ガガガ史上最長タイトル!?『最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます』本日発売!

0

    あけましておめでとうございます!!

    最近、輝夜月ちゃんが心の救い、編集(田)です!!!

     

    もう18日ですね〜

    18日と言うことは〜

    ……発売日ですね!!!!!!

    2018年もガガガ文庫・ガガガブックスは全力投球!!

    今回も期待の新シリーズを紹介しちゃいますよ〜!

     

    ガガガブックス最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達からられてます」(著:あまうい白一 イラスト:泉 彩)です!


    (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)
    (田).。oO(ほかにも、Pixivノベルさんなどでも試し読みがあるんじゃ!)
     
    ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!


    (田).。oO(細かい背景の書き込みより弾む胸に目がいく僕を許してください)
      

    本作は「小説家になろう」にて、日間・週間・月間・四半期ランキング1位を獲得するなど、今大注目の異世界ファンタジーです。

    新年一発目からビッグな花火に思わず心躍ります!!

    しかも、本作(おそらく)ガガガ史上最長タイトルです!!

    会社のシステムに書籍情報を登録しなきゃいけないのですが、まさかのタイトルが文字数制限オーバー……!

    そんな初めての事態に、ようやくこのタイトル長いんだな……と認識した次第。

     

    さらに本作はすでにコミカライズが決まっております!!!

    マンガアプリ「マンガワン」にて1月27日(土)よりコミカライズ連載スタートします!!

    最速の運び屋の物語が、最速でコミカライズされちゃうわけです!(うまいこと言ったつもり)

    漫画を手がけるのは実力派の幸路先生です!

    いや、ほんともう、すっごいの。。。コミカライズ版ならではのサービスも満載なんです。。。

    今後、順次「裏サンデー」や「ニコニコ静画」でも掲載予定ですので、ぜひぜひお見逃しなく!

     

    さてさて、原作のほうに話を戻しまして……

    長文タイトルでなんとなく内容も察せられちゃう本作ですが、まずはあらすじのほうを見ていきましょう!

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    元竜騎士の最強運び屋が送る異世界旅物語!
    最強の《竜騎士》アクセルは、王家の依頼により勇者パーティーの一人として魔王を倒した。その後、なんの手違いか初級職《運び屋》へと転職することになったアクセル。心機一転、戦いから離れ、相棒である竜王のバーゼリアと共に運び屋の仕事をしつつ、世界を旅しようかと思っていたのだが――なぜか竜騎士だったころより、能力やスキルが強く、ギルドや街の人々、果ては勇者達からもますます頼られるようになっていて!? 史上最強のビギナー運び屋と竜王の少女が最速で送る、トランスポーターファンタジー、ここに開幕!
    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

     

    トランスポーターっていうと、ス●イサムな感じがしますが、本作の主人公・アクセルも負けないくらいのナイスガイです。

    そしてなにより相棒のバーゼリアが可愛い!!(あと胸が大きい)

    もうそれだけ勝ち組感があるのに、まあどんどんいろんな人から頼られていくわけですよー

    可愛い女の子からねー頼られるんですよー

    そんなん羨ましいわ!!!

     

    ……さて、それでは落ち着いてそんな魅力的な登場キャラを紹介します!

     

    アクセル・グランツ
    元《竜騎士》、現《運び屋》の青年。

    バーゼリア・ハイドランティア
    灼熱の炎を司る竜王の少女。

    ファング
    聖剣の勇者。魔王大戦の英雄。

    マリオン・フーベルジュ
    超一流の運び屋である《公儀飛脚》。

     

     

    さらに、キャラデザインも是非とも見ていただきたい!

    (田).。oO(背負っている道具袋は、簡単にいうと四次元●ケット的なアイテムです)

     

    (田).。oO(アクセルの竜騎士時代!『不可視の竜騎士』なんて呼ばれていました)

     

    (田).。oO(可愛い顔して凶悪なものを首に巻いてます。しかも装着可能らしい)

     

    (田).。oO(仮にも竜王な彼女。めちゃめちゃ強そう)

     

     

    さて、例のごとくですが、Blogを見ている皆さまに少しだけ本文イラストをご紹介!
    ▼「わあ、ご主人、もう《運び屋》としてレベルアップしたの!?」

    (田).。oO(でかい、せつめいふよう)
     
    ▼「あ、あの、これは……大丈夫、なんです、の?」

    (田).。oO(個人的にこのルナ姫ちゃんがめちゃ好きなので2巻でも出して欲しい、なんとかなりませんか?) 
     
    ▼「わーい、マリオンー、コハクー、ありがとうー!」

    (田).。oO(優しそうな先輩、守ってあげたい後輩、うらやまっすな) 
     
     
    そして、下記の書店様でご購入にいただきました皆さまには購入特典がついてくるそうですよ!
    ◯とらのあな様
    メッセージ付きイラストカード

     

    ○ゲーマーズ様

    特製ブロマイド

    もちろん数に限りがあると思いますので、ご購入はお早めに!
     

    さらに、POPとフォトパネルのほうを作成させていただきました!

    フォトパネルは、両先生の直筆サイン入りです!!

    書店さんで、ぜひこれらを目印にしてください!!

     

    さらに、なんと!

    泉 彩先生が応援イラストを描いてくださいました!!!!

    (田).。oO(サイコー愛してる!!!)

     


    本作は、ひょんなことから誰もが見下すような初級職に転職してしまった主人公が、そんなのどこ吹く風で気ままに旅をし、旅先で人々から尊敬されていく――そんな物語です。

    これもひとえに主人公のどこまでも自然体な立ち居振る舞いが為せる業。

    彼の活躍を追っていると、あっという間に1巻を読み終わってしまうと思います。

    そんなわけで、史上最強のビギナー運び屋と竜王の少女が最速で送る、トランスポーターファンタジーをご一読いただければ嬉しいです!!


    『最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます』は全国書店様にて好評発売中です!!
     
    以上、2018年はおれに幸せ運んでくれよな!!と思っている編集(田)でしたー!

     


    祝 新作部門第5位! ヴィヴィレイン5巻、本日発売!!

    0

      こんばんは、編集(野)です。

       

      「このライトノベルがすごい!2018」においてみごと新作部門で第5位にランクイン

      した『やがて恋するヴィヴィ・レイン』の最新第5巻が本日発売となりました! 

      前シリーズの『とある飛空士』シリーズから続いた皆さまの評価を、

      本作においてもいただけたことは大変喜ばしい限りです!!

      とは言え、まだまだ本作についてご存じない、お読みになっていない方もいらっしゃると思いますが、

      ぜひこの機会に1〜5巻とイッキ読みをしてみてはいかがでしょうか?

