『偽る神のスナイパー2』発売中!!

0

     

    まごまご氏のカッコ良いイラストが冴え渡る!!
    近未来アーミーアクションシリーズ第二弾が発売中!!

     

    ↑↑↑

    画像をクリックで試し読み!!

     

    今回は、茴香がメインのストーリー。
    過酷な状況下で、少年少女達が抱える心の傷が彼らを常に蝕み続ける。

    1巻で《七姉妹》の一角を倒したとはいえ、レヴナントの脅威は人類を包みこんだまま。

     

    かつてレヴナントショックによって、家族を失った茴香。
    彼女を救った、第二の《家族》

    そして、彼女から第二の《家族》を奪った存在


    それらを取り巻く絆などの喪失が今回のテーマ!!

    茴香がどのようにして、自己の問題を解決していくのか。

    そして、既に過去を乗り越えた吹芽とザイシャが、その成長に関わるのか……!

     

    そして、相も変わらずスタイリッシュなアクションシーン!
    今回の見所は、コロニア内で繰り広げられる、大々的なカーチェイス!!
    主人公・吹芽、ザイシャを含めて、彼らを取り巻く《埋葬官》の活躍も要チェックです!!!

     

    そして、2巻終盤で明かされる衝撃の真実!
    物語は加速を続け、さらなる展開へ!!

    今後の展開に要チェックです!!


    編集部(小)


    魔星少女たちがアイドルに!『ふぉーくーるあふたー3』

    0

       

      「ふぉあたー」の推しキャラは朔良皇月の編集(濱)です。

      その皇月ちゃんがカバーガールをつとめた

      『ふぉーくーるあふたー3』発売中です!

       

       

      今回の「ふぉあたー3」は、

      魔星少女たちがアイドルになります!

      つまり――

       

              マスター

      アイドル魔星 ©水沢夢

       

       

      ウマちゃんの母星ユーマエルでは、

      地球産魔法少女番組『リフレイアS』の視聴率が上昇中!

      そこでさらに勢いをつけるため、

      陽奈たちに新たに課せられミッションは、

      アイドルユニットを結成し番組主題歌を歌うこと――。

       

      といった経緯で、陽奈たちはアイドルになる訳なのですが、

      bun150先生がデザインがデザインされた

      魔星少女ユニットの衣装がこちら。

       

      2パターンありますね。

      左が「地球産」魔星少女で、

      右が「宇宙産」魔星少女の衣装です。

       

      それではここで、3巻ハイライトをご紹介!

       

      自称999歳の小学生・皇月ちゃん、

      ランジェリーショップへ初めてのおつかい。

      採寸を口実に、変態女性店員の魔の手が迫る!

       

       

      陽奈と愛美のキスシーン!!!!!!!

      いや、それ以上に注目すべきは陽奈の左手

      こういう事態になったということは、

      このあと愛美もついに……!?

       

      遥と皇月の同時変身シーン!

      締めるとこは締めるのが水沢作品。

      かつてない強敵の出現に、

      「ふぉあたー」史上最高に熱いバトルが展開!

       

       

      最後に、店舗特典をご紹介!

       

      ゲーマーズ様

      ブロマイド

       

       

      とらのあな様

      イラストカード

       

      ともに先着特典のため数には限りがございますので、お早めに!

      • 2016.08.20 Saturday
      • -
      • 09:38
      • -
      • -
      • by

      暗黒ライトノベルの始祖『されど罪人は竜と踊る』がついにアニメ化!!!

      0

         

        「され竜」キャラはストラトスが好きな編集(濱)です。

        8月18日に発売となりました

        『されど罪人は竜と踊る18 どこかで、誰かの歌が』ですが、

        皆さま、書店さんにてご覧いただけましたでしょうか?

         

         

         

         

              そうなんです!   

         

         

          『されど罪人は竜と踊る』

         

        アニメ化企画が進行中なんです!!!

