味深)。

           

          中身を読んだ上で皆さんがどう思われるか、お代は見てのお帰りです!

           

           

           

           

          さて、今回も特典が多岐にわたっております!

           

          一気に紹介いたしますのでついてきてくださいねっ!

           

           

          ■アニメイト

          イラストカード(フライ先生描き下ろし)

           

           

          ■ゲーマーズ

          イラストカード(フライ先生描き下ろし)

           

           

          ■メロンブックス

          ブックカバー(フライ先生描き下ろし)

           

           

          ■とらのあな

          両面イラストカード(屋久ユウキ先生書き下ろしSS入り)

           

           

           

           

          さらに「弱キャラ友崎くん」のご当地【大宮】を代表して、

          アニメイト大宮では、こんなスペシャル企画が!!!!

           

           

           

           

           

          30周年記念企画に「弱キャラ友崎くん」フェアをやって頂けるなんて……

          非常に光栄です!!!

           

           

          そして見てください!この神棚を!

           

           

           

          ブラボー……。実にブラボー!!!

           

          言語野がやられるくらいのインパクトですわ!

           

          ファンの方はぜひお参りにいってほしい所存。お布施も忘れずにね!

           

           

           

           

           

          最後に、こちらにも触れないわけにはいきませんね。

           

          さる10/1の衝撃を、あなたは体験されましたか?

           

           

           

          みみみ meets   読売新聞(朝刊)

           

          みみみ feat. 超熟(食パン)

           

           

           

          我らがみみみちゃんが、読売新聞朝刊に登場しちゃったんです!

          Pascoの食パン「超熟」「弱キャラ友崎くん」のコラボで生まれた本広告。

           

          実際に超熟の売上も伸びたらしく、読売新聞の担当さんから御礼の言葉を頂きました。

           

           

          こんなこともあるんですねぇ……。

           

          棚からぼた餅みたいな話ではありましたが、関わった人みんな幸せになれた企画で本当によかったです。

          ※担当(岩)は極度の超熟好きだったため、一番得をした可能性が濃厚。

           

           

           

           

          これからもあらゆるメディアを席巻していきたいですね!

           

           

           

           

          ということで、キャラ友崎くん Lv.6.5』は本日より全国書店さまにて発売開始です!

           

           

          どうぞ楽しい読書のひとときをお過ごしください(^^)

           

           

           

           

           

          PS.

          アニメイト大宮の公式twitterが面白い件。

          https://twitter.com/animateoomiya/status/1046678884509339648

           

           

           

           

          • 2018.10.17 Wednesday
          • -
          • 17:59
          • -
          • -
          • by

          『ピンポンラバー』最新第2巻発売!『ピンポンラバー』はTリーグを応援しています!

          0

             

                 10.24.

             

               卓球の新リーグ

             

              「Tリーグ」開幕!!

             

              卓球界の名だたる選手たちが参戦を表明し、

            日本国内で世界最高水準の卓球を観戦できるリーグとして

              いま大きな注目を集めている「Tリーグ」。

             

             

                  というわけで―――

             

             

             卓球きてます!

             

             

            そんなビッグウェーブに乗って、

            あの激アツ卓球ライトノベル『ピンポンラバー』の続刊

             

            『ピンポンラバー2』

             

            が10月18日に発売となりました!

             

             

             

             

             

            そして、その帯にはなんと―――

             

             

             

            卓球選手の森薗政崇選手から

            コメントをいただきました!

             

            森薗選手は、ITTF(国際卓球連盟)最高世界ランク21位。

            2017年の世界選手権・男子ダブルスで48年ぶりの銀メダルを獲得。

            2018年の全日本選手権では混合ダブルス初優勝、男子シングル3位など、

            現在大躍進中の卓球選手なのです。

             

            森薗選手は、普段からライトノベルを読まれているそうなのですが、

            この『ピンポンラバー』は面白すぎて一日で読み終えてしまい、

            また頭から読み直すほどに熱中してくださったのだそうです!

             

            そのことを、著者の谷山走太先生に伝えましたら、

            プルプルと全身を震わせて感激しておられました。

            谷山先生は「超」の付く卓球ファンですからね、

            そうなるのも無理はないです。

            森薗選手、本当にありがとうございました!

             

             

            というわけで――

             

             

            現役卓球選手の絶大なるお墨付きを得た『ピンポンラバー』。

            前巻を上回る熱さで贈る第2巻の内容を、

            挿絵を交えてご紹介!

