『七星のスバル4』本日発売! ますます錯綜する恋模様から目が離せない!!

0

    どうもどうも〜、編集(岩)です。

     

    『七星のスバル』シリーズも、はやくも4巻目!

     

    そして4巻目にして、初の「現実側」の表紙です!!

     

     

     

     

    このカバーを飾る美少女は……!?

    あらすじを見てみましょう!

     

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    クライヴが合流し、一大イベント“フェスティバル”に参加するスバル一行。競竜、闘技場、チームスポーツ、パレード参加……。貴法やエリシアも巻きこんで、つかの間の平穏を楽しむ。一方リアルでは、陽翔と咲月がスバルの最後のメンバーである希の家を訪れる。だが、再会した彼女は、陽翔たちの知る希とはまるで別人だった――。そして、フェスティバルの最終日。永遠の愛が誓われる聖夜に、ダンスパーティで踊るのは……? 革新的青春オンライン第4弾。それぞれの想いを胸に、夏の夜は更けていく。

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

     

     

    そう、スバル最後の一人、日下希(くさか・のぞみ)ちゃんですね!

    こんなお洒落な美少女になっているとは……6年というやつはまったく侮れませんね!

     

     

    しかし、気付いていただけましたでしょうか。

    これまでの巻と、あらすじの雰囲気が大分違うと思いませんか?(既刊知ってる前提)

     

    そうなんです。

    今回の巻は、閑話休題的な、一抹の休息的な、そういう巻なのです。

     

    バトル好きの方には物足りない?

    いえいえ、バトルはありますよ。ええ、恋のバトルってやつがね……(にやにや)

     

     

    もちろんポイントは、現実で邂逅する最後の仲間、希です。

     

    「今のわたしを、見てほしい」

    過去を否定する彼女は、《リユニオン》といかに向き合うのか。

    そして、彼女の行動で生まれる、新たな不穏の気配とは――?

     

    夏の夜に紡がれる恋と胎動の物語、どうぞお楽しみください。

     

     

     

     

     

     

    ここからは恒例、モノクロイラストピックアップ!

     

     

    ■「ねーねー! 競竜、あたしもやってみていいかな?」

     

     

    《リユニオン》の競馬、それが競竜!

    万馬券ならぬ万竜券に手を出した旭姫だが――

     

     

     

    ■「じゃあ、僕が手伝う。ひとりでの掃除なんて見ていられないからな」

     

    貴法と希の出会いのシーン。

    幼少期から紳士イケメンな貴法に注目!

     

     

     

     

    ■「ね。ね。話したいこともあるし、そこのカフェで話さない?」

     

    美しく成長した希。

    外見以上に、内面の変化に陽翔たちは戸惑う。

     

     

     

     

     

    ゲーマーズでご購入いただいた方には、特典ブロマイドもつきます!!

     

     

     

    今巻も、ぶーた先生の美麗イラストは健在!

    旭姫と咲月、ふたりのドレス姿に目が釘付けですね♪

     

     

     

    以上、『七星のスバル4』のご紹介でした。

     

    本日から全国書店さまにて発売開始です!

    みなさま応援のほど、よろしくお願いいたします☆(^o^)ノ