      犬村小六先生の最大の特徴である壮大な物語を紡ぎ上げる文章力に加えて、

      今回の5巻ではさらにさらに個々のキャラクターを深〜く掘り下げております

      ついに身体が消……(自粛)印象的なカバーを飾るアステルが本作の重要キャラクターであることは確かなのではありますが、編集担当の個人的にはメルヴィルのパートがお気に入り。

      ……みんなそれぞれの物語があるのです。しんみり。

      いよいよ舞台が大きく動き出す、激動と感動のファンタジー戦記

      『やがて恋するヴィヴィ・レイン5』!

      大事なことなのでもう一度。本日発売です!

       

       

      今巻の表紙カバーはアステル・エアハート。悲しき人造人間です。

      岩崎美奈子さんの幻想的なイラストが目をひきますね!

      ついに身体が消え……(自粛)どんな運命を迎えるのでしょうか!?

      感動は必至です!

       

      まだお読みになっていない方のために、今巻の簡単なあらすじを今回もご紹介いたします。

       

      「何百万人死傷しようがかまわない。おれはファニアのために世界を焼く」。

      史上最大の軍勢を率い、すさまじい勢いで進撃するルカはいつしか「災厄の魔王」と呼ばれ、世界そのものを敵に回していた。自由と平等を否定し、武力による変革を断行するルカに、ルナ・シエラ共和国第二執政カミーユは反旗を翻すことを決断する。

      一方、限られた生命を生きるアステルには「そのとき」が迫り――。

      「あの歌が、あたしがあんたのそばにいるって教えてくれるよ」。

      いよいよ舞台が大きく動き出す激動と感動、恋と会戦の物語、第五巻ここに……

       

      という内容になっています。

      5巻を最後まで読んだ方はわかっていただけると思うのですが……

      6巻が待ち遠しい!ホントそれ!

      今までは序章だったんじゃないの?というぐらいに

      グワングワンに物語が動いていくのです!!

       

      ☆担当(野)の今巻のポイント☆

      そしてさらに今巻の見所を一つご紹介。

      謎の蒼い浮遊体です。クリオネではありません。

       

      この不思議な妖精のような存在が今後の展開に大きく関わっていくのです。

      これがまさか、あそこにああしてああなるだなんて……

      5巻をお楽しみください。笑

       

      ■とらのあな様イラストカード

      今回の店舗特典です。

      ルカ率いるルナ・シエラ共和国軍メンバーの戦場でのやすらぎのひととき。

      5巻を読み終えた後に見返すと涙が出てきます……

      『やがて恋するヴィヴィ・レイン5』は、

      本日より全国書店さまにて発売!

      さらにさらに面白くなってお届けしております!

      みなさまの応援、よろしくお願いします!

      (野)でした〜!

       


      1900万PV突破の大人気作!『レイロアの司祭さま2』ですよ〜!

      0

        痛風鍋なるものが、食べてみたい……!

        そんな編集(田)です。どうもこんばんは。
         
        というわけで!
        本日ご紹介しますは、、、、
        「小説家になろう」にて1900万PV突破!
        レイロアの司祭さま 〜ぐれ祭のツコツ険譚〜』(著:朧丸 イラスト:野崎つばた)でございます〜!!!

        待望の第2巻だ!!

        (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい) 
        (田).。oO(ちなみにpixivさんでも試し読みができるぞい)

         

        ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!

        (田).。oO(手前のもきゅもきゅさせてる女の子、ブリューエットが可愛すぎる)
         
        はぐれ司祭なんて呼ばれている主人公・ノエルですが、日々の冒険が様々な縁を結んでいます。

        相棒のジャック、ルーシーをはじめ徐々に彼の周りが賑やかになっていく様子が楽しいです!

        今回もノエルは「便利屋」として冒険を続けていくわけですが…………


        さてさて、というわけでさっそくあらすじのほうをご紹介です!
        ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
        はぐれ司祭は冬も暇なし?
        冒険者が集う街・迷宮都市レイロア。絶えず人が集まるこの街で、ひょんなことから上級職の司祭になってしまったノエルは、あまりにも遅い成長速度のせいで固定パーティを組めずにいた。冬が近づくレイロアの街は慌ただしく、ノエルも便利屋稼業を続けながら依頼をこなす日々。街にダンジョンに温泉に。今日もその日限りのパーティとの冒険が不思議な縁を繋いでいき、徐々にノエルの周りには人が集まっていく。はぐれ司祭と愉快な仲間達が繰り広げる、せちがらゆるく時にマジメな異世界冒険活劇第二幕、はじまり はじまり!
        ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
         
        今回の冒険はダンジョンだけに限りません。

        温泉で、街で事件を調査したり解決したりします。

        便利屋である以上、その場限りになってしまいますが、今回も個性豊かな仲間が登場します。

        そんな彼らの一部キャラデザインを公開です!

        (田).。oO(ブリューエット……かわそわ…………)
         
        今回はノエル以外の有名便利屋も登場します!

        「レイロア」のよいところは、とにかく個性的なキャラクターがたくさん出てくるところ!!

        こういう作品、漫画化したりアニメ化すると楽しいと思うんですけどどうですかね……(各方面チラ見

         


        それでは、さらにさらに!

        作品世界を深掘りしていくために、部ログをご覧の皆様限定で本文内イラストを公開いたします! 


        ▼「……キリル、トリーネ。ノエルは司祭。鑑定が使える。ノエルに頼もう」

        (田).。oO(これにはノエルも苦笑い)
         
        ▼「【グレート便利屋】なら私らヒラの便利屋を上手く使えるだろうしね」

        (田).。oO(グレート便利屋って言われたら凹みますわ)
         

        そして、もちろん購入特典もございます!
        ●とらのあな様
        メッセージ付きイラストカード

         
        もちろん数に限りがあると思いますので、ご購入はお早めに!!

        今回は特に!屈指の名エピソード「悪夢を跳び越えろ」を収録!

        相棒・ジャックの過去が少しだけ明らかになります。

        普段明るく朗らかな分、シリアスなシーンとのメリハリが効いていて、物語に引き込まれていくのが本作のすばらしいところです!

        どんどんキャラのことが好きになってしまいます!

        そんなわけで、皆様今回の冒険もぜひお楽しみください!
         
        『レイロアの司祭さま2 〜はぐれ司祭のコツコツ冒険譚〜』は全国書店様にて好評発売中です!!

         

        以上、編集(田)でしたー!


        新感覚バブコメ爆誕!『年下寮母に甘えていいですよ?』スタート!