             

             

            獅子堂 煉(ししどう・れん)。

            卓越学園の校内ランキング一位に君臨する男。

            海外遠征から戻ってきた獅子堂は、練習パートナーを

            選出するために校内すべての生徒と打ち合う。

             

            そして――選ばれたのは意外な人物だった。

             

             

            翔星たちは放課後に訪れた卓球カフェで、

            「夢幻の天女」の異名を持つ中国卓球界の新星、

            リュウ・メイリンと出会う。

            彼女が来日した目的は、瑠璃の姉・白鳳院紅亜を

            中国に連れ帰ることだった。

             

            ちなみに、試合の時は左手首に巻いているスカーフで

            前髪をアップして戦闘態勢に入ります。

             

             

            メイリンという天才を目の当たりにした瑠璃は、

            自分のいまの姿を見つめ直し、翔星たちとの馴れ合いを否定。

            ダークサイドへと堕ちていく……。

             

            再び瑠璃は、翔星たちと笑い合えるようになれるのか?

             

             

            というわけで、『ピンポンラバー2』をよろしくお願いします!

            それでは最後に、休憩中の一コマを……。

             

             


            早くもコミカライズ企画始動!『魔王です。女勇者の母親と再婚したので、女勇者が義理の娘になりました。』好評発売中!!

            0

              ガガガブックスのほうではお久しぶりです。

              ちゃんと毎月担当作を送り出せるくらいがんばりたいのですが。。。

              体は一つしかなく。。。

               

              まあ、一作一作が全力ならOKですよね?

              というわけで全力な一作をご紹介します!

              ガガガブックス『魔王です。勇者の母親と再婚したので、勇者義理の娘になりました。』(著:森田季節 イラスト:すし*)です!


              (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)
              (田).。oO(ほかにも、Pixivノベルさんなどでも試し読みがあるんじゃ!)
               
              ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!


              (田).。oO(オフショルなママ……ママ……)
                

              森田季節先生がガガガブックスにも登場です!

              満を持して!ですね!

              しかもなんと!本作はすでにコミカライズが決まっております!!!

              (田).。oO(赤が地の帯が目立つ!)

               

              マンガアプリ「マンガワン」にて今冬よりコミカライズ連載スタートします!!

              漫画を手がけるのは郁橋むいこ先生

              いただいているキャラデザインを一足先に公開しちゃいます。

              (田).。oO(おっふ…ママの妖艶な感じがおっふ…)

               

              しかも、原作1巻発売を記念して、郁橋先生が応援イラストを描いてくださいました!!

              (田).。oO(連載準備でお忙しいところ、本当にありがたいです!!)

               

              連載スタートまでまだ少し時間があるので、それまで原作を読んで全力待機!

              と行きたいところですね!!!

               

              さてさて、それでは原作のほうに話を戻しまして……

              例のごとく長文タイトルである程度内容も分かっちゃう気もしますが、まずはあらすじのほうを見ていきましょう!

              ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
              「魔王が父親なんて認めないわ!」

              魔王。それがワシ、ガルトー・リューゼンの職業だ。妻と死別してからは、仕事一筋の毎日。今日も女勇者アンジェリカのパーティーを返り討ちにした。しかし、それがまさかあんなことになるとは……! 結論から言う。ワシは女勇者の母、レイティアと再婚し、女勇者の義理の父となった。順風満帆な再婚生活を楽しみたいところなのだが……果たして、ワシは無事に温かい家庭を築けるのだろうか――いや、築いてみせる! むしろ、それが魔王であり父である者の使命だ! 笑ってほっこりできる(?)異世界式アットホームコメディ開幕☆

              ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

               

              アットホームコメディと題しまして、本作は一風変わった家族のお話。

              女勇者の母親と再婚した魔王が、かつての宿敵の勇者とぎこちないながらも父娘の関係に。

              美人母娘に囲まれて幸せやん!思いきや、勇者はちょっと思春期入ってるし、頑ななので一筋縄とはいきません。

              果たして、魔王は無事幸せな家庭を築けるのか…!?

