一郎の出生秘話が明らかに!? 『友人キャラは大変ですか?9』本日発売!

0

    どうもどうも〜、編集(岩)です。

     

    いやー長いですね、自粛生活。

    毎日自宅で、皆さん心がじめっとしてきてませんか?

     

     

    そんなときこそ。。。笑いだ!!!!!

     

    あなたに笑いを届ける最笑バトコメ、

    友人キャラは大変ですか?』本日発売ですよ!

    ★★★★☆★★★★☆★★★★☆★★★★☆★★★★☆★★★★☆

    おかんとウチの居候たちがニアミスし、我が家に最大級の悲報がもたらされた。すなわち、ウチのおかん、小林さつきは“奈落の八傑”の一人であり。その息子である俺、小林一郎も人外の血を引いていたのだ。しかも芋づる式に、親父まで人ならざる『鬼』の血族であることが発覚し……!?「というワケで一郎、あんたは鬼なの」「うぐっ!」「しかも母親は使徒なの」「むぐっ!」「ぶっちゃけ人間じゃないの」「おふぅっ!」もう勘弁してぇ! 鬼はあんたや!(泣)友人キャラが一気に遠のく、最強助演ラブコメ第9弾!

    ★★★★☆★★★★☆★★★★☆★★★★☆★★★★☆★★★★☆

     

     

    きましたよ、オカン回。

     

    チート級の最強ヤローって、だいたい例外的に勝てないヤツがいて、得てして親だったりするんですよね。

    コメディだとオカンで、バトルものだと親父が多い。(超えること前提。僕の適当調べ)

     

    一郎が最強かはさておき、まあ頭は上がりませんよ、ええ。

    普段家にいないくせに、いざ帰ってくると強い強い。

     

    しかも、一郎がリアル鬼の子でした〜、なんて衝撃情報もさらっと言っちゃうしねぇ……。

     

     

    ……あれ?

    僕もさらっと出しちゃった?

     

     

     

    帯こらー! 自粛しろ!!!

     

     

    やれやれ、バレちまったらしょうがねぇな…(確信犯

     

     

    そうなんです、一郎くん、

    鬼と使徒のハイブリッド人外だったんですねー。

     

    1巻からバケモンみたいに強かったわけが、これで分かってもらえたのではないかと。

     

    まあ、普通じゃない子が普通に憧れるみたいな構図と思ってもらえば、彼の友人キャラ熱も胸にくるものが。。。あるのかな? こじつけかな!

     

     

    もちろん、お話はここからが本番ですから!

    ネタバレどうこうでよれる話じゃないので、そこはご安心を。

     

    人外宣告をくらった一郎が、いかに友人キャラとしての自分を保つか。

    いつもの面白メンツとの掛け合いふくめて、お楽しみください。

     

     

    さて、恒例のモノクロピックアップに参りますよ〜。

     

    傷心の一郎を膝枕耳かきでなぐさめてくれる魅怨。

    嫁にこないか?

     

    オカンの拳骨、無敵説。

    ……あれ? 誰かと間違えてない?

     

     

    遊戯王ならぬ友人王……ちがうか。

    指定だすのすごい楽しかった。笑

     

     

     

    今回も爆笑必至の友人バトル、必見でございます。

     

     

     

     

    ここからは特典情報です。

     

    前巻8巻から、BOOK☆WALKERさんで3巻連続狢腑椒螢紂璽爿畚颪下ろしSS施策が始まりましたね!

     

    8巻では幼少期の一郎が描かれたわけですが、

    今回もどえらいすごいですよ。。。

     

    なんと、龍牙と魅怨が友達になるまでの裏話エピソードになります!

     

     

     

    原作では異界編で、一郎が異界で無駄に時間をすごしている間に、龍牙と魅怨が仲良しになっていたという話がありました。

    そのとき何があったのか、、、という話ですね。

     

    なんと文庫換算60Pにわたる超ボリューム書き下ろし!

     

    魅怨目線で進む裏エピソードは、ファン必見ですよ!

     

     

    ぜひとも、BOOK☆WALKERさんで電子版、お買い求めください^^

     

     

     

    また、マグコミ(マッグガーデン)にてコミカライズも絶好調連載中!

    待望のコミックス第1巻は6/10発売です!!

    横山コウヂ先生が見事にキャラを把握されていて、コメディの切れ味が半端ない!

    一郎の顔芸が大のお気に入りです。笑

     

     

     

     

    そんなこんなで友人キャラは大変ですか?シリーズも9巻目。

    次の第10巻で一応の完結予定となっております。

     

    いやまあ、続けられる内容といえば内容なのですが、

    だらだらさせるのもね。。。。

     

    こういう、担当編集も気軽に楽しく読める作品というのは、本当に希少なんですよ。

    ぶっちゃけ終わってほしくない。笑

     

     

    でもそれはそれ、愛着があるからこそ有終の美を、と思っていますので、

    どうか最後までお付き合いくださいね!

     

    それでは9巻もお楽しみあれ〜☆(#^.^#)