『SSSS.GRIDMAN』 初の公式ノベルがついに発売!!!!

0

    SSSS.GRIDMAN

     

    NOVELIZATIONS Vol.1

     

    〜もう一人の神〜

     

    9月19日に発売となりました!

     

     

    2018年10月〜12月まで放送され、

    今もなお高いに人気を誇るTVアニメ『SSSS.GRIDMAN』

    その初の公式ノベルを手掛けるのは、

    『俺、ツインテールになります。』水沢夢先生!

     

    完全オリジナルストーリーとなる本作は、

    TVアニメの第8話「対・立」の直後から始まります。

     

    あらすじ

    記憶喪失の少年・響裕太は、

    “ハイパーエージェント”グリッドマンとアクセスフラッシュ。

    新条アカネが創り出す怪獣から人々を守るため、日々戦っていた。

    その日も裕太たちグリッドマン同盟は、ツツジ台高校の学園祭に合わせて

    現れた怪獣メカグールギラスを撃破し、アカネの挑戦を退けたのだが……。

    ――裕太が目を覚ますと、そこは宝多六花の自宅。

    そして彼は導かれるようにしてグリッドマンと初めて出会う。

    さらには、倒したはずの怪獣が再び現れる。

    「まさか、同じ時間を繰り返している!?」

    だが、六花たちは世界に起きている異変に気づいていない。

    一方で新条アカネは、裕太の知る彼女とは雰囲気の違う存在になっていた。

    この世界は、一体誰の手によって生み出されたものなのか。

    裕太たちの運命は――!? 

     

    試し読みはこちらから!

    http://shogakukan.tameshiyo.me/9784094611267

     

    今回、完全オリジナルストーリーを作るにあたって、

    プロットの段階から、円谷プロ様、TRRIGER様にご監修いただき、

    長い時間をかけてついに完成したのが、

    『SSSS.GRIDMAN NOVELIZATIONS Vol.1 〜もう一人の神〜』なのです。

     

    そして、刊行の日にはそれを祝して

    『SSSS.GRIDMAN』雨宮哲 監督から、

    こちらの直筆サイン色紙をいただきました!!!!!

     

     

     

    雨宮監督ありがとうございました!!

    色紙に書いてある「グリッドマンのあんな形態も!?」

    気になりますよね。ぜひ本編を読んで確かめてください!

     

    完全オリジナルストーリーのため新キャラも登場します!

    こちらがその新キャラで、通称「黒アカネ」

     

    顔も服装も新条アカネと同じなのですが、

    髪色がまったく違っています。そしてその性格も……。

     

    そして、新怪獣も登場します!

    その名も「覆水不返怪獣 ガイヤロス」

     

    これらのキャラデザをはじめ

    本編の全てのイラストを手掛けたのは

    『ふぉーくーるあふたー』bun150先生!

    イラストレーター兼プロダクトデザイナーのbun150先生ですので、

    独自のギミックや、メカニカルなイラストも完璧です!

     

     

    こちらのイラストよーく見ると、

    ビルの屋上に黒アカネの姿がありますね。

    彼女とガイヤロスの関係は!?

     

    それではここで本編から挿絵をご紹介!

     

    「新条……さん……!?」

    黒髪にメガネ。台高祭の翌日、

    見た目がまるきり変わってしまったアカネ。

     

     

    「じゃ、頑張ろうね」

    球技大会でバレーボールを選択した六花。

    髪はスポーティーなポニーテールに。

     

     

    「グリッドマンが現れれば戦う。

    もうお前に用はない」

    裕太はアンチと邂逅するも……。

     

     

    そして、編集(濱)が個人的に最もお気に入りの挿絵が

    新世紀中学生の面々といっしょにゲーセンに行った際の

    こちらのプリクラ写真。

     

     

    といった感じで、TVアニメでは描けなかった

    グリッドマン同盟、新世紀中学生たちの日常が

    ふんだんに盛り込まれたノベル版は必読です!

     

    『SSSS.GRIDMAN』ファンの方はもちろん、

    TVアニメを観ていないという方にも大満足の一冊!

     

     

    最後に店舗特典のご紹介です!

     

    全国のアニメイト様でご購入いただくと、

    こちらの書き下ろしSSシートが付いてきます!

     

     

     

    全国のゲーマーズ様でご購入いただくと、

    こちらの描き下ろしブロマイドが付いてきます!

     

    全国のとらのあな様でご購入いただくと、

    こちらの描き下ろしイラストカードが付いてきます!

     

    全国のメロンブックス様でご購入いただくと、

    こちらの描き下ろしイラストカードが付いてきます!

     

    各店舗とも特典には数に限りがありますので、

    必ず手に入れたい方はお急ぎを!

