ガガガ特捜部 回答!

0

    ------------------------------------------------------------------------------------------

    僕は「多機能トイレ」をずっと「滝のおトイレ」だと思っており、先日恥ずかしい思いをしました。先生方の「勘違い」エピソードがあれば教えてください。(空耳ヤマー・埼玉県・22歳)

     

    2月ガ報[ここガ知りたい! ガガガ特捜部]に載せきれなかった、先生方の「勘違い」を一挙公開!!

    笑えるものから青くなるものまで、さまざまなエピソードをお楽しみあれ!(※敬称略)

     

    編集(林)は、カプセルホテルをラブホテルの一種だと思ってて恥かいたことがあります。

    ------------------------------------------------------------------------------------------

    赤城大空
    『正露丸糖衣A』を『正露丸とyeah!』だと思ってました。

     

    浅井ラボ
    猫が私の顎をぺちぺち殴ってくるので、そういう遊びかとしていました。数か月後「喉を撫でろ!」と解読し和解。

     

    あまうい白一
    よくコーヒーに入れる砂糖と塩を間違えます。でも、どちらでもある意味目が覚めるので結果オーライです。

     

    遍 柳一
    先日、友人と歩いていた際に松山千春さんを見かけたのですが、「なに歌っている人だっけ」という友人の問いに、自信満々で「『大きな玉ねぎの下で』でしょ」と答えてしまいました。そっちは爆風スランプのサンプラザ中野さんだったぁ。

     

    天宮伊佐
    .轡船螢島の裏社会を牛耳る麻薬組織「シルバニアファミリー」。何故かいつもカス呼ばわりされてる可哀想な女優「阿倍野はるか」ちゃん。この二つは本当に最近まで勘違いしてました。僕テレビ持ってないんです……。

     

    新木 伸
    金属の棒が突き出しているタイプのトイレのレバー。あのレバーは足で踏んで下げるものだとずっと思いこんでました。だって人がどうしてるかなんて! 見れないんだもん!

     

    伊神一稀
    だるい状態を「えらい」と言うのが普通と思っていて、しんどい時に「えらいわー」と言っていたら誰が偉いの?と皆から突っ込まれたこと。方言あるあるでした。

     

    石川博品
    ライオンズのせいで西鉄は西武の前身だと勘違いしていました。太平洋クラブ? クラウンライター? まあ色々ありますわね。

     

    犬村小六
    20数年前、はじめて書いた小説が某文学賞の最終選考に残り「おれは作家なのだ」と勘違いしました。そのまま生き続けております。

     

    今慈ムジナ
    最近まで枝豆がブドウみたいに木になる物と思っていました。知人に爆笑されました。

     

    宇津田 晴
    女子会の定番はおしゃれ系の店かと思っていたら、全員が赤提灯系希望だった。焼き鳥おいしかったです。

     

    大谷 久
    高校生くらいまで出不精をデブ症と頭の中で変換してました。「俺、デブ症だからー」という言葉に太りやすい体質なのかなぁと勝手に心配してましたね。

     

    岡本タクヤ
    かつてプロ野球の日本ハムに所属していたパナマ出身のオバンドー選手のことがラジオから流れてきたとき、音の響きだけで「御板東」のようなちょっと珍しめの姓の日本人選手がいるのだと勘違いしました。

     

    オキシタケヒコ
    勘違いを口にするだけならいいじゃないですか。文章に残して本になってしまうという恥ずかしさをご想像くださいまし(編集さんも校正さんも気付かなかった勘違い単語が一巻にあるので探してみましょう)。

     

    小山恭平
    昨年末の帰省の際、何を勘違いしたのか全然地元じゃない駅で新幹線を降りてしまい、見知らぬ駅の寒い待合室で次の新幹線の発車を待ちました。自分のバカさを呪いました。

     

    海津ゆたか
    独身時代に思い描いていた結婚後の人生。

     

    上谷 圭
    昔読んだ童話だったと思いますが、おじいさんが孫に魔法が使えるんだよと話していて、信号機の赤信号を指パッチンした瞬間に青信号に変える話がありました。本当に魔法だと思っていて(上谷当時6歳)、何回も試したんですが無理でした。あれ、向かい側の横断歩道の信号見てやればわりと簡単にできるらしいですね……。

     

    カミツキレイニー
    もろびとこぞりて、の「シュワキマセーリ」って攻撃魔法か何かだと思っていました。

     

    神野オキナ
    「ビジネスホテル」は社員証の提示を求められ、会社員以外使ってはいけないと思っていました。

     

    川岸殴魚
    小学生の頃、科学の歴史の漫画を途中までしか読まなかったので、宇宙にはエーテルが満ちているとの19世紀の知識で過ごしました。

     

