『ジャナ研の憂鬱な事件簿』発売中です!

0

    こんにちは、(野)です。

    第11回小学館ライトノベル大賞受賞作品が、今年も5月を皮切りに出版されていくのですが、

    まず第一陣を飾るのが『ジャナ研の憂鬱な事件簿』

     

    学園を舞台にした日常系ミステリーなのですが、応募時の審査中から秀逸なミステリーが審査員の間で評判だった作品です。

    よし、これは早めに全国の書店員さんにも読んでもらってその面白さをご理解いただきたい!と

    プルーフ本と言われる見本本を作成し、たくさんの方々に読んでいただきました。

    そしてなんと過去最高数(営業担当談)の感想のお戻しをいただきましたので(感謝!!)、

    ここにその一部を掲載させていただきたいと思います。

     

    「無駄のない美しい文章。まるで現実世界に物語が入り込んだような”リアルさ”だった」

    (アニメイト広島 松尾様)

    「多感で未成熟な高校生の持つ純粋な感情とジャーナリズムの組み合わせはとても面白い!」

    (COMIC ZIN新宿店 山本様)

    「啓介・大地・良太郎の沼田中三バカトリオの関係性がとても気に入りました!」

    (書泉ブックタワー 田村様)

    「決してその事件の結末がハッピーエンドではなく、人間味ある結末だったのが非常によく、シリーズを続けて読んでいきたい」

    (オリオン書房ノルテ店 西室様)

    「きっとジャンルを問わず、どの年代にもおもしろいと思ってもらえる本だ」

    (本の王国浜松西店 古山様)

     

    そして、そして本作品の魅力のひとつである白身魚さんの美麗なイラスト!

    第一巻発売記念として、未公開のキャラデザインラフをお見せしちゃいます!

    上から、本作ヒロインである真冬センパイ

    真ん中、本作主人公である推理力を誇る工藤啓介

    下段は、啓介の中学時代からの腐れ縁の友人。大地と良太郎

    いかがだったでしょうか?

    貴重な白身魚さんによるイラストラフの公開でしたが、

    実際に印刷されたカラー原稿と見比べていただくのも一興かもしれません……!

     

    そして、下記の書店様でご購入にいただきました皆さまには購入特典がついてきます!

    ご検討よろしくお願いします! ※いずれも数に限りがありますので、ご購入はお早めに!

     

    ◯ゲーマーズ様

    オリジナルブロマイド

     

     

    ◯とらのあな様

    特製メッセージ付きイラストカード

     


    【新シリーズ!】『漂海のレクキール』発売!!最果てに想いを馳せる海洋戦記ファンタジー、出航!!

    0

      どもども、編集(田)です!

       

      「最近会社に住んでますね(笑)」と作家さんからも言われるようになってガチで凹んでる僕です(´・ω・`)

      言っておきますが住んでませんからね!(ほんとうだよ!!)

       

      ……さて、そんなギリギリグレーな挨拶は置いておきまして〜

      本日は新シリーズのご紹介!!


      その名も『漂海のレクキール』でございます!!
      (著:秋目 人 イラスト:柴乃櫂人)

      (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)
      (田).。oO(ほかにも、Pixivノベルさんなどでも試し読みがあるんじゃ!)
       
      ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!

      (田).。oO(抜けるような空!冒険を予感させますね!)
        

      そう!なんと『騙王』の秋目人先生ガガガ文庫電撃参戦でございます!!

      (田).。oO(『騙王』を読んだ瞬間から、絶対秋目先生とお仕事ご一緒したいと思っていた、僕の念願が叶いました!)

      さらに!なんと『ベン・トー』の柴乃櫂人先生ガガガ文庫ダッシュで駆けつけてくれました!!!

       

      これはもう控えめに言って「(田)的に超黄金タッグ!」なわけです!

      ……と、ここから思い出話となると埒があかないので、さっそく作品の紹介に移りたいと思います!
      ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
      帆を張れ、碇を上げよ、針路は未知の最果て。

      聖王家が治める唯一の陸地・リエスを除くほとんどが水没してしまった世界。リエスを追われた人々は『船団国家』を形成し、大海原での生活を続けていた。ある日の不法船集会で、『不沈』の異名を持つ船乗り・カーシュが出会ったのは、リエスで起きた政変を命からがら逃げのびた聖王家の末姫・サリューだった。場違いな様子のサリューを気にかけたカーシュは、彼女からある取引を持ちかけられることになる。「わたしを、この海図が示す場所に連れていって」。――自由を求め、海を漂い、最果てに想いを馳せる海洋戦記ファンタジー出航!

      ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
       
      といった海洋戦記ファンタジーになっております。!
      国を追われた王女と、どこの組織にも属さない船乗り……

      彼らが出会い、航海に出て、そして大いなる運命と巡り会う……

      このロマン、わかってくれますか?

      もうたまらないんですよ……!!
       

      ゴホン。取り乱しました。

      次はそんなロマン溢れる作品を形作る登場人物達を紹介していきます!
       
      ■カーシュ・ドヴァル


      不法船『屑星号』の船長。

      部下ともども必ず生還するという『不沈』の異名を持つ。

      元海軍人。女性(と子ども)に滅法弱いのが玉に瑕。

       

      ■サリュー・カトラ・レヘルレヴィ


      故郷を追われてしまった聖王家の末姫。

      父王から謎の海図と腕輪を託される。

       

      ■オットー・ジャニエス

      『屑星号』の副長。

      カーシュとは海軍時代からの腐れ縁。

      カーシュの気ままな行動に頭を悩ます苦労人。

       

      ■シゼ・セルラ


      船団国家・ザレグに所属する女性軍人。

      若くして哨戒船の船長を務める。

      『不沈』の異名を持つカーシュに興味を持つ。
       

      今日はここだけ秘蔵のキャラデザインもご紹介!

      柴乃櫂人先生の丁寧なデザインが光っておりますよ!


      ▼カーシュ

      (田).。oO(肩に乗っているのは相棒的な海鳥です)

       

      ▼サリュー

       (田).。oO(王女が平民とかに身をやつす系好きすぎるマンの俺としてもだな)
       
      そして、もはや恒例Blogを見ている皆さまに少しだけ本文イラストをご紹介!

       

      ▼「お前が連れてくる女は災厄をもたらす」

      (田).。oO(カーシュに翻弄される『屑星号』の面々。オットー、ストレスマッハ)
       
      ▼「もう立派な『屑星号』の船員だな」

      (田).。oO(張り詰めていたサリューの心からの笑顔ってわけです) 
       

      ▼「私はシゼ・セルラ。お前達を救助した哨戒船の船長だ」

      (田).。oO(おっぱい)

       

       

      そして、下記の書店様でご購入にいただきました皆さまには購入特典がついてくるそうですよ!
      ◯とらのあな様
      メッセージ付きイラストカード

       
      もちろん数に限りがあると思いますので、ご購入はお早めに!
       
      今巻は大いなる海の物語の、ほんの序章に過ぎないと思います。

      可能性を無限に感じさせてくれる本作、ぜひぜひご一読ください!!

      というか一緒にこのロマンを共有しましょう!!!というか、してください!!!!

      (田).。oO(お願いします!なんでもしますから!)

       

       

      謎の海図が示す場所とは――?

      そして、そこに待ち受けていたものとは――?

      ――自由を求め、海を漂い、最果てに想いを馳せる王道海洋戦記ファンタジー!!
      『漂海のレクキール』は全国書店様にて好評発売中です!!

       

      以上、編集(田)でしたー!


      ガガガブックス始動!第1弾は1000万PV突破の人気作『最下位職から最強まで成り上がる』!

      0

        祝★10周年!!

         

        愛され続けてガガガ文庫は10周年でございます!

        そんな感謝の気持ちを込めまして、

        ガガガ文庫では10周年企画をバシバシと発表中!!!

        そして、今回の「ガガガブックス」始動も10周年企画の一環です。

        さっそくご紹介しましょう!!

         

        「ガガガブックス」の栄えある先陣が―――――!!!
         
        『最位職から最までり上がる
        〜地道な努力チートでした〜』でございます!!

        (著:上谷 圭 イラスト:桑島黎音)

        (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)
        (田).。oO(ほかにも、Pixivノベルさんなどでも試し読みがあるんじゃ!)

         

        ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!

        (田).。oO(ルークが格好良すぎる。後塵を拝したい)
          

        「小説家になろう」にて1000万PV超え!

        日間・週間・月間ランキングで1位を獲得した超話題の人気作が「ガガガブックス」で待望の書籍化でございます!

        そんな『最下位職から最強まで成り上がる 〜地道な努力はチートでした〜』のあらすじはこちら!
        ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
        1000万PV突破の王道ファンタジー書籍化!
        冴えない日々を送り、与えられた天職は最下位職である『低級魔道士』でしかなかった少年・ルーク。しかし、ある事件をきっかけに彼を取り巻く環境は大きく変化しはじめる。それは、「包囲殲滅陣」という軍事史上に燦然と輝く陣形を編み出し、戦史にその名を刻まれることになる彼のほんの始まりに過ぎなかった。時を待たずしてルークは、大陸そのものを、そして歴史そのものを揺り動かす大きな渦の中心に放り込まれていくことになる。――これは“最下位職”から“天才軍師”へと上り詰めていく少年の挫折と栄光の物語である。
        ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
         
        といった王道的なファンタジーでありながら、戦記物の要素を併せ持つ作品となっております!

