『七星のスバル』×ゲーマーズ! 激推し展開いただいております!!

0
    どうもどうもー、編集(岩)です。

    ガガガ文庫5月刊が発売になってからほぼ1週間ですね。

    『七星のスバル3』、皆さんもう読んでいただけましたでしょうか?



    『七星のスバル』シリーズですが、この3巻発売を記念してたくさんのキャンペーンを展開しております!
    くわしくはこちらのエントリーをご確認くださいね♪
    http://blog.gagagabunko.jp/?eid=102


    なかでもゲーマーズさんには足を向けて寝られません。

    なんせ激推ししてくださってますからね!!


    その証拠写真の数々、ここでお見せしようじゃないですか!



    ■ゲーマーズ 京都店



    ■ゲーマーズ なんば店




    ■ゲーマーズ 横浜店




    ■ゲーマーズ 沼津店




    ■ゲーマーズ 小倉店




    ■ゲーマーズ 札幌店




    ■ゲーマーズ 新宿店





    ■ゲーマーズ 神戸三宮店




    ■ゲーマーズ 仙台店




    ■ゲーマーズ 大宮店1



    ■ゲーマーズ 大宮店2




    ■ゲーマーズ 池袋店




    ■ゲーマーズ 町田店




    ■ゲーマーズ 津田沼店




    ■ゲーマーズ 博多店




    ■ゲーマーズ 立川店




    ■ゲーマーズ 名古屋店




    ■ゲーマーズ 秋葉原本店




    どうですかこれ。すごくないですかこれ。

    お店づくりに携わったゲーマーズ関係者の皆さま、本当にありがとうございます!!

    そして全国で応援してくださる読者さんに、心より御礼申し上げます!



    ※5/27からは『七星のスバル3』電子書籍版がリリースされます!
    もちろん1巻電子書籍まるごと無料キャンペーンも絶賛展開中! ぜひこちらでためし読みしてくださいねー!

    https://csbs.shogakukan.co.jp/book?book_group_id=10903


    今後とも、『七星のスバル』を宜しくお願いいたします!

     

    『七日の喰い神3』 ぽちゃメリアと愉快な仲間たち

    0

      ラーメンのスープは残さず飲みたい編集(濱)です。

      本日5月18日は『七日の喰い神』第3巻の発売日です!



      見てくださいラティメリアさんのこの黄色具合!
      何を喰ったらこんな黄色い衣装になるんでしょうね?

      それでは、ここで3巻の見どころをご紹介していきましょう。

      今回のラティメリアさんは、
      スゴくデブい!!


      一見「誰だこいつは?」というほど
      太ってしまったラティメリアさんが食べているのは、
      「黄金のとんこつ亭」の豚骨醤油ラーメン。
      ●郎インスパイア系のこちらのお店は中華街の人気店で、
      あぶらを求める人々の行列が毎日絶えません。
      ところが、このラーメンじつは……
      というお話が、第一話の「肥やし神」。

      めっちゃお腹がすいてきました。
      このブログを書き終えたらラーメン食べに行こうと思います。

      さて、見どころ紹介を続けます。
      2巻では七日の姉・古川六花の率いる六花隊がチラッと出てましたが、
      3巻の第二話と第三話では、そのメンバーたちが顔を合わせます。

      それでは元六花隊の面々をご覧いただきましょう。

      六花隊の副隊長を務めた紙燭龍之介
      現在は祈祷士協会の関東支部長。
      いつもニコニコめっちゃ強いです。


      つづいて、
      六花隊の戦闘斥候で妖刀の使い手、獅童巳月
      現在は祈祷士協会に属し、看守長を務めています。
      チビだけどめっちゃ強いです。



      そして我らが、元祈祷士の古川七日


      それでは、最後に衛生兵の紅一点
      大坂雪生のサービスカットでお別れしたいと思います。
      『七日の喰い神3』をどうぞよろしくお願いいたします!


      • 2016.05.18 Wednesday
      • -
      • 20:07
      • -
      • -
      • by

      第10回小学館ライトノベル大賞・優秀賞受賞作!!『ふあゆ』本日発売!!

      0
        こんにちはー編集(田)です。
        GWも遠く過ぎ、待ち構えるは祝日のない6月(´・ω・`)
        みんなー五月シック募ってるぅー?(アイドル風挨拶)

        さて、余計な挨拶はこんなところで……
        そんな空気感を吹っ飛ばすニューカマーがいよいよ登場!!