        0

          オギャーオギャーオギャー!!(産声)

           

          はい、ガガガの赤ちゃん担当こと、編集(田)です!

          (赤ちゃんだから仕事できないんですよーしょうがないよねー)
           
          ……えー、別におかしくなったわけじゃありません。。。

          今回ご紹介したい作品のために、この前置きは必要不可欠なのです!

          それではご紹介します!
          年下寮母(おかーさん)えていですよ(著:今慈ムジナ イラスト:はねこと)です!

          (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)
          (田).。oO(ほかにも、Pixivノベルさんなどでも試し読みがあるんじゃ!)
           
          ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!

          (田).。oO(あ、、、いま、、、、ぼく、あかちゃんですわこれ)

           

          今慈先生は第10回ライトノベル大賞・優秀賞を、『ふあゆ』(イラスト:しづ)で受賞しました。

          (田).。oO(まっちゃうまっちゃう)

           

          前作を知っている人からすると、正直「今慈先生になにがあったんだ……」レベルの変貌なわけですが、、、

          そのあたりは同期受賞『弱キャラ友崎くん』の屋久先生も衝撃を受けているようです。

           
          そんな今慈先生になにが起きたのか気になるところですが、

          ひとまず『年下寮母(おかーさん)に甘えていいですよ?』のあらすじはこちら!
          ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
          これからは私があなたのおかーさんです♪ 
          僕は四ノ宮優斗。高校生だてらに自立した立派な大人だ。ある日出会ったのは、中学生にしか見えない自称寮母の九段下あるて。あれよあれよと、彼女の学生寮に住むことになったのだが――。「これからは私があなたのおかーさんです♪」なぜか『おかーさん』呼びを強要してくる。しかもそれだけじゃない。「おかーさんの胸で甘えてくださいね?」……だから、自立した大人は年下の女の子に甘えたりしないんだって! 頼むから帰ってきてくれ僕の平穏な生活! 甘やかしたがり年下寮母と人生お疲れ高校生が織りなす新感覚バブコメ爆誕!
          ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

           

          はい、いわゆる一つの「バブみ」をテーマにした作品です!!!!

          (たぶん…)ガガガ初!

          やっぱね、世は大あかちゃん時代……仕事が出来る男は「赤ちゃん●レイ」が好きという統計結果からもわかるように、世の中はあらゆるものごとに「母性」を求めているわけです。

          そんな感じでなんやかんやのあれそれがあって、

          今回は、母性マシマシでポップでキッチュなイラストを描く、はねこと先生に最大限のお力添えをいただき、本作は完成したのでした!!

           

          さて、さっそく今巻の登場キャラを紹介します。

          四ノ宮優斗
          高校2年生。自立をモットーに生きる。

           

          九段下あるて
          自称寮母。天下無敵のおかーさん。

           

          一之瀬弥栄
          寮生。高校2年生。特進科のアイドルで優等生。

           

          八重桜門司

          寮生。高校2年生。普通科きっての不良。

           

          三条音子
          優斗を温かく、優しく見守るお姉さん。

           

          神林真菜

          優斗の幼馴染で従妹。


          せっかくなのでキャラデザインもお見せします!

          本の中では、あるてと優斗しか出せなかったので。

          (田).。oO(あるてはおかーさんですが、みんなよりちっちゃいのです)
           
          今回舞台になる学生寮・日和寮の設定画も公開です!

          (田).。oO(林の中にひっそりと居を構えています。)


          ここが物語の舞台となるわけです。ワクワクします。

          ちなみに間取りはこんな感じになっています!

          (田).。oO(今後、どんどん空き部屋が埋まっていくのが楽しみです)

           

          キャラクターについては今慈先生がツイートをまとめておりますので、

          こちらからもご確認いただけますよ!

           

           

          さて、例のごとくですが、Blogを見ている皆さまに少しだけ本文イラストをご紹介!
          ▼「大変です! すぐに助けに行きますね!」

          (田).。oO(はねこと先生、挿絵もすばらしいぜ…!)
           
          ▼「ぎゅー。ぽかぽかー。ふわふわー。たかまりー」

          (田).。oO(二人に挟まれたいだけの人生だった…) 
           
          ▼「優斗君! 音子さんがなんで怒っているかおわかりかー」

          (田).。oO(おかーさんもいれば、おねーさんもいる感じです) 
           
           
          そして、下記の書店様でご購入にいただきました皆さまには購入特典がついてくるそうですよ!
          ◯とらのあな様
          メッセージ付きイラストカード

          もちろん数に限りがあると思いますので、ご購入はお早めに!
           
          また、発売を記念したTwitterでのプレゼント企画も実施中です!!

          題して!

          「ぼく・わたしのママを見て!!」


          「あなたにとって『バブみ』を感じるものはなんですか? おかーさんに教えてください♪」
          あなたにとってのママを、年下寮母・「あるて」おかーさんに教えてあげよう! 母性を感じる存在なら、性別・生物・次元問いません! そこに母性があれば大丈夫!! ふるってご参加ください!!!


          ツイートしてくれた中から抽選で、今慈先生直筆サイン&はねこと先生直筆イラスト入り色紙をプレゼントします!!!
           
          ※抽選で当選した方はこちらからフォローバックをし、ダイレクトメールでやりとりさせて頂きますので、フォローを外さないでください。
          ※頂いた情報はこのプレゼントの発送以外に使用しません。

           
          応募期間:11月17日(金)〜12月1日(金)

          たくさんのご応募、お待ちしております!!!

           

          ………

          ……………

          …………………… 

          涙あり笑いあり、そしてなにより母性ありの本作!

          「自立したがり高校生男子」と「甘やかしたがり年下寮母」の攻防、お楽しみいただければこれさいわい!

          そしてもう一つ、主人公・優斗の成長が、そして寮生達の成長が本作のテーマです。

          天下無敵のおかーさん視点で、我が子の成長を見守るのもまた一興!!

          これから先、この物語が長く続けば、親離れ・子離れとかそういうエピソードも見られるのかなあ……

          そんなことを思いつつ、とにかくまずはこの1巻をお楽しみくださいませ!


          『年下寮母(おかーさん)に甘えていいですよ?』は全国書店様にて11月17日頃発売です!!


          以上、最近編集部内での(田)に対する優しさが足りないと思っている(田)がお送りしましたー!!


          【ガガガブックス!】生命滾らす異世界狩猟ファンタジー!「熊撃権左」発売!

          0

            寒いし低気圧で肩はバキバキ……

            こんな(田)の沈んだ気持ちを吹っ飛ばす熱い作品ないかなー

            あっ、あるじゃないですか!(わざとらしい)
             
            えー、それではご紹介します!

