ここガ知りたい! ガガガ特捜部6月刊〜編集部ログ編〜

0
    ここガ知りたい! ガガガ特捜部6月刊〜編集部ログ編〜

    テンションを上げるため、緊張を落ち着かせるため、落ち込んだ気持ちを慰めるため、など音楽を聴くタイミングはそれぞれあると思います。中でも「これを聴けばやる気がでる!」というように自分を盛り上げるための曲は誰にでもあるのではないでしょうか。ということで今月の質問はこちら。
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    ==============================================
    ここぞという時に、脳内で流れる勝負曲・BGMがあれば教えてください。
    ==============================================
    こちらの質問を送ってくれたのは東京都の「キャラメリーゼ」さん、ありがとうございます!!
    ではでは、ここだけでしか見ることができない、ガ報6月刊[ここガ知りたい!ガガガ特捜部]に載せきれなかった先生方の回答をご紹介します!(※敬称略)


    ・赤城大空
    ここぞというときは頭真っ白で心音だけ聞こえるようになるヘタレです。

    ・赤月カケヤ
    最近は子供の影響か『Dokkin◇魔法つかいプリキュア!』。

    ・明坂つづり
    切羽詰まった時ほどのんびりした曲が多いです。最近トイレのドアノブが壊れて出られなくなったんですが、その時は「オラは死んじまっただー」のやつでした。

    ・浅井ラボ
    谷山浩子「よその子」、青西高嗣「“AO”corner」、Värttinä「mieleni Alenevi」。

    ・荒川 工
    MAGMAの"The Last Seven Minutes"。トイレに間に合うかどうかの瀬戸際でよく流れます。

    ・新木 伸
    ほかの作家さんと同じ回答になるのは、作家魂として、ぜひとも避けたいところなのですが……。特に流れたりはしませんねえ。

    ・伊神一稀
    仕事やスポーツでテンション上がると初号機暴走時BGMが流れ「勝ったな…」と脳内で呟いています。

    ・池田朝佳
    ここぞというときでなくても、脳内で近所のスーパーのポイント二倍デーの音楽が流れてしまって困っています。

    ・伊崎喬助
    直近で見た映画やアニメ、ゲームによって変わります。最近はキュアップラパパな感じです。

    ・犬村小六
    季節とともに移り変わりますが、現在はBABYMETAL “KARATE”です。

    ・今慈ムジナ
    聖剣伝説2の「危機」です。腹痛時にトイレを探す時や、前から怖い人が歩いてきた時に流れる、とてもかっこいいBGMです。

    ・岡本タクヤ
    中島みゆきがランダムで。

    ・オキシタケヒコ
    締め切りに追われているときは、THE POLICEの「No Time This Time」が頭の中でエンドレスに流れます。あと、人間椅子の「暗い日曜日」も。

    ・尾地 雫
    明鏡止水の境地に至って以来、勝負曲は必要なくなりました。

    ・小山恭平
    最近は坂本真綾の『色彩』が常に頭の中で流れてます。なお、FGOはやってません。

    ・川岸殴魚
    David Bowieの★(Blackstar)です。地位も名誉も手に入れた天才が癌に侵されつつも、なおも新しい挑戦を続けた作品です。これを脳内に響かせながらサボることができようか。できる自分が怖い……。

    ・霧崎 雀
    勝負曲を次々乗り換える浮気性ですが……今のとこペルソナシリーズの「全ての人の魂の戦い」ですね。

    ・陸 凡鳥
    『ハローハロー』(アイカツ4期)。作中屈指の名曲だと思う。

    ・小木君人
    脳内では流れてくれないのでiTunesで再生します。最近だと、FF4のサントラから「オープニング」でテンション上がりますね。ラスボス戦の直前でも流れる、大好きな曲です。

    ・近村英一
    無音じゃないと集中できない性質なので、無音のことが多いです。

    ・賽目和七
    子供の頃ハマったせいか聖剣伝説の戦闘BGMが流れることがとても多いです。

    ・助供珠樹
    ドラゴンクエスト4の戦闘曲。小学校の昼休みが終了する合図の曲で今でも頭に残っています。

    ・砂義出雲
    便意を催した時に流れるヴィヴァルディの『四季』より『春』です。

    ・田尾典丈
    ゲームの閃の軌跡2で流れるTranscend Beatです。最高に熱くなります。

    ・高岡杉成
    映画「ミッション・インポッシブル」のアレ。

    ・竹内 佑
    『28日後…』のテーマ曲です。あれ最高。

    ・竹林七草
    困った事態に直面すると、たまに『世にも奇妙な物語』のあのテーマが頭の中に流れます。

    ・手島史詞
    そのときどきで違います。『飛べない蝶と空の鯱』のときはミクさんの「ストラトスフィア」でした。

    ・手代木正太郎
    心が停止した時、ザ・マスミサイルというバンドのアルバムを聞いて号泣することにしています。これをエシディシ療法と名付けています。

    ・天津 向
    ここって時はM1の時にかかる出ばやしの音を頭の中に流します。えらいもんで気が引き締まります。

    ・中沢 健
    「メ―サーマーチ」。東宝の怪獣映画で自衛隊が出動する時にかかる曲だよ。勝てる気はしないが燃えるよ。

    ・なかひろ
    勝負曲のようなものはありませんが、逆に、聞きすぎて頭から離れなくなり、悩まされた曲ならたくさんあります……。

    ・夏 緑
    「とんとんまーえ!」です。すごい前向きになります。

    ・ハマカズシ
    スーパーカーの「STORYWRITER」。

    ・藤原たすく
    たくさんあるけれど、今は和田光司さんの『Butter-Fly』!

    ・牧野圭祐
    Oasis『Whatever』……初めて買った洋楽なので印象深いです。

    ・三上康明
    大神の「太陽は昇る」ですね。ゲームミュージックでもいちばん好きな曲です。

    ・水市 恵
    無音。もしくは厳かな「ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ…」や「ざわ・・ざわ・・」。

    ・水口敬文
    ダースベイダーの曲。麻雀の時は大体口ずさみます。悪役のテーマ?だからこそ相手にプレッシャーをかけられるんです。

    ・水野 昴
    『"Hello、world."』のサウンドトラックの『Global-network had already broken down...』です。

    ・本岡冬成
    スピッツの「夢じゃない」か、鬼束ちひろの「castle・imitation(アルバム版)」。比較的スローテンポの曲がいいらしいです。

    ・森田季節
    BUCK-TICKの「極東より愛を込めて」。

    ・山川進
    ガガガ文庫からアニメ化した作品の主題歌を聞くと、「オイラもいつかアニメ化してやる!」とテンション上がります。




    私は特定の勝負曲はないのですが、かなり影響をうけやすいようで、つい先日までは「Amazonプライムの配送サービスは〜」と脳内で流れることがあまりに多かったです・・・・・・! その前は「ゴーゴーカレー」のテーマソングでした。テンションは割りと上がります。
    編集部(江)でした!!