    • 2019.09.21 Saturday
    • -
    • 23:21
    • -
    • -
    • by

    早くもコミカライズ決定!『北海道の現役ハンターが異世界に放り込まれてみた2』発売!

    0

      リアルハンター、異世界でも更に頼られる!

       

      今回ご紹介するのは

      『北海道の現役ハンターが異世界に放り込まれてみた2』

      (著:ジュピタースタジオ イラスト:夕薙)

      https://www.shogakukan.co.jp/books/09461125

       

      試し読みはこちらから!

      ●公式

      ●ピクシブノベル

       

      さっそくですが!

      コミカライズ、決定しました!!!

      マッグガーデンの「MAGCOMI」異世界マンガ特集はこちら!

      https://comic.mag-garden.co.jp/topics/special/isekai2019/

       

      漫画を手がけるのはカルトマ先生https://twitter.com/kaltoma43)!

      すでにネームも少しだけ拝見させていただきましたが、大変ワクワクする漫画に仕上がりそうでとても楽しみです!

       

      詳しい連載開始時期などは改めて発表させていただきますので、しばしお待ちください!

       

      ★☆★☆★☆あらすじ★☆★☆★☆

       

      “本物”のハンター頼られまくり!?

       

      北海道でハンターをやっていた僕、中島進。

      いろいろあって無責任女神様のナノテスさんに、異世界へと招かれ、ハンターとしての日々を送っています。

       

      頼れるエルフ嫁・サランとのゆったりイチャイチャした日常……というわけにもいかないらしく。

       

      巨大スライムに、魔王の復活阻止に、対物ライフルまで敵に回して、おまけに人狼退治

      女神様、そんな異世界ファンタジーを猟銃だけでなんとかしろって、いくらなんでも無理ありすぎです!

       

      実銃ウンチク&狩猟知識満載。

       

      猟銃とハンターのお仕事を、異世界で楽しく学ぶ第2巻!

       

      ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

       

      異世界で頼れるエルフの女性をお嫁さんにもらい、ハンターとしての仕事もこなし、充実している主人公。

      あとはゆったりイチャイチャな毎日、というわけにもいかないようで。

       

      今回も街の人から貴族まで、いろんな人から更に頼られまくりなようです。

      さらにハンター知識、猟銃知識は充実!

       

      満足度は1巻以上です!間違いない!

       

      いろいろタイミングを合わせるためだったりで、2巻をお待たせしてしまって申し訳ありませんでした。

      2巻を読む前に1巻のブログでおさらいしてみるのもいいかもしれません!

      http://blog.gagagabunko.jp/?eid=317

       

       

      ●本編イラストはTwitterでも公開しています!

       

       

      というわけで『北海道の現役ハンターが異世界に放り込まれてみた2』は全国書店様にて好評発売中!!

       

      北海道の現役ハンターが異世界に放り込まれてみた2
      著:ジュピタースタジオ イラスト:夕薙
      ISBN: 978-4-09-461125-0 定価:本体1,200円+税

       

      以上、最近『熊撃ちの女』という漫画がすごく面白くて、ラノベ業界も狩猟ものブームが席巻しないかな〜と思っている編集(田)でした!

       

       

      うちだとほかにも『熊撃権左』とか面白いから読んで欲しいなあ!

      http://blog.gagagabunko.jp/?eid=215

      https://www.shogakukan.co.jp/books/09461105


      鶴城東先生による『クラスメイトが使い魔になりまして2』のあとがきのコーナー

      0

        作品紹介記事はこちらから!!

         

        〜〜〜〜〜

        あとがき

         

         お久しぶりです。鶴城です。

        『クラスメイトが使い魔になりまして』2巻、お手に取っていただき誠にありがとうございました。少しでも楽しんでいただけたのであれば、幸いです。

         

         さて。今巻は初めての続刊作業ということで勝手がわからず、中々に難産でした。

         適切なスケジューリングができておらず前半に余裕をかましすぎて、かつ全面改稿を挟んだこともあり、暗中模索といいますか、わりとデスマーチの様相を呈していたように思います。

         

         細かく提示される締め切りをその都度血眼になってクリアしていく日々は綱渡りそのもので、最後らへんはロックマンXシリーズの高難易度ステージでノーダメスピードクリアに挑戦しているかのような高揚感、快感すら覚えていたような気もします。ごめんなさい嘘です。最も多忙な時期を振り返ってみると、あの頃はふとした拍子に「頼む、誰か俺を殺してくれぇ……」などと望まぬうちに生物兵器へと改造された哀れな被験者のようなことを考えていました。

         

         喉元過ぎればなんとやらで、あれはあれでちょっと楽しかったかもなぁとか一瞬でも思ってしまった私は、思い出補正の補正力があまりに高すぎるのかもしれません。人生最高。

         

         ちなみに本作作成中に三十歳となりました。でもそういった経緯から当日のことはおぼろげにしか覚えてないです。三十歳かぁ。ローマ数字だとXXXでかっこいいですよね。

         

         鶴城東 XXX歳。やべぇだせぇ。

         

         辛気臭い話はここまでにしまして。

         なんと! ドラマCDの企画が進行中です! いえーい! テンション上げますよ!