              といったところでまずはキャラ紹介です。

               

              ガルトー・リューゼン
              職業:魔王。前妻とは死別。子育て初心者だが父親となる。魔王のくせにマメ(ここすき)。

               

              アンジェリカ
              職業:勇者。王国公認で実力もある。しかし若干アホの子(ここすき)。リボンが大きい(ここすき)。

               

              レイティア
              職業:主婦。女手一つでアンジェリカを育てた。胸が大きい(ここすき)。オフショル(ここすき)。縦セタ(ここすき)。

              (田).。oO(どえっちだとおもうんですが……)

               

              トルアリーナ
              魔王の秘書。委員長気質で非常に優秀。じつはドルオタ(ここすき)。

               

              もちろん新生魔王家以外にも個性豊かな登場人物が目白押しです!

              (田).。oO(ジャウニスが結構いいキャラしてます)

               

              さて、例のごとくですが、Blogを見ている皆さまに少しだけ本文イラストをご紹介!

              ▼「アンジェリカよ、ワシは……レイティアさんと結婚したのだ」

              (田).。oO(そら自分が寝ている間にそんなことになっていたらこんな顔にもなる)
               
              ▼「魔王様の家庭の話なんて、スライム倒して得られる経験値ほどの興味もありませんよ」

              (田).。oO(とある方面にめちゃめちゃ需要ある気がする秘書ちゃん) 
               
              ▼「一日五回の殺意ってまあまあ高頻度じゃん……」

              (田).。oO(ジャウニスの扱いはこんな感じ。個性豊かな勇者パーティのお話も楽しいよ!) 
               

              すし*先生の描く子達みんな可愛いんですが、

              とくにアンジェリカのコロコロ変わる表情に注目して欲しいです!

              今回の挿絵で特に好きなのがこちらのアンジェリカ!

              (田).。oO(通称げんなりじぇりか) 

               

              1巻には各キャラクターのキャラデザインも収録していますので、

              ぜひ確認してみてください!

              ナハリン幼女先輩のデザインとかすごくいいぞ……(語彙力)

               

              デザインと言えば、今回デザイナーさんが手がけてくれたカバーデザインが可愛いんですよ!

              手に取ったら、ぜひ本の裏(いわゆる表4)を見ていただきたい!

              (田).。oO(角とリボンとエプロンがアイコンになってる!)

               

              もちろん本の中のデザインも素敵なのでぜひぜひそのあたりも要チェックです!!

               

               

              そして今回はなんと言っても森田季節先生Wコミカライズ企画進行中!


              (田).。oO(2冊同時刊行ものともしない森田先生つよかった) 

               

              ガガガ文庫・ガガガブックスそれぞれで盛り上がっていきたいところ!!

              どちらの作品もよろしくお願いします!


              本作、通称「再婚魔王」は、のんびり勇者母と、思春期勇者と、子育て初心者魔王の新米家族の物語です。ぎこちないながらも、徐々に絆を深め、家族を想い合う彼らの行く末に注目!!

              のんのんどえっち奥さんとはさらに仲むつまじく、ツンツン思春期勇者と真の親子となり、幸せな家庭が築けるかな……?

               

              がんばれ魔王!

               

              なんだか応援したくなる魔王なんですよね、ガルトーは。

              皆さんにも是非好きなってもらいたいです。(*^ω^*田)


              『魔王です。女勇者の母親と再婚したので、女勇者が義理の娘になりました。』は全国書店様にて好評発売中です!!
               
              以上、「俺の嫁」はたくさんいても、結婚は当分先な気がする編集(田)でしたー!

              誰かいい人紹介してくれ−!!!!


              特捜部、回答!

              0

                -----------------------------------------------------------------

                遅刻しそうになるといつも、ワープ能力がほしいと思います。もしひとつだけ特殊能力を手に入れられるなら、どういう能力者になりたいですか?(たかじん・北海道・19歳)

                 

                編集(林)は動物に好かれる能力がほしいです。初対面の野良猫を無限に撫でたい。

                 

                9月刊ガ報[ここガ知りたい! ガガガ特捜部]に載せきれなかった、先生たちが望む、特殊能力とは…?(※敬称略)

                ------------------------------------------------------------------

                浅井ラボ

                妻の病気を治せる治癒能力者。

                 

                天宮伊佐

                実は僕は「重力を支配する能力者」です。 いつも会社で「周りから浮いてる」と畏怖されてますよ!

                 

                新木 伸

                精神と時の部屋っす。こちらの世界の1時間が、なかでは2週間になるので、締め切り1時間前から本気だせば、原稿はだいじょうーぶ!