        最下位職しか与えられなかった少年・ルークが大陸の歴史そのものを脅かす出来事の渦中に放り込まれていくことになるわけです。

        その群を抜く成長速度、秘めたる才覚が、並みいる強敵を討ち滅ぼしていくのです。

         

        それでは次にシリーズ1巻ですので、恒例の登場人物紹介!

         

        ■ルーク・ヴァン・トライア


        のちに天才軍師と謳われる少年。

        軍事史上に燦然と輝く『包囲殲滅陣』を編み出し、

        後世でも高く評価されることになる。

        天職は最下位職の『低級魔道士』

         

        ■リリ・ヴァン・ステイワード


        ウェルリア王国の公爵貴族の娘。

        天職は最高職の『聖級騎士』

        飾らないルークに惹かれている。

         

        ■ヒメリ

        ルークに仕えるメイド。

        健気で可憐。ルークに救われたことで、

        彼を心の底から慕い信頼している。

         

        ■ロイ・ヴァン・エメラルド

        大陸最強と謳われる剣士。

        とある事情から王国を追われてしまう。

        迷宮でルークたちを導くがその目的とは――?

         

         

        本作はその内容はもちろんですが、イラストレーターの桑島黎音先生の美麗なイラストが作品世界を更に彩りあるものにしています!

        今日はここだけ秘蔵のキャラデザインもご紹介!

        ▼ルーク(士官学校制服)

        ▼リリ(士官学校制服)

        ▼ヒメリ(トライア家メイド服)

         

         

        そして、Blogを見ている皆さまに少しだけ本文イラストをご紹介!


        ▼「絶体絶命の状況を切り抜ける戦略とは――」

        (田).。oO(ルークが圧倒的才能と頭脳によって考案した戦術を二人に施しております)
         
        ▼徐々に花開く、ルークの圧倒的才覚――

        (田).。oO(彼の奥に眠る力は『低級魔道士』レベルに留まらないのです) 
         
         
        そして、下記の書店様でご購入にいただきました皆さまには購入特典がついてくるそうですよ!

        ◯書泉グループ様

        メッセージペーパー

         

        ◯とらのあな様

        メッセージ付きイラストカード

         

        もちろん数に限りがあると思いますので、ご購入はお早めに!

         

        ルークの物語はまだまだ始まったばかり!

        これだからどういう結末に辿り着くのか……

        伝説の瞬間をお見逃し無く!!

         

        『最下位職から最強まで成り上がる 〜地道な努力はチートでした〜』は全国書店様にて好評発売中です!!

        以上、編集(田)でしたー!


        ヴィヴィレイン3巻、本日発売です!!!

        0

          ガガガ文庫が無事に10周年を迎えた本日にふさわしい作品が発売されました!

           

          ガガガ文庫のこの10年を語る上で決して外すことのできない飛空士シリーズでおなじみ、

          犬村小六先生の新シリーズ『やがて恋するヴィヴィ・レイン3』です!!!

          昨日まで電子書籍のフェアで1、2巻をお求めやすい価格で販売していましたので、

          本日の発売を楽しみにしていた方も多いかと思います!

           

          個人的には新キャラクターである「ヴラドレン」がツボです!

          神聖リヴァノヴァ帝国の皇太子であるヴラドレンと、

          ヴァノヴァ皇帝の非嫡出子であるジェミニとの関係……!

          非常に大好きなシチュエーションなのであります!

           

          もちろん男性キャラばかりではありません!

          (まあ、犬村小六先生ファンのかたには、男性キャラばっかりというのも慣れているでしょうが……)

          カバーを飾ってくれたファニア王女やアステル、ミズキも見せ場満載です!

           

          そんな魅力的なキャラクターたちが織りなす一大軍事戦記を是非ともお読みになってください!!!

          よろしくお願いします。担当(野)でした!

           

           

           


          【月とライカと吸血姫2】宙と青春のコスモノーツグラフィティ、待望の第2巻発売!!

          0

            花は桜木、漢は編集(田)…

            ついこの前桜が満開だったと思いきや、夏のように暑くなってしまいましたねー

            しかし、そんな暑さもなんのそのなビッグニュース到来!!

             

            ライカ吸血姫2』発売でございます!!

            (著:牧野圭祐 イラスト:かれい)

            (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)
            (田).。oO(ほかにも、Pixivノベルさんなどでも1巻からの試し読みがあるんじゃ!)


            ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!


            (田).。oO(語彙力がなさすぎて、このものすごいイラストを言い表せない…とにかく皆さま本編を読んでからもう一回表紙を見て「うわああああああああああああああああああああ!!!」ってなってください…)

             

            1巻では各ネットレビューサイトさんなどでご好評をいただきまして、

            皆さまの応援と口コミと感想で「月とライカ」が広がっていくのを感じました!

            (素直に感謝です!!)

            朝日新聞さんの書評欄にも取り上げていただき、

            そしてTwitterではファンアートが咲き乱れ、、、、

            〆鯖コハダ先生本当にありがとうございます!!!!大好きです!!!!!)

             

            そんな中での待望の続刊となるわけですが……

             

            正直、あのラストからどんな2巻になるのか想像がつかない!!!!!

             

            ――そう思っている方も多いことでしょう。

            実際、編集(田)もそう思ってました。(編集者にあるまじき発言)

             

            そんな「どうなっちゃうの!?」な『月とライカと吸血姫2』のあらすじはこちら!
            ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
            高度百キロメートル先の宙から君を想う。

            『ノスフェラトゥ計画』の一件を評価されたレフは、実験体の吸血鬼イリナを監視する任務から解かれ、晴れて宇宙飛行士候補生に復帰。「人類史上初の宇宙飛行士」の座をかけた選抜試験に挑み、ライバル達と鎬を削る。一方、イリナに不穏な空気が忍び寄る。「実験体は用済みだろう。廃棄処分を」。昼と夜、すれ違うふたりの運命は。――宇宙開発の黎明期であり、最前線。様々な思惑に翻弄されながらも、命懸けで遥か宇宙を志すふたりがいた。宇宙に焦がれた青年と吸血鬼の少女が紡ぐ、宙と青春のコスモノーツグラフィティ第二幕。

            ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

             

            えっ、ちょっと待って不穏すぎない?

             

            ――そう思っている方も多いことでしょう。

            実際、編集(田)もそう思ってました。(編集者にあるまじ)

             

             

            その結末はもちろん本文を読んでいただきたいですが、、、、、

            気になってしょうがないという皆さまのために!

            このブログを見ているあなただけに!

            本文イラストを少しだけ公開しちゃいます!!
             

            ▼「どうして無名のおじさんに感謝されるのかしら?」

            (田).。oO(イリナの強気な態度を見てのレフの「素直じゃないなあ」って表情、最高すぎて優勝案件なのでは???)

             

            ▼民族衣装を着るイリナ

            (田).。oO(ツンケンした彼女も年相応の女の子だと感じる瞬間!イイネ!) 

             

            ▼一方その頃レフは……

            (田).。oO(ぴりぴりした雰囲気。彼らは宇宙飛行士という座を争うライバルなのです。) 

             

             

            ▼「吸血鬼、イリナ・ルミネスク。毒にも薬にもなる絶品の素材を、どう料理するのか……じっくり考えたらいかが?」

            (田).。oO(今巻の不穏パーセンテージを跳ね上げている、ゲルギエフ第一書記おじさんとリュドミラ文章担当秘書官お姉さんです。)

             

             

            ――人類が宇宙へ飛び立つことが、奇跡だと思われていた時代。

            宙に焦がれた青年と少女の描く軌跡、その行方からは目が離せません……!

            また、脇を固める宇宙飛行士候補生、研究者、技術官に政治家。彼らにも物語があります。

            それら全てをひっくるめて、激動の時代を生き宇宙を志した彼らの物語が、「月とライカと吸血姫」シリーズです!!

             

             

            『月とライカと吸血姫2』は4月18日より全国書店様にて発売中!!

            全国の一部書店様では、こんなPOPも見られちゃいます!

             

            ちなみに、、、有隣堂シャポー小岩店さんではこんな感じに飾ってくださってます!

            (田).。oO(ありがとうございます!!)

            ぜひぜひこちらを目印にしてくいださいませ!(>_<)

             

             

            以上、編集(田)でしたー!


            【「異世界修学旅行5」発売!】読み終わったら、無性にスポーツで汗を流したくなることをまちがいなしっ!?

            0

              みんなと、ガガガ文庫をつなぐ、架け橋になりたーい!
              もはや恒例、みんなお馴染み!

              ガガガが誇るアイドル編集(田)です♪(←挨拶)

               

              オイオイ!(←みんなのツッコミ)

               

              ………………

              …………

              ……

               

              (田).。oO(可哀想に。昨夜のガガガチャンネルのダメージが癒えていないんだ……)

               

               

              さてさて!そんな前置きはおいてー!

              今日は発売ほやほや異世界修学旅行の紹介をしちゃうぞい!