         それもこれも応援してくださった皆様のおかげで、大変感謝しております! シナリオはこれから死に物狂いで考えていきますので、よければ楽しみにしていただければなと!

         

         謝辞です! フゥー!

         担当さん誠に申し訳ありませんでした。次は余裕を持って進めます。また、多くのご指導ご指摘ありがとうございました。初校の段階ではさじ加減を間違え、読むと胃がギスギスするとまで言わしめたアレを、ここまで軌道修正できたのは、担当さんの尽力に依るところが非常に大きく、まっこと頭が上がりません。またよろしくお願いします。

         イラストを担当してくださった、なたーしゃ様。最高のイラストをありがとうございます。特に今回はキャラの立ち絵や表紙のラフ画を各々あのタイミングで頂いていなければ、おそらく心が砕け散って心神喪失していました。ありがとうございます……!

         

         あと胸でけぇ……!

         

         出版に関連し、本作に関わってくださった方々も、本当にありがとうございました。

         そして読者の皆様に深い感謝を。

         

         次巻もお付き合いいただければ、嬉しく思います。

         

        〜〜〜〜〜

         

        そんな鶴城先生のあとがき以外が読めるのは「クラスメイトが使い魔になりまして」2巻だけ!!!

        好評発売中です!!!!!

        全国書店様にてお求めください!!!!!

         

        クラスメイトが使い魔になりまして2
        著:鶴城 東 イラスト:なたーしゃ
        ISBN: 978-4-09-451810-8 定価:本体593円+税


        犬村小六の新シリーズ『プロペラオペラ』刊行スタート!

        0

          一年ぶりの部ログ、編集(湯)です〜!

          何故に一年ぶりかといいますと、

          犬村小六先生の新シリーズが、

          「やがて恋するヴィヴィ・レイン」完結第7巻から一年ぶりだから!

           

          あらためて、新刊

          「プロペラオペラ」が本日発売です〜!!

           

          ☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★

          極東の島国・日之雄。その皇家第一王女イザヤ18歳。彼女は、重雷装飛行駆逐艦「井吹」の艦長である。もちろん乗組員全員彼女の大ファン! そんな「井吹」に突然部下として乗り込んできたのは、主人公クロト。皇族傍系黒之家の息子クロトはイザヤとは幼なじみだったが、ある日、彼女に対し最っ低の事件を起こして皇籍剥奪、敵国ガメリア合衆国へと逃亡したのであった。お前、どの面下げて!?しかしクロトは言い切る、「俺はガメリアを牛耳る怪物から日之雄を守るために帰ってきた」!犬村小六の真骨頂「恋と空戦のファンタジー」が堂々開幕!!

          ☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★

           

          ↑このあらあすじ読んでもらえれば一発で伝わると思うのですが、

           

          犬村小六の究極の得意技

          “恋と空戦のファンタジー戦記”

          が帰って参りました!!!ということですね!!!

           

          今シリーズでイラストを担当してくださるのは、

          雫綺一生先生!!

           

           

          この美少女が、本作のヒロイン、イザヤ。

          舞台となる国「日之雄(ひのお)」の第一王女であり、

          同時に、飛空戦艦「井吹」の艦長で、あります。

           

          挿絵もちょっと公開!↓

           

          主人公クロトにせまるこの指…

          この指の持ち主は、イ・ザ・ヤ!!!

          おい!何故に!!!?

           

           

          次!戦下の飛空駆逐艦でも、お風呂には入らないと!!

          貴重な雨水を溜めに溜めたお風呂です。

          手前女子は、副館長リオさん

          豊かだ。

           

          そんな今作のPVはこちら!

           

          というわけで、みなさま、どうかよろしくお願い致しますです〜。(湯)

           

           

           

           

           

           


          早くもドラマCD化決定!険悪主従ラブコメ『クラスメイトが使い魔になりまして』2巻発売!

          0

            夏だ、水着だ、婚約だ!?

            険悪主従の絆が今試される!!

             

            今回ご紹介するのは

            『クラスメイトが使い魔になりまして2』

            (著:鶴城 東 イラスト:なたーしゃ)

            https://www.shogakukan.co.jp/books/09451810

             

            試し読みはこちらから!

            ●公式

            ●ピクシブノベル

             

             

            まず言わせていただきます!

             

            ドラマCD、決定したぞ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!

             

            険悪主従に声がつくぞ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!

