クロスワールド・アルケミカ発売中!!

0
    第9回小学館ライトノベル大賞・優秀賞受賞作品が堂々刊行です!!
    なんともナイスバデー(死語)なお姉さんをカバーに飾り、非常にキレイなパッケージになっていると思います。




    日常の中に潜む非日常、というものを錬金術という方向から描いたこちら作品。
    もしかしたら、僕たちの知らないところで、このような事件が起こっているのかもしれない。
    僕たちのしらないところで、このような戦いが起こっているのかもしれない。
    そんなワクワクする舞台でお話しは進んで行きます。

    そして、やはり一番のポイントは、今回の事件の発端でもある《ゼラ・ハイヴ》と地球を結ぶ門の存在と、《ゼラ・ハイヴ》から来たという、ナイスバデーなルナでしょう。
    当初は、金髪という予定もあったのですが、異世界感より強く出そう! と青い髪になっております。

    主人公タクトは、彼女に振りまわされながらも、錬金術というこれまで関わってこなかった世界に足を踏み入れ、その運命に翻弄されて行くことに……。
    それは、タクトに限らず、今回登場する全ての人物が、ゼラと地球を結ぶ門の存在に翻弄されているのではありますが。。。
    そこが、ある意味、喜劇でもあり、悲劇でもあります。

    その解決を目指す中で、人間の汚い部分、そしてキレイな部分に触れるルナが、どのように変わって行くのか。
    運命に弄ばれながらも、タクトがどのような答えを導き出すのか。

    ぜひ楽しんで下さいませ!
    編集部(小)でした!