               

              (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)
              (田).。oO(ほかにも、Pixivノベルさんなどでも試し読みがあるんじゃ!)


              ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!

               

              (田).。oO(わき、おなか、ふともも、さいこうか?しらび先生への感謝がとまらない)
               

              今回なにやら大変賑やかなカバーですね!

              なぜチア?ハッケイヨイ?ベースボール?などと疑問が尽きないかと思いますが!

              じつはこのヘンテコな格好をしている、

              フェアリー、オーク、コボルトが今回鍵になってくるのですよ!!

               

              まずはあらすじから!
              ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
              異世界だよ全員集合!大運動会はじまるよ!

              高校の修学旅行中、突如中世ファンタジー風異世界に飛ばされた浩介たちは、王女プリシラとともに修学旅行を続けながらクラスメートを捜していた。次なる目的地は、オーク、コボルト、フェアリーとの交易で栄えた城壁都市。だが一行が辿り着いた時、三種族は突然千年の慣例を破り、交易をやめると言いはじめた。城壁都市の窮状を救うため、浩介たちが三種族との調停に乗り出すと、案の定そこにはクラスメートたちが待ち受けていたのだが――。異世界で奮闘しまくる修学旅行生たちの異文化コミュニケーションコメディ、第五弾!
              ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

               

               

              異世界大運動会…!

               

              そう!今回はなんと、三種族達と運動会でチキチキバンバン!ガチンコバトルをしちゃおう!ってお話なんです。

              騎馬戦やパン食い競争や棒倒しというお馴染みの競技も、どうやらひと味違った異世界風(?)アレンジがされているらしいっすよ。オマケに、「えっ、そんなの運動会でやらないっしょ?」的な競技まで……

               

              まあ、「異世界修学旅行」シリーズが、素直にふつうの運動会やるわけないよねー

               

              みんな知ってるもんねー(田)も知ってたよ。うん、絶対ハチャメチャが待ち構えてるって。

              とりあえず、どんな違いがあるのかは、本編を読んでのお楽しみですよ!!

               

               

              そりでは恒例の!ブログを見ているあなただけに本文イラストを公開!!
               

              ▼そろそろどっちルートかきめたら?

               

              (田).。oO(幼なじみか、ハイファンタジー警察ちゃんか…悩みますな) 

               

              ▼「浩介!わたしもスポ根好きなの!」

               

              (田).。oO(やっぱ幼なじみって最強ですわな。今巻は浩介と綾ちゃんの関係にも注目!) 

               

              ▼ぺろぺろ!わんわん!

              (田).。oO(おいどけそこをかわれ) 

               

               

              そんなこんなでもう5巻!「異世界修学旅行」開始から1年半ほど。

              思えばいろんなところを旅したわけですが、、、

              (田).。oO(どれも笑顔の写真でイイネ!)

               

              そもそも、皆さん彼らの目的ってなにか覚えてます? 

              それは「異世界で修学旅行を続けつつ、散らばったクラスメート」を捜すこと!

              つまり、クラスメート全員見つけるまで帰れま10!(←ちょっと違うが)

              しかし、5巻ともなればそれなりにクラスメートも集まってきまして……

              (田).。oO(編集者的に、そろそろページに収まらないという悩みガガガ)

               

              なんとなくそろそろ折り返しなのかな〜と思いつつ、まだまだ浩介達の修学旅行は続いていきます!

               

              本格的に姿を見せ始めた生徒会の面々!

              生徒会長・若王子がこの異世界で為そうとしていることとは!

              そして、クラスメートは無事全員集まるのか!

               

              「異世界修学旅行」にこれからも要注目です!

               

              また、現在「読売中高生新聞」にて『異世界修学旅行DX』を連載中です!!

              なにやらこちらももうちょっとだけ連載が続いていきそうだとかなんとか。

              そんな異世界修学旅行の最新巻!ぜひぜひお手にとっていただけたら嬉しいです!!

               

              『異世界修学旅行5』は全国書店様にて好評発売中です!!

               

              以上、編集(田)でしたー!


              【物理的に孤立している俺の高校生活】残念系異能力者たちが送る、青春未満ラブコメ!!本日発売!!

              0

                すごーい!たーのしー!

                ここは編集部ログ!わたしはガガガ編集部員の(田)だよ!(←挨拶)

                 


                ……さて、そんなIQだだ下がりの前置きはさておき、本日はガガガ文庫2月刊発売日ー!!!
                そしてそして!!


                物理的に立している高校』の発売日!!!!


                (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)
                 

                そして今回、あの『僕は友達が少ない』『妹さえいればいい。』平坂読先生から帯コメントをいただきました!