             

            編集者人生で初めて、

            「声優さんは誰々さんがいいんじゃないですか?」

            ってちゃんと仕事としての場面で言えたぞ〜〜〜〜!!!!

             

            ただの趣味じゃないぞ〜〜〜〜!!!!

            仕事だぞ〜〜〜〜〜!!!!

             

            やったぜ!!!!


            鶴城先生の書き下ろしシナリオも、すでに読みましたが相当面白いんですよ〜

            これはもう、早く声がついた状態で聴きたい!

            気になるキャスト情報や発売時期は、しばしお待ちを!

             

            ★☆★☆★☆あらすじ★☆★☆★☆

             

            スキなんて嘘――キライも、たぶん嘘。

             

            落ちこぼれの俺、芦屋想太には藤原千影という分不相応な使い魔がいる。

            紆余曲折はあったが一応主従関係は継続中。

             

            そんななか、藤原本家に呼び出された俺は、売り言葉に買い言葉で千影との婚約を認めることに。

            おまけに俺たちが婚前交渉しないか、監視役まで付くときた。

             

            ……いや、全裸で懇願されたってしねーよ。

             

            一方で、『新魔術』を狙う連中に対抗するため、俺は師匠に特訓を申し込む。

            だけど、まずは千影と信頼関係を結べ

            なんでこのゴリラ女と、ってうそ暴力はやめ――

             

            喧嘩ップル好きに贈る、険悪主従ラブコメ第2弾!

             

            花火を見つめる千影。その手の先はもちろん……

             

            ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

             

            2巻でも喧嘩ップル好きに響いて欲しいシーンとイラストが炸裂してます。

            こういうのとかね。

             

            エッエッッッッッッゥ!!!!!!!!(心停止)

             

            ……そして、今回は新キャラがいます!

            想太の後輩師匠が登場ですよ。

            新キャラ、いい響きですね。

             

            ●大春日麗

             

            ●吉備野真紀美

             

            二人とも、これまた一癖も二癖もある感じ。。。

            いやあ、たまらないっすね〜

            なたーしゃ先生と鶴城先生のおかげで、胸も増量傾向です。(最高かな?)

             

            こんな後輩と師匠が出てきたとあっては、使い魔たる千影も気が気じゃないわけで……!

            ツンケンした態度をとってしまいがちになるわけで……!!!!

            というわけで、今回も想太と千影の「はあ、こいつらいつ本当の気持ちをぶちまけるんだよ」感をお楽しみくださいませ。

             

            ●本編イラストはTwitterでも公開しています!

             

             

            そして、特典情報も!

            ●ゲーマーズ様

            購入者を対象に特製ブロマイドが配布されます!

            数に限りがありますので、ご注意ください。

            詳しくは各店舗にてお問い合わせください!

             

            ●とらのあな様

            購入者を対象に特製イラストカードが配布されます!

            数に限りがありますので、ご注意ください。

            詳しくは各店舗にてお問い合わせください!

             

             

            というわけで『クラスメイトが使い魔になりまして2』は全国書店様にて好評発売中!!

             

            クラスメイトが使い魔になりまして2
            著:鶴城 東 イラスト:なたーしゃ
            ISBN: 978-4-09-451810-8 定価:本体593円+税

             

            ドラマCD化も決定して、さらに本編もますます楽しみな展開に。

             

            険悪主従が不器用ながら絆を深めていく展開に、思わず嘔吐きます。

            そういうのが刺さるオタクはきっと嘔吐く。

            ええ。

             

            さらには、2巻の帯にはみなさまからいただいた応援コメントを載せさせていただきました!

            みなさまの応援を力に……

             

             

            うん?????

             

             

            あ、あと今回諸事情で載せられなかった鶴城先生のあらすじはこちらからどうぞ。

            それでは以上、編集(田)でした!


            高二の、人生で一度きりの聖夜が幕を開ける。『物理的孤立』シリーズ第7巻!

            0

              青春未満な彼らの恋模様が、ついに動く。

               

              今回ご紹介するのは

              物理的に孤立している俺の高校生活7

              (著:森田季節 イラスト:Mika Pikazo)

              https://shogakukan.co.jp/books/09451811

               

              試し読みはこちらから!