         

         

         

        この日が来るのを待ち続けていた読者の方もいらっしゃると思います。

        担当編集の私もそうです。

        一報を聞いたときは夢かと思いました。

        編集部の椅子でいつのまにか眠ってしまっていたのかと……。

        奇跡は起こりました。

        映像化不可能といわれた「され竜」の映像化!!!

        不可能なことなんてなかったんだ!!!

        ガユスが、ギギナが、エリダナの街が、そして咒式が、

        どのように再現されるのか今から楽しみで仕方がありません!!!

         

        アニメ化についての続報は、

        ガガガ文庫折り込みチラシの「ガ報」

        ガガガ文庫HP「GAGAGAWIRE」にて

        随時発表して参りますのでお見逃しなく!

         

        さて、

        17巻から2か月連続での刊行となった最新18巻。

        ガユスとギギナたちは歌姫ルルを守り、

        不死身のハイパルキュを倒すことはできるのか?

        エリダナ七大手の空席二つの行方は?

        そして、唐突に出題されるなぞなぞは解けるのか?

        「朝は四本足、昼に二本足、夜には三本足。これなーんだ?」

        ちなみに、『人間』と答えると死にます

         

        18巻に付いてくる「ガ報」には、

        浅井ラボ先生が直々に作成された

        2016年度版 人物相関図「され竜ラボラトリー」が掲載されていますので、

        そちらもぜひご覧になってみてください!

         

         


        『勇者と勇者と勇者と勇者3』本日発売! バカな賢者って、おかしいだろ!

        0

          どうもどうも〜。

          編集(岩)です。

           

          皆さん、オリンピック観てますか〜。

          日本勢はすごく好調で、メダルラッシュに列島が湧いてますね。水谷準カレー食べたい。

           

           

          僕らだってジャパンに勇気を届けたいんだ!

          そんな気持ちで書いてもらいました、『勇者勇者勇者勇者3』本日発売でございます。

           

           

           

           

          3巻でシン・キャラ登場!(ゴジラっぽく)。

           

          カバーでもメインを張っているロリっ娘、ソニアですね。

           

           

          この娘、なんと賢者なんです。でもバカなんです。

           

          いや、賢者でバカっておかしいだろ。賢い者じゃないのか。

           

          それともレベルが低い賢者はバカなのん……?

           

           

          そんな哲学的命題が頭を過ぎりますが、ともあれ3巻あらすじでございます。

           

          ☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★

          ある日ナディーネがひろってきたのは、バカっぽい自称賢者、ソニアだった。大勇者ブレイズの仲間だったというソニアの導きで、ルディたちは地味な世界救済活動に巻きこまれることに。一方、ネネとヴォルフはエリたんとの戦いが認められて事務所付きになっていた! ねばねば勇者と相方のメガネとしてTVにも出始める。腹立たしくも焦るルディは、SNSも活用しつつ一発逆転を狙うのだが――? ラックの種、パンツと爆薬、バーター野郎、古代遺跡におっぱい大好きゴーレム……。シェアハウス系勇者列伝、バカとロマンの第3巻!

          ☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★

           

           

           

          ソニアにびびってる場合じゃなかった!

           

          ネネ&ヴォルフにまさかの確変が。売れっ子だと……。

           

          そして調子にのっておられるお二人の姿がこちら。

           

           

           

          おいヴォルフ!!! あきらかに調子にのりすぎだろ!!!!∑(゚∇゚|||)

           

          髪型まで変わってるやんけ!

           

           

          どうやら、ねばねば勇者ネネをひきたてるメガネとして、需要があった模様。

          これはルディさんおこやでぇ……。

           

           

           

          ルディはルディで、ソニアの「魔王復活阻止」作戦に荷担することで売名を狙いますが……もぐった遺跡で発見したのは、ゴーレムの子ども、ゴレ太郎でした。

           

           

           

          ルディとナディーネの髪の毛を媒介にして動きだしたゴレ太郎。これはいわば二人の子ども!

           

          クリストフおじさんに教えてもらった言葉「おっぱい」がお気に入りですが、ここで教育ママと化したナディーネが荒ぶります!