                素晴らしすぎる推薦文!もう感謝しかないです!

                改めまして、本当にありがとうございます!

                (田).。oO(『妹さえいればいい。』めっちゃ好きです。京ちゃん単推しです。)


                ▼さらにデザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!

                (田).。oO(ふとももに視線が吸い込まれるのはしょうがないよね)
                 
                この二人が本作のメインキャラ!

                一見普通の高校生に見えますが――――

                じつは彼らには深刻な悩みがあるのです!!
                 
                そんな今回の物語のあらすじから!
                ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

                残念系異能力者が紡ぐ青春未満ラブコメ!
                この俺、波久礼業平には悲しいけどマジで友達がいない。周囲の人間の体力を奪う異能力のせいだ。クラスでも物理的に孤立してて、まさにスクールカースト範囲外! いや、理不尽すぎるだろこの立ち位置! そんな俺の前に現れたのが、高スペックなくせに毒舌のせいで友達ができない、通称「氷の姫」高鷲えんじゅ。こいつが友達を作る『同盟』をもちかけてきたんだけど、ぼっちが集まっても建設的な意見なんて出せないよね――とか言って諦められるか! 残念系異能力者たちが全力で友達づくりだけに奮闘する青春未満ラブコメ、スタート!
                ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

                 
                そう、彼らはなにを隠そう――――――

                 

                友達がいないのです!!!!
                 
                しかもそれが、残念すぎる異能力のせいなのです。

                そんなポンコツ異能力と悩みを抱えたキャラクターたちを一挙にご紹介!

                 

                 
                ●波久礼業平(はぐれ・なりひら)
                主人公。1メートル以内の人から体力を吸収する異能力者。

                わりと常識人。ていうか異能力さえなかったら彼女すらいるまである。

                友達がいない。
                ●高鷲えんじゅ(たかわし・えんじゅ)
                業平と同じクラス。他人と視線を合わせると本音が電光掲示板に表示される異能力者。

                毒舌美少女、通称「氷の姫」。ていうか異能力さえなければ余裕のスクールカースト上位まである。

                でも、友達がいない。

                ●菖蒲池愛河(あやめいけ・あいか)
                業平とは別のクラス。他人からの好感度を二十倍にする異能力者。

                天然童●殺すウーマン小悪魔。ていうか異能力さえなければ男女問わず愛されるまである。

                やっぱり友達がいない。
                ●竜田川エリアス(たつたがわ・えりあす)
                業平の幼馴染で生徒会副会長。水を浄化できる異能力者。

                優等生だがちょっぴり常識がない。とある理由で業平を敵視している。

                社会貢献度の高い異能力で将来も確約されている。

                しかも、友達がいる。マジで。

                (これが異能力充実者…ガハハ…スクールライフも充実者)

                 

                とにかく「個性が豊かすぎて逆にこいつらまあ友達できないわな」的面々が揃っています!!
                これは、そんな友達ができなさすぎて悩みまくりのぼっち異能力者たちが、
                友達を作るためにいかに振る舞っていくか、という物語なのです。

                 

                さて、では恒例の、Blogを見ているあなただけに、本文イラストを大公開!!


                ▼まずは笑顔のお勉強!

                (田).。oO(守りたい…この笑顔…?) 
                 
                ▼幼馴染は生徒会副会長!

                (田).。oO(でかい!せつめいふよう!) 
                 
                ▼キャラクターデータも充実!

                (田).。oO(ちなみにスリーサイズとかは書いてないぞい!)

                 

                さらに、

                とらのあな様でご購入いただくと、店舗特典として特製イラストカードがもらえます!!

                 

                そして、

                全国の一部書店さんでは森田季節先生&Mika Pikazo先生直筆サイン入りフォトパネルを飾って下さっています!

                 

                 

                この物語には、

                異能バトルはありません。

                俺TUEEEEもありません。

                本当に異能力者ものなの? と思われてしまうかもしれません。

                それでも、本作で描かれるのは、異能力者でありながらどこまでもリアルな高校生たちの物語です。

                 

                ぼっち×異能、混ぜるな危険の痛快青春未満ラブコメ!
                ぜひぜひお手にとっていただけたら嬉しいです!!


                『物理的に孤立している俺の高校生活』は本日17日から全国書店様にて発売です!!


                以上、編集(田)でしたー!


                『ハナシマさん2』好評発売中!

                0

                  明けましておめでとうございます、編集(飯)です。

                   

                  昨日は2017年最初のガガガ文庫発売日!

                   

                  今回は1月刊『ハナシマさん2』をご紹介!


                  こちら天宮伊佐先生による

                  「第10回小学館ライトノベル大賞」ガガガ賞受賞作の第2巻です!