              ●公式

              ●ピクシブノベル

               

              ★☆★☆★☆あらすじ★☆★☆★☆

               

              高二の、人生で一度きりの聖夜が幕を開ける

               

              波乱の生徒会長選挙も終わり、今年もあと1か月を切った。

              愛河とのことを考えなきゃならない。

              普通の高校生みたいだなって思う一方、俺のドレインはいまだに制御できる兆しすらない。

               

              そんな中、人研が生徒会のクリスマスイベントを手伝うことになる。

              このメンバーで迎えるクリスマスが、来年もやってくるとは限らない。

              だからこそ、後悔したくない。

               

              異能力のせいで、諦め続けてきた人生だから。

               

              俺はついに、愛河を誘う決心をする、のだが。

              高鷲、どうして、お前――

               

              残念系異能力者の青春未満ラブコメ、聖なる夜に紡ぐ第7弾。

               

              愛河のサンタ服のためだけにクリスマスイベントをお願いしたまである……

               

              ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

               

              季節は移ろい、聖なる夜が近づく。

              ぼっちだった業平に同盟相手ができて、友達ができて。男友達ができて。

              文化祭や修学旅行を楽しんで。

              そして、業平はついに愛河との関係についても一歩踏み出そうとする。

               

              しかし。

               

              正直、最後の一文が、不穏……!

              それに関連して、今回は挿絵で「とある演出」をしています。

              みなさま、はやる気持ちを抑えて、最初のページから楽しんでいただけますと、幸いです…!

               

              ●本編イラストはTwitterでも公開しています!●

               

              そして、特典情報も!

              6巻に引き続き、メロンブックス様では購入者を対象に掛け替えカバーが配布されます!

              数に限りがありますので、ご注意ください。

              詳しくは各店舗にてお問い合わせください!

               

               

              そして、みなさまお待たせしました!

              マッグガーデンの『MAGCOMI』ではコミカライズ連載がスタートします!

              漫画を手がけるのは、らま先生です。

               

              MAGCOMIはこちらから!

              https://comic.mag-garden.co.jp/

               

               

              というわけで『物理的に孤立している俺の高校生活7』は全国書店様にて好評発売中!!

               

              物理的に孤立している俺の高校生活7
              著:森田季節 イラスト:Mika Pikazo
              ISBN: 978-4-09-451811-5 定価:本体593円+税

               

              2017年から続く物理的孤立シリーズも、ラブコメとしてのターニングポイントを迎え、クライマックスに差し掛かって参りました。

              業平達がどんな選択をするのか、楽しみにお待ちください!

               

              あとね、最初に書きましたが、挿絵でとある演出をしています。

              ぜひ、最初のページからじっくりとお楽しみいただければ幸いです。

               

              以上、今年のクリスマスは誰かと過ごしてぇ…業平の勇気に倣って、一歩踏み出すぞ!と今のうちは思っている編集(田)でした!


              「妹さえいればいい。13」本日発売! 完結直前……最後のドラマCD付き特装版!!

              0

                どうもどうも、編集(岩)です。

                 

                ついにきたぞ最新刊!

                 

                「妹さえいればいい。13」通常版&特装版、本日発売でございます!

                 

                ☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★

                冬が終わり、季節は春。主人公達はそれぞれ、新しい一歩を踏み出していた。新シリーズを発表した不破春斗。出版社ブランチヒルに入社し、ついにプロの編集者となった白川京。大学のTRPGサークルでオタサーの姫と化した羽島千尋。そして10万文字のラブレターによって何かを掴んだ伊月は、今度こそ本物の主人公になるべく精力的に小説を書き続けていた。ゲームして旅行して酒を飲み、仕事して、恋をする。同じようで変わりゆく、新しい日常が幕を開けた。大人気青春ラブコメ群像劇、いよいよ最終章――前編!!

                ☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★

                 

                 

                 

                もう13巻、13巻か。。。

                 

                そう、前回12巻のあとがきで、平坂先生が明言されていましたね。

                 

                「妹さえ」は完結まで残り2冊であると。

                 

                つまり、この13巻は最終章の前編にあたるということです。

                 

                 

                 

                読んだ感想としては、「とんでもないものを読ませるな、この人は」というものです。

                 

                毎巻大いに驚かされるわけですが、今回もいろいろすごいなと。

                 

                特にラストは、もうこれで完結でいいのでは、という圧巻の有終美であるのに、最後の一行で一気にえええええ、となる衝撃があります。つまりははやく最終巻が読みたい。

                 

                 

                 

                 

                そして、こちらも忘れてはいけません。

                今回、シリーズ最後のドラマCD付き特装版をご用意しました。

                 

                毎度恒例、巻末に小説版のドラマCD脚本が載っているのですが、内容がひどい!

                いい意味でひどい!(絶叫

                 

                上で書いたとおり、すっごくいい感じに本編が終わるのに、そこからのこのドラマCDかーい!wwwwというね。

                (声優さんたちも収録中、ずっと笑ってましたね。脚本につっこみながら。笑)

                 

                 

                で、さらにですよ。

                ドラマCD終わってからのあとがきからのアレが。。。アレが。。。

                 

                こんなのラノベで見たことないよ!という前代未聞の試みをしております。

                 

                 

                息つく暇もないというか、もうジェットコースター感が半端ない。笑

                でも、それこそが「妹さえ」というシリーズなのかなと思いますね。

                 

                 

                ここまで読んできてくださったファンの皆さん。

                絶対に後悔させないエピローグが待っていると思うので、ぜひとも最後までお付き合いくださいね!