            ガガガブックス「熊撃権左 ―明治陸軍兵士の異世界討伐記録―」(著:三島千廣 イラスト:クレタ)です!

            (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)
            (田).。oO(ほかにも、Pixivノベルさんなどでも試し読みがあるんじゃ!)
             
            ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!


            (田).。oO(じつはバックに熊がいるんです。カッコイイだけじゃない、クレタ先生の細かい演出も光ってます!)
              

            著者はコミカライズも予定している『シロクマ転生』の三島千廣先生

            そちらでは熊になっているようですが、こっちは熊を撃つマタギが主人公です。

            なんでだろう、なにか酷いことが行われている現場を見ている気がしてきます。

             

            そんな『熊撃権左』のあらすじはこちら!

            ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
            マタギの矜持、いざ。
            日露戦争の時代。雨竜権左衛門、またの名を「熊撃権左」。彼は旅順攻囲戦に参加中、上官を庇い瀕死の重傷を負ってしまう。しかし、死を悟った権左が目を覚ますと、そこは魔獣たちの棲息する異世界だった。右も左もわからない世界で、権左はリュチカという狼の耳と尻尾を持つ少女を助け、彼女の家で世話になる。受けた恩を返すため、異郷の山野で獣たちを狩ることを決めた権左。その矢先、人を喰らう怪物熊が近隣の村を襲ったとの報せが届くのだが……。狩り、喰らい、戦い、吼えろ! 生命滾らす異世界狩猟ファンタジー開幕ッッ!!
            ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
             

            熊撃の名人であるマタギの権左が、異世界へと転移するという物語です。

            しかも、現代のお人ではなく、日露戦争の時代のお方……

             

            これだけの情報だと、異世界転移がなければ、とてもじゃないけどラノベじゃないですねこれ……(暴論)

             

            ともあれ、そんなソリッドな作品を出せるのも、ガガガ文庫そしてガガガブックスの良いところですね!!

             

            本作は、じつは第11回小学館ライトノベル大賞の最終選考作でもあります。

            読んだときに衝撃を受けたのを今でも覚えています…!

            二〇三高地での激戦、狼耳尻尾の少女との出会い、村の人々の温かい交流、そして怪物熊との死闘!

            まさに血が滾る!!

            当時から集●社さんの「ゴール●ンカムイ」にドハマりしていた僕は、「これは世に出さなきゃならん!」と思い熱い気持ちのまま三島先生に電話をして、それからまあなんやかんやあり、かくかくしかじかでこのように形になったのです!

            (田).。oO(アニメ化おめでとうございます! 動くシライシさんが早く見たい)

            そういうわけで感慨もひとしお。。。

             

            さっそく今巻の登場キャラを紹介します!

            雨竜権左衛門
            二十五歳。日露戦争従軍中に異世界へ転移。『熊撃権左』の異名を持つ。

            リュチカ・リミントン
            十八歳。通称「亜人村」に住むサロスウルフ族の女性。

            ロボ・ガートランド
            六十歳。リュチカとともに暮らす屈強な老爺。 

            銀月
            ジャイアントバグベア種の怪物熊。

             

            せっかくなのでキャラデザインも少しお見せしますぞい!

            僕は何を隠そうキャラデザフェチでして、こういうキャラデザを見られるというのが控えめに言って大好きです。

            クレタ先生の絵ってカッコイイんすよ。。。しかも、渋いおじさまも、可愛い少女もバッチリとか隙なさすぎません?

            (田).。oO(真ん中の方はロボおじいさま。二メートルくらいの身長があります。でかい)

            (田).。oO(右はギルベール【プラチナブロンドポニテ】。左はアリエル。「くっ殺」主従ですな

            (田).。oO(左がヨシフおじさん。悪そうな顔ばっか出てきます。)

             

            そんな中でも特にお気に入りなのが彼です。

            (田).。oO(なにこの円らな瞳の生物)

            この子はホタルタヌキといいます。

            こんな不思議な生物を見て、権左もここが異世界なんだなあと思ったりするわけです。

             


            さて、例のごとくですが、Blogを見ている皆さまに少しだけ本文イラストをご紹介!
            ▼「調理用の油があったから揚げ物にしよう」

            (田).。oO(守りたい、この日常。コボルトの姉妹がかわいい)
             
            ▼「ううう、酷いです。アリエルしゃまぁ」

            (田).。oO(ちなみにギルベール【ダークエルフ】ちゃんはアホの子です。アホの子大好き) 
             
            ▼「俺は熊撃権左だ――ッ!」

            (田).。oO(まさに死闘。皆さんに見せるか迷いましたが、もうこんな迫力のイラストとっておくのはもったいない!) 
             
             
            そして、下記の書店様でご購入にいただきました皆さまには購入特典がついてくるそうですよ!
            ◯とらのあな様
            メッセージ付きイラストカード

            もちろん数に限りがあると思いますので、ご購入はお早めに!
             
            「狩り、喰らい、戦い、吼えろ! 生命滾らす異世界狩猟ファンタジー!」
             この作品はこれに尽きます。

            三島先生の文章が!クレタ先生のイラストが!

            とにかく身体の奥底から熱い気持ちを沸き上がらせてくれるのです!

            異世界物とか飽きてきたなーというそんな方にこそ読んで欲しい一冊です!


            『熊撃権左 ―明治陸軍兵士の異世界討伐記録―』は全国書店様にて好評発売中です!!
             
             
            以上、最近影響されて買ったマタギ関連の本を積ん読しまくりな編集(田)でしたー!


            大人気の学園異能青春未満ラブコメ第3弾!「物理的に孤立している俺の高校生活3」発売!

            0

              芸術の秋より食欲の秋……よりアニメ秋クールの秋!

              そんな編集(田)でございます。
              ごきげんうるわしゅう。
               

              (田).。oO(そろそろこういう前置きいらないのでは?)

              というわけで、物理的に立している高校3』(著:森田季節 イラスト:Mika Pikazo)が発売しましたよ−!!

              (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)
              (田).。oO(ちなみにpixivさんでも試し読みができるぞい)
              (田).。oO(というかこれ穿いてなくない?)
               
              ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!

              (田).。oO(ねえねえ、みかせんせー。やっぱ、はいてなくないですか???)
               