        第10回ライトノベル大賞受賞作品の先陣を切る
        『ふあゆ』発売です!!
        ふあゆtui.jpg
        (田).。oO(しづ先生のイラスト、マジ尊すぎて融ける)

        イラストは『カゲロウプロジェクト』のしづ先生にご担当いただいています!
        自身初の劇場映画監督作品も決まっている、今をときめく気鋭のクリエイターです!

        いやー、あやかりたいよねー(本音)
        普段ガガガ文庫を読まない方にも読んでいただきたいよねー(超本音)


        ……というわけで、さっそくあらすじを紹介します! どうぞ!

        ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
        心因性相貌誤認症――他者とは異なる認識の中を生きる少年・龍胆ツクシ。ひょんなことから、彼は連続猟奇殺人事件の現場を目撃してしまう。そこに佇んでいた犯人は、ハシビロコウ頭の人物だった。しかし、彼の証言を信じる者は誰もいない。自身の役立たずぶりを改めて実感しながらも、ツクシは「自分にできることはなにか」を考え始める。そんなとき、少女のカタチをした怪異が目の前に現れ、彼の世界は徐々に変化していくのだが……。自我と認識の問題を巡る、最新の現代怪異譚。第10回小学館ライトノベル大賞優秀賞受賞作。
        ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

        本作の主人公・龍胆ツクシは、他人の顔をシベリアンハスキーやガゼルや絵画など、全く他のものとして誤認識してしまう少年です。
        そんな彼の視点で物語は描かれていきます。
        読み進めていると、まるで『不思議の国のアリス』的世界に迷い込んでしまったかのよう。
        小説を読んでいるのに視覚的に楽しい……そんな新鮮な体験ができます。

        さて、それではふあゆ不思議ワールドを形作る、個性豊かな登場人物たちをご紹介☆

        ▼龍胆ツクシ
         心因性相貌誤認症という病を抱える少年。主人公。高●純次的発言が目立つ。
        龍胆ツクシ.jpg

        ▼ジュゲム
         ツクシに取り憑いた怪異の少女。天真爛漫。ふっしぎーな『意識の住人』
         ジュゲム.jpg

        ▼森宮タクミ
         ツクシの幼馴染。ツクシには”ガゼル”に見える。めっちゃつよい。
        森宮タクミ.jpg

        ▼天津カエラ
         ツクシのクラスの委員長。ツクシには”絵画『泣く女』”に見える。完全無欠のいいんちょー。
        天津カエラ.jpg

        そして、そして! ブログを見ている皆さまに特別!!
        本文内カットを公開!!!
        1.jpg
        (田).。oO(これがツクシ君の見ている世界……あとチラ見しているジュゲムかわいい…かわいくない?)


        さらに、さらに!
        とらのあな様でご購入いただくと、特製イラストカードが貰えます!!
        ふあゆtokuten.jpg


        「自分にはなにができるんだろう」
        そんな誰しもが抱えた悩みを持つ、少年少女の黄昏怪異譚――
        『ふあゆ』は本日5月18日発売です!!

        是非是非お手にとってください(`・ω・´)
        以上、編集(田)でした。

        クオリディア・コード、渡 航×saitomで発売決定!

        0
          編集部☆です。
           
          アニメ企画進行中の「クオリディア・コード」プロジェクト、
          渡 航先生の新作小説情報が解禁となりました!
           
          「どうでもいい 世界なんて −クオリディア・コード−」 

          イラストはsaitom先生、7月発売予定です!

          saitom先生と渡 航先生が描く「千葉編」のキャラクターたちの活躍をお楽しみに!
          一足お先に、saitom先生からのラフスケッチが届きましたので、ここに公開!



          是非よろしくお願いいたします!!!!!!!!!


          もちろん、
          渡 航 ×saitom で既報済みの新シリーズ
          「路地裏トラッシュ/スラップスティック」もお待たせしてしまっていますが、進行中ですのでご安心を!

          そしてそして「俺ガイル」も……! 皆さんに近日情報をお届けするべく進行中ですので、
          お楽しみに!

          第10回ライトノベル大賞優秀賞、『弱キャラ友崎くん Lv.1』発売! あふれでる「女子高生感」に注目!!!