                 

                 

                 

                 

                ここからは恒例のモノクロピックアップ!

                 

                 

                「えへへ〜、お姉ちゃんのおっぱい美味しい?」

                授乳する千尋。つっこんではいけない。

                 

                 

                「あたしは多分、不破さんのことが……」

                京と春斗の恋物語、ふたたび。気になる行く末は――?

                 

                 

                「ウェウェウェイ、ウェイウェイ! ウェイ!」

                パリピはウェイだけでコミュニケーションできるそうですよ?

                 

                 

                 

                 

                 

                イラストだけで伝わるケイオス感。

                そして今回も店舗特典が盛りだくさん!

                 

                 

                 

                ■ゲーマーズ

                ブロマイド

                 

                 

                ■とらのあな

                イラストカード

                 

                 

                 

                ■メロンブックス

                通常版⇒ステッカー

                特装版⇒ステッカー&クリアファイル

                 

                 

                 

                 

                ■コミックZIN

                イラストカード

                 

                 

                 

                ぜひ気に入った店舗さんに足を運んでくださいね!

                 

                 

                そんなこんなで、完結に向けてますます盛り上がる「妹さえいればいい。13」は本日から発売です!

                応援よろしくお願いいたします〜!(^^)/

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                誰がために、月を目指すのか 宙と青春の物語『月とライカと吸血姫』待望の第5巻発売!

                0

                  宙と青春の物語、新章「月面着陸計画編」始動!!!!!

                   

                  今回ご紹介するのは

                  『月とライカと吸血姫5』

                  (著:牧野圭祐 イラスト:かれい)

                   

                  試し読みはこちらから!

                  公式

                  ピクシブノベル

                   

                  まずはこちらを見て欲しい……

                  赤月ゆにちゃん様からCM動画もらったぞおおおおおお!!!!!

                   

                  ……最高なのでは?

                  ゆにちゃん様には4巻の時にコラボさせてもらった縁で、セールのときにツイートしてもらえたり、感謝しかない……!

                  この恩には必ず報いなければ……!!!

                  ゆにちゃん様……恩に報いるとこ見てて……

                   


                   

                   

                  ★☆★☆★☆あらすじ★☆★☆★☆

                   

                  誰がために、月を目指すのか

                  共和国の宇宙開発が停滞し、上層部の人命軽視と隠蔽体質が現場に重くのしかかる。

                   

                  一方、連合王国は資金力と組織力を武器に目覚しい成果を上げ続けていた。

                   

                  そんな中、レフの同期であるミハイルとローザが結婚するという知らせが飛び込む。しかしそれは、政府によって仕組まれた強制結婚。憤るレフとイリナだが、その先に『史上初の悲劇』が待ち受けていて……。

                   

                  これは、世界が東西に二分され、月を目指し争っていた時代の物語。

                  その表と裏の歴史に、宇宙に焦がれた人と吸血鬼がいた。

                   

                  宙と青春の物語、新章『月面着陸計画編』始動。

                   

                  幸せな一幕、、、のはずが、、、、

                   

                  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

                   

                  4巻が出たのは去年の9月……

                  お待たせ致しました……!

                  満を持しての発売です!!!!

                   

                  4巻第三楽章の通り、5巻から舞台は再び極寒の共和国へ。

                  激化する宇宙開発競争の中、レフは訓練センターの副長官、イリナは教官として後進の育成に励む。

                  そして、自身も月への飛行を目指して、日々の訓練を続ける。

                  しかし、共和国政府の上層部からの理不尽が彼らに降りかかる……

                  といった5巻です。

                   

                  今回は、何を言ってもネタバレになってしまう気がするので、なにはなくともまず読んで欲しいです!

                   

                  出来るなら前から順番に。

                   

                  挿絵とかあとがきとかがまず読みたい方も、1ページ目から読み進めてください。

                   

                  今回いろいろと諸刃の演出をしております。。。

                  本当にネタバレ厳禁。。。。。。

                  感想、いつも有り難いですが、どうか今回は一層ネタバレへの配慮をお願いします!!!

                   

                  それと、出来れば2巻を復習しておくと、さらに楽しめると思います。

                  いくつか仕掛けを用意しておりますのでお楽しみに。

                   


                   

                  というわけで、ネタバレ無縁な特典情報を中心にお知らせします。

                  5巻では各書店様のお力添えのおかげで、たくさん特典を用意しております!

                  是非とも下記店舗さんでのご購入をご検討下さい!

                   

                  ●その1

                  メロンブックス様にて既刊フェアが行われます!

                  ここだけでしか手に入らないイラストカードの数々!

