『編集長殺し5』本日4/18発売! 編集長は本当に編集部から去ってしまうのか――?

0

    どうもどうも〜、編集(岩)です。

     

     

    ぜんぜん編集長を殺さないことでお馴染み!

     

    『編集長殺し』の第5巻が本日発売でございます!!!!

     

    ★★★★☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆

    編集長の様子がおかしいです。浜山さんの連絡ミスで刊行延期になったのに、おとがめなし。これではただの幼女! ただごとではありません。私、川田をはじめとした編集部員の出した結論は――ラーメン屋さんへのジョブチェンジ。「池袋を激戦区と呼んでいた」「背表紙を背脂と言い間違えた」などの証言が飛びでます。編集長は、本当にギギギ文庫から去ってしまうのでしょうか……? ――ゴッドハンド役員の視察、荒れる新人賞選考、帰ってきたスーパーゴロ。かつてない衝撃が業界を襲う!? かもしれない編集部るぽラノベ第5弾!

    ★★★★☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆

     

     

     

    今回のカバーは浜山さん。

     

    ポージングはなつかしの「働きマン」オマージュ。

     

     

    ……ウルト●マンじゃないよ、あくまで働きマンだよ! 同じお仕事ものだからね!!

    (謎の抗弁)

     

     

    ここだけの話、スペシ●ム光線のポーズってよれると「もうダメ」ポーズになるよねっていうのが本当の元ネタです。

     

     

     

    目次の怖さで、もうダメ感はより伝わるよねっていう。

     

     

     

     

     

     

    さておき内容に参りましょう!

     

     

     

    最近めっきり邪気覇気のない編集長。

     

    そこで不意に持ちあがる、転職の噂。

     

     

    編集長がジョブチェンジするといったらねぇ……

    もうこれ一択なわけですよ。

     

     

     

    セリフの圧も強め! 骨までぐずぐずになりそう!(怖

     

    あと性悪系こってりスープってなに……。

     

     

     

     

    はたして、編集長は本当に(ラーメン)店長になってしまうのか?

     

    その他、ゴッドハンド役員(ベルセ●クのあれ)の襲来、いやな新人賞あるある、帰ってきたスーパー(サイヤ)ゴロ3など、今回もわっちゃわちゃな内容です。

     

    ぜひ本編をご確認ください!!

     

     

     

     

     

    ちなみに今回の口絵のテーマは、「もし転職するのなら」です。

     

    何人かご紹介しましょう。

     

     

    ◆井端

     

     

    ◆小山内

     

     

    いろいろギリギリですね!

    なんのジョブかはご想像にお任せいたします!

     

     

     

     

    最後に、恒例のモノクロピックアップです。

     

     

    「カテエラなしって言われてるっすけど、こういうのどうするんすかねー」

    新人賞あるある、カテエラの是非。えっちぃ原稿も割とあります。

     

     

     

    「爆風で編集部が吹き飛ぶかと思ったわ」

    編集者なら避けて通れない爆死。だが武勇伝にしてはいけない……。

     

     

     

    「油断したらゆるさなああいいいどおおお!」

    ゴッドハンド役員たち。彼らが現れると、空には暗雲がたちこめ瘴気の風が吹く。

     

     

     

     

    衝撃のラストまでノンストップ!

     

    そんなこんなの『編集長殺し5』は、本日18日より全国書店さま&電子書店さまにて好評発売中です!

     

    応援のほど宜しくお願いします〜!><

     

     

    • 2019.04.17 Wednesday
    • -
    • 20:04
    • -
    • -
    • by