          0
            どうもどうもー、編集(岩)です。

            きましたね、年に一度の、ライトノベル大賞の刊行時期が。

            1年かけて選ばれた珠玉の作品たちが、この5月から3か月連続で刊行されていきます。

            その先陣をきる優秀賞受賞作品、
            『弱キャラ友崎くん Lv.1が本日発売です!




            フライさんの超絶イラスト! もうほんと可愛い!
            ヒロインの日南さんは実際に可愛いんですが、イラストになると実際以上に可愛くなります!

            著者の屋久さんとも延々語り合ったのですが、ポイントは内太ももですな!
            ここにロマンがつまっているわけです。




            皆さんも是非拝んで下さい!

            気になるあらすじはこちらからです。


            ☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★
            人生はクソゲー。このありふれたフレーズは、残念ながら真実だ。日本屈指のゲーマーである俺が言うんだから間違いない。だけどそいつは、俺と同じくらいゲームを極めてなお、人生は神ゲーと言いきった。生まれついての強キャラ、学園のパーフェクトヒロインこと日南葵。挙句、「この人生のルールを教えてあげる」だって? ……普通はそんなの信じない。だけど日南葵は、普通なんて枠にはまったく嵌まらないやつだったんだ! 第10回小学館ライトノベル大賞優秀賞受賞作。弱キャラが挑む人生攻略論ただし美少女指南つき!
            ☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★


            この作品の魅力を一言で言うならば。

            「女子高生感」。

            これに尽きます。


            人生クソゲー理論はまあよく聞きますし、ヒロインは強キャラで完全無欠だけど意外な一面があって可愛いですし、弱キャラ友崎くんは弱腰チキンなゲームヲタだけどなにげに熱いやつです。

            そうした要素だけ抜くと、この作品はよくあるライトノベルと思われるかもしれません。

            ですが、この女子高生感だけは、間違いなく、よくあるライトノベルではありません。
            息づいた学生のリアルが、女子高生らしい生々しさが、その年代ならではの葛藤と魅力が、ちゃんとそこにあります。


            要は「女子高生サイコー!」ってことですね!


            さて、そんなところで、本作のキャラクターを紹介いたします!



            ◆日南葵(ひなみ・あおい)
            「友崎くんって、アタファミ強いんだよね?」

            高校二年生。文武両道、眉目秀麗な学年のパーフェクトヒロイン。
            友崎とはまるで縁がない存在かと思われたが……?



            ◆七海みなみ(ななみ・みなみ)
            「これはワタクシ七海みなみ、貞操の危機でしょうか!?」

            高校二年生。クラスのムードメーカー。
            男女問わず友達が多い。あだ名は「みみみ」。



            ◆夏林花火(なつばやし・はなび)
            「そういうのいらない! 質問に答える!」


            高校二年生。いろいろちっちゃい。あだ名は「たま」。
            思ったことをまっすぐ言うタイプ。



            ◆泉優鈴(いずみ・ゆず)
            「友崎くんってさ、なんか最近葵と仲いいよね?」


            高校二年生。いけてる系グループに属する。
            胸が大きい。



            ◆菊池風香(きくち・ふうか)
            「私もね……アンディ作品、すごく好きなの……」


            高校二年生。本好き。いつも図書室にいる。
            妖精のような儚い雰囲気をもった少女。



            ◆友崎文也(ともざき・ふみや)
            「……アタファミは神ゲーだってこと、認めろ」


            高校二年生。顔ダメ成績ダメ運動ダメな弱キャラ学生。
            が、ゲームの腕だけは日本屈指で、特に格ゲーが強い。
            「人生はクソゲー」が座右の銘。






            そして、店舗特典も!

            ゲーマーズではブロマイドがつきます!





            とらのあなでは著者メッセージ付きのイラストカード付き!





            どうでしたか?

            あふれでる「女子高生感」、伝わりましたでしょうか?



            「弱キャラ男子高生の這い上がり」×「リアル女子高生たちの悩み」


            から紐解かれる人生(クソゲー)攻略の最前線、『弱キャラ友崎くん Lv.1』。


            本日5/18、いよいよ発売です!

            どうぞお楽しみに♪(^o^)/

             

            物語の大転機! 『七星のスバル3』本日発売! 大規模キャンペーンもぞくぞく展開!!