                 

                石川博品

                やはり世の中から戦争や貧困をなくす能力者になりたいですね! あとはおなかを壊しやすいので腸内の便を気に食わない奴の腸内に瞬間移動させる能力があればいいなと毎日思ってます。

                 

                犬村小六

                いつも満腹能力。飢え死にの恐れがなくなる。

                 

                今慈ムジナ

                桁外れの集中力。リミットレスって映画がそんな感じの話です。でも主人公、作家を即行で辞めるんだよね……。

                 

                岡本タクヤ

                いいかい学生さん、トンカツをな、トンカツをいつでも出せるくらいの能力にしなよ。それが能力者として異能過ぎもしない、無能過ぎもしない、ちょうどいいくらいってとこなんだ。

                 

                オキシタケヒコ

                ヒストリーつきUNDO機能ですかねー。

                 

                小山恭平

                特殊能力とかいらないので、まともな声で歌えるようになりたいです。カラオケで入力機を回されるあの恐怖、払拭したい。

                 

                海津ゆたか

                風使い。まず、名前がカッコいい。そして、パンチラ見放題だぜ!!

                 

                喜多川 信

                あらゆる燃焼をコントロールする特殊能力者となり、内臓脂肪を焼き尽くしたいです。

                 

                霧崎 雀

                自分の身体を自在に変化させる能力とか欲しいです。永遠に若さを保って永遠に執筆し続けたり、幼女化してスク水でプール行きたい。

                 

                栗ノ原草介

                SRを見ただけで必要課金額を鑑定できる能力が、欲しいですっ!(切実

                 

                氷桃甘雪

                消費期限を賞味期限に変える能力が欲しいです。たまにカップケーキを食べ忘れたりするので……。

                 

                小木君人

                ベタですが飛行能力が欲しいです。グラビティデイズのキトゥンみたいに、重力操作で空を飛ぶのもいいですね。

                 

                酒井田寛太郎 

                霊視の能力が欲しいです。いるかいないか分からない幽霊に怯えるよりは、いっそ、はっきりと認識して安心したいのです……。

                 

                助供珠樹

                どんなに忙しくてもぐっすり眠ることが許される能力。睡眠時間は14時間。

                 

                砂義出雲

                たいそうな能力をもらうとしっぺ返しが怖そうなので、リアルで会った人の頭上にネットでのハンドルネームが浮かび上がる能力でいいです。

                 

                田尾典丈

                一瞬で超面白い原稿ができあがる能力が欲しいです。

                 

                高岡杉成

                両目からビームとか出したいです。

                 

                竹内 佑

                全員同じ答えではないでしょうか? 時間を止める能力です。

                 

                竹林七草 

                作品の参考にするためにも、霊能力者に一度なってみたいです。

                 

                伊達 康

                ミカサと共演するために巨大化能力が欲しいです。

                 

                谷山走太

                動物と会話できる能力。飼い猫の本音が知りたいです。

                 

                ツカサ 

                時を止める系の能力には憧れます。タイムリープもいいですが色々と疲れそう。

                 

                中沢 健

                シンプルに不死身になりたいですね。

                 

                なかひろ

                ワープ能力と透視能力が双璧だと思いますが、ここは、透明人間になれる能力を推します!

                 

                夏 緑

                毎日暑いので、水中で呼吸できる能力で深海探検に行きたいです。

                 

                猫子

                時間を二時間くらい戻す能力ですね。毎朝満足するまで二度寝してやりたいです。

                 

                ハマカズシ

                毎日寝るのがめんどくせーので、寝なくてもいいような特殊能力が欲しいです。

                 

                牧野圭祐

                寝てる間に執筆してくれる七人のこびとを召喚したい。

                 

                ますもとたくや

                新幹線の通路側に座っても指先でスマホを充電できる能力者になりたいです。

                 

                水坂不適合

                過去に戻る能力があったらいいなと思います。強くてニューゲームやってみたい。

                 

                水口敬文

                PNに『水』が入っているので、水を操る能力。水龍やリヴァイアサン召喚できたら言うことなし。これで名実ともに水属性となれます。あと、普通に汎用性が高そうですよね。

                 

                水沢 夢

                時間移動ができるようになりたいですね。わかりやすくその年代がデジタル表示されるベルトがおまけでついてくるといいかも。

                 

                宮野美嘉

                ほしいのは、寿命を自由に延ばす能力ですかね。やりたいことが多すぎて困ります。

                 

                本岡冬成

                病気、怪我の治癒能力。最近周囲で怪我や重病が相次いだので。そして、宗教を起こして教祖になります。

                 

                森田季節

                不老不死(首切られても再生する系の)。

                 

                山川 進

                毎月のガ報アンケートで面白い回答ができる能力が欲しい。

                 


                シリーズ完結!有終の美を飾る「七星のスバル7」、本日発売!!