           

           

           

          「ゴレ太郎!!!」

          「(びくぅっ)」

           

           

           

          ゴレ太郎に古代文字を解読させるべくはじまった子育て奮闘記。

           

           

          ルディは立派な父親になれるのか。その先に魔王復活阻止は叶うのか。

           

          そして、売れっ子勇者への道は開けるのか――。

           

           

           

          詳しくは本編をご確認ください!!!!!( ゚д゚ )クワッ!! 

           

           

           

           

           

           

          今回も、店舗特典がもらえます!!

           

           

          ■ゲーマーズさん

          ブロマイド

           

           

          ■とらのあなさん

          イラストカード

           

           

           

          ぜひ店頭でお買い求めくださいませ!

           

           

          以上、『勇者勇者勇者勇者3』のご紹介でした〜。

           

           

          ――南無、後書陀仏!(ネタバレ)

           

           

           

          • 2016.08.18 Thursday
          • -
          • 17:49
          • -
          • -
          • by

          ここガ知りたい! ガガガ特捜部8月刊〜編集部ログ編〜

          0

            ここガ知りたい! ガガガ特捜部8月刊〜編集部ログ編〜


            新しいものが続々と発売される中で、ずっと使っていて愛着が湧き今でも使っているものや、誰かから譲り受けてからずっと使い続けている愛用品と呼べるものをが誰しも1つはあるのではないでしょうか。ということで今月の質問はこちら。
            ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
            ==============================================
            入学祝いでもらった万年筆や親からもらった時計など、思い入れのある長年使っている愛用品などがあれば教えてください。
            ==============================================
            こちらの質問を送ってくれたのは高知県の「安眠大使」さん、ありがとうございます!!
            ではでは、ここだけでしか見ることができない、ガ報8月刊[ここガ知りたい!ガガガ特捜部]に載せきれなかった先生方の回答をご紹介します!(※敬称略)

             

             

             

            ・赤城大空
            高校の卒業式で配られた電波時計(温度計湿度計機能つき)です。

             

            ・明坂つづり
            携帯電話がもう十年選手どころじゃないです。いつの間にかガラケーとかいう嫌な響きの名前になってました。

             

            ・浅井ラボ
            パパからもらっていないクラリネット、もらってないから音も鳴らない。オー、パッキャオVS、パッキャオVSメイウェザー♪(十二回、判定)。

             

            ・天宮伊佐
            古本屋で買った小説にたまたま挟まってた、「沖縄美ら海水族館」の栞です。ぴかぴかしたイルカのかわいいやつ。前の持ち主に感謝しながら使ってます。ただ、その栞が挟まれていた小説はなかなかエグいホラーものでした……。

             

            ・荒川 工
            かれこれ十年は着倒している白のライダースです。あと同じくらいの犬。愛用犬。

             

            ・新木 伸
            文房具入れのカッターナイフ。錆びてますが30年ものです。

             

            ・伊神一稀
            大好きなラノベは何年経っても読み返す愛用品。

             

            ・池田朝佳
            年をとるごとに、物に対するこだわりがどんどんなくなっていきます……。高い傘とか買っても、すぐ忘れてきちゃう。

             

            ・犬村小六
            小学校のときから現在まで同じ机を使ってます。

             

            ・今慈ムジナ
            愛用というか貧乏性なもので服は破れるまで着ます。買い替えることもあまりなく、このままではいかんなとも思うのですが、見かねた知人が服を譲ってくれたりするので、このままでもいい気がしています。

             

            ・大泉 貴
            小学生の頃から使っている本棚を一人暮らししているいまも実家から持ってきて使っています。20年前の某亀怪獣映画の入場者特典シールが貼り付けてあるのがポイント。

             

            ・大谷 久
            ガラケーですね。愛用し過ぎて十年くらい同じの使ってます。

             