                  映画化もされた青春オカルトミステリー
                  『ホーンテッド・キャンパス』のイラストを手がける
                  ヤマウチシズ先生の美麗イラストが目印!!!

                   

                  表紙を飾るのは「草薙勾玉」
                  見た目は絶世の美女だけど……
                  アレな人、
                  という今回のキーパーソンの一人です。

                   

                  かなり頓珍漢なキャラクターですが、

                  なかなかブラコン気質ないいお姉ちゃんでもあります。

                   

                  この美女の身に何かが起こる、本作のあらすじはこちら!
                  ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
                  韻雅町を震撼させた猟奇殺人事件から半年、新たに発生した女子高生失踪事件。警察が捜査に乗り出すも、消息を絶った女子高生、草薙勾玉は偏屈者として有名で、その奇矯さから同級生に友人と呼べるような相手はおらず、参考になる証言もなし。捜査が暗礁に乗り上げるなか、勾玉の後輩で交流があった桜井道隆は警察の捜査に協力することに。やがてたどり着いた唯一の手がかりは『異世界に行ける方法』にまつわる都市伝説の噂だった――。第10回小学館ライトノベル大賞・ガガガ賞受賞のフォークロアミステリー第2弾!
                  ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

                  都市伝説×ミステリーを標榜する本シリーズ、
                  今回はまさかの「異世界モノ」!?

                   

                  主要人物のイラストはこちら!


                  その他、韻雅町の暗部・杜秋&仙波
                  前作から引き続き登場!

                   

                  そして「桜井道隆」とともに
                  まさかの
                  アイツが大活躍!?

                   

                  謎の「組織」までもが入り乱れる、
                  曲者だらけの本作をぜひお楽しみください!!


                  ヴィヴィ・レイン2巻、本日発売!!!

                  0

                    こんにちは、(野)です。

                    本日はガガガ文庫1月刊の発売日です。

                    すでにお読みになっていただいた熱烈なファンの方もいらっしゃるかもしれませんが、

                    「飛空士シリーズ」で有名な犬村小六先生による新シリーズ作

                    『やがて恋するヴィヴィ・レイン』の2巻が

                    本日、無事に発売となりました!

                        

                    ▲美麗なカバーイラストは人気イラストレーター・岩崎美奈子氏!

                     

                    1巻の発売が2016年9月ですので、今巻は中3か月での刊行となりました! 

                    飛空士シリーズは、中4か月での刊行が中心だったので、

                    それだけでも犬村先生の本シリーズにおける意気込みを感じるわけではありますが、その意気込みに決して負けていないアツいメッセージを今回は紹介させていただこうと、「ガ報」にも掲載されている特集ページを特別に掲載いたします!

                    1巻の発売以降、本作を読んでいただいた方々からの絶賛の声がこちらにもたくさん届いているのですが、中でもライトノベルの販売のプロである書店員さんからのアツいメッセージを中心に構成されたページとなっております。(ガ報では、そんなアツい応援メッセージをもとに、犬村先生に作品についての質問をぶつけています)

                    そちらの一部をこの場で紹介させていただきたいと思います!

                     

                    ★ハーレムだ、エロだのいらない。こういう硬派な作品が読みたかった!!ーーファニアたん、カワユス。

                     (TSUTAYA姫路広峰店・首藤さん)

                    ★犬村先生の描く、傷だらけのなりながらも前に進んでゆく少年少女の姿は必見です。

                     (くまざわ書店奈良店・福村さん)

                    ★キャラがみんな魅力的でお気に入りを決められません。

                     (紀伊國屋書店広島店・藤井さん)

                    ★空から女の子が降ってくる作品なんて、面白いに決まってるじゃないですか!!

                     (オリオン書房ノルテ店・西室さん)

                    ★ただひたすら妹の為、毎日を生きる主人公がなぜ「災厄の魔王」と呼ばれるのか。続きが気になって仕方がありません!

                     (ジュンク堂書店大阪本店・川崎さん)

                    ★ミズキの恋(?)は実るのか、そしてヴィヴィ・レインとは何なのか。物語の行く末が気になります。

                     (明屋書店イケヤ高林店・貝塚さん)

                     

                    まだ1巻も未読という方もいらっしゃるとは思いますが、このようなアツい感想があふれ出てくる犬村先生の新シリーズをぜひとも読んでみてください!!

                    飛空士シリーズ以上の感動をもたらせる新シリーズです!

                     

                    飛空士シリーズにはタイミング的にノることのできなかったアナタ!

                    飛空士ロスでライトノベルを読むことから遠ざかっていたアナタ!

                    オススメです!!