    霧崎 雀 チーズが嫌いな人間は普通にたくさん居るものだと思ってたんですが、最近、世の中はみんながチーズ大好きだという前提で動いてることに気付いてしまいました。道理で生きにくいわけだ。

     

    陸 凡鳥
    映画『グレムリン2』に、若かりし頃のトランプ本人が出演していると思い込んでいた。いかにも嬉々として出そうではある。

     

    小木君人
    去年のことですが、12月24日がクリスマスだと本気で勘違いしてました。23日のテレビ見て、「全然イブっぽい番組やってないなー」と思ったり。

     

    近村英一
    大人になっても休みがたくさんあると勘違いしていました……。

     

    酒井田寛太郎
    「ウーロンハイ」のことを「ハイになるウーロン茶」だと思っていました。まぁ、あながち間違ってはいませんが……。

     

    白樺みひゃえる
    学生時代を思い出しました。瀧先輩という方がいて、ずっと「たき」先輩だと思っていたのですが、「おき」と呼ぶのだそうです。

     

    助供珠樹
    ビートルズのジョージをベーシストと思っていました。スライドギターの名手だということもさっき知ったゴミです。

     

    田尾典丈
    昔、出師の表を『しゅっしのひょう』とか読んでました。一度思い込むと修正するのが大変です。読み方が多い漢字は嫌いだ……。

     

    竹林七草
    小学生のときニュースで流れる「汚職事件」という単語を、ずっと「お食事券」と変換していました。エライ人は悪いことをしておいしいものをいっぱい食べるのだからズルいと、本気で思っていました。

     

    ツカサ
    小学生の頃「うる星やつら」のことをずっと「うるほしやつら」と読んでいました。今思い出すと恥ずかしいです。

     

    手島史詞
    イケメンのことを「おもしろい人」のことだと思っていました。イケてる=おもしろい だと。

     

    天津 向
    天津というコンビを引っ張っていっているのは俺だと思ってました。しかし、相方の木村くんがエロ詩吟で大ブレイクして、むちゃくちゃ引っ張ってもらった時に「あ、勘違いしてた」と気付きました。

     

    鳥村居子
    カメレオンは敵にばれないように周囲の景色で色を変えると思っていましたが実は体調とかでも色が変化するらしく思ったより繊細な生き物らしくて今まで勘違いしていました。そんな繊細なは虫類大好きです、好き。

     

    夏 緑
    ズッキーニをきゅうりの仲間だと思い、ずっと酢の物にして食べていたこと。本当は、かぼちゃ的に料理する野菜だそうです。

     

    なつめ 猫
    小説打ち合わせのときに、事前まで読んでいた「俺ガイル」と「妹さえいればいい」が混同してしまい、担当編集の方に「俺妹って面白いですよね!」と言ってしまった時。担当編集の方は大人でしたのでスルーしてくれました(汗)。

     

    ハマカズシ
    初めて東京に行ったとき、マルイの看板(OIOI)を「オイオイ」と読んで笑われました。

     

    藤原たすく
    つい先日、生まれてこの方ずっとトイレットペーパー(ダブル)の裏面でケツを拭いていたことが判明しました……。

     

    牧野圭祐
    一姫二太郎って女1人に男2人だと思ってましたね……。

     

    水坂不適合
    修学旅行先で「新札幌駅」を新しい札幌駅と勘違いし班員を迷子にしました。みんなの冷たい視線が……。

     

    水市 恵
    SF作家の小林泰三先生のお名前の読み方を「たいぞう」だと思っていました。「やすみ」と教えてくれた友人に感謝。

     

    水口敬文
    女の子の名前をずっと勘違いして間違えていたこと。気づいた時お酒を飲んでいたのですが、一瞬で酔いがさめました。恥ずかしいよりも恐怖しました。

     

    水沢 夢
    東京に慣れてない時に町田を田町と勘違いし山手沿線なのに安いとホテルを予約してしまいました。

     

    水野 昴
    結構長い間、スタンディングオベーションをいやらしい言葉だと勘違いしていました。

     

    宮野美嘉
    子供の頃、「あわてんぼうのサンタクロース」を「暴れん坊のサンタクロース」だと思ってました。

     

    本岡冬成
    カズノコはタケノコの仲間だと思ってました。色とか形とか、何か似ているし。

     

    森田季節
    珈琲をなぜか小学生の時に「はいきゅう」と理解してしまい、以来「珈琲」を「コーヒー」でなく「はいきゅう」と脳内で読んでます……。

     

    山川 進
    紅茶のティーバックが好きだと言おうとして「Tバックが好きだ」と言って怪訝な顔をされたことがあります。どっちも好きですが何か?