            0
              どうもどうもー、編集(岩)です。

              忍びよる梅雨の気配のなか、ガガガ文庫5月刊が本日発売ですよ!

              そのなかから、今回は『七星のスバル3』をご紹介します!



              ぶーた先生の美麗カバーは毎度のことなのですが、今回はひとあじ違うんです。

              シリーズ既読の方しか分からないとは思うんですが、カバーの女の子がエリシアの時点で「おっ」となるわけです。

              うん、これは物語が大きく動き出す予感!



              気になるあらすじはこちらです!

              ☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆★★★★★                                                             
              “あの日”の真実が、ついに明かされる―!超位ギルド“ディバイン”を撃退し、ますます名声を轟かせる“スバル”一行。陽翔のセンスに耐えうる剣を求め、魔の海域に船を出すのだが……そこに現れたのは、かつての仲間、変幻使いのクライヴだった。しかし再会を喜ぶ間もなく、彼は姿を消してしまう。一方、貴法は調査の結果、旭姫の情報を拡散した黒幕の名に辿りつく。敵の目的とは? そして、エリシアの口から語られる旭姫をめぐる真実とは――? リアルとゲームが交差するとき、世界に変革の鐘が鳴り響く! 革新的青春オンライン、驚天動地の第3弾!
              ☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆★★★★★


              クライヴとの再会かと思いきや、現れる「真の敵」の影!
              そして語られるは旭姫にまつわる真実!!

              まさに、シリーズにおいて絶対的に重大な巻となっております。



              そんな記念すべき巻を彩るべく、今回、リアル書店さん&デジタル書店さんと組んだ複数キャンペーンを展開します!

              名付けて、「リアルとデジタルが交差する、変革の書店キャンペーン」(適当)!!!!!


              ではでは、さっそくご紹介していきましょう!



              ◆キャンペーン1:「既刊購入で特製ポストカードをもらっちゃおう!」

              アニメイト、ゲーマーズ、とらのあなにて『七星のスバル』既刊1〜3巻のいずれかをご購入いただいた方限定で、特製ポストカードをプレゼント! 表面がツヤツヤした特殊加工だよ!



              絵柄は以下になっております。

              ・1巻カバー……ゲーマーズ
              ・2巻カバー……アニメイト
              ・3巻カバー……とらのあな


              ※一部の店舗をのぞき、キャンペーン期間は、5/18〜各店在庫がなくなるまでです。
              ※店舗によってはそもそもポストカードが搬入されていない可能性がありますので、万全を期す場合は、事前に各書店さんまでお問い合わせください。本部に在庫があればもらえるかもしれません。




              ◆キャンペーン2:「ゲーマーズ限定! Wかき下ろし4Pリーフレットをもらおう!」

              5/18より、ゲーマーズ各店にて『七星のスバル』既刊1〜3巻のいずれかをご購入いただいた方限定で、Wかき下ろし4Pリーフレットがもえらます! ぶーた先生の渾身の描き下ろしカバーに、田尾典丈先生の書き下ろしSS「追憶〜A girl in love〜」を収録! 激レアです!!




               裏面にはなんと、あの人気作家さんたちの応援コメントがついてくる!!!!!

              >平坂読先生『妹さえいればいい。』『僕は友達が少ない』
              >さがら総先生『さびしがりやのロリフェラトゥ』『変態王子と笑わない猫。』
              >水沢夢先生『ふぉーくーるあふたー』『俺、ツインテールになります!』


              これはもう激々レアです!!!!
              是非ゲットしてくださいね!



              ☆ゲーマーズも強力プッシュ! 『七星のスバル』特設サイトがOPEN!!

              以下のバナーをクリックして、特設サイトへGO! ゲーマーズさんの本気がほとばしってるよ……!







              ◆キャンペーン3:「まるごと1冊無料で読める!『七星のスバル』電子書籍キャンペーン!」

              5/20〜6/2の期間限定で、『七星のスバル』1巻が1冊まるまる読める!! もちろん完全無料!!
              デジタルに強い『七星のスバル』ならではの超絶タイアップ! なんですが、ここまで大盤振る舞いしていいんですかねえ!?(動揺)
              担当編集すら不安になる大規模キャンペーンに、なんと、総勢18もの電子書籍ストアが参加してくれました!