              人気の学園異能青春(未満)ラブコメもおかげさまで3巻ですよ〜

              いやほんともう、応援してくださる皆様には感謝しかないです。
               
              そんな今巻の表紙絵は菖蒲池愛河さん。
              (田)的「俺だ!今すぐ結婚してくれ!」ランキング1位の子です。

              (田).。oO(けっこんしよ)

              彼女は、他人が自分に対して好感を抱いた瞬間、その人の中での自分に対する好感度を20倍にしてしまう異能力を持っています。

              対人関係において、相手からの好感度を勝手に増幅してしまうことは決して良いことばかりでなく……!!!

              そのあたりのことは、1巻でお話しが出てきますので、この機会に読み返してみてもいいのではないでしょうか!


              というわけでさっそく3巻のあらすじをご紹介です!
              ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
              残念系異能力者でも友達と文化祭回りたい!
              俺、波久礼業平には友達がいない――わけでもない。むしろ、夏休みを人研メンバーと過ごし、なんとなく成長した気さえしていた。でも「ドレイン」のせいで、クラスで物理的に孤立している事実は変わらない。せつない。2学期が始まってすぐ、俺と高鷲は売り言葉に買い言葉で「どちらが先に自力で友達を作れるか」勝負をすることになる。まあ、高鷲に負けるわけないし、文化祭イベントがあれば楽勝だろと思うのだが……あれ、友達ってどうやって作るんだ!? 残念系異能力者たちが文化祭を謳歌する(?)青春未満ラブコメ第3弾!
              ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
               
              学園物といえば「文化祭」編!

              リアルじゃ「文化祭ってアレでしょ……代休がもらえるアレ」くらいの認識ですが(偏見)、ラノベでは約束された最高イベント(歓喜)。

              今回はそんな文化祭を舞台に、なにやら業平と高鷲がバチバチとバトルをするようです。

               

              その名も「どっちが先に友達作れるか対決」

               

              。。。。。

              ええ……これ本当にラブコメなんですか……?(困惑)

              ちょっとずつレベルアップしていますが、まだまだ青春未満でぼっち気質が抜けないお二人な感じです。
               


              ――さて、まずは新キャラを紹介いきましょう!


              大福卜全くんと一身田沙綾さんです。

              厳密に言うと一身田さんは新キャラではないんですよね!

              このテニスラケットの子が一身田さんです。

              改めて見ると、いくら異能力のせいとはいえこの状況って凄いですね。
              大福くんは生徒会のメンバーでもあり、副会長のエリアスにこき使われているという……

              そんな二人が、実は今巻では結構キーパーソンだったりします。

               


              というわけで恒例の本文内イラストをちょっぴりお見せしちゃいますよ!
               
              ▼「大福、変なことは言わなくていいから、助っ人に行ってきたまえ!」

              (田).。oO(業平との仲を指摘されて動揺するクソかわ生物エリアスは僕を殺そうとしている気がする)
               
              ▼「あ、あなたもその長身、かっこいい、んじゃない……?」

              (田).。oO(異能力でお姉様化した一身田さんとのワンショット!二人ともかわいいぞい…)
               
              ▼「できれば、業平君みたいに心のやさしい人と愛し合えたら、幸せなんですけどね〜」

              (田).。oO(けっこんしよ)
               
              今回、業平・高鷲のクラスは「メイド喫茶」、愛河のクラスは「お化け屋敷」をやっています。

              愛河の可愛いところが、いっぱい見られる今巻(やったぜ)なのですが、、、

              これを見てくれみんな!!


              このなんとも言えない表情がなー

              かわいいんだよー

              こんな子になー

              ↑みたいな台詞言われるんだよー

              つまりサイコーなんだよー優勝ってやつなんだよー
               
              ……という感じで、賑やかに文化祭を謳歌していく彼らにご注目!

              そして、忘れちゃいけないのは「友達作り対決」の行方。

              高鷲と業平が奮闘する姿は、思わず応援したくなっちゃいます。。。 
              こちらはぜひ本編をお確かめください!

               

              最後に特典のお知らせです!

              ●とらのあなさま

              メッセージ付きイラストカード


               もちろん数に限りがございますので、ご購入はお早めに!
               

              また、なんと今回電子書籍のkindleさんでは限定の特典が付いてきます!

              書影も特別仕様で!巻末にはかきおろしSS&イラストが……!

              この機会に電子書籍版を集めてもよいのではないでしょうか・・・?

              かきおろしSSでは「人研みんなの小さい頃について」をテーマにしたお話になっております。

               

              そして、全国の一部書店様にて森田季節先生&Mika Pikazo先生直筆サイン・コメント入りフォトパネルを展示していただいております!


              ぜひぜひこちらを目印にしていただければと思います。

               

               
              ぼっち×異能、混ぜるな危険の痛快青春未満ラブコメ!第3弾!!
              今回も良い出来に仕上がっておりますので、よしなにどうぞ!!
              『物理的に孤立している俺の高校生活3』は全国書店様にて発売です!!
               
              以上、急な寒さに対応し切れていない(田)がお送りしましたー!


              【ガガガブックス!】1巻発売後超話題の王道ファンタジー『最下位職から最強まで成り上がる2』発売!

              0

                平素よりお世話になっております。

                小学館ガガガ文庫編集部の(田)です。

                (今日はやや堅めのスタート)

                 

                皆々様のおかげで、5月からスタートしたガガガブックス

                待望の「最位職から最までり上がる」(著:上谷 圭 イラスト:桑島黎音)の第2巻が登場です!

                 

                (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)

                (田).。oO(ほかにも、Pixivノベルさんなどでも試し読みがあるんじゃ!)
                 
                ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!

                (田).。oO(今回もバチバチにカッコイイ表紙なんすよ!!)
                  
                「小説家になろう」にて1600万PV超え!(9/20現在)
                日間・週間・月間ランキングで1位を獲得した超話題の人気作、待望の続刊です。
                そんな『最下位職から最強まで成り上がる2 〜地道な努力はチートでした〜』のあらすじはこちら!


                ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
                冥府の迷宮再び。相見えるは、今と未来。
                天職は最下位職の『低級魔道士』だが、軍師としての天才的な視点と恐るべき成長速度を備えた少年、ルーク。彼は軍事史上に燦然と輝く最高の陣形を編み出し、徐々にその頭角を現し始めていた。しかし、祖国ウェルリアの陰謀により、ルークは冥府の迷宮へと流刑されてしまう。その後彼の持つ圧倒的才覚と剣神ロイの助けにより無事迷宮を脱出。かつての敵国へと身を寄せるルークの前に、ユメリアと名乗る謎の女が姿を現すのだが……。これは“最下位職”から“天才軍師”へと成り上がっていく少年の栄光の物語である。
                ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
                 
                1巻で冥府の迷宮へと追放されたルークですが、まあそれくらいのことで時代を超える才能を有するルークを、表舞台から追い落とすことは出来ません。

                剣神ロイと出会い、また強敵たちを討ち滅ぼし、一回りも二回りも成長しています。

                その圧倒的な成長速度こそ、彼の強さのひとつでもあるわけですが……

                 

                今巻では新たなる試練が待ち受けます。

                それをもたらすのは……というところで!

