「このラノ2018」文庫部門4位!待望の新刊『月とライカと吸血姫3』新章突入!

0

    最近やたらと寒い日が続きます。

    インフルエンザにかかり失われた一週間の負債が全く返せない編集(田)です!

    最近、メールを送った気になって送ってないんじゃないかと思ったらちゃんと送ってた、そんな不安定な(田)です。。。

     

    近況報告(という名の言い訳)はこれくらいにして、

    今回も新刊の紹介していきたいと思います!

    今回ご紹介するのはこちら〜

    ライカ吸血姫ノスフェラトゥです!

    (著:牧野圭祐 イラスト:かれい)

    (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)
    (田).。oO(ほかにも、Pixivノベルさんなどでも試し読みがあるんじゃ!)
     
    ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!

    (田).。oO(『銀髪・吸血鬼』という要素好き好き侍の拙者としてもだな〜?)
      

    昨年末から発表させていただいておりましたが、

    皆様の応援のおかげで『月とライカと吸血姫』が「このライトノベルがすごい!2018」にて新作部門3位! 文庫部門4位を獲得しました!!

    応援してくださる方々、周りの人に「月とライカ」を薦めてくださる方々、そして本作を読んでいただいた全ての方に感謝したいです。

    皆様によってこのシリーズは支えられ、そしてめでたく最新3巻を出すことができました。

    本当にありがとうございます!!!!

     

    そしてさらに嬉しいニュースは続くもので、きたる3月8日より『月とライカと吸血姫』のコミカライズ連載コミックDAYSさんにてスタートします!

     

    漫画を手がけるのは、気鋭の作家・掃除朋具先生です!

    (田).。oO(はちゃめちゃにフェティッシュ詰まってへん?)

     

    丁寧で繊細なタッチ、、、今から連載が待ちきれないと思いますが!

    皆様どうか1,2巻の復習、そして最新刊の3巻をお読みいただき今しばしお待ちを!

     

     

    それではさっそく最新刊の話をしていきたいと思います!

    まずはあらすじをどうぞ。
    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    宙と青春の物語、連合王国編始動!
    有人宇宙飛行で共和国に敗北を喫した連合王国は、名誉挽回のための新計画『アーナック・ワン』を始動。民族融和と科学技術大国推進を打ち出す広報プロジェクトだ。新人技術者のバートは王国初の宇宙飛行士の弟であることを理由に、広告塔へ選出されてしまう。パートナーは吸血鬼の末裔、カイエ。バートは不慣れな業務をカイエとともにする中で、彼女の秘めたる想いを知っていく。「私は月なんて大嫌い」。――これは華々しい宇宙飛行の裏側に存在した、語られることなき地上の星々へ送る英雄譚。宙と青春の物語、連合王国編始動。
    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

     

    今巻から新章突入!

    舞台は共和国から連合王国へ移ります。

    (田).。oO(なんか見覚えのある形ですが、実際の人物・団体・名称とは以下略)

     

    もちろん舞台だけでなく、主人公達もレフとイリナから連合王国の二人へ変わります。

    そんな新たな主役たる二人をキャラデザインといっしょにご紹介!

    (田).。oO(今巻の二人は技術職なのです。なんだかバートがちょっぴり頼りなさげ……)

     

    バート・ファイフィールド
    新人技術者。

    彼の兄、アーロンは連合王国初の宇宙飛行士。

    昔から優秀な兄と比較され、兄を尊敬しているものの少しコンプレックスにも感じています。

     

    カイエ・スカーレット
    新血種族。アーロンの「弾道飛行」を計算し成功に導いた才媛。

    新血種族、というのはその昔(連合王国のある)アーナック大陸に渡った吸血鬼たちの末裔です。

    代を重ねることで吸血鬼としての性質は薄まりましたが、赤い瞳や尖った耳や牙にその名残りがあります。

     

     

    この二人が「民族融和と科学技術大国推進」の象徴であり広告塔である「アーナック・ワン」に選ばれることで、物語は動いていきます。

    そして、気になるのは「私は月なんて大嫌い」の一言。

    人間と新血種族の交流の中で、二人はお互いの秘めたる気持ちを知っていきます。

    前巻以上に、二人の成長というのが大きなポイント。

    ぜひぜひ彼らの成長を一緒に見守っていただければと思います。

     

    さて……

    「それではもはや恒例になってわざわざコーナーとか言わなくてもいいんじゃないかっていうコーナー、Blogを見ている皆さまに少しだけ本文イラストをご紹介!」

    でさらに物語を先取りしちゃいましょう!

     

    ▼「君の未来は成果と実績で決まる。以上だ」

    (田).。oO(配属初日、上司であるデイモン部門長からの一言。こんなん初日に言われたら緊張で吐く)
     
    ▼「バートさん、秘密ですよ!?」

    (田).。oO(もうね、かれい先生の本領発揮なわけですよ。可愛すぎて死にたい)
     
    ▼「見過ぎっ……!」

    (田).。oO(死んだ) 
     

     

    また、Twitterでは牧野先生がカウントダウン企画として、制作秘話を呟いています!

    https://twitter.com/i/moments/964102006582362112

    読む前に、読んだ後に、是非覗いてみてはいかがでしょうか?

     

    さらに、ラノベニュースオンラインさんにて、牧野圭祐先生へのインタビュー記事が公開されています!

    http://ln-news.com/archives/69213/post-69213/

    ここだけのエピソードも満載! さらにプレゼントまでありますので、ぜひお読みくださいませ。

     

     

    さらに今回は最新刊発売を記念したTwitterキャンペーンを実施します!

    その名も!

    最新3巻刊行記念!「月とライカ」感想キャンペーン!!!

    応募方法等は↓こちら↓をご参照ください!

    ここだけでしか手に入らない特別仕様の直筆サイン入り色紙を10名の方にプレゼントです!

    ぜひぜひたくさんの熱い感想をお待ちしております!!!

     

    さらにさらに〜

    牧野先生のご出身地の愛知県の書店様では、メッセージ入り特製POPが掲出されています!!

    愛知県にお住まいの方はこちらのPOPも目印にしてみてください!!

     

     

    本シリーズは「宙と青春の物語」というキャッチコピーをつけております。

    宇宙飛行士サイドから、技術者サイドに変わっても、そのキャッチコピーは変わりません。

    そして、なにより今回は宇宙開発史においてスポットライトが当たらなかった――しかし人類が宇宙に到達する上で欠かすことのできない地上の技術者達、名もなき英雄達を描いたお話です。

    宇宙飛行士達の華々しい活躍の裏にあった、何千という人たちが宇宙のために注いだ夢、努力、情熱、青春。

    その一端を本作で感じ取っていただければ嬉しいです。

     

    宙と青春の物語『月とライカと吸血姫3』は全国書店様にて好評発売中です!!!
     
    以上、スタートダッシュでインフルかかったからには、今年の残りは無病息災で行きたい編集(田)でしたー!