青春ラブコメの到達点、ここに堂々完結。『妹さえいればいい。14』『妹さえいればいい。カントクARTWORKS』本日発売!!

0

    どうもどうも、編集(岩)です。

     

     

    あしかけ5年。

    ついにこの日がやってきましたね。。。

     

    さえいればいい

     

    最終14巻が本日発売です。

     

     

    そして、作品の軌跡をつめこんだ初画集、

     

    さえいればいい

    カントクARTWORKS』も同時発売。

     

     

    全霊でつくりました。

     

     

    ☆☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆☆★★★★★

    「アンチも編集者も俺以外の売れっ子も全員爆発しろ!」作家としてブレイクし、愛する人と結婚し、父親となっても、人は(特に作家は)そう簡単に聖人君子のように生まれ変わったりはしない。羽島伊月は今日も荒ぶりながら小説を書く。そんな彼を生温かく見つめる妹の千尋も、報われない片想いにいい加減疲れていて――。伊月、千尋、京、春斗、那由多、アシュリー、海津、蚕、刹那、撫子……時を経て大きく変わったり変わらなかったりする主人公達が、それぞれに掴む未来とは!? 青春ラブコメ群像劇の到達点、堂々完結!!

    ☆☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆☆★★★★★

     

     

     

    ここまで読んできてもらった人なら分かると思うんですけど、

    13巻の時点でもう「完」してもいい内容ではあったんですよね。
     

     

    じゃあこの14巻はなんなのか、っていう。

    あれだけ綺麗にかっこよく終わっておいて、「3年後」を1冊かけて描くのはどうしてなのか。

     

     

    ただの後日譚? 長いエピローグ? キャラ見せのおまけ話??

     

     

    いえいえ、ちがうんですよ。

     

     

    これは、完全なる本編。

    すべてが集束する、終着点です。

     

     

    この作品の登場人物たち、そして我々読み手たち。

    日々あがき続ける「主人公たち」に向けられた、強烈なメッセージが迸ります。

     

     

    ちなみに僕はちょっと泣きました。

    だってびっくりするくらい「これ俺のことやん…」てなったから。

    (いや、土岐ではなくね)

     

     

    きっと、この作品のなかには「あなた」がいると思います。

    どきりとすると思います。

     

    苛烈さと優しさで編まれたこの100万文字のエールが、どうかあなたに届きますように。

     

     

     

    ※ちなみに最終14巻のカバー。ぜひ1巻カバーと見比べてみてください。

    https://twitter.com/kiwaasa_gagaga/status/1222083815645990914

     

     

     

     

     

     

    ☆☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆☆★★★★★

    5年にわたって神絵師カントクが描き上げた、『妹さえいればいい。』のコンプリート画集!
    ・これぞ妹さえ! 【全裸×透明カバー】仕様
    ・最終14巻まで“すべて”のカラーイラストを収録
    ・アニメ、グッズ、作中作etc……単行本未収録イラストを網羅
    ・キャラがイラストを振り返る!? 平坂読書き下ろしのキャラクターコメンタリー付き
    ・【平坂読×カントク】 誕生秘話から裏話まで、至高のクリエイター同士による初対談を掲載

    ☆☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆☆★★★★★

     

     

    「妹さえのすべて」のキャッチは伊達じゃありません。

    この5年の軌跡を、こだわりと共に詰め込みました。200p超えの大ボリュームです。

     

    透明全裸カバーとか、妹さえしかできないよ!

     

     

    カントクさんの尽力なくして、妹さえという作品は有り得ませんでした。

     

    画集の冒頭がキャラデザインページなのだけど、この量、質たるや。。。

    ここだけでも、他の誰にも本作の絵師は務まらなかったことが伝わるのではないでしょうか。

     

     

    イラストは言うまでもありませんが、

    【平坂読×カントク】初対談インタビューもイチオシです。

     

     

    制作秘話。互いへのリスペクト。

    カントクさんの内に秘めた情熱。クリエイターとしての矜恃。

     

     

    ぐっときます。

     

     

    この対談インタビューは、未収録分をWEB公開予定です。

    そちらもお楽しみに。

     

     

     

    ちなみに「この表紙はちょっと買いにくいよぉ///」というウブなあなた。

    裏はロゴだけのシンプルな仕様にしておきました。

     

    裏返してレジにもっていこう!

     

     

     

     

     

     

    最終14巻と初画集ですが、同時購入の連動キャンペーンもございます。

     

     

    平坂先生&カントク先生のWサイン入り、スペシャルフォトプリントを抽選で100名様にプレゼントします!

    詳細はそれぞれの帯をご確認ください。

    帯折り返しの応募券が必要ですので、なくさないようにご注意を。

     

    ふるってご応募ください!

     

     

     

     

     

     

    ここからは特典情報

    どれも激アツですよ〜!

     

     

     

    ■ゲーマーズ

    ☆14巻

    ブロマイド(千尋)

     

     

    ☆画集

    ブロマイド(那由多&アシュリー)

     

    14巻の口絵から。

    ちょっとでもネタバレを避けたい人は要注意!

     

     

     

     

    ■とらのあな

    ☆14巻

    イラストカード

     

     

    ☆画集

    クリアファイル

     

     

     

    ☆有償特典

    B2タペストリー(書籍価格+1400円税別) 

     

    ガガガ×とら、初の有償特典! しかも安い!これは買いでしょう。

     

     

     

     

     

     

    ■メロンブックス

    ☆14巻

    ステッカー

     

    ☆画集

    クリアファイル(那由多&京)

     

     

    ☆有償特典

    サイン入りA4アクリルパネル(書籍価格+3000円税別)

     

     

    ☆連動(同時購入)特典

    クリアファイル(千尋&アシュリー)

     

    有償から連動まで特典盛り盛りじゃい! メロンブックスの本気を見よ!

     

     

     

     

     

    ■BOOK☆WALKER

    完結を記念して、シリーズ既刊が最大50%OFFと超お得!(〜2/27)

    新刊特典もあります!

     

     

    ☆14巻

    きせかえ本棚

     

    ☆画集

    よりぬきQ&Aコーナー

    作中の「Q&Aコーナー」10巻分を集めた電子小冊子をプレゼント!

     

     

     

     

     

     

    そしてこちらも要チェック!

    この最終巻に合わせて念願の「妹さえ」スタンプをつくりました!

     

    平坂さん完全監修の40種!

    妹さえらしさと使いやすさの絶妙なるブレンドです。

     

     

     

     

    ▼スタンプ購入はこちらから

    https://store.line.me/stickershop/product/10569489/ja

     

     

     

     

    また、ガガガショップオンラインでも完結記念のプリマグラフィを販売開始しました!

    https://www.pal-shop.jp/gagaga/

     

    ちょっと高価ですが、額装でクオリティは折り紙つき。

    エモいの(14巻カバー)もエロいの(画集カバー)も押さえてますので、記念にひとついかがでしょう。

     

    ※18日の午前いっぱいくらいで販売ページがアップします。

     

     

     

     

     

    ということで、

     

    さえいればいい。14

     

    さえいればいいカントクARTWORKS

     

    の紹介でございました。

     

     

     

    やっぱり超長くなりましたねー。

    まあしょうがない。これで完結だもの。。。

     

     

    最後にひと言。

    究極、僕からはこれだけです。

     

     

     

     

    読んでくれさえすればいい。

     

     

    5年間のご愛顧に、心から感謝します。

    本当にありがとうございました!