                全てを話してしまう前にまずは新キャラのご紹介。

                今日はここだけ秘蔵の桑島先生のキャラデザインも合わせてご紹介!


                ▼シャーレ

                <シャーレ魔導具店>を経営する女性。

                ▼ベアトリーチェ

                北の小国・アイリス王国からの留学生。士官学校生。

                ▼ユメリア

                ルークたちの前にたびたび姿を現す謎の女。

                全ての望みを叶えるという『ホロウグラフ』を探している。


                 

                今回も丁寧なデザインが光っております!

                この中でも特に注目なのが、シャーレ!……は(田)が好きなキャラなだけで……

                謎の女・ユメリア女史その人です!

                キーマン(キーウーマン?)であり、キーアイテムを提示するキャラで、

                本作を追う上では重要な立ち位置にいます!

                彼女をおいつつ、読み進めてみるとよいかも……です。

                 

                 

                さて、例のごとく、Blogを見ている皆さまに少しだけ本文イラストをご紹介!

                ▼「活気あるところですね」

                (田).。oO(エジンバラに身を寄せようにも先立つものが必要…ということで冒険者ギルドを訪れたのだが…?)
                 
                ▼「案外、当たっているかもしれませんわよ。では、ごきげんよう」

                (田).。oO(ユメリアの意味深な言葉と表情…謎が謎を呼びます) 
                 
                ▼「祖国ではビーチェってあだ名で呼ばれてたから」

                (田).。oO(今巻初登場のビーチェことベアトリーチェ。リリの側のお話も注目です) 
                 

                 
                そして、下記の書店様でご購入にいただきました皆さまには購入特典がついてくるそうですよ!
                ◯とらのあな様
                メッセージ付きイラストカード


                もちろん数に限りがあると思いますので、ご購入はお早めに!
                 
                ユメリアの介入により、物語はさらに加速を見せます。

                そんな中で、1巻で離れ離れになってしまった、ルークとリリの関係がこの物語をさらに熱いものにさせています!

                web版からのファンの方も、書籍版からのファンの方も、2巻は控えめに言って必読!

                ぜひぜひ、お手にとってくださいませ。
                 
                『最下位職から最強まで成り上がる2 〜地道な努力はチートでした〜』は全国書店様にて好評発売中です!!

                 

                 

                以上、編集(田)でしたー!


                【新シリーズ!】『忘却のアイズオルガン』発売!中二心くすぐる、魔術師と屍人形の物語!

                0

                  はいはい!

                  最近やたらとお腹を触られるようになり、ハチャメチャに痩せたい編集(田)です!

                  楽して痩せたい!



                  はい!それでは新シリーズのご紹介!!

                  その名も『忘のアイズオルガン』でございます!!
                  (著:宮野美嘉 イラスト:薫る石)

                  (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)
                  (田).。oO(ほかにも、Pixivノベルさんなどでも試し読みがあるんじゃ!)
                   
                  ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!

                  (田).。oO(とにかくカッコイイ!の一言!)
                    

                  「ルルル文庫」で活躍されていた宮野美嘉先生がガガガ文庫に参戦でございます。

                  先生が紡ぐ、主人公とヒロインの掛け合いが、これがとんでもなくよいのですが!

                  まずはあらすじからの紹介からですね!

                  どぞどぞ。
                  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
                  悪魔を喰らう魔術師と哀れな屍人形の旅。
                  悪魔が人類の隣人であった時代。『悪魔喰い』の魔術師・ダヤンは、己が屍人形としてしまった少女・アリアを生き返らせるため、記憶を失った彼女と悪魔退治の旅を続けていた。旅の中で訪れた新たな街。住民たちは生気を失ったような様子で、病院を訪れる患者が後を絶たないらしい。さらに、巷ではその病院にまつわる奇妙な噂が囁かれていた。そこに悪魔の匂いをかぎつけた二人は、さっそく調査を開始するが……。悪魔をその身に封ずる魔術師と、寄る辺なき世界に惑う屍人形の旅。これなるは忘却の果てに垣間見る、魂と契約の物語。
                  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

                   

                  ある種バディものでもある本作。

                  その二人の関係は、とてもブログでは語り切れないくらい実は複雑!

                  とにかく登場するキャラクターを見ていただきましょう!

                  ■ダヤン・マクレガー


                  十九歳。『悪魔喰い』と魔術師。悪魔退治の旅を続けている。

                  屍人形にしてしまったアリアを生き返らせるために悪魔・ガーガウルドと契約をした。

                   

                  ■アリア


                  享年十六。屍人形。

                  生前の記憶を失っており、ダヤンのことは自分を殺し、道具として利用する仇と憎み、旅をともにしながら命を狙っている。

                   

                  ■ランドルフ


                  四十二歳。街一番の名医として慕われている。

                   

                  ■リリフィーナ


                  十七歳。ランドルフ医師の娘。最近兄と死別した。

                   

                   

                   

                  屍人形とは、死してなお動く仮初めの生。

                  本編中では「アイズオルガン」と呼ばれておりますが、

                  これは「冷たい」「臓器」の造語です。

                  過去のとある事件によって、大切な少女を殺害し屍人形にしてしまった青年が、彼女を生き返らせるために旅を続けます。

                  しかし、旅に同行する彼女はかつての記憶を失っており、しかもダヤンのことを「自分を屍人形にしてこき使っている仇」として認識しているのです。加えて、悪魔との契約のせいで、アリアに本当のことを打ち明けられないのです切ない。

                   

                  なぜ、彼は大切な少女を殺すことになってしまったのか。

                  その忘却の果てにある真実が、この旅の果てに待つものでもあります。

                   

                  そう、本作で注目いただきたいのは、この極上の!中二心をくすぐる物語と世界観とキャラクターなのです!

                  いちいちカッコイイ!いちいちまねしたくなる!なにこの実際にその立場になったら絶対クソつら確定だけどどこか憧れちゃう二人の関係は!

                   

                  もうやだカッコイイ!!!!

                   

                  このトキメキ、どうしてくれましょうね。

                  僕はD●レやハガ●ンやダンタ●アンで育ったタイプのオタクだから、こういう物語はめっちゃ効く。吐血する。

                   

                  そして、宮野先生の文章はもちろんですが、その極上の一翼を担っている薫る石先生のキャラクターデザイン!