                0

                  どうもどうも〜、編集(岩)です。

                   

                  ついにこの時がきてしまったか。。。

                   

                  本日シリーズ最終巻、

                  『七星のスバル7』が発売でございます。

                   

                  陽翔で〆。

                   

                  外伝的0巻をのぞけば、

                  1〜7巻でスバルのメンバー7人が表紙を飾ったことになります。

                   

                  これがやりたかったんですよ。

                   

                  とはいえ最初の4冊で女の子使い切ったときは、

                  「残り3冊、全部野郎だよ? 流石にやばくない? 読者にケンカ売ってない?」

                  と冷や汗が伝いましたががが。

                   

                  でもやりきりました。

                  ガガガでよかった! ありがとうガガガ!

                   

                   

                  そんなこんなの「七星のスバル」シリーズ。

                  いろんなことがありました。

                   

                   

                  田尾先生と原稿で殴り合うキャットファイトをしたり(誇張)、ぶーた先生が売れっ子になりすぎて常にスケジュールがあっぷあっぷだったり(真実)、アニメ化が決まってから放送中の今にいたるまでのジェットコースターな日々(色々ボカします)。

                   

                  どれもいい思い出です。

                   

                   

                  個人的な話としても、前職ふくめ「起ち上げから完結まで担当できた」シリーズは本当に久しぶりで。

                  打ち切りでもなく、大人の都合でもなく、きちんと最後まで駆け抜けられた幸せなタイトルだったなあと思います。

                   

                   

                  ……もうこのしんみりモードで筆を置いてよくない? だって完結だし。

                   

                  と思いつつ、まあやりましょうか。いちおうね。作品の紹介ブログですから!

                   

                   

                  今回のあらすじはこちら。

                  ☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★

                  「“スバル”はここに、約束しよう――」カインを打倒し、七つ目の星を取り戻したスバル。旭姫を救いだすため、ついにグノーシスの本拠“狭間”に突入する。立ちはだかるは、心奏の怪物、ナハシュ。そして、グノーシスの首魁、セト。いまだ底を見せぬセトのセンスと、七星剣の封印の力が真っ向から衝突する。そんな死闘のさなか、旭姫が目を覚まし……? 過去と未来、ゲームとリアル。すべてが交わる終着点で、彼らが選んだ“答え”とは――。 煌めく星々の約束の物語、ここに堂々の完結!!

                  ☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★

                   

                   

                  なんて最終巻らしいあらすじ(感涙)。

                   

                  セトとナハシュ、グノーシスの双壁についに真っ向勝負を挑むスバル!

                  旭姫の状態は?  エリシアの封印センスは通用するのか。クライヴは間に合うのか。そして未来を懸けた、彼らの“約束”は果たされるのか――。

                   

                   

                  すべてをここに置いてきました。(海賊王風に)

                   

                  あとは、読まれた貴方がどう思うか次第です。

                   

                   

                   

                   

                  そして恒例のモノクロピックアップ!

                   

                   

                  ■「こういうのはね。好きな男にプレゼントされるのがいいの」

                  陽翔と咲月、決戦前の最後の時間。

                  前を向いた女子は強い。。。!

                   

                   

                  ■「〈聖化夢想(メイクアップ)〉」!

                  希の新たな夢境センス。洗脳されていたときの禍々しい姿はすでになく、まさに聖化されたもの。

                  あらゆるステータスがぐっと上がるよ!

                   

                   

                  ■「病源を自由に制してこそ、人類は救われる――」

                  貴法が対峙する奇怪な生物はいったい……!?

                  規格外の敵がベールを脱ぐ――。

                   

                   

                   

                   

                  あとはネタバレすぎるので見せられません(笑。

                  なんてったって、最終巻ですから!

                   

                  ぜひその目で、スバルの物語を見届けてくださいね。

                   

                   

                   

                  改めまして、『七星のスバル』シリーズ全7巻+1巻。

                   

                  3年にわたる刊行にお付き合い頂いた感謝を込めて――。

                   

                  ありがとうございました!!!!!m(_ _)m

                   

                   

                   

                   

                   

                  • 2018.09.19 Wednesday
                  • -
                  • 15:32
                  • -
                  • -
                  • by

                  「やがて恋するヴィヴィ・レイン 7」本日発売! 革命と戦争、恋と冒険の大叙事詩がついに完結です!!