              【参加電子書籍ストア】

              BookLive!
              honto
              BOOK☆WALKER
              eBookJapan
              ブックパス
              Reeder Store
              どこでも読書
              コミックシーモア
              紀伊国屋BooksWebPlus
              漫画全巻ドットコム
              デジタルe-hon
              ニコニコ静画
              SHARP STORE
              BOOKSMART Powered by Booker's
              yodobashi.com
              やまだ書店 
              kobo
              kindle



              期間は5/20〜6/2!
              これを過ぎたら本棚から消えるのでお気を付けください!

              5/27配信開始の『七星のスバル3』もよろしくお願い致します!





              以上です。

              いやー、久々にブログで息切れしました……。


              怒濤のキャンペーン紹介でしたが、いかがでしたでしょうか。

              『七星のスバル』既読の方はぜひとも期待して3巻を読んで頂きたいですし、
              まだ未読の方は、電子1巻まるまる無料キャンペーンなどで是非、まずは1巻を読んでみていただければなと。


              きっと、胸を熱くさせてくれると思います!


              ではでは、『七星のスバル』シリーズを今後ともよろしくお願いしますー!(^○^)/



               

              ここガ知りたい! ガガガ特捜部5月刊〜編集部ログ編〜

              0
                ここガ知りたい! ガガガ特捜部5月刊〜編集部ログ編〜
                 
                入学式の後の自己紹介でスベってしまって、あのときの自分に「その自己紹介はひかれるぞ!
                違うのを考えて!」というように、進学や就職など新しいところにいったときなど過去の自分にアドバイスしたい、と思った経験は誰しもあるのではないでしょうか。ということで今月の質問はこちら。
                 
                ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
                ==============================================
                 
                デビュー当時の自分にアドバイスできるとしたら、なんて言いたいですか?
                 
                ==============================================
                 
                こちらの質問を送ってくれたのは神奈川県の「釣り三昧」さん、ありがとうございます!!
                 
                ではでは、ここだけでしか見ることができない、ガ報5月刊[ここガ知りたい!ガガガ特捜部]に載せきれなかった先生方の回答をご紹介します!(※敬称略)



                ・赤城大空
                もっと読書と運動しとけ!

                ・赤月カケヤ
                あと10年早くデビューしろ。

                ・明坂つづり
                仕事の影響か、女装した男の娘が週5で夢に出てくるようになるから気をつけろ。でもかわいければ全然ありだよなお前もそう思うだろ。

                ・浅井ラボ
                その出版社でデビューしてはいけません。

                ・荒川 工
                いいから黙って「小○家になろう」って商標登録しとけ。

                ・新木 伸
                おまえはアニメ化作家になる。ただし20年後だ。

                ・伊神一稀
                仕事は想像よりも数倍大変だから! 心構えしとくんだよ!

                ・池田朝佳
                今、何を言っても無駄だよね。知ってる。

                ・伊崎喬助
                「今はせいぜい喜んでいるがいい。じきに改稿作業に追い立てられることになるのだから……」ってすごい悪役ヅラで言いたいですね。

                ・犬村小六
                「あぁ、あのときべろべろに酔っ払っていて本当に良かった、助かったぁ」と思うことなど一度たりともない。一度たりともだ。

                ・今慈ムジナ
                デビューしたての若輩者です。ひとまず名前を覚えて貰えたでしょうか?僕が! 私が! 俺たちが! 今慈ムジナです!

                ・大泉 貴
                デビューしてもモテるとかそういうのは一切ないので、いまのうちに頑張って彼女を作ってください。じゃないと将来、手からメラ◯ーマが出ることになるので。

                ・岡本タクヤ
                書いていいと言われたデビュー作の続刊を書かないというその選択が正しかったのかどうかは今もわからないし、回り道になったかもしれないが、今もとりあえず小説家を続けることはできているのでやりたいようにやればいい。でも締め切りは最初のうちに守っとかないと破り癖がつくぞ! マジで!

                ・オキシタケヒコ
                そのまま行け。

                ・尾地 雫
                エゴサはやめよう。

                ・小山恭平
                賞金は定期に入れろ。手元にあると消えるから。

                ・霧崎 雀
                今の自分はまだ『デビュー当時』のレベルに停滞していると思うので、わざわざ振り返って言うことはありません。

                ・陸 凡鳥
                読みやすいペンネームにしたほうがいいよ!