                  1〜4巻未購入勢はこの機会に是非!!!

                  (布教用という手も……)

                   

                  ●その2

                  メロンブックス様にて5巻をご購入の方に、書き下ろしSSリーフレットが配布されます!

                  ライト成分マシマシ……!

                  舞台はとある極東の島国。

                  星町編を読んでいると、ニヤリと出来る仕様かも。

                   

                  ●その3

                  とらのあな様にて5巻をご購入の方に、書き下ろしSSが配布されます!

                  連合王国側のイチャコラ成分に比べ、共和国側はちょっと少なくない?という同志のための救援物資的なやつです

                  イリナがかわいい。

                  かわいい。

                   

                  ●その4

                  ガガガ文庫公式通販「GAGAGA ONLINE」では、有償特典が販売です!

                  牧野先生直筆サイン入り5巻&タペストリーセット!

                  月とライカの初グッズ、同志諸君お見逃しなく…!

                  きれいなかれい先生の、きれいなイラストを使った珠玉のグッズ……

                   

                  さらに、今回も名古屋地域の書店さんでは特製POPを飾っていただいております!

                  前回の様子はこちらです!

                  アニメイト名古屋店さま、いつも激推しありがとうございます!

                   

                  そしてそして!


                  最新5巻発売&牧野先生デビュー10周年&月面着陸50周年を記念して!

                  ライカ キャッチコピー選挙 を実施します!!!!

                  1〜5巻のキャッチコピーのなかで、あなたのイチオシとその理由を明記!

                  ハッシュタグ「#月とライカ #キャッチコピー総選挙」付きでツイート!

                  参加してくれた方の中から抽選で


                  1名様に著者直筆サイン入りタペストリー
                  5名様に著者直筆サイン入りフォトプリント

                   

                  をプレゼントします!

                   

                  ●キャッチコピー候補

                  1:宙に焦がれた青年と吸血鬼の少女の物語
                  2:高度百キロメートルの宙から君を想う
                  3:語られることなき地上の星々へ送る英雄譚
                  4:そして、宙を夢見る彼らは出会う
                  5:この一冊を宙に招かれた君に捧ぐ
                   

                  応募締め切りは9/4の24時

                  みなさま振るってご参加下さい!!

                   


                   

                  月とライカと吸血姫(ノスフェラトゥ)5
                  著:牧野圭祐 イラスト:かれい
                  ISBN: 978-4-09-451804-7 定価:本体630円+税

                  (このカバーイラスト、読了後にまた見直してみて下さい。)

                   

                  シリーズ屈指の極大感情。

                  担当編集はプロットで泣いて、初校で泣いて、校了中も泣きました。

                  自信を持って世に送り出します。

                   

                  月を目指す人と吸血鬼の物語、今回もお楽しみ下さい。

                  編集(田)でした!


                  『むしめづる姫宮さん』ためし読み企画
                  ガガガ文庫で青空が強い表紙って名作が多いよねって話。

                  0

                    さて、というわけで。

                    個人的な話、ガガガ文庫のひとつの特色に青空が強い作品が多い、というところがあると思うのですね。

                    (はいそこ「観測範囲が狭い」とか言わない!!)

                    勘違いか……? 

                    いや、ちょっと例をあげてみましょうか。

                    思い付く限り、ざっとこんなラインナップになるでしょうか。

                    ※ためし読みだけあれば良いんじゃい! という方はこちらをクリックして下の方までとんでください。

                     

                    以下、青空が強いよね作品群

                     

                    『とある飛空士への追憶』

                    著:犬村小六 イラスト:森沢晴行

                     

                     

                    『こうして彼は屋上を燃やすことにした』

                    著:カミツキレイニー イラスト:文倉十

                     

                     

                    『二度めの夏、二度と会えない君』

                    著:赤城大空 イラスト:ぶーた

                     

                     

                    『ヒイラギエイク』

                    著:海津ゆたか イラスト:やすも

                     

                     

                    『ハル遠カラジ』

                    著:遍 柳一 イラスト:白味噌

                     

                     

                    『夏へのトンネル、さよならの出口』

                    著:八目 迷 イラスト:くっか

                     

                    うん。勘違いじゃないな!! オケオケオッケー!!

                    (拾いきれてない気もしますが、許してください)

                     

                    そして、これが大事なのですが、だいたいどれも名作だったのではないでしょうか。

                     

                    そう

                     

                    つまり

                     

                    青空表紙を獲得できるのは

                    とても出来の良い作品だけだったんだよ!!

                    Ω ΩΩ< ナ、ナンダッテー!! 

                     

                    という流れで紹介するのがこちらです。

                    ※青空じゃないから出来が良くないとかそういう話ではないのであしからず。

                     

                    『むしめづる姫宮さん』

                    著:手代木正太郎 イラスト:Nagu

                    >>ためし読みはこちらから!!