                  0

                    こんにちは!2010年の夏以来、8年ぶりに編集部に戻ってきました、編集(湯)です〜!

                     

                    実は、本作著者の犬村小六先生のガガガ文庫第一作「とある飛空士への追憶」(2008年刊!)を担当してました。

                    で、今回編集部に舞い戻ってきまして、犬村先生の担当に返り咲いたと。

                    感想ですか? うれしい!!

                     

                    『やがて恋するヴィヴィ・レイン 7』

                    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

                    「楽園(エデン)が墜ちてくる」――。遂に起動したワールド・トリガー。三界を隔ててきた「壁」の消失が迫り、エデン評議会は飛行艦隊によるグレイスランド爆撃を決断する。ジェミニを説得するため旅立ったファニアはグレゴリオの奸計により再び窮地に。グレイスランド統一を目前に控えたジェミニは、ルカの死を知り心身に変調を来す。エデン飛行艦隊への奇襲をもくろむルカとヴィヴィは隠れ家での共同生活をはじめるが……。犬村小六が贈る、革命と戦争、恋と冒険の大叙事詩が、ついに完結!!

                    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

                     

                    担当に返り咲いたと思ったら、いきなりの完結巻です!

                     

                    最低人格の貴族どもに文字通り踏みにじられる人生の極貧少年ルカが、クソそのものの世界をひっくりかえすために出会わなければいけない少女の名は、ヴィヴィ・レイン。1〜6巻で、革命と戦争と冒険の長い長い旅を続けてきたルカの物語が、大団円を迎えます。

                     

                    人間の汚いところだけを固めて出来たような上・中・下層の3つの世界。その世界全体を、ルカは、力ずくでぶち壊してきました。この世界の崩壊と再生のなかで、命を燃やしてきた人々。↓

                     

                     

                    ファニア

                    「あなたが壊すこの世界を、わたしが築き直します」

                    民衆とともに「間違っていない」国をつくるために、行進するファニア。

                    しかし、ルカへの愛は…?

                     

                     

                    ジェミニ

                    かつては、ルカの親友。しかし、その後、

                    あらゆる場面でルカの前に立ちはだかってきました。

                    そんな彼のはずなのに、物語終盤、とんでもない行動に!

                     

                     

                    カミーユ

                    ルナ・シエラ共和国のために命を捧げる覚悟の男。

                    なのに、女スパイの術中にはまり、国を窮地に陥れてしまうことに。

                    自分自身に絶望した彼が、それでも最後にやろうとした事は!

                     

                    あっっっつい。あっっっついです!!!!!!

                     

                    そして、肝心のルカとヴィヴィ

                    「世界を真っ平らに戻す」ための長い長い戦いの末に、

                    ふたりの恋が、きっと、きっと、始まらねばならない。

                    その鍵をにぎるのは、ヴィヴィの中に生き続けている、あの少女。

                    (今巻の書影、もう一度よーく見てみてください。

                    なんか、この構図、見覚えがあるような…。5巻?)

                     

                    まずは、一気に、読み切って欲しいです。この、「やがて恋するヴィヴィ・レイン 7」。

                    それから、1〜7巻を通して、進んだり、戻ったり、じっくり味わいながら、読み返してください!!!


                    各界吸血鬼も注目な『月とライカと吸血姫4』好評発売中!

                    0

                      今月担当作3本。

                      更新するブログも3本。

                      嬉しい悲鳴……と思いたい編集(田)です。

                       

                      というわけでさっそく新刊の紹介していきたいと思います!

                      今回ご紹介するのはこちら〜

                      ライカ吸血姫(ノスフェラトゥ)です!

                      (著:牧野圭祐 イラスト:かれい)

                      (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)
                      (田).。oO(ほかにも、Pixivノベルさんなどでも試し読みがあるんじゃ!)
                       
                      ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!

                      (田).。oO(やば……語彙力失って……あっ)

                       

                      そしてなんと今回は!

                      YouTube界が誇る吸血鬼ヒロインから帯コメントをいただきました!!

                      (田).。oO(ゆにちゃん様あああああああああああ!)