            ・オキシタケヒコ
            作った本人がネットオークションに出品していた真鍮のオイルライターです。数々のライターを使い潰してきた私ですが、こいつばっかりは十数年経っても壊れる気配が皆無で素晴らしいです。こいつが壊れるのが先か、いつか喫煙を諦める日が来るのが先か勝負しています。

             

            ・尾地 雫
            特にありません。あえて言えば、自分の身体くらいでしょうか。たぶん一生使い続けることになるかと思います。

             

            ・小山恭平
            ポメラを長年使ってます。ポメラ以外で一度も小説を書いたことがないので絶対になくせません。

             

            ・海津ゆたか
            刃物の街である大阪の堺市で15年ほど前に買った爪切りです。切れ味に今だ変化なし。

             

            ・霧崎 雀
            強いて言えば小さい頃から積み上げたお年玉貯金で、大学に通うため買った中古車。でも今夏の車検切れに合わせて廃車にしちゃうんだよなあ……。

             

            ・陸 凡鳥
            体重計。買い替えるタイミングをはかりかねてる。

             

            ・小木君人
            小学校に入学したときに買ってもらった学習机を今でも使っています。6・3・3で12年どころか、軽く30年以上使い続けていますね。買い替える予定はまったくありません。

             

            ・近村英一
            つい数年前に引っ越す時に、だいぶ捨ててしまったので……。これから作っていきたいと思います。

             

            ・賽目和七
            祖父の形見の小刀はずっと愛用しています。封筒を開けるのに便利。

             

            ・助供珠樹
            新人賞に応募し始めた頃に買った新車のスーパカブ。もうボロボロですが、雨や雪の日にもこれに乗ってアイデアを考えています。いつもありがとう!

             

            ・砂義出雲
            13年前ぐらいに買った10万円くらいするギター、こないだ出してみたらまだ音が鳴ったので「楽器ってすごい」って思いました。

             

            ・田尾典丈
            小学校卒業で先生からいただいた辞書があります。英語も一緒に載っているので今も重宝しています。

             

            ・高岡杉成
            もう6年近く機種変しないでガラケー使ってます。

             

            ・竹林七草
            印刷屋さんだったときに使っていたカートリッジ式カッターが便利過ぎて手放せません。

             

            ・手島史詞
            ガンダム30周年記念モデルの携帯電話。ガラケーだから未だにスマホとか触ったことないよ!

             

            ・手代木正太郎
            保育園の時に買って貰った『水木しげるの妖怪101話』という本。

             

            ・天津 向
            麒麟の田村さんが「売れてる芸人さんは良い財布を持っているから」とくれた凄く高い財布です。マジ惚れそうになりました。

             

            ・中沢 健
            「UFOの撮影許可証」と「河童の捕獲許可証」です。許可証があっても撮影も捕獲も一度もできておりませんが。

             

            ・なかひろ
            父から教えてもらったPCツールは、今でも仕事で使うことがあります。品物とはちょっと違いますが、愛用しています。

             

            ・夏 緑
            デビュー前、ABCラジオドラマシナリオ大賞で「静寂の森」が最終選考に残った時にいただいた腕時計。電池を何度も替えて使っています。電池を替えてくれた時計屋さんによると、すごく良いムーブメントを使っているので、大事に使えば一生もつそうです。それと小説デビュー作『海賊船ガルフストリーム』の受賞時に富士見ファンタジア文庫さんにいただいた、金色で名前が入った万年筆。原稿執筆はパソコンですが、外国の友達にカードを書くときに使っています。

             

            ・長谷敏司
            家が2回火事で燃えているので、24歳より前にもらったものは何ひとつ残っていません。安眠大使さんもそういうことが起こると、あっけなさにびっくりすると思います。しかも、なくしたことよりも覚えているのは、友達に借りていたえっちなゲームを巻き添えで燃やしてしまって、焼け跡でPCの残骸を見ながら申し訳なかったことだったりします。思い出の品があるなら、それを贈ってくれた人を、悔いが残らないよう大事にするとよいですよ。

             

            ・ハマカズシ
            お土産にもらったミサンガを足首に巻いて2年ほど経つのですが、かなりの悪臭を放つようになってきています。切ってしまうのも抵抗があり、正直困っています。

