『クロハルメイカーズ 恋と黒歴史と青春の作り方』〜作者によるキャラ紹介その2〜後編

0

    編集部☆です。

     

    『クロハルメイカーズ 恋と黒歴史と青春の作り方

     著/砂義出雲

     イラスト/冬馬来彩

     

    発売までのカウントダウン企画、著者、砂義出雲先生によるキャラ紹介の第2回後編です!!!!

     

     

    づ躔みとせ


    キャッチコピー:恋愛気質の残念気味な天才3DCGクリエーター

    趣味:3Dフィギュア作り
    特技:一瞬だけ見たものを3DCGの図面に起こす、3DCG作り(使用ソフト:Maya)
    性格:残念。恋愛願望は強いが、うまくいかない。女子へのセクハラ魔。
    好み:造形的に美しいもの、クリーチャー、H・R・ギーガー
    苦手:モテそうな振る舞い

     

     

    「ということで……フリーの君ぃ?

    この桃栗みとせと、レッツ・ミラクルアバンチュール☆」

     

     

    砂義出雲先生コメント:
    3DCGアーティストにして、唯一の先輩キャラ、桃栗みとせ先輩。


    みとせ先輩は、一言で言うと「残念なエロ担当」ですね。


    しかし、作中男子キャラからは残念キャラ扱いされつつも、
    ちゃんとエロくもないといけないわけなので、バランスが難しかったですね。


    とりあえず胸元は多めに開けておいていただくことにしました。(とりあえず生中的なノリ)
    あとギャルっぽさも入れたり。


    しかし最近、ギャルキャラが流行ってきてるのは、十年前からは予想できなかったですね。オタクの欲望は果てしないな。

     

    そのうち、郵便ポストとかでも萌えられるようになると思う。郵便ポストにも穴はあるんだよな……。