                       

                      美少女吸血鬼YouTuberの赤月ゆに様です。

                      なんと、帯コメントだけでなく、今回はコラボ動画まで作っていただきました……!

                      気になる動画はYouTubeTwitterをチェックです!

                      とても素敵な動画を作っていただきましたので、これを機にゆにちゃん様の眷族となり、「月とライカ」の眷族となってくれたら嬉しい!

                       

                      さらに9月28日配信の電子書籍では、特典としてコラボイラストを収録!

                      吸血鬼ヒロインコラボ記念と題して、1〜3巻の試し読み増量版も配信されているので、そちらも是非チェックしてみてください!

                       

                      各界の吸血鬼要注目な最新刊の話をしていきたいと思います!

                      まずはあらすじをどうぞ。
                      ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
                      そして、宙を夢見る彼らは出会う。

                      宇宙開発が行き詰まるなか開催された万国博覧会。広報を務めるバートとカイエは『宇宙の平和利用に関するカンファレンス』への参加を要請される。そして、そこに共和国の英雄二人も急遽登壇することに。憧れの二人との対面や近未来的なパビリオンに興奮する一方――「もはや核戦争は避けられません。ならば、先にしかけるべきです」世界が世未曾有の危機を迎えようとするいま、二大国の若者たちは何を想い語るのか。これは、宙に焦がれた人と吸血鬼が目指す、三十八万キロという途方もない旅への序章。宙と青春の物語第四幕。

                      ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

                       

                      3巻から舞台は連合王国に。

                      4巻もアメリカンな連合王国からお届けします。

                      (田).。oO(1962年…囚われの島…ウッアタマガッ)

                       

                      前巻の二人の頑張りが、宇宙ブームにまで発展しましたが、肝心の宇宙開発は停滞気味。

                      そんな中開催されたのが万国博覧会

                      広告塔であるバートとカイエも、もちろん参加を要請されるわけです。

                      錚々たる面々が参加する中、そこにはあの共和国の英雄が……

                      (田).。oO(あこがれの人と対面する展開ほんとすこ)

                      というわけで!

                      ここから先はかれい先生のイラストを紹介しつつ、さらに物語を先取りしちゃいましょう!

                       

                      ▼超大国の長……それぞれの思惑……

                      (田).。oO(新登場な連合王国の若き女王サンダンシア。胸に抱かれているのは愛犬ククーシュカ。ゲルギエフおじさんは相変わらず悪い顔してます)
                       
                      ▼「わ、わかったわ……秘密だからね……」

                      (田).。oO(えっっっっちすぎる……今巻も吸血シーンを入れてくれるよう牧野先生に土下座して頼みました…お楽しみに……!)
                       
                      ▼「不思議ね……私たちは遠く離れているのに」

                      (田).。oO(イリナとカイエ。月の石を巡る不思議な縁) 
                       

                       

                      また、Twitterでは今回も牧野先生がカウントダウン企画として、制作秘話を呟いています

                      https://twitter.com/i/moments/1041645351986315264

                      読む前に、読んだ後に、覗いてみてはいかがでしょうか?

                       

                      そして、「コミックDAYS」(講談社)にて連載中のコミカライズのほうも動きが!

                      なんと、待望のコミックス1巻の発売日が決定しました!!!

                      コミックス版「月とライカと吸血姫」は11月14日発売!!!!!!

                      (田).。oO(1巻表紙を完全リスペクトしてくれました!) 

                       

                      掃除朋具先生渾身の漫画は、現在アプリ版ですと全話(最新話は要課金)公開中です…!

                      漫画はWEB版でも読めますので、どうぞご覧ください。

                      特に第9話、めちゃめちゃよいです。。。イリナがくそかわ生物すぎてもう。。。

                       

                       

                      作品外でも盛り上がり見せる「月とライカ」

                      宙に焦がれ、月を目指す彼らの物語もついにここまで来ました。

                      しかしこれでも、38万キロという途方もない旅路のほんの序章です。

                      彼らとともに、これからも旅を続けていただけますと幸い。

                      応援してくださる皆様と共に、月までの道のりを歩んでいきたいと思っています!

                       

                      宙と青春の物語『月とライカと吸血姫4』は全国書店様にて好評発売中です!!!
                       
                      以上、2月にインフルエンザでやられて以来、大きく体調を崩してなくて調子になっている編集(田)でしたー!

                      肌寒くなってきたので気をつけますー!


                      << | 2/30PAGES | >>