             

            ・藤原たすく
            自分の耳穴に合うように削られた耳かきが、もうずいぶん長いこと私を癒してくれています。

             

            ・水市 恵
            誕生日に家族から貰ったスヌーピーのマグカップ。スヌーピーミュージアムにもそのうち行くと思います。

             

            ・水口敬文
            母親手製のそば殻枕。これを顔の上に乗せてアイマスクの代わりにしないと寝られません。変だって?知ってます。

             

            ・水沢 夢
            高校生の頃にもらった腕時計、バンドだけ交換しながらずっと使えています。

             

            ・水野 昴
            何かのお祝いで友人一同から頂いた革のペンケースとボールペンです(保証書とか付いてる豪華なやつ)

             

            ・本岡冬成
            一人暮らしを始めたときに親からもらった手作りのレシピ帖を大事に持っています。

             

            ・森田季節
            かなり前にコミケで買ったキャラ物の等身大バスタオルがふわふわで吸水性も抜群で作品愛は覚めましたがいまだに使えてます。

             

            ・屋久ユウキ
            受賞の際、文筆業だからと父親から「万年筆で有名なブランドの時計」という素敵なプレゼントをもらいました。ちなみにそれを渡された日は寿司のあとに焼き肉までご馳走してもらい、俺が女だったら抱かれてたなと思いました。

             

            ・山川 進
            就職活動で初めて内定を取ったときに使っていたネクタイ。験担ぎで、今でもここぞという時に身につけています。

             

             

             

            月並みですが、私は高校卒業のときにもらったハンコ付きボールペンです。大学のときにはあまり使わなかったけど社会人になってから大活躍です!
            編集部(江)でした!

             

            • 2016.08.18 Thursday
            • -
            • 09:30
            • -
            • -
            • by

            『二度めの夏、二度と会えない君』実写映画化決定!!

            0

              大事なことなので、もう一度。

               

              実写映画化決定!!

               

                        ↑↑↑

                   画像をクリックで試し読み!!

               

              また、今秋より「ゲッサン」にてコミカライズも開始予定!!

               

              発売当初から、好評をいただいておりました本作がついにメディアミックスです!!

               

              本日から、重版分も書店さんに出回り初めております。

              このような感じでオビがついております。

              ↓↓↓

               

              映画もコミカライズも、まだまだ色々準備中ではございますが、両方ともお楽しみに!

               

              夏、恋、バンド。
              淡い恋心が紡ぐ、青春ラブストーリー。

               

              この夏にピッタリの作品だと思います。
              是非ともこの機会に……!

               

              著者名を見て、「!?」となる方もいらっしゃるかもしれません。

              そうです。アニメ化もされた『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』の著者:赤城大空が送る、ピュアな健全青春小説(これ重要)。
              あなたのお気に、召しますように。

               

              続報は、「ガ報」「GAGAGAWIRE」などで随時お知らせして参ります。ご期待ください!

              編集部(小)より。


              『されど罪人は竜と踊る』最新17巻&18巻 2か月連続刊行!!!

              0

                 

                「され竜」1年5か月ぶりの新作出来ました!

                 

                『されど罪人は竜と踊る17 箱詰めの童話』

                著:浅井ラボ イラスト:ざいん

                 

                 

                そして、今回もやります、

                17巻&18巻 2か月連続刊行!!!!