                ・小木君人
                6年後に『マッドマックス』の新作が出るけど、DVDよりも映画館で観たほうがいいぞって言いたいですね。V8を讃えよ。

                ・近村英一
                とにかく頑張れ……。マジで……。

                ・賽目和七
                「その金でパソコンを新調しろ」一回ハードディスク壊れたんですよね……。

                ・助供珠樹
                受賞式にはちゃんとカバンを持って行きましょう!!(恥ずかしかった……)

                ・砂義出雲
                あと一段階レベル上げた卑語を使うことができます。

                ・高岡杉成
                デビュー後なぜかすごく痩せたので「いっぱい食べろ」と言いたいです。

                ・竹林七草
                おちつけ。

                ・ツカサ
                京都に来てくれた担当さんにいい古本屋を紹介できなかったので、事前に調べておくよう言ってあげたいです。

                ・手島史詞
                「担当の言葉は信じるな」と「愚痴はほどほどにしておけ」の二つかな。

                ・手代木正太郎
                むしろ、今の僕にデビュー当時の純粋な気持ちを語って聞かせて欲しい。

                ・天津 向
                まだデビューして間もないのであれですが「もっと思いっきりやれよ! 頭の中はメディアミックスのことで一杯だろうけど、そんなことより文章で勝負しろよ!ですね。後、お笑いなら、どうせ弄られキャラなんだから「『センスで勝負の顔』をやめろよ!」です。

                ・鳥村居子
                三年くらいたつと色々なものが見えてくるからもう少し我慢しましょう!

                ・中沢 健
                自分の著作は常にバッグの中に忍ばせておいたほうがいいみたいよ。

                ・なかひろ
                ブレーキじゃなくてアクセルを踏め!でしょうか。やっぱり恐れずに挑戦することが一番です。

                ・夏 緑
                肋間神経痛が出ないよう、姿勢を良くすること、ビタミンB12をきちんととっておくこと。

                ・藤原たすく
                もっと「濃く」していいよ。

                ・牧野圭祐
                体力をつけておこう…(衰えていく)。

                ・水市 恵
                企画の幅を広げるために、ミステリーとSFとファンタジーの勉強をしたほうがいいよ。

                ・水口敬文
                「ペンネームをもうちょっとひねろう」先輩作家先生のセンスあるペンネーム見る度に後悔しています。

                ・水沢 夢
                2年後アニメ化するから地毛でツインテールにできるまで髪を切るな!

                ・本岡冬成
                できるだけ多くの、いろんな種類の人間と話せ。あと余裕を持て。

                ・森田季節
                ◯◯先生は後年、無茶苦茶大作家になるから今のうちに仲良くしておけ。

                ・山川 進
                デビューおめでとう。辛いこともいっぱいあるけど、嬉しいこともいっぱいあるからがんばれよ。




                過去の自分へのアドバイスしたいタイミングが多すぎるのですが、1つあげるとすれば中学生のころの自分に「一緒の空間にいるだけじゃダメだぞ! 相手が食いつきそうな話をするんだ!」ですね。なにも始まらない恋が多すぎました・・・・・・思い出すだけで辛い。
                編集部(江)でした!

                 

                『ふぉーくーるあふたー』のカラー設定画を公開!

                0
                  超大型連休となったゴールデンウィークが終わり、
                  連休ボケな編集部(濱)ですが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

                  さて、先日めでたく発売となりました『ふぉーくーるあふたー2』
                  『俺ツイ』とはまた違った味わいの水沢夢ワールドが拡大中です!



                  地球にひとりきりだった魔星少女も徐々に仲間が増えていてき、
                  いよいよ『3人目』の魔星少女が誕生する第2巻。

                  今回は、そんなヒロインのひとり――
                  レイアーソルこと星上陽奈のカラー設定画を公開いたします!


                  陽奈のキャラクターデザインで一番難しかったところは、
                  bun150先生曰く「可変アホ毛です」。


                  「可変アホ毛」がツインテールに変形!
                  よく見ると太陽(ソル)のモチーフが至るところに散りばめてあります。



                  実際におもちゃとして作成できるほどの驚異的な緻密さ!
                  恐るべしbun150先生……。

                  最後にオマケで、
                  第2巻に登場する新キャラの設定画も公開!
                  陽奈たちとの関係は? 『3人目』の魔星少女となるのは彼女……!?


