現代ハンターの事情を楽しく学べます!ガガガブックス「北海道の現役ハンターが異世界に放り込まれてみた」本日発売!

0

    今月はガガガブックスが2冊出ます〜

    作品数もじわりじわりと増えてきましたね。

    2017年に創刊したガガガブックス…きたる2019年は飛躍の年としていくつもりです!

     

    それではそんなこれから期待のシリーズ2作品の内の1つをご紹介!

    ガガガブックス『北海道の現役ハンター異世界り込まれてみた(著:ジュピタースタジオ イラスト:夕薙)です!


    (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)
    (田).。oO(ほかにも、Pixivノベルさんなどでも試し読みがあるんじゃ!)
     
    ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!


    (田).。oO(夕薙さんが描く頼れる金髪エルフ嫁、たまらん)
      

    本作は「小説家になろう」にて日間1位を獲得!

    リアル(すぎる?)な現代ハンター事情と銃ウンチクが魅力的で、ネットでも話題になった作品です。

    ネット連載版では各話の最後にハンター用語や銃に関する注釈が付いていたのですが、

    ページ数には限りがあり……

     

    というのも今作、ガガガブックス史上最厚の358ページ!

    直近のガガガブックス担当作と比べてもその差は一目瞭然!!!

    (田).。oO(ガガガブックスも「GAGAGA」が増えていくスタイル)

     

    先生には改稿を重ねて頂き、ぎゅっと一冊に詰め込みました。

     

    さてさて、それではさっそくあらすじのほうを見ていきましょう!

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    “本物”のハンターまさかの異世界行き!?

    北海道でハンターをやっている僕、中島進。凶暴化したヒグマから子供を助けて、命を落としました。 しかし、目が覚めるとそこは異世界。どうやら、無責任女神のナノテスさんが、異世界に召喚してくれたらしいです。僕が使える能力は、「ハンティング用品が買える」という<マジックバッグ>だけ。不安ですが、偶然巡りあったエルフの女狩人・サランの助けもあって、無事に猟師の仕事もできました。しかし、果たして異世界でもハンターの猟銃は通用するんでしょうか? 頼れるエルフ嫁と送る異世界ライフ、はじまりです!

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

     

    というわけで、少女を守り命を落とした現役ハンターが、女神様によって異世界召喚。

    右も左もわからない異世界で、果たして猟銃は通用するのだろうかと不安を覚えながら主人公・シン君はがんばります。

    真面目な仕事ぶりや人柄、ハンターとしての腕、なにより頼れるパートナーとの出会いによって、自体は好転しそうなんですが……

     

    そこは「異世界もののお約束」が待ち構えているようで、いろいろな人と出会い、実力を見込まれ、厄介事なんかにも巻き込まれる……といったところ。(あるあるですね)

     

    そんなわけで次は登場人物を紹介します!

     

    中島 進
    異世界に召喚された現役ハンター。

    役所に勤めていたので事務能力も高い。

    若いが猟や銃の知識は豊富。

     

    サラン
    エルフの女狩人。

    サランさんはいろんな意味で頼れる。

    そして大きい。背も、器も、なにより胸も。

     

    ナノテス
    適当なところがある女神様。

    メタ発言が多い。

    要所で助けてくれたり、みたいなことはない。

     

    バッファロー・バル
    ハンターギルドのギルドマスター。

    シン達の実力を買っており、ことある毎にいろんなお願いをする。

    ギルマスだけどいろいろと苦労しているお方。

     

    人々との出会いが異世界物の魅力の一つというわけです!

    (田).。oO(夕薙先生に男ばっか描いてもらうという最高の贅沢!童顔好青年からイケオジまでよりどりみどりです!)

     

    こんな人々が住む異世界を渡り歩くため、シン君には女神様から<マジックバッグ>という能力を授けられます。

    (田).。oO(一見普通のバッグですが…?)

     

    1. ハンター用品ならなんでも買い物できる(異世界の通貨にも対応!)
    2. 無限に物を入れて持ち運べる
    3. 使いたいときにいつでも出現させられる
    4. 内容物が劣化しない

    などなど……。

     

    魔法がある異世界だけどこれはとても便利!

    十分チートなのでは?と思いますが、だからと言って突然異世界に放り込まれて、これ一つでなんとかしろっていうのは結構心細いですよね……

    しかし、シン君は機転を利かせてこのバッグを有効活用していきます。

    その使い方が面白くて……!

     

    特になるほどと思ったのは、異世界の通貨で買い物することで、そのおつりから予測してだいたいの貨幣価値や物価を把握するってエピソードです。

     

    能力の制限や条件って物語を面白くすると思うんです!

    そういう魅力が至る所に散らばっていますので、是非読んで欲しい!

     

    さて、それでは例のごとくですが、Blogを見ている皆さまに夕薙先生の素敵なイラストを少しだけご紹介!

    ▼「今明かりを点けますからね」

    (田).。oO(このときはまだ女神としての威厳が……)
     
    ▼「さっきの物凄い音は、もしかしてアンタがやったのかい?」

    (田).。oO(狩りも料理も上手な頼れる女性!シン君羨ましいっす) 
     
    ▼「真ん中撃ちな! 格があるから!」

    (田).。oO(スライム駆除!異世界のハンターならではですね!) 
     

    そして、巻末には著者による猟銃コラムも掲載しています!

    (田).。oO(読み応え抜群ですよ!) 

     

     

    というわけで、異世界だけどしっかり地に足付いた本作!

    時にのんびり、時にめいっぱい働き、楽しく学べる一冊です!
    『北海道の現役ハンターが異世界に放り込まれてみた』は全国書店様にて好評発売中です!!
     
    以上、ガガガブックスで猟師ものは2作品目!これからもどんどん猟師ものを送り出すぞ!な編集(田)でしたー!