                     

                    ここまでの流れを汲めば、こちらが名作であるということが帰納的に証明されております。

                    イラストレーターのNagu氏のツイートもその証明を補強してくださっています。

                     

                    と、いうわけで、発売前にためし読みをガガ―っと公開してしまおうよ!!

                     

                    というお話な訳です。

                    導入が長くて申し訳ございません。

                     

                    ためし読みはこちらです。

                    ↓↓↓

                    ためし読みは上の画像からもいけます。

                     

                    どうか、楽しんでいただければと――。

                     

                    8月21日発売です!!

                    よろしくお願いします。

                     

                     


                    『夏へのトンネル、さよならの出口』 未発表の書き下ろし短編小説を公開!

                    0

                      『夏へのトンネル、さよならの出口』

                      (著:八目 迷 イラスト:くっか)

                       

                       

                      7月18日の発売日以降、一般の方々、業界関係者、

                      さまざまな方から感想をいただいております!

                       

                      胸を熱くさせながら、ひとつひとつ大切に目を通させていただいています。

                       

                      そんな時に、八目 迷先生がつい先ほど、

                      発売の記念にと、短編小説を書き下ろしてくださいました!!!!!

                       

                      タイトルは、

                       

                      『あぜ道は夏の終わりに続いてる。』

                       

                      なにげない日常の一コマを切り取ったこちらの短編小説の中に、

                      本編のネタバレはありませんので、

                      まだ本編を読まれていない方も安心して読めます。

                       

                      けれど、

                       

                      すでに読まれている方には……。

                       

                       

                      それでは、どうぞ!

                       

                      ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

                       

                      あぜ道は夏の終わりに続いてる。

                       

                       

                      「お兄ちゃん! 起きて!」

                       元気いっぱいの甲高い声が、僕の眠りをパチンと覚ます。それと同時に、セミの鳴き声が耳に流れ込んできて、僕は朝の訪れを知る。

                       接着剤でくっつけたみたいな重い瞼を開けると、視界に広がるのは見慣れた天井ではなく、間近に迫ったカレンの顔だった。頭の後ろから垂れたポニーテールが僕の頬をくすぐる。

                      「ほらもう六時だよ! 早く行かなきゃラジオ体操に間に合わないよ〜!」

                      「分かった分かった……起きるよ。起きるから、ベッドから降りて」

                      「はーい!」

                       カレンはベッドから飛び降りると、パタパタと駆けて僕の部屋から出て行く。その後ろ姿を見送って僕は起き上がる。勉強机の上に目をやると、夏休みの宿題である算数ドリルの横に、ラジオ体操のスタンプカードが見えた。

                       小学六年生の僕と四年生のカレンは、夏休みの早朝に行われるラジオ体操に参加すると、お菓子や鉛筆なんかがもらえる。カレンはそれが目当てで張り切っているのだ。単に身体を動かしたいだけかもしれないけど。

                       スタンプカードを手に取り、部屋を出る。

                       母さんと父さんに「おはよう」をして、洗面所で顔を洗う。朝ごはんをカレンと一緒に済ませると、着替えてから、二人で「行ってきます」と言って家を出た。

                       外の空気はひんやりしていて気持ちがよかった。昼間は鬱陶しく感じる蝉しぐれも、この時間帯はどことなく穏やかに聞こえる。

                       しばらく国道に沿って進んだあと、道を外れてあぜ道に入った。この先にある神社でラジオ体操は行われる。

                      「あ! 見て見て! ギンヤンマ!」

                       カレンは一匹の大きなトンボを指差すと、嬉しそうにそれを追いかけ始めた。トンボ一匹で大はしゃぎするカレンが可笑しくて、僕はつい顔が綻ぶ。

                       そのとき、背後から強い潮風が吹いた。

                       田んぼが、四角く切り取られた海のように波打つ。みずみずしい稲の葉は、さわさわと音を立てて擦れ合う。僕は無意識のうちに足を止め、目の前の光景に見入っていた。

                      「お兄ちゃん、どしたの? 眠い?」

                       不思議そうに声をかけてきたカレンに、僕は「ううん」と首を振って答える。

                      「夏休みがずっと続けばいいのにって、そう思ってさ」

                       カレンは「そうだね」と言って笑った。

                       夏休みはもうしばらくある。八月が終わるまで毎日カレンと遊べると思うと、胸が踊った。

                       ――明日は、カレンと何をして遊ぼうかな。

                       そんなことを思いながら、僕はあぜ道の先に歩を進めた。

                                  

                                    ――了――

                      • 2019.07.20 Saturday
                      • -
                      • 23:09
                      • -
                      • -
                      • by

                      | 1/37PAGES | >>