『ジャナ研の憂鬱な事件簿』3巻、本日発売です!!!

0

    こんにちは!編集(林)です。

    だんだんあたたかくなってきましたね〜。桜桜桜

     

    早咲き桜の前を通ったら、小一時間ほど見知らぬカップルのカメラマンにさせられて

    後半はうっかりブレブレ写真ばかり撮っちゃいました☆(アイツら絶対許さねえからな…怒

     

    ……というのは置いておいて、新刊のお知らせです!

     

    『ジャナ研の憂鬱な事件簿3』発売でございます〜〜!!

    著:酒井田寛太郎 イラスト:白身魚

     

     

    最新刊のカバーは真冬ちゃんのおみ足に注目!!

    さすが元人気モデルの貫禄やで〜〜(舐めるようにカバーを見る)!!

     

    気になる3巻のあらすじはこちら!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    【3巻のあらすじ】

    海新高校ジャーナリズム研究会の啓介と真冬。一緒に過ごしていくうちに

    少しずつだが変化していく自らの気持ちに気づきはじめ、お互いを意識し始めるようになる。

    そんな中、真冬の曾祖父にあたる宗次郎が残した「メロスを燃やしてくれ」という謎のメッセージから、

    「自画像・メロス」という奇妙な絵画に秘められた謎を解き明かそうとする啓介と真冬だが、

    とあるアクシデントにより箱根の旅館へ二人きりで泊まるハメになってしまうのだが……。

    ほろ苦い日常系ミステリー、「自画像・メロス」など三つの短編を収録。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    さてさて、

    日常系ミステリーとして人気を誇ってきた本作ですが、

    今回の見どころは…

     

    「工藤さんはユリさんのことが、好きなんですか?」

     

    ↑ 白鳥真冬 元モデルの経験を持つ高校三年生。

     

    えええ、何があった…!!

     

    ↑ 工藤啓介。ジャナ研に所属する高校二年生。

     

    ↑ 宮内ユリ。真冬のモデル時代の友人で女優志望。

     

     

    しかも、啓介と真冬が

    「嵐の夜、二人きりで温泉宿に宿泊」という神イベント

    が発生する…だと…

     

    ↑ しとどに濡れた…♡啓介と真冬。

     

    んもう、編集(林)はそんなえっちなこと許しませんからね!!(大興奮)

     

    そして、本作も「憂鬱な事件」と啓介の「冴えわたる謎解き」は見逃せない!

     

     

    「夏休み」前のエピソードなので、ちょっとだけホラーテイストお化けな雰囲気の物語も収録。

    ↑ とはいえ、ビビりの(林)でも問題なく楽しめますのでご安心を!

     

    三年生である真冬は卒業まで残すところ半年ちょっと。

    このままいくと二年生の啓介とは離れ離れになるわけですが、

    二人はどうなってゆくのか…?

     

    啓介と真冬の「急接近」と感情の変化が描かれる3巻は

    ほろ苦くも甘い青春ミステリーの真骨頂です!

     

    『ジャナ研の憂鬱な事件簿3』

    は全国の書店様にて好評発売中!!よろしくお願いします!!!

     

    はあ〜〜青春っていいよなあ〜〜。

    (でもあの見知らぬカップルは絶対ゆるさねえ怒

     

    以上、(林)によるご紹介でした〜〜!