『むしめづる姫宮さん』ためし読み企画
ガガガ文庫で青空が強い表紙って名作が多いよねって話。

0

    さて、というわけで。

    個人的な話、ガガガ文庫のひとつの特色に青空が強い作品が多い、というところがあると思うのですね。

    (はいそこ「観測範囲が狭い」とか言わない!!)

    勘違いか……? 

    いや、ちょっと例をあげてみましょうか。

    思い付く限り、ざっとこんなラインナップになるでしょうか。

    ※ためし読みだけあれば良いんじゃい! という方はこちらをクリックして下の方までとんでください。

     

    以下、青空が強いよね作品群

     

    『とある飛空士への追憶』

    著:犬村小六 イラスト:森沢晴行

     

     

    『こうして彼は屋上を燃やすことにした』

    著:カミツキレイニー イラスト:文倉十

     

     

    『二度めの夏、二度と会えない君』

    著:赤城大空 イラスト:ぶーた

     

     

    『ヒイラギエイク』

    著:海津ゆたか イラスト:やすも

     

     

    『ハル遠カラジ』

    著:遍 柳一 イラスト:白味噌

     

     

    『夏へのトンネル、さよならの出口』

    著:八目 迷 イラスト:くっか

     

    うん。勘違いじゃないな!! オケオケオッケー!!

    (拾いきれてない気もしますが、許してください)

     

    そして、これが大事なのですが、だいたいどれも名作だったのではないでしょうか。

     

    そう

     

    つまり

     

    青空表紙を獲得できるのは

    とても出来の良い作品だけだったんだよ!!

    Ω ΩΩ< ナ、ナンダッテー!! 

     

    という流れで紹介するのがこちらです。

    ※青空じゃないから出来が良くないとかそういう話ではないのであしからず。

     

    『むしめづる姫宮さん』

    著:手代木正太郎 イラスト:Nagu

    >>ためし読みはこちらから!!

     

    ここまでの流れを汲めば、こちらが名作であるということが帰納的に証明されております。

    イラストレーターのNagu氏のツイートもその証明を補強してくださっています。

     

    と、いうわけで、発売前にためし読みをガガ―っと公開してしまおうよ!!

     

    というお話な訳です。

    導入が長くて申し訳ございません。

     

    ためし読みはこちらです。

    ↓↓↓

    ためし読みは上の画像からもいけます。

     

    どうか、楽しんでいただければと――。

     

    8月21日発売です!!

    よろしくお願いします。