                     


                    【新シリーズ始動!!】宙と青春のコスモノーツグラフィティ『月とライカと吸血姫』本日発売!!

                    0

                      うぃっす(←挨拶)


                      元気いいんだか悪いんだか、編集(田)です。

                      最近寒いですね……芋焼酎のお湯割りが捗りすぎて、お湯割りになりそうです。

                      とにもかくにも体が資本!みなさんもご体調にだけはお気を付けくださいませ〜

                       

                      さて、前置きはこんなもので、本日はガガガ文庫12月刊発売日ー!!!
                      そしてそして!!

                      ライカ吸血姫』の発売日!!!!

                      (著:牧野圭祐 イラスト:かれい)

                      (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)
                       


                      ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!


                      (田).。oO(かれい先生の描く女の子本当に尊い……尊くない?)

                       

                      そして、今回なんと!とあるお方から帯コメントをいただきました!!
                      「PlayStation Awards 2016」にて「ユーザーズチョイス賞」「Gold Prize」W受賞した、

                      『ペルソナ5』のクリエイティブプロデューサー、橋野桂 様です!!

                      (田).。oO(正直感謝の言葉しかないです!)

                       

                      ご多忙の中、本当にありがとうございます!!

                      そして、「PlayStation Awards 2016」「ユーザーズチョイス賞」と「Gold Prize」受賞、本当におめでとうございます!

                       

                       

                      そんな強力な後押しをいただいた『月とライカと吸血姫』の気になる内容はこちら!
                      ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
                      宙に焦がれた青年と吸血鬼の少女の物語。
                      いまだ有人宇宙飛行が成功していなかった時代。ツィルニトラ共和国連邦の最高指導者は、人間をロケットで宇宙に送り込む計画を発令。その裏では、実験飛行に人間の身代わりとして吸血鬼を使う『ノスフェラトゥ計画』が進行していた。閉鎖都市で訓練に励む宇宙飛行士候補生のレフは、実験台に選ばれた吸血鬼の少女、イリナの監視係を命じられることになる。上層部のエゴや時代の波に翻弄されながらも、ふたりは命懸けで遥か宇宙を目指す。宇宙に焦がれた青年と吸血鬼の少女が紡ぐ、宙と青春のコスモノーツグラフィティ。
                      ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

                       

                      架空の時代、架空の世界……

                      いまだ人類が宇宙へ到達していなかったころのお話です。

                      この世界には「吸血鬼」と呼ばれる種族が存在し、その少女が宇宙飛行士候補生の青年と共に宇宙を目指して奮闘します。

                       

                       

                      そんな作品世界を彩る魅力的なキャラクターがこちら!
                      ▼レフ・レプス
                      21歳。空軍中尉。宇宙飛行士候補生(補欠)。

                       
                      ▼イリナ・ルミネスク
                      17歳。吸血鬼の少女。『ノスフェラトゥ計画』の被験体。


                      ▼ローザ・プレヴィツカヤ

                      22歳。空軍中尉。女性の宇宙飛行士候補生。


                      ▼ミハイル・ヤシン

                      25歳。空軍中尉。宇宙飛行士候補生のエース。


                       

                      ▼その他にも魅力的なキャラクターがいっぱい!

                      (田).。oO(可愛い女の子から激渋ナイスダンディなおじさままで描き分けるかれい先生の筆力にも注目です) 

                       

                       

                      では毎回恒例、ブログを見ているあなただけに、本文イラストを公開しちゃいます!!
                       

                      ▼実験台の「吸血鬼」は「吸血姫」と呼ぶべき美少女で……

                      (田).。oO(とんがった耳、物憂げな視線……この世ならざる存在感があります) 

                       

                      ▼食堂での一幕

                      (田).。oO(訝しげな視線と慌てて取り繕うレフ。おめーら、さては仲良いな?) 

                       

                      ▼舞台となるツィルニトラ共和国連邦の地図

                      (田).。oO(キリル文字に、見覚えのある地図……もちろんモデルの国は「例のあの国」です)

                       

                      ▼「飛べる……絶対に!!」

                      (田).。oO(緊迫感漂う打ち上げ……その結末は必見です)

                       

                       

                      激動の時代――ともすれば暗い影を落としてしまうような世界観ですが、彼らの胸には「純粋に宇宙を志す」熱い気持ちがあります。

                      宙に焦がれた青年と宙に自由を求めた少女……

                      彼らが必死に生きた証からは目が離せません!!

                       

                      『月とライカと吸血姫』は本日12月20日発売です!!

                      ぜひぜひお手にとっていただければ嬉しいです!(>_<)

                      以上、編集(田)でしたー!


                      | 1/5PAGES | >>