祝 新作部門第5位! ヴィヴィレイン5巻、本日発売!!

0

    こんばんは、編集(野)です。

     

    「このライトノベルがすごい!2018」においてみごと新作部門で第5位にランクイン

    した『やがて恋するヴィヴィ・レイン』の最新第5巻が本日発売となりました! 

    前シリーズの『とある飛空士』シリーズから続いた皆さまの評価を、

    本作においてもいただけたことは大変喜ばしい限りです!!

    とは言え、まだまだ本作についてご存じない、お読みになっていない方もいらっしゃると思いますが、

    ぜひこの機会に1〜5巻とイッキ読みをしてみてはいかがでしょうか?

    犬村小六先生の最大の特徴である壮大な物語を紡ぎ上げる文章力に加えて、

    今回の5巻ではさらにさらに個々のキャラクターを深〜く掘り下げております

    ついに身体が消……(自粛)印象的なカバーを飾るアステルが本作の重要キャラクターであることは確かなのではありますが、編集担当の個人的にはメルヴィルのパートがお気に入り。

    ……みんなそれぞれの物語があるのです。しんみり。

    いよいよ舞台が大きく動き出す、激動と感動のファンタジー戦記

    『やがて恋するヴィヴィ・レイン5』!

    大事なことなのでもう一度。本日発売です!

     

     

    今巻の表紙カバーはアステル・エアハート。悲しき人造人間です。

    岩崎美奈子さんの幻想的なイラストが目をひきますね!

    ついに身体が消え……(自粛)どんな運命を迎えるのでしょうか!?

    感動は必至です!

     

    まだお読みになっていない方のために、今巻の簡単なあらすじを今回もご紹介いたします。

     

    「何百万人死傷しようがかまわない。おれはファニアのために世界を焼く」。

    史上最大の軍勢を率い、すさまじい勢いで進撃するルカはいつしか「災厄の魔王」と呼ばれ、世界そのものを敵に回していた。自由と平等を否定し、武力による変革を断行するルカに、ルナ・シエラ共和国第二執政カミーユは反旗を翻すことを決断する。

    一方、限られた生命を生きるアステルには「そのとき」が迫り――。

    「あの歌が、あたしがあんたのそばにいるって教えてくれるよ」。

    いよいよ舞台が大きく動き出す激動と感動、恋と会戦の物語、第五巻ここに……

     

    という内容になっています。

    5巻を最後まで読んだ方はわかっていただけると思うのですが……

    6巻が待ち遠しい!ホントそれ!

    今までは序章だったんじゃないの?というぐらいに

    グワングワンに物語が動いていくのです!!

     

    ☆担当(野)の今巻のポイント☆

    そしてさらに今巻の見所を一つご紹介。

    謎の蒼い浮遊体です。クリオネではありません。

     

    この不思議な妖精のような存在が今後の展開に大きく関わっていくのです。

    これがまさか、あそこにああしてああなるだなんて……

    5巻をお楽しみください。笑

     

    ■とらのあな様イラストカード

    今回の店舗特典です。

    ルカ率いるルナ・シエラ共和国軍メンバーの戦場でのやすらぎのひととき。

    5巻を読み終えた後に見返すと涙が出てきます……

    『やがて恋するヴィヴィ・レイン5』は、

    本日より全国書店さまにて発売!

    さらにさらに面白くなってお届けしております!

    みなさまの応援、よろしくお願いします!

    (野)でした〜!