シリーズ最高熱量!!『空飛ぶ卵の右舷砲3』発売!!

0

    最強師弟が『大崩壊』以後最悪クラスの災禍に立ち向かう!!!!

     

    今回ご紹介するのは

    『空飛ぶ卵の右舷砲3』

    (著:喜多川信 イラスト:こずみっく)

    https://www.shogakukan.co.jp/books/09451800

     

    試し読みはこちらから!!!

    ●公式

    ●ピクシブノベル

     

    ★☆★☆★☆あらすじ★☆★☆★☆

     

    過去を想い、今を生き、明日を掴む。

     

    人造の豊穣神・ユグドラシルによって、人類が地上を追われた終末世界で小型ヘリ<静かなる女王号>を操るヤブサメとモズ

     

    大阪にタワー級の樹竜が出現したとの情報を聞き、新たな稼ぎを求めて向かう二人。

     

    泥炭を身に纏うタワー級は不気味なまでの沈黙を続け、市民は観光業を中心とした好景気に沸いていた。しかし、それはつかの間の凪にすぎなかった。

     

    突如北上を始め、まき散らされた泥炭により広がる火災旋風。

    「大崩壊」以後、最悪クラスの災禍を前に、ヤブサメとモズはタワー級へと立ち向かう。

     

    鋼の翼と意志の物語、第三幕!

     

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

     

    1巻が出たのが去年7月なので、シリーズ開始から丸一年経ちました。

    本作は第12回小学館ライトノベル大賞で審査員特別賞を受賞した作品。

    どうなることか思いましたが、なんとか3巻まで出すことが出来ました。

     

    喜多川先生の文章に、こずみっく先生が120%で応え、シリーズ最熱となっております。

     

    今回の編集(田)お気に入りのイラストはこちら

    ツバメがかわいすぎる……!!!!!!!!!!!

    こずみっく先生の魂の叫びもすごい……!!でもわかる……!!!

     

    というわけで『空飛ぶ卵の右舷砲3』は全国書店様にて好評発売中!!

    空飛ぶ卵の右舷砲3

    著:喜多川 信 イラスト:こずみっく
    ISBN: 978-4-09-451800-9 定価:本体611円+税

     

    以上、担当作3作だけどがんばたよな編集(田)でした!