                 

                年に一度の音楽祭に沸くエリダナ。

                ガユスとギギナをはじめとする四派合同事務所の面々は、

                音楽祭に出場するためにやって来た天才歌手、

                ルル・リューの護衛を依頼されます。

                ルル・リュー

                この名前、「され竜」読者の方々はご存じですよね。

                ガユスが大ファンの美人歌手として、

                名前だけですが1巻からちょくちょく登場してきました。

                そういうわけで、ふだん依頼人と握手なんてしないガユスが、

                ルルには自分から積極敵に握手にいきます。

                AKB48ファンと同じ感覚です。

                 

                今回は、このルル・リューをキーパーソンに物語が進んでいくのですが、

                そんなルルをつけ狙うのが<世界の敵の三十人>の一角。

                ハイパルキュ

                通称「箱頭」と呼ばれるハイパルキュの一番特徴は、不死身であること。

                「され竜」ではこれまでにも不死身っぽい敵は何人か出てきましたが、

                ハイパルキュはその中でも群を抜く不死身っぷり。

                燃やそうが、溶かそうが、切り刻もうが、何度でも蘇ります。

                 

                ルルを守りつつ、ハイパルキュの執拗な追撃を退けるガユスたち。

                そして、さらにその攻防に乱入する新たな攻性咒式士。

                フロズヴェル

                ジオルグの後継者を自称するフロズヴェルは、

                ガユスとギギナの兄弟子にあたる。

                野心家で、むちゃくちゃ強くて残酷で、凶悪な狼みたいな男。

                犯罪者たちからなる咒式士事務所「銀狼社」を設立し、

                エリダナ七大手、新七門の座を狙います。

                 

                それぞれの思惑を胸に、彼らはエリダナで激突!!!

                相手の行動の裏を読み、権謀術策を張り巡らせて戦う攻性咒式士たち。

                生き残るのはいったい誰か?

                 

                この17巻につづく18巻は、

                8月18日に発売予定です!

                 

                それでは最後に店舗特典情報です。

                 

                とらのあな様でご購入されますと、

                先着でこちらの特製イラストカードがもらえます。

                特典は数に限りがございますのでお早めに!

                編集(濱)でした。


                ガガガ文庫公式ツイッターフォロー5万人突破記念企画!

                0

                  ガガガ文庫公式ツイッターフォロー数がついに5万人を突破!

                  日頃の皆様のご声援に感謝をこめて、記念企画を行います!!

                   

                  名付けて!

                   

                  「応援メッセージをリプライして、作家さんから暑中見舞いをもらっちゃおう!」

                   

                  好きな作品への応援メッセージを@gagaga_bunko宛てにリプライすると、作家さんからの直筆暑中見舞いハガキが届く! という企画です!!

                   

                  応募方法は下記の通りです。

                   

                   ガガガ文庫のアカウント宛てに好きな作品への応援メッセージをリプライで呟く。

                  ※抽選で当選した方はこちらからフォローバックをし、ダイレクトメールでやりとりさせて頂きますので、フォローを外さないでください。


                  当選者(抽選で50名)の方をガガガ文庫公式アカウントがフォローバックし、ダイレクトメールでお名前や必要情報を伺い、その後作家さんからの直筆&作品のイラストつき暑中見舞いハガキが届きます。

                  ※頂いた情報はこのプレゼントの発送以外に使用しません。

                   

                  開催期間:7月末日まで

                   

                  以上、
                  ガガガ文庫公式ツイッターフォロー5万人突破記念企画!
                  「応援メッセージをリプライして、作家さんから暑中見舞いをもらっちゃおう!」
                  告知でした!


                  みんな、@gagaga_bunkoに好きな作品の応援メッセージをリプライで飛ばして作家さん直筆の暑中見舞いをもらおう!

                  ご応募、応援メッセージ、ドシドシお送り下さい!!

                   

                  お待ちしております!!

                   


                  『マイダスタッチ〜内閣府超常経済犯罪対策課〜』シリーズ開幕!!

                  0

                    経済に関する異能を巡る、操作ファイル!!

                    『マイダスタッチ〜内閣府超常経済犯罪対策課〜』

                    好評発売中です!!

                           ↑↑↑

                    画像をクリックで試し読み!!!!!!!

