『俺、ツインテールになります。』19巻でツイに完結!! 8年間本当にありがとうございました!!

0

     

    編集(濱)です。

     

    水沢夢先生と初めて会ったのは、2012年1月のある寒い日のこと。

     

    そして、2012年6月、

    第6回小学館ライトノベル大賞 審査員特別賞受賞

    『俺、ツインテールになります。』1巻刊行。

     

     

     

    めでたく、続刊が決定し―――

     

     

     

     

    1巻の刊行から8年の月日が経った、2020年2月。

    『俺、ツインテールになります。19』刊行。

     

     

     

    「俺ツイ」の完結となるこの19巻は、水沢先生の入院や、

    『SSSS.GRIDMAN NOVELIZATIONS Vol.2〜世界終焉の怪獣〜』

    との同時刊行が重なって、編集作業しているあいだは感慨深さよりも

    慌ただしさや焦りのほうが勝っていました。

     

     

    でも、こうして無事に19巻が発売され、

    すでに読み終えた読者の皆さんの熱い感想や、

    8年間書き続けてきた水沢先生への感謝の言葉を読んでいると、

    涙がぽろぽろ出てきました。。。

     

     

    このブログで、19巻の内容をご紹介――しようと思ったのですが、

    何を書いてもネタバレになってしまうので紹介いたしません!

    とにもかくにも、

    水沢夢先生は、最後まで最高に完璧な形で書き切りました!

     

     

    すでに読まれた方はご存じでしょうが、

    この19巻の挿絵には、あるギミックが施されています。

    見れば生涯忘れられなくなるようなすさまじく熱い演出です。

    水沢夢先生のアイデアを、イラスト担当の春日歩先生が、

    最高のイラストでもって形にしてくださいました。

    皆さんにもぜひ体感していただきたいです。

     

     

    これまでずっと読み続けてきてくれた読者の皆さんには、

    本当に心の底から感謝の気持ちを伝えたいです。

    編集の私がそうなのですから、

    水沢夢先生と、春日歩先生のその気持ちたるや。。。

     

     

    そして、

    最後に皆さんにひとつだけ言えることは――――

     

     

    総二をはじめツインテイルズたちとの再会の日は、

    意外と近いかもしれません。

     

     

    ということです!

     

    それではまた、ツインテールでお会いしましょう!

     

     

     

    • 2020.02.22 Saturday
    • -
    • 22:15
    • -
    • -
    • by