怒濤の展開の数々!『忘却のアイズオルガン2』好評発売中!

0

    はい、どうもー!

    バーチャル編集者(偽)の編集部員(田)です〜

    世の中、世知辛い!世知辛いのじゃー!

     

    というわけでー

    今回も新刊の紹介していきたいと思います!

    今回ご紹介するのはこちら〜

    『忘のアイズオルガン』です!

    (著:宮野美嘉 イラスト:薫る石)

    (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)
    (田).。oO(ほかにも、Pixivノベルさんなどでも試し読みがあるんじゃ!)
     
    ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!

    (田).。oO(なんだか対照的な感じの二人という趣き……)
      

    前巻で師匠の行方の情報を掴み、二人は新しい街へと訪れます。

    彼らの行くところに悪魔あり……しかも、なんだか今回も最初から不穏な気配が……!

    まずはあらすじの紹介からですね!

    どぞどぞ。
    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    北方の守護者。神の使徒。悪魔の子ら。
    悪魔が人類の隣人であった時代。ダヤンは、自身が屍人形としてしまった少女・アリアを生き返らせるため、記憶を失った彼女と悪魔退治の旅を続けていた。訪れたのは教会の厳しい戒律により、魔術師である親が処刑され、孤児となった子供が『悪魔の子』と罵られる歪な街。街の教会では奇妙な毒が蔓延する事件が起き、いっそう魔術師に対する目は厳しい。そんな中で、ダヤンたちは北国最強と謳われる異端審問官に目を付けられてしまうのだが……。悪魔喰いの魔術師と哀れな屍人形の旅。忘却の狭間に惑う、魂と契約の物語第二集。
    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

     

    今回ダヤン達の前に現れたのが、北国最強の異端審問官

    クロノア・マグデリニヒ、その人です。

    (田).。oO(凜々しい剣士はポニーテールを揺らすと相場で決まっています)

     

    信心深く、なにより世のため人のために動ける女性です。

    ある意味、どこまで我が儘な(そのくせ自分に無頓着ですけど)ダヤンとは正反対の人。

    彼女の所属する教会が、物語の舞台になるわけですが……!

     

    そのあたりは、

    「もはや恒例Blogを見ている皆さまに少しだけ本文イラストをご紹介!」

    のコーナーで追っていきましょう

     

    ▼「北の国ってどんなところなの?」

    (田).。oO(この身長差!上目遣い!とうとすぎてぼくはしんだ!!)
     
    ▼「クロノア・マグデリニヒです。教会の異端審問官です」

    (田).。oO(通常時のダヤン自身の戦闘力はあまり期待できないので結構ビビってますね)
     
    ▼「ふざけないで。勝手に死ぬ気?」

    (田).。oO(床ドンですわ、これ キュン/////) 
     

     

    さらに、ご紹介したいのは、今回のアリアの服!

    なんと冬服仕様なのです!

    (田).。oO(ツンとしたアリアと対照的にかわいい服装…!とてもよい!)
     


    さらに薫る石先生が応援イラストを描いてくださいました……!

    前巻に続き本当に感謝の言葉しかないです……!

     

    中二心をくすぐり、ちょっぴりビターなテイストは2巻も健在!

    どこまでも救われなくて、どこまでも救われて欲しい二人の旅路

    お読みいただければ幸いでございます!!

     

    悪魔をその身に封ずる魔術師と、寄る辺なき世界に惑う屍人形の旅。

    これなるは忘却の果てに垣間見る、魂と契約の物語第2集。

    『忘却のアイズオルガン2』は全国書店様にて好評発売中です!!
     
    以上、編集(田)でしたー!よろしくです!