                  本日はここだけの大公開です!!

                   



                  とくにお気に入りなのはダヤン君の墓守っぽい感じの佇まい。

                  そして、ガーガウルドさん七変化。この悪魔はダヤンの前にいろいろな姿で現れるタイプのお方です。

                   

                  さて、このままだと延々と、「ここが俺の心をくすぐるベスト100」とかやりかねないので、
                  「もはや恒例Blogを見ている皆さまに少しだけ本文イラストをご紹介!」

                  のコーナー行ってみましょう!!
                   
                  ▼「邪魔するなよ」

                  (田).。oO(魔術の発動に拳銃使うとか、僕の中二心どんだけくすぐれば気が済むんですか…)
                   
                  ▼「そろそろ疑似体液の交換時期だな」

                  (田).。oO(ええ、メンテナンスです。もちろん、ただのメンテナンス) 
                   
                  ▼「間違えないで、私は死んでいるのよ」

                  (田).。oO(誰よりも鮮烈な彼女なのに、触れればその死をより実感してしまう……)
                   
                   
                  そして、下記の書店様でご購入にいただきました皆さまには購入特典がついてくるそうですよ!
                  ◯とらのあな様
                  メッセージ付きイラストカード


                  もちろん数に限りがあると思いますので、ご購入はお早めに!
                   

                   

                  まだまだいっぱい話したいことがあるのですが!!

                  ちょっとでも話すとネタバレになってしまいそうで怖すぎる!!!

                  このブログを読んでちょっとでも中二心くすぐられた皆様!
                  ぜひぜひ一度本編を読んで確かめてみてくださいませ!! 

                   

                   
                  二人の旅路の行方は。

                  人理を外れた望みを抱くダヤンの願いは叶うのか。

                   

                  悪魔をその身に封ずる魔術師と、寄る辺なき世界に惑う屍人形の旅。

                  これなるは忘却の果てに垣間見る、魂と契約の物語。


                  『忘却のアイズオルガン』は全国書店様にて好評発売中です!!
                   
                  以上、編集(田)でしたー!よろしくです!


                  【異世界修学旅行6発売!】読み終わったら、学校に行きたくなることまちがいなしっ!?

                  0

                    有明での戦いから一週間……

                    みなさん、充実した夏をお過ごしでしょうか?

                    あと500日くらいお盆休みでいたい、編集(田)ですよー

                     
                    さてさて!そんな現実逃避はさておいて!
                    今日は発売ほやほや異世界修学旅行の紹介をしちゃうぞい!

                    (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい)
                    (田).。oO(ほかにも、Pixivノベルさんなどでも試し読みがあるんじゃ!)

                     

                    ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!

                    (田).。oO(正直ゾクゾクする視線。そしてちらりと見える太もも。素直に感謝です)
                     
                    満を持してのハイファンタジー宝田さんです。

                    設定の甘いファンタジー要素が出てくると、ファンタジー警察である宝田さんがどこからともなく登場するのはもはや恒例。

                    『異世界修学旅行』三大鉄板の一角ですな。

                    (田).。oO(でも、最近は食べ物責めを受けるくっころ女騎士みたいなポジションになっている気がしないでもない……)

                     

                    そんな彼女が、今巻ではどんな活躍するのか!
                    まずはあらすじからどうぞ!
                    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
                    異世界修学旅行、いよいよ大詰め!
                    修学旅行の最中に突如飛ばされてしまった異世界で、王女プリシラと共にクラスメートを捜しながら修学旅行を続ける沢木浩介たち二年一組。次の目的地は、主たる魔王を喪い、聖徒会の支配のもと新たな文化の発信地となっている魔王城。だが魔王城へ入ったはずが、浩介の前には制服姿のプリシラが、そして入学式が開催されようとしている母校の姿が……!? 日本と異世界が、現在と過去が交錯する幻の中で、浩介はついに生徒会長・若王子暁と再会する。異世界で日本を想う修学旅行生たちの異文化コミュニケーションコメディ、第六弾!
                    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

                     
                     
                    そう、今回の「異世界修学旅行」は……!!

                     

                    学園物です!!!!

                     

                    まあ、修学旅行と冠しているのでもともと学園物かもしれないんですが。。。

                    とはいえ、今回舞台となる魔王城。

                    そこに乗り込んだ浩介たちは、幻の中へと誘われてしまいます。

                    もちろん、異世界から帰るまでが異世界修学旅行ですから、

                    無事脱出できるのか!というのが今巻の一番の課題になるわけです!

                     

                    そして、もう一つ気になることありますよね……

                    あるんですよ。

                     

                    そう、ついに名前だけの登場だった生徒会長・若王子暁が登場です!!

                     

                    5巻を読んだ皆様、この若王子さんがどれだけの爆弾だったのか、記憶にございますでしょうか。

                    大変な衝撃を受けたと思います。

                     

                    ええ、僕も受けました!!!(←おかしい)

                    当時を振り返った会話がこちらです。(エンタメ性を優先していますが、概ね実際の出来事です)

                     

                    (田)「若王子が女の子な上に、浩介の○○○とか聞いてないっすよ!!!岡本先生!!!!!!」

                    (岡)「言ってませんでしたっけ(笑)」

                    (田)「……いやまあ、確かに男とは一言も書いてなかったですけど!!!!」

                    (岡)「正直書き終わるまで、男になるか女になるか五分五分でした(笑)」

                    (田)「ごぶごぶ」

                    (岡)「いや、六対四くらいで女だったかなー(笑)」

                    (田)「ろくたいよん」

                    (岡)「いや、ほんとわからないものですね。びっくりしました(爆笑)」

                    (田)「は?(キレ気味)」

                     

                    ……というわけで、楽しい楽しい「異世界修学旅行」制作秘話だぞ☆

                    いやーほんと、えんためせいのかたまりっすわー(棒)

                    つぎやったらほんきでおこりますよおかもとせんせい

                     

                    …………

                    ………

                    ……

                    さて、それでは恒例のしらび先生の超絶最高イラストを見ていただきますか。

                    ブログを見ているみなさんだけにお届けします!

                     

                     
                    ▼「ちこくじゃちこくじゃ!」


                    (田).。oO(プリシラの制服姿、こんなに新鮮だとは!) 
                     
                    ▼「しっかりしろ、沢木浩介!」


                    (田).。oO(おかしい。日本の学生であるはずの宝田さんの制服姿も新鮮だ) 
                     
                    ▼それでも俺は、決してこのこの幻を忘れないでおこうと、強く思った。

                    (田).。oO(プリシラの楽しげな笑顔が印象的) 

                     

                    ▼そして恒例の異世界修学旅行目次絵巻!