                  ライトノベル作家を目指しているという美金愛美は、
                  新人賞にも多数応募しているらしい……。
                  本文中には彼女が書いた応募概要がそのまま掲載してあるのですが、
                  編集の私は読んでいるあいだずっと頭痛がしていました……。
                  これからライトノベル新人賞に応募しようという読者の方には、
                  参考になるかもしれません。もちろん反面教師という意味で。

                  でも、何事にも一生懸命な女の子って素敵ですよねっ!
                  編集(濱)でした!
                  • 2016.05.07 Saturday
                  • -
                  • 09:37
                  • -
                  • -
                  • by

                  守りたいものは、なんだろう……。少年は悩み続けた。

                  0
                    新シリーズ開幕です!!
                    まごまご氏が手がけるこのカバーをひっさげて、堂々発売中です!
                    『偽る神のスナイパー』


                    フィクションでのスナイパーというのは、なんとなく恰好良くて、強くて、必ず標的を仕留める、という無敵で素敵な存在をイメージしてしまう担当(小)です。
                    ですが、本作はまだそんな境地に至ることの出来ていない少年兵のお話です
                    だからこそ、スナイパーとしての悩みや葛藤が、よく伝わってくる作品になりました。

                    レヴナントと呼ばれる屍者の蘇り現象によって、地球人口の7割が失われてしまった近未来。
                    主人公・円吹芽は14歳にして特殊部隊の狙撃手として活躍をしていた、という過去がありました。
                    ただ、彼はある任務で護衛対象だった子供たちをレヴナントによって殺され、そのままレヴナントとなってしまった子供たちを自らの手で殺す、という14歳にはあまりにも重い経験をしてしまいます。
                    それ以降、彼はスコープを覗く事が出来なくなり、狙撃手としての道を閉ざされてしまいました。

                    そんな彼が、再びスナイパーとしてのあり方を見つめ直し、人々を守るためにその引き金を引けるようになるまでの苦悩や葛藤が本作の見所です!!
                    彼が、本当に守りたかったもの、そしてこれから守るべきものを見出すまでの成長譚。
                    青臭いながらも、必死に何かを掴もうとする少年の奮闘を見守ってあげてください。

                    その他、目にした無機物を複製するというレヴナントの能力を人類の手で再現した、唯一無二の特殊兵装《エミュレイター》と、その武器を使役できる特殊戦闘員《埋葬官》などなど、胸の躍るガジェットも盛り沢山。
                    その《エミュレイター》開発の発端となった、原初の特殊兵装《七姉妹》の一人と主人公が出会ったとき、レヴナントに対抗する人類の戦局に大きな変革が起きる!!

                    脇を固めるキャラクターたちも、まごまご氏のイラストによって、より一層活き活きとしております。
                    吹芽を取り巻く《埋葬官》の面々などは、口絵でも!!
                    キャラクター紹介などはこちら→http://gagagabunko.jp/newrelease/index.html#01


                    そんなイラストを使用していただいた店舗特典を、ゲーマーズ様、とらのあな様で作成していただきました。
                    こちらも要チェック!!

                    ライフルを構える主人公がかっこよいですね!!
                    そして、挿絵も素敵だという一例をここに……



                    守りたい、この笑顔。
                    編集部(小)でした!

                     
                    • 2016.04.20 Wednesday
                    • -
                    • 20:15
                    • -
                    • -
                    • by

                    悪に堕ち続けた少年は愛する者を救えたのか――。

                    0
                      こんばんは! 編集部(江)です。

                      4月の新刊
                      『我がヒーローのための絶対悪3』が発売となりました!

                      最愛の者を救うため、最愛の者と戦う少年の物語の完結巻です!!

                      1〜2巻を経て、主人公の武尊は決して元に戻ることが許されない悪の奈落に堕ち続けてきました。
                      家族同然の存在を殺め、愛する者との死闘、怪人たちとの殺し合い。
                      すべては正義に囚われた少女を呪縛から解き放つため。

                      ただそれだけのために武尊は自分の体を、そして心を犠牲にしてきました。
                      その武尊の運命は決する今巻を見逃してはいけません!!!


                      他のライトノベルでは味わうことのできない
                      「青春ヒーローピカレスクロマンを是非楽しんで下さい!

                      | 1/11PAGES | >>