                     

                    お金には、魔力がある。冗談でもなんでもなく。


                    今回の物語では大不況に陥った世界で、経済に関する異能力に目覚めた人々が色々な事件を起こしたり、解決したりします。

                    お金に関する異能力、それはギリシャ神話のマイダス王の逸話にちなんで、「マイダスタッチ」と呼ばれるようになったワケです。

                    お金に関する異能力に目覚めてしまったら、当然犯罪なども多発するわけで、それを取りしまる国家組織『内閣府超常経済犯罪対策課』通称:APESが今回の物語の主人公!
                    そして、組織的異能犯罪組織「アライアンス」との戦いが描かれて行くようになります。

                    そのAPESの核となるのがこの二人。

                     

                    「とある」マイダスタッチを持つ青年。
                    水町袈裟郎

                     

                    自分が使ったお金のキャッシュフローが見える女子高生。
                    一万田こがね

                    この凸凹コンビが、アライアンスが擁する恐ろしい暗殺者の謎や、国民ナンバー制度に隠された陰謀などを巡り、国家の危機を救います。

                    倹約家(というかケチ)な水町袈裟郎と大財閥のご令嬢、一万田こがねの金銭感覚のズレやら、袈裟郎が見事にケチ倹約家っぷりを発揮しているモノローグなど、キャラクターの掛け合いも見所!!

                     

                    そして今回の捜査は、「マネーロンダリング」がヒント!
                    一体、何がどうなって主人公たちAPESを頭を悩ませるのか、彼らと一緒に考えてみると面白いと思います!

                    捜査ものとしても、そしてやさしい経済知識の入り口としても楽しめる、期待の新シリーズです!

                     

                    著者は、アニメ『ワンピース』『ディスクウォーズアベンジャーズ』などなどの脚本をご担当されている、実力派のますもとたくや氏です。

                    昨日のガガガチャンネルを観ていいただければ、どれだけ素敵な方かわかりますよ……!
                    live.nicovideo.jp/watch/lv269667340?ref=ser&zroute=search&keyword=ガガガチャンネル&btm=c

                     

                    ぜひとも皆様、よろしくお願いいたします。
                    編集部(小)でした。

                    • 2016.07.21 Thursday
                    • -
                    • 17:47
                    • -
                    • -
                    • by

                    下品なヤツらが帰ってきた!! 「下セカ」短編集!!

                    0

                      どうも皆様。お久しブリーフ。(挨拶)
                      『下ネタという概念が存在しない退屈な世界○EX」
                      好評発売中です。

                      ※タイトルの○に深い意味はありません。ハレンチな深読みをしないでください!

                             ↑↑↑

                      画像をクリックで試し読み!!!!!!

                       

                      このびんかんちゃんは、履いているのか、それとも履いていないのか。
                      それは、イラストの霜月えいと氏のみぞ知る……。

                       

                      さて、こちら、アニメBD特典用の原稿や、その他応募者プレゼントの小冊子に掲載されていた原稿などをまとめ、そこに書き下ろしを加えた短編集です。
                      時系列的には、1〜2巻くらいの時間なので、《SOX》の面々もみんなフレッシュ!!

                      短編集ということもあり、赤城先生の変態的なアイディアがいつも以上に冴え渡る傑作ばかり!

                      そして、各短編のあとには、3年後の《SOX》が当時を振り返る「三年後のピロートーク」を収録。

                      こちらが書き下ろしでございます。

                       

                      あらすじにもある通り、綾女が狸吉と出会う前、《雪原の青》がどのようにして生まれたのか、というお話も入っておりますので、ファン必携の一冊なのではないでしょうか!?

                      小説のファンの方々はもちろん、アニメのファンの方々にもオススメな一冊です。


                      ぜひとも、最近のうだるような暑さを、爽やかな下ネタの嵐で吹き飛ばそうではありませんか!!
                      ぜひとも、よろしくお願いいたします。

                       

                      新シリーズも絶賛準備中ですので、お楽しみに!!

                       

                      あ、ちなみに7月21日という本日に更新しているのはタマタマです。
                      本当ですよ!! 本当なんです!!
                      編集部(小)でした。

                       

                      • 2016.07.21 Thursday
                      • -
                      • 07:21
                      • -
                      • -
                      • by

                      | 1/13PAGES | >>