                    (田).。oO(いつもの丁寧なお仕事。しらび先生には頭が下がります)

                     

                     
                    今回、上で紹介したイラスト以外にも印象的なシーンがいっぱいあります!

                    幻の学園生活、ありえざる奇跡の物語。

                    「異世界修学旅行」はコメディで面白く転がしつつ、ちょいちょい泣かせにきたりします。

                    ずるい不意打ちがいっぱいです。

                     

                    そんなこの6巻は、かつて学園生活を送った全ての人に!

                    今まさに学園生活を送っている全ての人に読んでいただきたいです!!

                     

                    そんな「異世界修学旅行」もいよいよ大詰め!

                    もちろん、異世界から帰るまでが異世界修学旅行です!!
                    「異世界修学旅行」にこれからも要注目!
                     
                    また、現在「読売中高生新聞」にて『異世界修学旅行DX』を連載中です!!
                    なにやらこちらも引き続き連載が続いていきます!
                    そんな異世界修学旅行の最新巻!ぜひぜひお手にとっていただけたら嬉しいです!!
                     
                    『異世界修学旅行6』は全国書店様にて好評発売中です!!
                     
                    以上、俺たちの学園生活はまだこれからだ!な編集(田)でしたー!


                    第11回小学館ライトノベル大賞〈ガガガ賞〉受賞!「ひきこもり姫を歌わせたいっ!」発売!!

                    0

                      ふぁっ●んほっと!!!!

                       

                      東京では梅雨明けが宣言された、すっかり夏らしい空模様でございます!

                      そんな中、待望のこのときがやってまいりました!

                       

                      毎年恒例(?)ガガガの夏、到来!!!!!

                       

                      もう冷やし中華ばりに「ガガガ文庫、夏の青春物はじめました」って感じです。

                      今年も良い青春物、入ってますよお客さん!

                       

                      それではご紹介しましょう!!

                      第11回小学館ライトノベル大賞の最終ターン!

                       

                      歌わせたいっ!です!!

                      (著:水坂不適合 イラスト:有坂あこ)

                      (田).。oO(画像をクリックすると、試し読みページにジャンプするぞい) 

                      (田).。oO(ちなみにpixivさんでも試し読みができるぞい)

                      (田).。oO(デザイナーさんからデザインをいただいたときになぜか「赤坂BLITZ」を思い出す。たぶんイナズマしかあってない……) 

                       

                      ▼デザイン前のロゴなしver.イラストも公開!!

                      (田).。oO(可愛すぎるひきこもり姫……恋に落ちそう)

                       

                      イラストを担当してくださったのはTVアニメ「正解するカド」でキャラクター原案を担当した有坂あこ先生です!

                      この方に、いつか青春物のイラストを描いて欲しい……

                      そんな(田)的趣味全開のもと、今回お願いしてご快諾していただいた次第です。(やったぜ)

                       

                      そんなわけであらすじはこちらです!

                      ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

                      青春は歌うことと見つけたり!

                      超絶歌下手男子・蒼山礼人。ロックバンドの甲子園での優勝を目指す彼が出会ったのは、魔法の歌声を持つ『ひきこもり姫』・灯坂遙奈だった。過去のトラウマから周囲との交流を避ける彼女に、礼人は諦めずに声をかけ続ける。「灯坂が歌ってくれたら、絶対すげぇライブができる」「……本気で言ってますか?」「本気も本気だけど――俺はさ、人間はなりたいものになれるって思うんだ」。第11回小学館ライトノベル大賞でガガガ賞を受賞! 何者でもない少年少女たちが叫ぶ、不器用だけどまっすぐな青春ロックバンドストーリー開演!!

                      ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

                       

                      「何者でもない少年少女たちが叫ぶ、不器用だけどまっすぐな青春ロックバンドストーリー」

                      この作品はこれに尽きます。

                      まだ何者にもなれていない高校生が、不器用ながらもどこまでもまっすぐに音楽に取り組む姿が印象的な作品です。

                       

                      これここだけの内緒の話なんですけど、「ひきこもり姫」の応募作を読んだとき、僕は思わず泣いてしまいました。

                      大げさかもしれませんけど、大の男一人を泣かせるくらいには……きっとすごいパワーのある作品なのです!

                       

                      さてさて、そんな作品に登場する高校生たちをご紹介!

                      ●蒼山礼人
                      致命的に歌が下手。バンド『瞬間最大風速』ギター・作曲担当。

                       

                      ●灯坂遙奈
                      ひきこもり姫。魔法の歌声を持つが極度のコミュニケーション難。

                       

                      ●千賀朝子
                      礼人の幼なじみ。美人で成績優秀。バンド『瞬間最大風速』ドラム担当。

                       

                      ●城崎 蓮
                      帰国子女。いつも寝ている。バンド『瞬間最大風速』ベース担当。


                       

                       

                      本作は超絶歌下手男子の礼人と、魔法の歌声を持つひきこもり歌姫の遙奈が出会うところから物語が始まります。

                      果たして礼人はひきこもり姫である遙奈をステージで歌わせることができるのか!

                      その結末は……もちろん本編をお楽しみに!

                       

                      それでは、もっと作品の魅力を知ってもらうために、

                      Blogを見ている皆さまにだけ本文内カットを公開!!

                       

                      ▼最高のボーカルを見つけた!

                      (田).。oO(マイ枕でぐっすりでワロタ)

                       

                      ▼ひきこもり姫とトランプ!

                      (田).。oO(ひきこもり姫とのこの距離感が愛おしい……)

                       

                      ▼夜の浜辺……歌姫との時間

                      (田).。oO(雰囲気抜群のイラストの数々は必見!控えめに言って有坂先生本当にありがとうございます。)

                       

                       

                       

                      さらに、

                      特典も充実してますよ!!

                       

                      ●とらのあな様

                      イラストカード

                       

                      ●ゲーマーズ様

                      特製ブロマイド

                       

                      数に限りがございますので、お早めにどうぞ〜!

                       

                       

                       

                      それぞれの人にそれぞれの青春の有り様があると思います。

                      そんな中でも、「歌」に青春を見いだした彼ら。

                      彼らが疾走していく姿を、ぜひぜひ最後まで一緒に追いかけてくださいませ!

                       

                      『ひきこもり姫を歌わせたいっ!』は全国書店様にて好評発売中です!!

                       

                      お手にとっていただければこれ以上に嬉しいことはないです!(ノ><)ノ

                      以上、編集(田)でした!


                      | 1/6PAGES | >>